クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト


出張めし
 サラリーマンの昼飯日記

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
長崎&嬉野の旅(3)
2月24日(日)

最終日です。
翌日は仕事ですし、年も年なので、最終日は観光せずに真っすぐ帰宅というスケジュールにしていました。その分、初日と二日目にガッツリ回った感じです。観光も大事ですが、休養の意味あいもありますので、ここは欲張らないのが我が家流。

お昼ご飯の時間がないので、朝ごはんをしっかり頂きます。まずは、お茶の酢。サッパリしました。



朝ごはんは、こんな感じ。お茶の味のする海苔の佃煮が美味しくて、買って帰ろうかと思ったのですが、お土産屋に置いてあった商品の量がちょっと多かったのでパス。残念!



佐賀空港にはリムジンタクシーというのがあって、要予約ですが、乗り合い形式で佐賀空港まで行ってくれます。これを事前に頼んでおきました。時間まで宿周辺を散策。今日も良い天気です。

予約したのは我々だけだったようで、迎えに来たのは普通のタクシーでした。これで佐賀空港まで約1時間。一人2000円で行ってくれます。

途中、ロードレースのために通行止めになっている区間があり、運転手さんが裏道をガンガン行きます。それにしても、道中、田んぼだらけでした。ルートは嬉野温泉から肥前鹿島に出て、肥前竜王から444号線を使って干拓地を横断して空港まで。

途中、回り道しましたが、ほぼ時間通りに空港着。これは便利です。佐賀県内の観光地ならほとんど対応できているので、佐賀へ行くのならリムジンタクシーはお勧めです。



昼食代わりにサンドイッチで済ませますが、朝ごはんをたくさん食べたので、そんなにお腹が減っていません。

帰りの飛行機はエアバスA321neoでした。個人モニターが各シートについていて、好きな映画やビデオ、放送を視聴できるほか、USBポートとコンセントがあり、充電が可能になっていました。

そうそう、ANAと言えばリニューアルされた機内安全説明ビデオが、歌舞伎役者を使った面白い動画になっています。普段、安全説明ビデオなんか見ないんですが、思わず見入ってしまいました。降りる時にはメイキング映像も放映されて、退屈しません。これは良いアイデアだと思います。

https://youtu.be/5MhGLRo7Wmg

行きの飛行機では落語を聞いて過ごしましたが、帰りは持っていった本をガッツリ読んでしまいました。折角のA321neoをもう少し堪能すれば良かったかな?

羽田からは、いつものリムジンバスで帰宅。こちらも順調で、夕方には我が家に到着しました。

お土産に買った軍艦島クッキー。何と軍艦島の石炭を練りこんであります。バターが効いていてとても美味しかった。



いつも以上に動き回り、観光して、温泉と美味い料理を堪能した20周年になりました。年内中に、もう1回どこかに行きたいですねえ。


| 【旅】 | 13:42 | comments(0)
長崎&嬉野の旅(2)
2月23日(土)

翌日は、シャトルバスに乗って長崎駅まで。そこから歩いて日本二十六聖人記念館に行きます。ガウディの建築みたいな教会がありました。昨日とは違って良い天気。やっと晴男の本領発揮が出来ました。



その後、市電に乗って石橋へ。ここからだと、グラバー邸までエレベーターで上がれます。珍しい斜行エレベーターと通常の垂直エレベーターを乗り継いで頂上へ。

グラバー園は生憎修理中。



今回、そんなのばっかりですが、世界遺産絡みで観光地のリニューアルをしているのでしょう。良い事だと思います。もう1回来る理由にもなりますし。グラバー邸以外のリンガー住宅やオルト住宅、三浦環の銅像や、プッチーニの石像などは普通に見られます。



園内の他の建物を見回っていくと、あっという間に時間が経ちます。頂上の三菱第二ドッグハウスの二階からは、長崎造船所が良く見えました。タンカーや護衛艦が見えました。DD119「あさひ」とDD176「みょうこう」ですね。このほかにも就役直前の最新鋭護衛艦DD120「しらぬい」が居ました。





大浦天主堂は、外から眺めるだけにして、次の目的地に急ぎました。市電に乗って、めがね橋へ。オランダ坂、出島と合わせて、長崎三大ガッカリ名所のひとつと言われたこともあるめがね橋。昭和57年の長崎大水害で被害に遭いましたが、復旧して少しは見栄えが良くなったでしょうか?堤防にハート型の石が埋め込まれており、人気スポットになっているようです。





近くのショップで買い物をして、再び市電で中華街へ。
本日お目当てのちゃんぽんを食べに行きます。お店は江山楼本店。少し待ちましたが、ここを外したらもう食べられないので、我慢して並びました。それでもお昼時なので回転が早く、10分も待っていないと思います。

特上ちゃんぽんと特上皿うどんを頼んで、二人でシェアしました。何も言わなくても取り分け用の小皿が出てきたのは、流石に有名店という感じです。





ちゃんぽん、皿うどん共にスープが絶品。皿うどんのほうが甘い味つけです。特上にはフカヒレが載っていました。昨日、下手な店で妥協しなくて良かった!

