クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記

トーマスガンダム
 ブログ化を予定 


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • 艦これにっき(149)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E4乙攻略(2)
    雀坊。 (12/10)
  • 艦これにっき(149)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E4乙攻略(2)
    いけちょ (12/10)
  • 艦これにっき(148)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E4乙攻略(1)
    雀坊。 (12/01)
  • 艦これにっき(148)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E4乙攻略(1)
    いけちょ (12/01)
  • 艦これにっき(147)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) 伊400掘り
    雀坊。 (12/01)
  • 艦これにっき(147)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) 伊400掘り
    いけちょ (11/30)
  • 艦これにっき(146)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E3攻略(2) 
    雀坊。 (11/26)
  • 艦これにっき(146)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E3攻略(2) 
    いけちょ (11/25)
  • 艦これにっき(145)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E3攻略(1)
    雀坊。 (11/24)
  • 艦これにっき(145)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E3攻略(1)
    いけちょ (11/23)
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
ゲームにまつわる話。

twitterに投稿しようと思って書き始めたネタが、いつもの通り、思いのほか長くなってしまったので、日記にまとめることにしました。今日は、ゲームに関する話です。

***

2週間くらい前から話題になっている、スマホ版「どうぶつの森」だが、インストールすらしなかった。この手の話題には乗りやすいのであるが、ポケモンGOで失敗して以来、いわゆるスマホゲームには手を出さないことにしている。

基本的に、他人と交流したほうが面白さが増すようなゲームは苦手なのである。ポケモンGOは、いわゆるポケモンとは違って、始まった当初は完全な個人ゲームだったし、話題にもなったので始めてみたが、主としてスマホ側の事情(電池の減りが早い)で、1年前に辞めてしまった。

ポケモンGOそのものはシンプルで面白いと思ったが、GPS機能をフル稼働しなければならず、そのため電池の消耗が早すぎて充電器が必須という環境には、ちょっと耐えられなかった。電池が1日持たないようなスマホなど、持つ価値が無いと思っているので、その原因であるポケモンGOを辞めた次第。その時点では、ゲームそのものの問題では無かった。

ただ、今のポケモンGOのゲーム進行を横目で眺めていると、あのまま続けていてもいずれ辞めることになっていたかなとは思う。

自分はコレクター癖が強いので、ポケモンGOみたいに集めるタイプのゲームは面白いかな?と思って始めてみたが、日本では入手できないレアモンスターとか、協力して倒さないと入手できないようなモンスターが出てきたあたりで、一遍に熱が醒めてしまった。都会重視で、地方では全然モンスターが出てこないという点も、辞める一因になった。

誰でも時間を掛ければ必ずフルコンプ出来る、というのが、この手のコレクションゲームの基本であって欲しいのだが、そういうものは少ないのが実情だ。物理的に集めるのが困難みたいなギミックが入ってたり、季節限定で、そこを逃すと二度と手に入らないみたいなやり方や、課金しないと手に入らないようなスタイルには嫌悪感しか伴わない。

その昔、トレーディングカードとか食玩で、同じようなレアものに嫌というほど金を使わされたし、ブームが去ってそれらが文字通り紙屑になってしまった例も痛いほど体験した。しかも、ゲームで集めたレアものなど、そのサービスが終われば灰燼に帰すのである。何という無駄遣い。もう、そういう射幸心を煽って課金させるやり方には騙されない。これらの趣味では、主として交友関係で得たものは多かったけれども、失ったものも少なくなかった。

最初は普通にフルコンプが出来ていても、人気が陰ってくるとテコ入れのために、射幸心を煽るレアものを投入してくる。出現率が低かったり、課金しないと入手できないようなモノになる。一度フルコンプしてしまうと、継続したくなるのが人情だから、期間限定で出現率が低いとなると、課金してでもそれをゲットしたくなってしまうのだ。

そういうロジックは、商品企画としては安易だと思う。射幸心というものは際限がない。だからどんどんエスカレートしていき、最後には自分の市場を食いつぶして終わってしまうのだ。今のトレーディングカード業界を見てみれば分かる通り、雑草も生えないほどに枯れ尽くしてしまった。

だから、そういう方向にエスカレートしているゲームは、早々に潰れてしまえばいいと罵りたくなるのだが、まあ、それでもそういうゲームを楽しんでいる人たちも多いわけで、そこはいたずらに否定だけするのもどうかと思うようになった。

射幸心という意味では、現在の艦これも似たようなものだが、少なくとも期間限定のグラフィックは、その期間にログインすれば手に入るし、レア艦も時間が掛かるけど、イベント終了以降でも入手できる方法が提供される。そして課金しなければ手に入らないものは基本的に無い、というのが継続出来ている理由かなと思う。

ただ、昨今の肥大化したイベントには正直うんざりしていて、さっさと終わらせて他の趣味をやったほうが良いと思うようになってしまった。艦これを辞めることは無いとは思うが、今までのように何が何でも甲作戦でクリアという欲望は、完全に無くなっている。

艦娘はコンプリート出来ているが、装備については未入手のものが多く、こちらは絶対に入手できないものが幾つか出てきてしまったので、装備コンプリートは諦めた。甲種勲章も既に何回も獲得できない時があって、それならもうこだわる必要が無い。そこからなし崩し的に妥協が入るようになった。ゲームとしては面白くないと言えるかもしれないが、そもそもプレイすることがそんなに楽しいゲームではないので、これはもう、仕方ないことかなと思っている。

艦これの脅威となりつつある、アズールレーンであるが、これはスマホゲームだし、私の苦手なシューティング要素があるし、課金も必要らしいので、手を出していない。というか、同じ軍艦擬人化というテーマで、同じ名前の艦に二種類のまるで異なる擬人化デザインがあるということが受け入れにくい。艦これとアズレンを同時プレイ出来る人って、どういう精神構造なのかな?あくまでゲームとしての位置づけなんだろうか。ちょっと謎である。

ま、アズレンの擬人化は、ちょっと私の苦手な方向の絵が多いから、どちらにしても手を出す可能性は無いけれども。

あと、ゲームは一人でやるもの、という考えなので、他人と協力してプレイするゲームは嫌い。初心者で参加すると、当然のことながら他人に指示されたり罵倒されたりするわけだが、何を好き好んで他人に罵倒されなければならないのか。WOTとか絶対にやらないのはそれが理由。

初心者には優しく接して欲しいなんて言っても、何百万人も参加しているゲームで、しかもメインは10代20代の若者だろうから、そんな配慮なんて期待できないし、自分がベテランになって、そういう素人が入ってくると、手を差し伸べるかといえばそんな事はなく、「チッ、初心者が、ウゼエな」と、絶対に思ってしまうので、それも嫌なのだった。

ポケモンGOと艦これを並行してやっていたときに気づいたのであるが、私はふたつのゲームを同時にプレイするのは性格的に向いていない。やりだすとトコトンやってしまう性格なので、片方に入れ込み過ぎると片方が疎かになる。かつて、ドラクエ3にハマリすぎて、当時付き合っていた子とデートの約束をしていたのをすっぽかしてドラクエをやっていたほどである(当然振られたw)。

そういう性格なので、ギャンブルとかにハマるのも危険だと思っているから、なるべくそちら方面には手を出さない事にしている。博才が無いので、どんなにやっても儲からないのは分かっているし。

ゲーム業界にも知り合いがいるので、あまり悪口を書きたくはないが、ゲームをやっている暇があったら、模型を作ったり本を読んでいたほうが良いと、最近は特にそう思うようになっている。


 

| 【TEXTSTYLE】 | 13:57 | comments(0)
同窓会
昨日は忘年会を兼ねた中学の同窓会。
50を過ぎると、途端にこういうお誘いが増えてくる。

40年ぶりに訪れた地元は随分様変わりしていて、見知った店がことごとく無くなっていた。
本屋が潰れていたのが衝撃的だったなあ。最大時には3店舗を構える大きな店だったのだが。

文字通り40年ぶりに再会した同級生も居て、同窓会は大いに盛り上がった。当時の担任の先生にも来ていただいたが全く変わっていないのに驚く。大学を出て初めて教職に就いた時の生徒たちだから、思い出も深いのだろう。名前はすぐに思い出して貰えた。

この年になると訃報やら、倒れて入院中とか、キナ臭い話も出たが、17歳年下の嫁さん貰って子供が4歳とか、羨ましい?話もあったり、一方では孫のいるヤツも居たりして、みんなそれぞれの人生を謳歌しているのが頼もしかった。

飲み放題であったが、最近セーブしているので、それなりに。それでも結構酔っぱらったな。飲むのは問題ないが、確実に翌日まで残る。弱くなったねえ。このまま日本で禁酒法が成立しても大丈夫かな?という程度には飲まなくても平気になっている。

何で日曜なんだという疑問もあったが、早めのスタートだったので8時には終了。

遠いので、二次会には行かなかったが、最後まで残った連中は三次会まで行って午前様だった模様。今日は仕事休みかよw

FacebookやLINEのおかげで、随分つながりやすくなったのは、こういう時には便利だね。尤も、Facebookは本名でやっていないし、ネットの友人と旧友の区別はきちんとつけておきたいので、仕方なく同窓会のためだけにLINEに入る。それ以外の目的では使うつもりはない。


 
| 【TEXTSTYLE】 | 10:47 | comments(0)
艦これにっき(149)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E4乙攻略(2)

2017年秋イベ、捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)の最終マップ、【後段作戦】スリガオ海峡沖を攻略中です。

今回は、時間が無いので乙作戦にしました。その点、参考にされる方はご注意願います。

さて、長い長いギミック解除を経て、ようやくボスマスが現れました。ところがどっこい、二段ボスなんだそうです。今回、ベースとなるレイテ海戦が大規模なので、ある程度は仕方ないと思いますが、道中が長すぎる。ボス1回攻略に、軽く10分以上掛かります。これは時間の無いサラリーマン提督には厳しい戦いを強いられます。

もう、艦これはサラリーマンには厳しいゲームになってしまったんでしょうかね。少し寂しい感じがしました。

気を取り直して攻略開始です。



史実通り、西村艦隊7隻でスリガオ海峡突入を試みます。

ここで、いわゆる「しまむら艦隊」という技が発見されていますが、前回も書いた通り、後篇が残っていますから、ここで史実に反するお札を付けてしまうのは、ちょっと危険な感じがします。少なくともキモである西村艦隊には、正しいお札を付けておいたほうが良いのではないかなあ?と思いました。まあ、そのあたりは好き好きで。

潜水艦7隻による削り編成という技も発見されていますが、ギミック解除で多くの潜水空母を使ってしまいました。しかし、ここは潜水艦6隻でも行けます。試しに3戦ほど、潜水艦6隻で出撃してみましたが、道中支援が利いていても、大破率が多いです。ボス到達は1戦のみでしたが、カットインがビシバシ決まるのは気持ちが良いですね。しかし、ボスを倒すまでの地力はありませんし、撤退が多いので、時間が掛かってしまいます。