昼食後、陶芸品のお店に行き、出島を散策。25年前には1/10の模型しかなくて、本当にガッカリしたもんですが、地道に復元して、今や当時の建物の半分くらいが復刻されています。和装コスプレの案内人や観光客が居ました。混雑時間帯を上手く外したようで、ここはゆっくりと回る事が出来ました。



出島を見たあと、長崎臨海鉄道跡を見ます。長崎から長崎港まで国鉄の専用線が走っていたのです。廃線跡は遊歩道になっていて、その途中の河口に僅かなレールの跡と蒸気機関車の車輪がモニュメントとして残されていました。



再び長崎駅前に戻り、お土産の買い出し。アミュプラザ長崎の中の土産物屋で買い物をして、そのまま隣接の宅急便コーナーから、洗濯物と一緒に箱詰めして送ってしまいました。

多少身軽になったので、少しお茶をして休んだあと、九州号という高速バスに乗って、本日の宿、嬉野温泉に向かいます。



およそ1時間強で嬉野温泉に到着。想像以上に鄙びた町です。バスセンターから少し歩いて、まずは豊玉姫神社へ。鯰の神様がいる一風変わった神社です。豊玉姫は、竜宮城の乙姫様と言ったほうが分かりやすいですかね。基本的に安産の神様ですが、ここでお願いするのは美肌です。豊玉姫の使いである鯰の神様が美肌を司っているのです。
嬉野温泉は日本三大美肌の湯ですからね。でも、私は美肌にはあんまり興味ないので、無病息災を願っておきました。





そこからちょっと買い物などをして、本日の宿に向かいます。「茶心の宿 和楽園」です。結構大きな宿屋ですね。個人客以外に団体さんが2組ほど入っていました。

宿は、露天風呂のある離れを取りました。共同の外湯露天と、部屋にしつらえてある半露天風呂があります。

まずは露天風呂でしょう!少し寒かったのですが、広くてゆったり浸かることが出来ました。お湯はヌルヌルしていて、如何にも肌に良さそうな感じです。弱アルカリ性の湯です。



一休みしたら晩ご飯。先付け、お作り、椀物と、通常の宿屋料理ですが、すりごまのようにして擂った茶葉を任意でかけながら食べます。この宿は「茶心」と謳っているだけあって、お茶にちなんだ料理がたくさん出てきました。



ハイライトはお茶のしゃぶしゃぶ。煮立った煎茶の中に、刺身でも充分食えるホタテを惜しみなく投入して食べます。ホタテは生食派ですが、これはうまかった。





佐賀と言えば佐賀牛も有名ですね。自分で焼くステーキも美味でした。



佐賀のお酒と言えば、何といっても「天山」です。大変飲みやすいお酒。



お替りは「東一(あずまいち)」。天山に比べるとフルーティーな感じ。どっちも良いお味でした。

昨日から歩きっぱなしで結構くたびれました。2日でトータル3万歩以上歩いています。疲れを癒すために、もう一度部屋付きの露天風呂に入って就寝。

<つづく>





| 【旅】 | 16:14 | comments(0)
長崎&嬉野の旅(1)

結婚20周年を記念して、長崎&嬉野に二泊三日で行ってきました。

2月22日(金)

朝5時前に家を出て、羽田空港に向かいます。我が家からは色々なルートがありますが、一番安全な南武線+京急ルートにしました。南武線は余裕で座れました。朝早かったこともあって、懸念された京急もさほどの混雑ではありません。

7時に羽田空港着。フライトまでは1時間ちょっとあります。朝ごはんは待合室でサンドイッチを食べました。

ANA便を使い1時間半くらいで長崎空港に到着。長崎に来るのは25年ぶりくらいです。空港もリニューアルして随分綺麗になりましたね。



リムジンバスに乗って長崎駅前まで。混んでいて1本見逃すことに。10分間隔くらいで出ているので、混んでいたら見逃すのが吉。

長崎は生憎の雨模様。クールファイブの例の曲が頭をよぎります。
まずは腹ごしらえ。駅ビルの中の中華料理屋でちゃんぽんを食べようと思ったのですが、予想通り混んでいました。1本後のリムジンバスに乗ったのが仇になった感じです。仕方ないので、海鮮居酒屋に行きました。刺身定食。鰤の鮮度が流石に素晴らしかったのですが、あとは可もなく不可もなく、まあ、こんなもんだ。ちゃんぽんは明日のお昼ご飯に持ち越し。

スマホの24時間チケットを買って、長崎市電に乗車。車は最新型の5000系でした。



まずは鉄分補給で浦上車庫へ。駅からちょっとしか見られませんが、もうすぐ引退する1051が見られたので大満足。予約すれば、車庫内の案内もしれくれるそうですが、そこまで鉄じゃないので(苦笑)



その足で長崎平和公園へ。記念像は現在改修中で、こんな姿でした。もう一度来る理由が出来ましたよ。



そこから雨の中を歩いて浦上天主堂へ。さすが切支丹の聖地、とても立派です。



そのまま歩いて爆心地公園へ行き、さらに歩いて長崎西洋館へ。ここは路面電車が建物内部を通り抜ける珍しい構造になっています。



このビルの中に市電資料館があるので、そこを見ました。Nゲージのレイアウトがあり、車輌は長崎市電のものを1/120くらいでスクラッチしたものと、市販のNゲージ車両が混在しています。雰囲気は良く出ていましたよ。



その他HOスケールの車両も展示してありました。作者のお名前も入っていたのですが、正直微妙な出来なので写真は割愛w
ここから再び市電に乗って、一気に大浦天主堂電停へ。途中、新地中華街電停で乗り継ぎます。
その時気づいたのですが、駅名が変わったんですね。結構な数の駅の名前が新しくなっていました。
昨年8月に築町から新地中華街に変えたのだそうです。松山町→平和公園、浜口町→原爆資料館、正覚寺下→崇福寺などに変わっています。

大浦天主堂電停から歩いて、軍艦島デジタルミュージアムへ。ここではVRを使った軍艦島のヴァーチャル体験ができます。結構入場料が1800円と少しお高いのですが、元は充分取った感じ。予想以上に良い展示でした。ちなみに市電の24時間パスを持っていると500円引きになります。



そこから歩いて、鉄道発祥の地などを見つつ、長崎県立美術館へ。歩き疲れたので、館内のカフェでお茶。私はレアチーズケーキを、妻はアップルパイを頂きました。
それから、青木野枝さんの「ふりそそぐものたち」という企画展を見ました。石鹸を使ったオブジェが印象的。写真撮影可能でしたので、幾つか写真を撮ってあります。



常設展には軍艦島の写真がたくさんあったのですが、軍艦島ミュージアムで見た写真が多く、良い予習になりました。個人的には桜島の貧困農家を撮影した一連の写真がとても印象に残りました。

ショップに寄ってから、出島周辺を散策して浜町へ。夕食は藤蔵ダイニングというお店を予約してあります。
ビル4階のこじんまりとしたお店。個室なので過ごしやすいお店です。

海鮮のお刺身と鯨刺し3種盛りを注文。くじらうめえ。ベーコン、すえひろ、さえずりの3種類。さえずりは充分に解凍したら、まるで別の歯ごたえ。



お酒は「杵の川」「月のよさ」という長崎県産の地酒を頂きました。九州というと焼酎のイメージですが、日本酒も美味しいものが多いのです。異国情緒たっぷりの有田焼の磁器が良い感じです。



その他、牡蠣のチーズ焼き、魚串、豚トロとアスパラの炒めものなどを頂いて大満足。

駅に戻って買い物を済ませて、ホテルに入ります。今日の宿は稲佐山中腹にあるルークプラザホテル。夜景がとても綺麗な宿です。この頃には雨も上がっていて、満足のいく夜景を堪能しました。



ラウンジで「らしくない」カクテルを飲んで20周年のお祝い。



明日も長崎市内観光をしたのち、嬉野温泉へ移動です。

<つづく>

 

| 【旅】 | 20:16 | comments(0)
ポテトチップスとわたくし
最近、富士そばで、ポテチそばなるものが売られている。
どこでも扱っているわけではないのだが、要するに、かけそばの上にポテトチップスが乗っているというゲテモノだ。

我々世代は、食べ物で遊んではいけませんと躾けられてきたので、こういうモノには嫌悪感しかないのであるが、そもそもカレーに福神漬けを添えるとか、トンカツをポン酢おろしで食うとか、その手の和洋折衷にチャレンジしてきたのが日本人の文化である。
コロッケそばのようなものが一応、市民権を得ているのだから、ポテチそばにチャレンジしても良いじゃない、という気もする。

しかし、我々90年代後半に、野球カードを集めていた身にとっては、これは単なる悪夢が蘇ってくるものでしかない。

今を去る事20年。丁度、横浜ベイスターズが37年ぶりのリーグ優勝をした前後の年、プロ野球カードは類稀なるブームを巻き起こしていた。

日本におけるプロ野球カードの嚆矢は、カルビーが70年代初頭に発売したプロ野球スナックで、これにカードが1枚付いていた。それから20年以上、紆余曲折ありながらも、カルビーはプロ野球スナックに野球カードを付けて販売していたのだった。

最初、米菓子であったプロ野球スナックは、80年代になってポテトチップスになる。以後、現在に至るまで、プロ野球チップスという商品で販売されている。

90年代中頃、Jリーグの台頭でプロ野球人気が下火になり、プロ野球チップス存続の危機が訪れたことがあった。それを救ったのが、ベースボールマガジン社が92年から販売を開始したプロ野球カードであった。

こちらは、カルビーとは異なり、純粋にカードだけを販売するものであった。カードを集めて楽しむ行為と、それをカードショーなどで交換する楽しみは、じわじわと広がっていき、96年ごろに第1回目の流行をもたらす。

これによって、付随的にカルビーのプロ野球カードの人気も高まり、97年から大々的に復活していくのであった。

70年代前半、仮面ライダーカードが集めきれず、プロ野球カードも集めるというほど買う事が出来なかった子供たちが、丁度よい大人になって、そこそこの財力をなしているタイミングで、プロ野球チップスが大々的に発売されたのである。

金はある。買わない手はない。

私も例に及ばず、山のようにプロ野球チップスを買い漁った。だが、BBMのプロ野球カードと違って、カルビーのプロ野球カードにはポテトチップスという余計なものが付いてくる。これ、要らないんだよね。

1回で30袋とか50袋とか買うわけですよ。少しは食べるとしても、30袋のポテチは、一人ではそうそう食べられない。会社で配るとか言っても限度がある。だが、捨てるわけにはいかない。食べ物を粗末に出来ない世代である。くだんの仮面ライダースナックにしても、当時、スナックを食べないで捨ててしまう子がいて、結構社会問題にもなったものだが、私は全部食べた。

いい大人になっているのだから、食べものを粗末にしてはいけない。だから何とかして食べる。

普通に袋を開けて食べられるのは、精々3袋まで。そこで充分にお腹いっぱいになる。

ケチャップやマヨネーズをディップしても焼け石に水だ。もっと工夫が必要なのだ。

そこで、みそ汁の具として使ったり、じゃがいもの代わりにカレーに入れたりして食った。勿論、そばのトッピングとしても食った。ポテチそばは、20年以上前に我々野球カード収集者の手で、すでに生み出されていたものであったのだ。

だが、正直言って旨くない(笑)

ふやけたポテチほど不味いものはない。塩分も取り過ぎだ。そこで、我々は次の手段に出る。
何とかして、ポテチの量を減らそうという試みだ。

その、最大の調理法は、煮るということ。

ポテトチップスを煮る。煮て、油だの炭水化物だの、およそ体に悪いものを煮出し、残った搾りかすだけを食うのだ(笑)

この、煮汁が凄いことになる。ギトギトした、如何にも体に良く無かろうという油が浮き、芋の焦げた部分が水に溶けて茶色くなり、およそ人類の食べるものとは思えないほどの悪臭が漂う。
それを、キッチンペーパーで濾すと、僅かな食物繊維が残る。これを食うのだ。