短時間攻略を考えた場合、潜水艦隊出撃は、かえって不経済と考えました。

以上により、乙作戦では正攻法の西村艦隊での攻略をお勧めしておきたいと思います。

編成はZ9マスのギミック解除で使った西村艦隊7隻そのまま。装備もそのままです。索敵値が低いとZ8マス経由となり、1戦余計になりますので充分注意してください。

支援は、道中・決戦とも、駆逐2+戦艦3+正規空母1の厚め。

基地航空隊は第一が艦戦2+陸攻2、第二が艦戦1+陸攻3の標準的構成で良いと思います。
ジェット機が使えるよという説もありますが、一手増える割には大した被害は与えられません。丙作戦だと有効なのかな?第3は最強防空。余計な被弾で攻撃陣が手薄になるのは避けたいところです。

陣形は、ボスマス以外警戒陣。そのまま突っ切ってZZ3ボスマスのみ単縦で良いと思いますが、航空戦マスと、ZZ2マスのPT小鬼がちょっと厭らしい。

削り段階では、大破艦を退避させ、とにかくボス戦まで行くのが第一条件。少しでも削るのを優先させましょう。ボス戦では特効があり、レベルの低い山雲、朝雲がワンパンでボコボコと戦艦を殴り倒して行きますので、山城&扶桑が大破しても退避進軍して構いません。

道中で厳しかったのはSマス。警戒陣を敷くと、ここでそこそこ被弾します。支援が来ないこともあって、なかなか苦労しました。ラスダンは単縦で殴り倒しましたが、下手に相手の攻撃を喰らうより、単縦で殴り合ったほうが受ける傷が少ないケースもありました。



ボスは海峡夜棲姫。あー、これは扶桑姉妹だわ。青い彼岸花7つが西村艦隊全滅を示唆していますね。時雨は生還したので、7つ目は志摩艦隊の阿武隈でしょうか。それとも武蔵かな?鎮魂の意味も含めて沈めましょう。丁度、ポール・アレン氏がスリガオ海峡で山城、扶桑、朝雲を発見したそうですが、タイミングが良すぎますね。絶対艦これやってるよね。

乙作戦ですが、S勝利に届きません。T字有利を引いてもダメ。それと、道中で扶桑・山城のいずれかが中破します。最上もやられる。ボス戦で着弾観測CIが出ません。

4戦連続A勝利でラスダンに突入した途端、今度はZZ1のPT小鬼が荒ぶる。2戦連続で山城、最上が大破して撤退。流石に1隻無しでは勝てませんな。



今回、ガチで史実再現が随所に見られます。ZZ1からのマス毎のコメントも、史実通りなんですが、ちょっと表示が速くないですかね?



ラスダンではボスが変化します。2隻いたはずのボスが1隻になります。これは山城なんだろうなあ。史実では扶桑の撃沈を知らないまま山城1隻で奮闘していたので、それを再現しているのでしょう。

あと、ラスダンから登場した、第二艦隊に居座る、ヘンテコな新型深海棲艦が倒せませんね。こいつが第二ボスか!



前述の通り、航空マスでの被弾が気になったので、Mマス、Nマスは輪陣形に変えました。これが功を奏して安定し、オーラスはA勝利ながら9戦目で何とかクリア出来ました。



S勝利取れないね!!
しかも敵は山城じゃねーか!!山城を山城で倒すとか、凄く嫌なイベントだな。
海峡夜棲姫を倒すと、新たなゲージが現れます。リセットかよ。うんざりだよ。



ラスボスは防空埋護姫。やっぱりこいつ、第一ボスのラスダンで出てきたやつだ。名前からしてまるっきり涼月じゃないですか。これを沈めて浄化して涼月を獲るという段取りなんでしょうね。

編成変えません。戦法は同じ事の繰り返しですが、基地航空隊を弄ります。

何故かボスマスは行動半径2なので、全ての局戦が投入できます。そこで、第一航空隊は局戦2+陸攻2、第二航空隊は局戦1+陸攻3としました。ここで、下手に焦って第一航空隊に護衛戦闘機を入れないと、航空隊全滅の憂き目に遭いますのでご注意ください。さすが「防空」埋護姫と名乗るだけのことはあります。

第1ボス戦の反省から、M、Nマスは輪陣形。Sマスは単縦にしてみましたが、航空マスは輪陣形で正解。Sマスは大破の可能性が増えます。

3戦連続でA勝利どまり。オール反航戦。ツキがありません。ボスは削れますが、倒せませんネー。ボスだけ残りますネー。それでも結構削れるので、4戦めでラスダンに突入しました。

いきなりT字不利。ダメだこりゃ。

5戦目、ボスマスまで小・中破無し!昼戦まででボス以外全滅!T字有利引いた!!行ける!!と思ったら妖怪2残し!!!ぐわー。



それ以後、T字有利、同航戦を繰り返しますが、勝てませんな。結局、T字有利とかはあまり関係なく、昼戦で扶桑姉妹の着弾観測CIが決まるか決まらないか、それだけの差のような気がします。

そして、その着弾観測CIが全く発動しない。

おかしいな、と思って、山城を通常海域に出撃させてみたら、きちんと着弾観測CIが出ます。うーん、調整入ってるんでしょうな。どうやら乙作戦以上だとCIが出にくくなっている模様。これは辛い。

ここまで来たら、あとはそのタイミングになるだけ。どれだけ辛抱できるかです。

9戦目、ZZ1マスの小鬼にやられて最上が大破。ここで撤退するかどうか悩みましたが、着弾観測CIが出れば、1隻落ちでも勝てるかもしれないと思って進軍。

ボス戦。


夜戦1巡目、まずは支援が雑魚2匹を駆除。扶桑が戦艦1隻撃沈!ここまでは良かったのですが、山城がPT小鬼の攻撃を受けて中破。えー!!!
その後、中破した満潮が戦艦1隻を撃沈。やはり西村艦隊には特効がありますね。
山雲が重巡を蹴散らすと、時雨の見張り員が光った!
時雨の魚雷カットインがボスに直撃!238ダメージ!



2巡目、扶桑が戦艦を駆除するも、時雨にボスの攻撃が直撃して大破!これはヤバい。
残る駆逐勢が仕事をして、PT駆除、残った戦艦も落としますが、敵駆逐艦1隻を撃ち漏らし、ボス417のHPを残して昼戦。

戦力は扶桑と駆逐2隻が無傷。山城、満潮が中破。時雨大破です。扶桑のCIが決まれば或は・・・

基地航空隊が仕事をして、残り225HPまで削った!

T字有利!CIは無いものの、扶桑が192のクリティカルヒットを決めて残り33。

嫌な予感がします。ここから当たらないのよね〜(CV:山雲)

案の定1巡目ではカスダメの連続。

しかし2巡目、手負いの山城の一撃でボス撃破!!
結局、一度も弾着CIは出ませんでしたが、A勝利ながらクリア出来ました。



まあ、戦力が揃っていれば、乙作戦ならば最上落ちでも勝てるということです。

いつもは無音プレイなのですが、今回はボイスが収録されているということで、ラスダンから音声ありでプレイしていましたが、最後の最後はちょっと泣きました。これはヤバいですよー。皆様、聞き逃しませんように。



E4は乙作戦に日和りましたが、2017秋イベントも無事クリア。報酬の紫電改四と涼月を無事ゲット!





来週の土日も忙しいので、一応、予定通りに終えられたという事で満足のいく結果になりました。

残る時間は、のんびりE1で葛城でも掘りましょうかね。


 

| 【艦隊これくしょん】 | 11:06 | comments(2)
艦これにっき(148)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E4乙攻略(1)

はるばる来たぜE4。【後段作戦】スリガオ海峡沖です。

今回は、無理して甲作戦で行かないと決めていました。しかも時間が無い。 そこで、作戦は紫電改四が入手できる乙作戦とします。 各攻略サイトでは甲作戦向けの戦略が多いので、ここでは戦力はあるけれど時間が無い人向けに、乙作戦の攻略法をまとめてみました。乙作戦で挑戦中の提督さんの参考になれば幸いです。

まずは面倒くさいギミック解除から。

第一段階
・UマスでS勝利
・Xマスに到達
・YマスでS勝利
・Vマスで航空優勢以上
・Nマスで航空優勢以上
・基地防空被害ゼロ

第二段階
・Z1マス航空優勢以上
・Z2マス航空優勢以上
・Z4マスA勝利以上
・Z6マスS勝利
・Z8マスA勝利以上
・Z9マスS勝利
・基地防空被害ゼロを、もう1回達成

こうやって書くと何だか頭が痛くなってきますが、実際には3つのスタート地点から、それぞれのどんつきのマスまで行ってS勝利するのと、航空戦で優勢以上になる事、基地防空被害ゼロを達成するだけの話です。余計な横道はZ5マスだけなので、意外とルールは簡単。あとはどう攻略するか、という話です。

各ルートは志摩艦隊、西村艦隊、栗田艦隊に分かれますが、これは史実の再現なので、ルートもそのようになっています。このあたりの歴史を知っている人には分かりやすいマップですね。今まで、ここまで史実通りのマップは無かったような気がします。

閑話休題。時間が無いので、目標半日でギミック解除を目指しましょう。

.ミック解除 UマスでS勝利

連合艦隊スタートになります。栗田艦隊の所属艦7隻が必要。
 

栗田艦隊は以下の艦になります。

戦艦:大和、武蔵、長門、金剛、榛名
重巡(航巡):高雄、愛宕、摩耶、鳥海、妙高、羽黒、鈴谷、熊野、利根、筑摩
軽巡:能代、矢矧 駆逐:島風、雪風、浦風、磯風、浜風、野分、藤波、沖波、早霜、清霜、(朝霜、長波)

第一艦隊:
※金剛改二123、※榛名改二138、アイオワ改121、※筑摩改二131、※千代田航二120、※千歳航二121



念のため旗艦に司令部。筑摩は連撃+水戦2、ちとちよは片方が艦攻+艦戦3、もう片方は航空カットイン+彩雲。

第二艦隊:
※妙高改二132、※那智改二117、阿武隈改二127、※朝霜改88、朝潮改二丁97、※島風改98



実質9隻入れましたが、朝霜はレイテ突入していないので、ちょっと怪しいです。
駆逐は対潜仕様でGマス対策。島風のみ対空カットインで航空優勢を取りやすくします。

航空隊はUマス集中。道中支援も出して1回で終わることを念頭に入れます。
初戦大破して、司令部を使って2隻退避させても何とかS勝利まで行けると思います。

道中支援は、駆逐2+戦艦3+正規空母1で、厚めとします。これは最後まで変えません。ギミック解除なので、決戦支援は必要ありません。

Gマスは第一陣形。Uマスは第四陣形。

問題なくS勝利。

※なお、乙作戦の場合、防空被害ゼロというギミック解除用のリザルト(い農睫澄砲必要ですが、下記の局戦が揃っていれば、第三航空隊だけで被害ゼロが3割くらいの確率で取れますので、他のギミック解除中に達成できるかもしれません。疾風の練度上げが大変なので、それも兼ねて最初から防空編成は最強にしておくことをお勧めします。

隼II型(64戦隊)+疾風+SpitfireMk.IX(熟練)+飛燕(244戦隊)

 

 