塩コショウしたり、マヨネーズで和えたりして食う。でも搾りかすだから美味くない。

それでも、50袋のチップスが、稲荷ずし1個くらいの大きさまで小さくなるのであるから、まあ食える。我々は捨てていない。食っているのだ。ただ、食べ過ぎは体に良くないので、悪いものを煮て捨てているのだ。

そういう悪知恵というか自己弁護というか、まあ詭弁ですな。それを駆使して、我々は一生分のポテトチップスを、僅か数か月で食いまくったのであった。

これがトラウマになって、私は芋嫌いになった。普通のジャガイモは食えるが、いわゆるポテトフライ、ポテトチップスの類は見る気もしなくなった。

だから、富士そばのポテチそばのヴィジュアルを見た瞬間、胸やけがしてきたのであった。

ま、好きな人が食えば宜しい。俺はそんなもん食う位なら、大嫌いな信玄餅でも我慢して食ったほうがマシだよ。


| 【食】 | 13:22 | comments(0)
EOS Rでライブ撮影(カスタマイズ編)
先日、金属恵比須のライブをキヤノンの新型ミラーレスカメラ、EOS Rで撮影した。設定は全てデフォルトのままにしたのだが、これがどうにも具合が悪かった。

そこで、先日、あれこれ弄りながらボタンのカスタマイズを行ったので、それを紹介する。
ライブ撮影だけでなく、動体を撮影するスポーツ系カメラマンや、ファインダー見っぱなしで撮影するスタイル人には充分に参考になると思う。

【撮影結果のファインダー内表示を消す】

まず、撮影した後、ファインダー内に撮影画像が出てきてしまう。これ、要らんやろ?
ずっと一眼レフを使っていたので、ファインダー内に撮影済み画像が写るなんて事は無かったし、ライブやスポーツ撮影では邪魔もの以外の何ものでもない。

そこで、まずはこの機能を外す。撮影画像の確認時間を「切」に設定するだけだ。



しかしね、背面液晶には出てもいいのよ。何でEVFと背面液晶と、別々に設定できないのかね?改善を求めたいポイントのひとつである。要するに、DSLRと同じ使い勝手にしてよという話。

【AFフレームを自分で動かす】

次に、AF動作だが、今回EOS Rは、最大5655ポジションというAFフレーム(測距点5655ってこと?)を持っているので、従来のEOSシステムのように、測距点をグルグル動かしながらピント合わせをするというような事が無くなった。

だが、ライブ撮影では被写体が暗かったり、逆光が凄かったりして、瞳AFなどを使っても全く役に立たない状態であった。ならば、従来どおり、測距点を自由にグリグリ動かしたい。



例えば、この写真だと、まずAFを作動させると手前の譜面台にピントが合ってしまう。これは仕方ないことだ。それを、真ん中のベーシストに合わせたいと思ったら、まず自動AFフレーム解除ボタンを押して、それからダイヤルでポイントを動かすしかない。

被写体が中央だから、AFフレーム中央戻しのボタンを押してもいい。

ところで、自動AFフレーム解除ボタンは、下の画像の黄色矢印のところにある。これが使いづらいのなんの。



カメラをグリップした状態で、このボタンを押すのは困難だ。しかも、解除した後は、ダイヤルか十字キーでAFフレームを動かしていくのであるが、ファインダーを覗いたままで、自動AFフレーム解除ボタンを押してから十字キーに移動するのがかなり難しい。

では、どこならいいのか。

画像の赤矢印のQSETボタンである。ここにあれば、これを押してすぐに十字キーでAFフレームの移動が出来る。

例えば下の写真のように、ドラムを撮影しようとすると、ほとんどの場合、ドラム周囲に林立しているシンバルスタンドやバスドラム、録音用のマイクなどにピントが合ってしまう。ここから、演奏者の顔にAFフレームを持っていくためには、自動AF解除を行ってすぐに、十字キーでズリズリと測距点をずらしていくしかないのだ。



というワケで、SETボタンにAFフレームを割り当てる。余った自動AFフレーム解除ボタンには、AFフレーム中央戻しを割り当てた。

ひょっとしたら、中央戻しのほうをSETボタンに割り当てたほうが、使い勝手が良いかもしれない。このあたりは癖も関係するので、使いながら考えていくことにする。

【一旦フォーカスしたら、再フォーカスするのやめて!】

置きピンってやらないのかな?

まず、最初に測距しておいて、ピントを出す。で、撮影するときにもう一度追い込むんだが、望遠レンズだと追い込みが利かず、じわわわわ〜っとピントを外してピンぼけになったままフォーカスが戻ってこない事がある。これね、頭に来るんだよね。そこで無限に行くなボケナス!とカメラに怒鳴りたくなるんだよね。

どうやら社外品レンズとの相性が今ひとつで、望遠を使った時に、折角合っているピントをわざと外すような挙動が目立つのであった。社外品に嫌がらせしてんのかな?

マニュアルを読むと、酷いことが書いてある。




・ピントが合った状態でも、シャッターボタンを半押しすると、もう一度ピント合わせが行われます。

これがイカンちゅーとるねん。

・ワンショットAF時のレリーズ→レリーズ優先
・AF測距不能時のレンズ動作→サーチ駆動しない

これである程度は、ピントが合わなくて彷徨うのを防御出来ると思われる。
とにかく、ピントが来てないとシャッター押せないのが一番困るのだ。

【コントロールリングはISO感度設定に】

ほとんど暗い場所での撮影になるので、絞り優先AEで開放にしている。
アダプタのコントロールリングを絞り値に設定していたが、実際に使うのはISO感度であった。
ISO感度は、マルチファンクションレバーに設定していたが、コントロールリングもISO感度設定にしてみた。


さて、どれくらい使い勝手が上がるかな?


| EOS R | 16:24 | comments(0)
艦これ日記(183)バレンタイン&比叡出撃任務!

節分が終わったらバレンタインですか。忙しいですなあ。

今回のアップデートで、噂されていた夕雲型駆逐艦三番艦の風雲が改二になりました。
普通に可愛い。Lv75で改造できるそうです。夕雲型なので、改装設計図と戦闘詳報が必要ですが、☆5の三式爆雷を持ってくるのが優秀ですね。



カミ車と中型バルジが積めるので、黒潮改二に近い性能です。対潜値78も立派。その他はかなり平均的な改二となりました。対空値が弱いかな?というくらい。

その他、バレンタインの新グラフィックが幾つか実装されていますが、最近、あんまりこういうのに興味無くなってきた(苦笑)

で、当然のように新任務が3つ。バレンタイン任務2つと比叡任務です。比叡の任務は、先日発見されたリアル比叡に因んでの事でしょうか。仕事が早いな。まあ、任務ですから、作業量的には大したプログラミング追加ではないのでしょう。

一つずつ、片づけていきます。

.丱譽鵐織ぅ鷂堕蠻ぬ魁擅厩羣鄒錙

軽巡1+駆逐2+自由枠3で、1-4、2-1、2-2、2-3のボス戦でA勝利以上?

ま、とりあえずS勝利狙っておきます。編成は出来るだけ最短を狙いました。

1-4:南西諸島防衛線

編成は、軽巡+駆逐4+戦艦です。



育成中のゴトランドに風雲改二、戦艦は次期改二候補の陸奥を抜擢。ストレートクリア。

2-1:南西諸島近海

1-4と同じ、軽巡+駆逐4+戦艦です。



1-4の編成のまま、難なくストレートクリア。

2-2:バシー海峡

編成は、軽巡+駆逐4+水母にしました。安定を狙うなら駆逐2を重巡系2に変更しても大丈夫。



戦艦・空母を入れるとKマスに逸れるので注意。ボーキサイトは欲張らないほうが吉。初の夜戦に突入しましたが、大過なくクリア。


2-3:東部オリョール海

二期になって、滅多に行かなくなりましたね。しかも水上編成で行くのは初めてかも?
wikiを良く読んで、編成を考えました。

編成は、軽巡+重巡+航巡+装甲空母+駆逐2です。



初手Bマスだと、Fマスで1回、羅針盤勝負ですが仕方ありません。また、空母を入れているので、Jマスに行くとLマス逸れの危険性がありますが、ボス戦で手数が欲しいので、装甲空母か戦艦が欲しいところです。結局、BEFGKNルートでした。これも一発クリアでした。



報酬は、零戦32形×2、九一徹甲弾×3、家具職人から選択。家具職人を選びました。
その他、間宮が1つ、燃料2019、弾薬214が貰えます。

▲丱譽鵐織ぅ鷂堕蠻ぬ魁擅温羣鄒錙

巡洋艦を旗艦とし、2-4、3-1、3-2、3-3でボスS勝利です。

2-4;沖ノ島海域

戦艦空母なしの駆逐4隻で最短ルートを通りますが、ボス戦で火力が足りません。悩みましたが下ルートにしました。体感的に、1期ほど逸れないですし。

編成は、重巡+高速戦艦+正規空母+重巡+軽空母+駆逐です。



BGHIKLPのルート。問題なく昼戦で一発クリア。

3-1:モーレイ海

ここも普段は行きませんねえ。

編成は、重巡2+戦艦+空母+雷巡2です。



駆逐&海防を入れないとDマスを回避することもあるらしいですが、しっかりDマス経由で道中3戦でした。雷巡を2隻入れていますので、ほとんど問題なく一発クリア。

3-2:キス島沖

固定編成の海域です。旗艦は「巡洋艦」とありますので、軽巡でも良いという事です。

編成は、軽巡+駆逐5



阿武隈を筆頭に我が艦隊の精鋭水雷戦隊(バレンタインチョコ製作で忙しい子も混じっていますがw)を集めて一発クリア。

3-3:アルフォンシーノ方面

編成は、重巡2+駆逐2+空母2です。



ここも二期になって逸れなくなりましたね。軽く一発クリアでした。



報酬は、新型航空兵装資材、Re.2001OR改、補強増設からひとつ。
物凄く悩みましたが、パスタの国の戦闘機を選択。既に2機持っていますが、ひとつをCB改にして爆撃機化しようと考えたからです。また、パスタの国の戦闘機はアクィラに搭載するとパラメータ上昇があるようですし、この先夜間戦闘機化などの可能性もありえます。その他、弾薬2019、ボーキ214と、艦娘からのチョコが貰えました!

さて、最後の作戦です。

「比叡」の出撃

2月6日に見つかったばかりの戦艦比叡に因んでの緊急実装と思います。やりますねえ、運営。

比叡を旗艦として、5-3、5-4ボスにS勝利です。

5-3:サブ島沖海域

夜戦マップなので、厚めの道中支援を入れます。決戦は無くても大丈夫ですが、念のため入れておきました。

編成は、比叡改二+軽巡+航巡2+駆逐2です。



一期では、夜戦マップでストレートクリアは難関でしたが、道中支援が入るようになって随分楽になった感じです。勿論、今回もストレートクリア。

5-4:サーモン海域

ランカー御用達でしたが、二期になってうまみは無くなったようです。
こちらも道中支援を入れての夜戦ルートを攻めてみました。

編成は、比叡改二+航巡+軽巡+駆逐3です。



楽勝のストレートクリア。今回は全ての任務をストレートでクリア出来ました。資源に優しくて良かったです。



報酬は、戦闘詳報、96式探照灯、勲章からひとつ。普段なら戦闘詳報ですが、14枚も在庫があるので、探照灯にしてみました。



もうひとつは比叡の掛け軸。ギミックが付いていて、比叡と霧島のブロマイドが出てきます。これはカッコイイ。

さて、今回はさらっと任務を終えることが出来ましたので、しばらくは、かなり減った資源の回復に努めていきたいと思います。



 