無い場合は、対空9の飛燕一型丁、SpitfireMk.Vで代替可。 局戦が揃っていなければ、後で防空対策を1回で済ます出撃編成を組みます。

▲ミック解除 Xマス到達+YマスS勝利

続いては第三艦隊の遊撃7隻編成での出撃。 まず、Xマスへの到達とYマスでのS勝利を同時クリアします。
そこで、基地航空隊はYマス集中。第一が艦戦2+陸攻2、第二に艦戦1+陸攻3、第三は防空。旗艦には任務で作成した遊撃部隊用司令部を積み、あとは志摩艦隊の7隻を使いました。

三隈改99、那智改二117、阿武隈改二127、潮改二130、不知火改86、曙改84、朝潮改二丁 97



厚めの道中支援を出しておけばまず大丈夫。なお、単艦撤退させるときですが、重巡が途中大破だと厳しいので、そこは素直に撤退をお勧めしておきます。
道中全て警戒陣、YマスはPT対策で複縦陣が良いと思います。

見事にYマス完全S勝利で、1戦でクリア。

ギミック解除 Vマス航空優勢以上

通常艦隊ですが、潜水艦編成を組みます。 潜水空母を使い、水戦、水爆ガン積み。
※注 ここで伊13、14を使ってしまうと、ボス攻略時の潜水艦編成に制約が出ますので、そこはお好みで。個人的にはボス攻略の潜水艦編成は、手間がかかるだけでロスが多いのでお勧めではないと思っています。

伊26改99、伊13改99、伊14改99、伊58改132、伊8改132、伊401改99

基地航空隊も艦戦ガン積みでVマス集中。 陣形はまあ、何でもいいです。支援も必要なし。

1回でクリア。

ぅミック解除 防空被害ゼロ達成

ここまでで、防空被害ゼロが達成できていなければ、の潜水艦隊編成のまま、基地航空隊を局戦だけに入替え、全て防空に回します。局戦の数が足りなければ艦戦で。その場合、各航空隊にバランスよく艦戦を配置したほうが良いと思います。早めに基地空襲が出てくれると、ここで問題なく達成可能出来ます。

私はYマス攻略時に達成できていたので、この作業はパス出来ました。

ゥミック解除 Nマス航空優勢以上

第三艦隊の遊撃部隊です。ここで西村艦隊初登場。
情報を収集すると、西村艦隊の艦7隻中6隻に志摩艦隊の札を付け、志摩ルートでボスマス攻略する「しまむら艦隊」という方法が流行っているようですが、今回のイベントは前・後編に分かれます。お札が後編に引き継がれる可能性を考えると、ケレンの技は危険じゃないかなあ?と思います。
ここは正攻法が良いでしょう。

加賀改92、最上改105、山城改二106、時雨改二126、満潮改二89、朝雲改76、山雲改78



旗艦に搭載量の多い加賀を使い、艦戦ガン積み。最上&山城は水戦、水爆ガン積み。 駆逐は2隻対潜装備にして、もう2隻を対空カットイン。拡張枠があれば、出来るだけ機銃を積みます。

基地航空隊は艦戦オンリーでNマス集中。
道中警戒陣、Nマスは輪陣形。道中支援は必須です。

これも1回でクリア出来ました。
ここで、やっと拡張マスが出現します。はあ〜疲れた。

***

続いて第二ギミックの解除です(まだやるの?)。続けてやってると疲れるので、E3で伊400掘りを兼ねながら毎日少しずつギミック解除していました。

さて、ここが肝です。欲張り攻略を考えました。

Γ擅院■擅殴泪更匐優勢
В擅乾泪坑曽〕以上
防空被害ゼロを、もう1回達成


この3つのギミック解除を1回で行います。
栗田艦隊で水上打撃部隊を編成します。機動部隊のほうが有利ですが、ここは水上で行きます。,濃箸辰進埓そのままです。

基地航空隊は艦戦オンリーで、Z2マス集中。第3は最強防空。ここで、局戦の練度を出来るだけ上げておくのが肝です。

陣形は、G第一、U第4、Z1、Z2第三、Z3警戒、Z4単縦、Z6第4です。
厚めの道中支援必須。

まずZ1マス。問題なく優勢確保。
続いてZ2マス。問題なく優勢確保。
ここで基地防空戦が発生し、問題なく被害ゼロ達成。

被害最少で大破が無ければそのまま進軍。Z4マスで問題なくS勝利達成。
そのままZ6に進軍してみましたが、流石にA勝利止まりでした。

Z1、Z2の優勢が取れなければもう一度。基地防空戦でダメージを受けただけの場合には、そのまま次の攻略に進みます。

Z6S勝利

飽きてきましたね。でも勝負はここからなのだ。

甲作戦だと死ぬほどきついらしいZ6マスのS勝利ですが、乙作戦ではダイソンが出ない編成もあるので、それの出現を祈りつつ、攻略を行います。
編成そのまま、基地航空隊を艦戦2+陸攻2、艦戦1+陸攻3の編成にしてZ6集中。
道中支援も、しっかりキラ付けして出撃。

運よくT字有利を引いて、なおかつボス艦隊にダイソンが出なかったので、余裕のS勝利でした。ここ、甲作戦で一番ハマるそうです。そこを1回クリア出来たのはラッキーでしょうか?