| 【艦隊これくしょん】 | 22:21 | comments(0)
艦これ日記(182)節分の豆回収

艦これ2月の謎イベント、節分の豆の回収が始まっています。

今回は、任務達成でしか豆が貰えないので、RTA勢がガンガン先に進んで報酬を得るというような事が出来ません。

任務は4種類あり、デイリーで1個、ウィークリーで5個獲得できます。すべてやりきれば、1週間で12個獲得出来るという寸法です。

報酬は、豆との交換になります。

豆20個+開発資材40で新陸攻「銀河」
豆8個+開発資材10で陸攻「一式陸攻」
豆4個で家具「節分の窓」
豆2個で明石豆「改修資材1個」

に、交換が出来ます。

全部取得するのに、34個必要ですが、全て任務をやりきればゲットできるようです。

このタイミングで銀河と一式陸攻が報酬になるってことっは、春のイベントは航空隊大活躍の巻になりそうですね。ボーキサイトも備蓄し、各航空隊の練度も充分にしておく必要がありそうです。

一式陸攻は、九七陸攻を開発して改修すれば、時間と資源は掛かりますが手に入りますから、ここは、入手方法の無い銀河と、節分の窓をゲットする方向で行きます。

豆は、デイリーの演習任務で1個。
ウィークリーの鎮守府近海任務で1個、北方任務で2個、南方任務で2個手に入ります。



このうち、南方任務が厳しいのですが、南方任務をクリアしなくても銀河と節分の窓はゲットできるようなので、その方向で攻略しました。

●デイリー任務

【節分演習!】

駆逐艦または海防艦2隻を入れて3回S勝利。任務に「完全勝利」と書いてあってビビりますが、普通にS勝利で大丈夫。単騎編成や潜水艦編成などを狙って演習を行います。
こういう時、他の提督さんが楽に戦えるように、自分の放置時は単騎待ちにしておくと、自分にも良い編成が当たるように思います。マナーというほどのものではないですが、気持ちの問題ですかね。

この手の任務実施中には、明らかに5−5やってんなー、みたいな編成が相手になる事も多く、相手が重い編成でも装備が想像しやすいので、その意味では比較的攻略しやすいです。

潜水艦を1隻混ぜた意地悪編成などで放置する性格の悪い提督さんには、5−5が割れない呪いをかけてあげましょう(笑) まー、先制雷撃が実装されてから、この手の潜水艦1隻混ぜ編成でも楽勝でS勝利出来るようになったので、徒労だと思いますが。

しかし、自分に不利な要因なんて全く無いのに、何で演習で意地悪編成のまま放置するかねえ?

●ウィークリー任務

【鎮守府海域南西方面防衛作戦】

豆1個が手に入ります。軽空母・軽巡旗艦で、駆逐艦と海防艦を合計2隻入れた編成で、1−2と1−4をS勝利でクリア。

1−2は、軽巡旗艦で駆逐4隻の5隻編成でボスルートが固定出来ます。
1−4も、あまり逸れませんが、Jマス逸れ対策で駆逐4隻は欲しいところ。

そこそこの練度があれば簡単にクリア出来ると思います。

【北方海域威力偵察作戦】

豆2個が手に入ります。銀河と窓を入手したいなら、ここまではクリアする必要があります。
水上機母艦・重巡を旗艦にして、駆逐艦2隻を含む編成で、3−1と3−5をクリア。

3−1は、CFGのブルースコード(笑)を攻めたいので、重巡2+駆逐2+空母2のような編成が良いと思います。

3−5は、水母旗艦で下ルートも考えられますが、ボスS勝利を確実化したいので、ほっぽちゃんルートにしました。豆を投げてるほっぽちゃんグラフィックも欲しいのでw

編成は、重巡+装甲空母3+駆逐2で固定です。装甲空母の1隻は夜戦仕様で2番艦に置きます。駆逐は対空仕様1隻と、スナイパー1隻をしんがりに。

ほっぽちゃんよりDマスのほうがワンパン喰らいやすいので、Dマスは複縦陣で耐えました。

【南方海域 艦隊決戦】

豆2個と、戦果180が手に入ります。ランカー狙いならクリア必須。
戦艦または空母を旗艦として、駆逐艦2隻を含む編成で、5−4、5−5をS勝利。

5−5は、ゲージを割っておかないと苦しいです。私は面倒なので、1日1〜2回だけ、ゲージを割らない状態のままチャレンジしてみました。

編成は5−4も5−5も一緒にしました。ネルソン育成も兼ねて、ネルソンタッチを有効活用します。

ネルソン改+大鳳改+武蔵改二+瑞鶴改二甲+スナイプ駆逐+翔鶴改二甲+対潜駆逐

編成はこれで固定。大鳳は夜戦仕様とし、ボス夜戦でも手数を増す方向で。スナイプ駆逐は時雨、雪風、夕立を交代で使用。対潜駆逐は、ベルヌイ、朝霜、朝潮改二丁を交代で。ジャーヴィスやジョンストンが育っていれば、そちらのほうが有利です。

道中・決戦支援もガチ支援で。キラ付けも最低1回は必要と思います。

5−5でネルソンタッチを使うタイミングですが、ボス到達率を上げるならボス前が良いでしょう。ボス戦単縦でも支援と先制攻撃で雑魚一掃出来ればWレ級編成でもワンチャンスあります。

この編成での勝率は1勝7敗。めっちゃ効率悪いっす。Wレ級編成が出て来たら、まずS勝利は望めません。しかも、7敗のうち4敗はボスにカスダメも与えられませんでした。8戦中、6戦にWレ級のお出ましとあっては、勝負になりません。

Wレ無しの編成でも、強力化した南方棲戦姫が固すぎる。結局、T字有利を引いて、支援が雑魚一掃してくれた1回だけS勝利出来ました。

無事に銀河と節分の窓をゲット。



さて、結構な資源を浪費してしまったので、これからは備蓄じゃ!



 

| 【艦隊これくしょん】 | 12:45 | comments(0)
コレクターとして、ふたつの「保存車両」のことを考えてみた。
最近、正反対のふたつの保存車両についての事例を見たので、少し意見を書いておきたいと思います。

まずは、これ。

https://readyfor.jp/projects/type95HA-GO

九五式戦車を日本人の手に取り戻す、修復・里帰り計画。

もうひとつは、これ。

https://octane.jp/articles/detail/1518

これは残骸ではない。博物館に展示された”見るも無残なクルマ”の正体とは

***

最初のほう、以前「くろがね四起」をレストアした会社の社長さんが、今度は九五式軽戦車の日本復帰を目指してクラウドファンディングを始めたというもの。

気持ち的には支援したいんですが、内容を読むとあんまり賛同できないんですよね。

こういうのを実現するには潤沢な資金が必要なんです。夢とかノスタルジーだけで走っちゃうのはダメ。くだんのページにも経緯が書いてあるけれども、「日本に返しても面倒を見切ることができないなら、最初から渡すわけにはいかない」っていうのが、その真理だと思うわけです。

ただね、方法論は悪くないんです。日本で維持困難なのは分かっているから、一度買い戻しておいて、戦車そのものは一時的にボービントン戦車博物館に貸与するというもの。無理して日本に戻さない、という考えは充分に支持できるものです。

しかし、それをするにもお金が足りない。

「お金では買えない価値が、今回のプロジェクトにはあるのです。」

と、仰っているのですが、果たしてそうでしょうか。やっぱりね、最後に感傷的な部分に訴える計画ってのは無理があるんですよ。そこはもっとドライに行かねばと思います。

そのためには、太いパトロンを用意しなくてはね。

前回のくろがね四起では、1300万円の資金が調達できました。これは凄いと思いますが、やっぱりそれくらいが上限じゃないかなと思います。5000万円は無謀。残りの額は、これまでに別途募った寄付金と、自己資金・借り入れによってまかなう予定だそうですが、こういうのに借金しちゃうのって、それこそ最初に書いてある、「日本に返しても面倒を見切ることができないなら、最初から渡すわけにはいかない」という話と矛盾してないか、と思うわけです。

だからね、これをやるんなら、クラウドファンディングじゃなくて、「太いパトロン」を探すことだと思うんですよね。ZOZO何とかの人とか、ソフトバンクの孫さんとか、お金持ちに話を持ち掛けて支援して貰うのが、一番良いんじゃないかと思います。

マイクロソフトのポール・アレンさんが生きていたら、多少は協力してくれたかもねえ。

戦車博物館を作りたいなら、大金持ちになるしかないと思います。目標は高いけれども、実現性は薄いと思ってしまいます。こういうのは金持ちの道楽でやらないと、いずれ疲弊して倒産、解体という最悪の目に遭ってしまうのですから。

で、もう一個。大金持ちの車コレクターが、現存していないと思われていたトヨダAAを発見し、購入した顛末が書いてあります。コレクターは、かくあるべしという話です。

まあとにかく、何も口を挟む事は無いので、全文をお読みください。

この話の素晴らしいのは、見つけたままの状態で保存してあるってことです。レストアしていない。ラジエターグリルも、バンパーも、内装も、買った時の状態そのままで保存している。そこが、凡人コレクターとの差なんですね。

「ひどく衰えた状態だが、修復することは明らかに罪となるだろう」

という一言に、全てが凝縮されています。

前段の「九五式戦車をレストアして里帰りさせる」という話と比べて、購入する経緯も、見た瞬間に「こんなものにお金かけるのか」とたまげたくらいのモノに、惜しげもなく投資する余裕も、すべて大人の反応であり、敢えてレストアしないという余裕と判断力に、各段の差を感じてしまうのは私だけでしょうか。

身もふたもない言い方になりますが、お金が無いという事が、全ての正確な判断力を鈍らせるんだと思うのです。





| 【コレクション】 | 11:56 | comments(0)
ミラーレス一眼でライブ撮影の課題
というわけで、昨日は久しぶりに金属恵比須のライブ撮影。場所は横浜・関内のベイジャングルというライブハウス。2年前にも使ったことがあるので、ある程度勝手は分っています。

EOS−Rの本格的なライブ撮影のデビュー戦でした。

写真の出来具合は写真ブログのほうを見て頂くとして、こちらでは使用感などのレポートを書いていきたいと思います。

レンズはアダプターを介してのEFマウントレンズとなります。その点ご容赦の程。

*************

【AF性能】

最速0.05秒が謳い文句のAF。確かに6Dと比べると格段に違う。ただ、レンズによってはかなり迷いもあった。撮影条件が厳しいので仕方ないが、社外品のズームなどでは従来とあまり変わらない感覚。

AFエリアも各段に増えたが、いざという時にAFポイントが簡単に動かせないという欠点が見つかった。現場で対処できず、シャッターチャンスを数回失う。ここは私の操作方法の問題か、カメラ側の問題か、もう少し調べる必要があるが、体感的に20年以上キヤノンカメラを使っているのに、操作法に迷うというのは頂けない。

瞳AFモードも使ってみたが、最初のほうは上手く使えていたが、被写体の動きが激しくなると全く使い物にならない(苦笑)
むしろそれが邪魔をしてシャッターが切れないなどの弊害も発生した。
まあ、撮影条件が悪いので仕方ないか。途中からスポットAFに替えてしまった。
タッチ&ドラッグAFでも試してみるか。

EV−6という低輝度合焦限界にも期待していたが、スモーク焚いてると関係ないのね(苦笑)ま、ライブはAFには過酷な環境だから仕方ないわー。

総合的に6Dと比べるとAF性能は向上したという判断。

【AE性能】

モロ逆光ピンスポットでAEを外すのは、まあ仕方ない。歩留り90%以上なので、条件を考えると合格点か。こちらも6Dとの比較では上々の結果だが、外すとき大きくアンダーになってしまうのは特性だろうか。オーバー時の補正を簡単にやりたいが、むしろLAW+JPEGで撮って加工したほうが簡単かな?