基地防空は、局戦の練度が足りていれば3回くらいで防空ゼロ発生すると思いますが、ここまでやって出ない場合には、オール局戦でもう一度出撃してください。

Z8マスA勝利

何だかんだで、ギミック解除だけで、のべ4時間くらいやっている気がします。正直飽きた。
まだありますよー。面倒くさいわねー。(CV:山雲)


Z8マスをA勝利です。編成は△濃箸辰浸嵋犂和睚埓。
厚めの道中支援。陣形は警戒陣でZ8のみ単縦です。

A勝利で良いのでPT小鬼放置、残りの水上艦を全部倒す感じで。道中支援が決まればまず1回クリア可能と思います。

Z9マスS勝利

最後だー。やっと最後だー。

西村艦隊フル編成で行きます。
相手は駆逐艦だらけの連合艦隊ですから、駆逐は全て連撃仕様で。潜水艦マスは警戒陣で祈りましょう。



旗艦を最上とし、遊撃司令部を積んでおきます。
手数が減るとS勝利に響きますが、やってみなくちゃ分らない。撤退よりは進軍が良いでしょう。ただし扶桑姉妹が大破の時には撤退で。

なお、索敵不足だとZ8に行っちゃうので、扶桑姉妹と最上には充分な索敵値を確保のこと。(経験者は語るw)

というわけで、初回、Z8に行っちゃったので、索敵値を増やして2回目でクリア。

やっと終わったー!!

最終ボスルートが出てきました。

いよいよ最終戦ですが、乙作戦といえども、そう甘くはないようです。

 

| 【艦隊これくしょん】 | 11:32 | comments(2)
艦これにっき(147)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) 伊400掘り

2017年秋イベント、【前段作戦】捷一号作戦 作戦海域を攻略中です。

E3まで甲突破し、E4を残すのみになりましたが、どうやらギミック解除に手こずる模様。

甲と乙の差は、甲勲章と資材系のみで、突破報酬の紫電改四は変わりませんので、検討の余地なく乙作戦で行きます。

それよりも、E3攻略中に伊400が出ませんでした。「艦隊これくしょん」継続のモチベーションは全艦コンプにあり、と決めたので、ここは何としても伊400を拾っておかねばなりません。

前回のイベントから、掘りは意外と楽な印象を受けていますので、ここはE4攻略と並行して掘りを頑張りたいと思います。攻略については別記事にまとめますので、まずは伊400掘りから。

●エコ周回で伊400を掘る

E4の資源消費がどれくらいか推測できませんが、流れてくる情報だとバケツが厳しいとの噂。なるべくバケツの消費を少なくして、効率的に周回できるようにしなければなりません。

E3の第2戦力ゲージでは、攻略時には史実艦として瑞鳳と伊勢を抜擢しましたが、どうやらここは重巡でも良さそうです。そこで、

第一艦隊

重+重+瑞鶴+熊野+千歳航+千代田航

第二艦隊

大淀+雷巡+雷巡+秋月+初月+雷巡

という7隻の史実艦+重巡、雷巡で編成を組みました。

雷巡は北上、大井、木曾全て使います。重巡は水戦が搭載できるイタリア艦のザラdue&ポーラ。熊野は鈴谷と変更可能です。最上は温存。



装備はこんな感じにしてみました。ポイントゲッターの瑞鶴は空母カットイン。熊野は主2+水爆2。この編成で大破撤退すると、ボス戦でのA勝利がかなり厳しいので、司令部は積みませんでした。1隻のみ大破なら、潔く撤退したほうが、バケツ消費量が少なくて済みますし、強引に退避進撃すると、退避随伴艦の秋月&初月に代替が無いので、疲労抜きの時間が勿体ないです。エコ周回と同時に、短時間で周回数を増やしたいという目的を優先します。



第二は雷巡で殲滅しますので、秋月&初月で防空専念。(照月は史実艦ではないので使えません)大淀も史実艦なので外せません。夜偵を積んで夜戦対策。

問題は基地航空隊です。E3は甲作戦クリア出来ているので、ボスA勝利でも伊400が出るようです。それならば、到達率を重視して、基地航空隊はRマスに集中させます。全て艦戦で制空権確保と敵空母の棒立ちを狙います。

道中支援なし、決戦支援もなしで周回数を増やす狙い。キラも付けません。但し、決戦支援が無いとA勝利が多くなると同時に大破も増えますので、そこは試行しながら調整したほうが良いでしょう。

さて、E4ギミック解除を並行で実施しながら、6戦ほど掘りを行ってみました。結果のみ記述します。

隼鷹、高波、撤退、撤退、時津風、隼鷹。

うーん、意外と撤退しますね。Qマスが鬼門だなあ。

初日はここまで。2日目も結果のみ。

撤退、長門、春日丸、卯月、瑞鳳、赤城。

ここでタイムオーバー。2隻目の春日丸が出ました。ウーン。

3日目、朝練で3戦ほど。

三隈、撤退、撤退。

キラ付けしていないのが祟りますね。これではエコ周回にならない。

仕事を終えて帰宅。任務の演習を有効利用してキラ付けを行ってから、再チャレンジです。

日向、伊400



出たー!!

全17戦掛かりましたが、何とか伊400をゲット出来ました。

さて、いよいよE4に進撃です。乙作戦ですが、ネットを見ても乙作戦用の攻略記事が無いので、戦力はあるけれども時間の無い人向けに、出来るだけ簡潔にまとめてみたいと思います。如何にして早く攻略するかを、今回のポイントに置きましょう。

艦これも4年を経過し、多様性が求められている気がします。ひたすら甲作戦をクリアするだけではなく、自分のレベルや戦力、使える時間などに合わせて、色々な楽しみ方があっても良いと思うようになって来ました。



 

| 【艦隊これくしょん】 | 09:05 | comments(2)
杉本一文「装」画集
「杉本一文」という名前を聞いて、「横溝正史」という名前がすぐに出て来るかたは、相当な横溝マニアと思います。
昭和50年ごろから、本屋さんの角川文庫の棚を占領し始めた黒い背表紙の一団。横溝正史シリーズの表紙絵を描いていたのが、杉本一文さんです。

その「表紙絵」の画集が発売されました。

杉本一文「装」画集 です。



全ページカラーグラビアという豪華版。角川文庫の「緑304」の作品群は勿論、それ以外の本や雑誌の表紙絵も含まれていて、まさに完全版と言えるでしょう。



獄門島の恐ろしくも美しい表紙絵。これが一番好きかな?

中学に入ったばかりの頃、本屋さんでこのシリーズを見つけてハマったのですが、杉本さんの絵は「怖い絵」である以上に「エロチック」なのでした。しかも、単純なエロではない。「淫靡」という単語が良く似合うのです。

第二次性徴が始まったばかりの雀坊少年には、少しばかり刺激の強い絵ばかりでした。

緑304の横溝本全99種、絵柄の違いなどを入れると120冊以上になるコレクションは、現在でも我が家のスライド本棚の1個分を占領しています(苦笑)




その、文庫サイズの淫靡で恐ろしい絵が、大判で堪能できるんです。こんなの買うに決まってるじゃないですか。


| 【本】 | 18:21 | comments(0)
艦これにっき(146)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E3攻略(2) 
2017年秋イベント、E3【前段作戦】捷一号作戦 作戦海域を攻略中です。

問題と言われている輸送ゲージに来ました。



甲作戦では700TPを稼ぐ必要があります。第一艦隊に、大発、ドラム缶を積みまくり。

編成は、鬼怒改二98、熊野改二99、皐月改二93、荒潮改二88、文月改二90、如月改二93

全部で大発15(笑)、A勝利で122TP稼げます。熊野は水戦ガン積みで制空対策。

主戦力の第二艦隊は、

由良改二97、鈴谷改二99、妙高改二132、江風改二94、霞改二97、初月改77

です。由良は連撃+甲標的。江風は連撃、霞は先制対潜、初月は航空カットイン。

第二艦隊には、最低で2重キラを付けておきます(重要)第一艦隊はそのままでいいです。
さらに甲作戦では、防空で基地被害なしを達成する必要があります。とりあえず、基地航空隊は完全防空装備にしておきました。
当初、様子見でキラ付け無し出撃をしたところ、2連続初戦大破でした。なるほど、これは厳しい。

司令部を積んでも、ボスが固いので、2隻落ちでは、なかなかA勝利に届くかどうかわかりません。特にBマスで被弾するのは第二艦隊の駆逐艦ですから、ここは素直に撤退か、女神搭載がセオリーでしょう。
女神はまだ温存したいので、ここは潔く撤退です。

第二艦隊に厚めのキラ付けを行って3戦目。無事ボス到達してA勝利。やはりキラの威力は違います。

それでもやはり大破します。続く4戦目も初戦大破で、この日は終了。

ところで、よくよく考えてみると、今週末以降、土日はほぼ予定が満杯で、チンタラ艦これをやっている暇がありませんでした。

うわあ!実質1日くらいしか無いじゃん!!

E3終えて、E4まで辿り着けるのでしょうか?

E4丙作戦は、やむなしとしても、時間が足りるかどうかの勝負になって来ました。伊400も出ていないので、焦りが募るばかりです。

最大のピンチという事に気が付きました。

***

さて、翌日、再度しっかりキラ付けしなおして2戦連続でA勝利。なかなかSは取れませんね。6戦目で春日丸をドロップ。嬉しいけど、欲しいのは君じゃない。どうやら伊400はS勝利じゃないと出ない模様。



ここから4戦連続大破撤退しますが、8戦目でようやく防空無傷を達成。

9戦目から、第一基地航空隊を対潜装備でDマス、第二を艦戦2陸攻2でEマスに集中。それでもEマス大破が続きました。いやー、確かにこれは厳しい。



結局、その後もキラ付け、出撃、A勝利、キラ付け、出撃、大破、小休止を繰り返して、全14戦でクリアしました。終わってみれば、E2の輸送ゲージのほうがキツかったですね。
ここでハマっている提督さんには、第二艦隊に二重以上のキラ付けを推奨しておきます。
クリアすると、右側に新しいルートが登場します。第二戦力ゲージです。海域とは()



機動部隊編成になります。小沢艦隊の所属艦を6隻以上使うことでルート固定できます。

第一艦隊は、瑞鳳改99、伊勢改126、瑞鶴改二甲136、千歳航改二121、千代田航改二120、鈴谷改二99

第二艦隊は、北上改二150、木曾改二140、大井改二144、雪風改112、初月改78、由良改二97

雷巡トリオでドカンとS勝利狙いです。

初月は対空カットイン、由良は連撃+甲標的です。この編成が当たって、4連続S勝利!!今までで一番ぬるいかな?
と思ったら、ラスダンでハマりました。S勝利が取れなくなり、ボスだけ残ります。

航空隊は陸攻ガン積みでボスマス集中ですが、練度が落ちたので、少し回れ右して、1時間くらい航空隊の練度復元を試みました。
急がば回れ。ラストもA勝利でしたが、何とかクリア出来ました。



伊400を逃しましたが、第3ゲージは楽なので、ここで掘りになりますかね。時間が無いので先を急ぎたいです。

突破報酬は、東海901、四式戦です。




さて、前段作戦が無事終了しました。
いよいよオーラスE4です。噂ではかなり面倒くさいという話。
伊400が出ていませんし、乙作戦でも紫電改四が貰えるので、迷わず乙作戦で行くことにします。






| 【艦隊これくしょん】 | 09:45 | comments(2)
艦これにっき(145)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E3攻略(1)
E3まで来ました。

E1、E2と、いつになく歯ごたえがあり、それぞれ攻略に半日以上掛かっています。
特にE2は思った以上に厳しく、バケツの消費量が半端ないです。

で、E3。遂に出ましたトリプルゲージ。海域とは一体??