【EVF】

一番期待していた部分と不安だった部分。見え方については合格ラインだが、撮影後、ファインダー内に撮った画像を表示するのやめて(苦笑)
設定で変えられると思うんだが、何をどう弄ったのか分からなくなってしまった(笑)
マニュアル見ながら再設定の必要あり。

しかし、6Dのファインダー見ちゃうと差が歴然。よって、絵作りは6Dのほうが各段にやりやすかった。ここはEVFの課題でもあると思う。

【音と振動】

ミラー音及び振動が無いのは非常にありがたい。特に高感度撮影でISOを1段上げられると随分助かる。

【ISO感度】

Webサイト用として常用出来るのはISO16000まで。これは素晴らしい。

【総評】

AFにかなりの課題を感じた。これは若干意外な結果である。
むしろAFが売りではなかったか。純正Rレンズ使わないと真価は発揮できないという事だろうか。それだと困るんだけど。


| EOS R | 14:46 | comments(0)
艦これ日記(181)【邀撃!ブイン防衛作戦】 最終結果と寸評

2019年冬イベ、邀撃!ブイン防衛作戦が終了しました。

全3海域、6ゲージと、個人的にはこのくらいが丁度良い感じがします。ドロップ結果も上々で、今回は満足のいくイベント結果になりました。

私の結果はオール甲クリア。これはかなり久々かも。前回、日和って乙に落として良い結果が出なかったので、出来るだけ頑張ってみようと思ったのが功を奏しました。あと、E3で攻略中にジョンストンが獲れたのも、精神的に大きかったですね。
艦これは、かなりメンタルに左右されるゲームだと思います。今回、E3ボスはラスダンまで1回も倒すことが出来ませんでしたが、全然焦りがありませんでした。
そういうのが大きいんだろうなあと、改めて思います。

【攻略のポイント】

今回は、駆逐艦の練度と装備に尽きたと思います。何の事は無い、一番最初に運営が発表していた通りです。運営の何気ない発表にヒントが隠されていることが多いので、全て保存して毎回良く読み直すようにしています。

キーポイントは、史実艦というよりも装備でした。主砲+魚雷+水上電探でカットインの発動率が物凄く上昇していたようです。それは、最初の友軍艦隊が来た時に分りました。友軍のカットインの装備を真似れば、カットイン率が上がるんじゃないだろうかと思ったのが大正解。

E1からE3まで、全ての海域で上記装備の駆逐艦のカットイン率が高かったように感じます。っていうか、この装備で出撃したことがほとんどありませんでしたので、今後は、この装備の実力値を調べてみようと思います。

【変態提督の動画が参考になった】

今回は、いつも以上に変態提督がたくさん湧きましたね(笑)
明石&大淀提督、まるゆ提督、しばふ提督、西村艦隊、海外艦オンリー、海防艦しばりなど。いやあ、みなさんマゾ揃いでw
中でも、まるゆ提督の攻略動画は参考になりました。基地航空隊の仕事っぷりが凄い。ってえことは、航空隊の練度を常に上げておくべきなんです。そこに気づいて、練度が落ちないようにしていました。キラ付けより優先した感じです。

今回、キラ付けは1回のみとしました。毎回、キラ付けが嫌になって、攻略レベルを下げるんですが、最近の攻略法はむしろ航空隊練度、装備の改修度合いの影響力のほうが大きいように感じます。

【掘り】

前回のイベントで、コマンダンテスト狙いで乙に落としたら300週でも出ないという悲惨な目に遭いました。甲のほうが出現マスが増えていたし、当然ドロップ率も高かったのです。掘るなら絶対甲だと思います。今回も丙でジョンストンが出ない人が結構いましたよね。甲で掘れなかった人は少ないのでは?掘りとはそういう事だと思います。下手に乙や丙に下げて周回数を増やしても、出現率も下がるのでメリットは少ないです。
むしろ、甲作戦で高めの出現率に少ない周回数をきっちりこなすほうが、出会う確率は高いのではないかと思いました。今後も、出来るだけ甲作戦でのクリアを目指します。

【論功行賞】

特効艦がフィニッシャーになるのは仕方ないですね。今回のMVPは何といってもラスダンでボスに555ダメージを与えた磯風乙改。彼女は99まで育てたら嫁艦にしましょう。

殊勲賞は、攻略2戦目でジョンストンをドロップしたE3攻略水上艦隊全員に。
敢闘賞は、ラスダンまで潜水幼女を見事に中破まで追い込んでくれた朝霜改。
技能賞は、E2戦力ゲージ攻略で艦隊を良く牽引してくれた古鷹&加古コンビ。

とします。

【艦隊増強】

駆逐艦 峯雲、早波、ジョンストン、浜波(2隻目)
水上機母艦 日進
補給艦 神威(2隻目)
軽巡洋艦 ゴトランド(2隻目)
海防艦 日振(2隻目)

レアドロップ解体

野分、磯風、大淀、海風、萩風、鹿島

しかし、このあたりのレア艦解体は勿体ないですよね。トレード機能実装して欲しいなあ!


 

| 【艦隊これくしょん】 | 12:06 | comments(0)
| 1/241PAGES | >>


ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