甲作戦と乙作戦の差は東海901空。微妙っちゃ微妙ですが、このへん取り逃がすと後で痛い目に遭うケースが頻発しますので、ここは確保しておきたいところ。

丙作戦では補強増設も手に入りません。各練度を考えてチャレンジしてください。

まだ3日目なので、甲作戦で頑張ります。

‖茖雲鑪魯押璽弦粁



まずは戦力ゲージです。

連合艦隊での出撃です。水上部隊を編成します。

第一艦隊は、高速戦艦+航巡3+軽巡+駆逐
第二艦隊は、軽巡+重巡+高速軽空母+駆逐3

です。



ボスは防空棲姫。第二艦隊の駆逐艦で仕留める必要がありますので、それなりの戦力が必要になります。編成では、西村艦隊の艦を使わないように気を付けます。扶桑、山城、最上、時雨、満潮、朝雲、山雲は外してください。

2回目の戦力ゲージで、小沢艦隊によるルート固定があるらしいので、ここでも瑞鳳、千歳、千代田、大淀、五十鈴、多摩、初月、秋月あたりを使うと効率が良さそうです。

第一艦隊:霧島改二123、三隈改92、鈴谷改二99、熊野改二99、那珂改二97、初月改76

三隈と鈴谷には水戦ガン積みで制空確保。水戦が足りなければ瑞雲を積みます。最上を使わないように!航巡はイベントの際にはユーティリティプレイヤーになるケースが多いので、改二クラスを複数保持しておくことをお勧めしておきます。ウチは個人的好みから三隈が3隻(デコ好き。笑)
鈴熊も改二と航改二を揃えてあります。

那珂は五十鈴や多摩でも良かったかな?初月は対空カットイン仕様で。

第二艦隊:由良改二97、妙高改二132、千歳航二121、江風改二93、霞改二97、島風改98

由良は連撃+甲標的。江風と島風を魚雷カットイン。霞は対潜カットイン仕様。千歳は通常の航空カットイン仕様にしていましたが、最後は制空確保でネームド艦戦3+彩雲にしました。レイテは制空重視と考えたのですが、結果的には当たった気がします。

第一基地航空隊は、E1で入手した東海を使って、対潜値7以上の艦攻を揃えてAマス集中。
第二基地航空隊は、陸攻4でボスマス集中。削りはBマスとGマスに振り分けて安定させても良いと思います。



初戦、T字有利を引きS勝利でしたが、何とドロップ無し!こんなことあるんですかねえ。
2戦めもS勝利。いずれも江風のカットインがビシバシ決まります。江風のカットイン絵、カッコイイですねえ!!ここはそのまま行っちゃいましょう。



ところが反航戦を引くとボスを倒しきれません。3、4戦とカスダメに終わり、5戦目も反航戦でボスだけ無傷という残念な結果に。

航空隊をBマスに振り分けていたのですが、完全勝利が続いたので、第二航空隊はボスマス集中にしてみました。

6戦目、T字有利を引き楽勝でS勝利。いよいよラスダンです。

ラスダンはボス編成の戦力が上がりますので、基地航空隊は全て陸攻を積んでボスマス集中にします。道中、怖いのはAマスだけなので、ここを祈って通過出来ればまず問題なし。

7戦目、反航戦を引きボス倒せず。8戦目も反航戦!!このあたり、サイコロ運が無いですねえ。
しかし、それでも何とかS勝利をもぎ取りました。ラストは島風の魚雷カットイン。ギリギリの勝利でした。

今までで一番楽なマップでした。クリアすると、新たなスタートマスが出現し、輸送ゲージとなります。

今回のイベントで最強最悪という噂もありますので、心して臨みましょう。


| 【艦隊これくしょん】 | 05:58 | comments(2)
艦これにっき(144)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E2攻略
E2は輸送ゲージですが、その前にまたもやギミックがあります。

なお、志摩艦隊のお札がそのままなので、出来るだけE1で使った艦を使いまわします。輸送ゲージなので、1隻は大発の積める改二が良いでしょう。対潜値が高く、大発が積める朝潮改二丁が良いと思います。



。叩■張泪垢農空優勢を確保

甲作戦は、まず、Cマス、Dマスで制空優勢以上を確保。(乙以下はD不要みたいです)
編成は、まずCマスが、

あきつ丸(水母)+航巡+軽巡+駆逐4

初回Aマス用に軽巡と駆逐は対潜装備。あきつ丸なら烈風拳。水母と航巡に水戦を載せ、基地航空隊と合わせて制空確保します。あきつ丸が居ないと水母になりますが、水母+航巡だと制空は規模しいです。あきつ丸烈風拳を推奨。

なお、CとDに届けばいいので、支援は要りません。

Cで航空優勢を取ったら撤退。続いてDマスは、あきつ丸(水母)を軽空母に替えるだけ。何でもよいですが、後々を考えると高速軽空母のほうが良いようです。
私は何でもよいだろうと思って、あまり使いどころのない龍鳳改にしましたが、この子は低速なので、あとで困りました。烈風ネームド艦戦をガン積みで、問題なく航空優勢が取れます。

高速軽空母を選ぶなら、そこそこ使えるタイプが良いですが、ちとちよは史実に絡む可能性があるので、なるべく他の艦を。こういう時に都合が良いのが鈴熊の航改二ですね。


■淵泪垢鬘咯〕。

幼女潜水艦がボスです。しっかり対潜装備しておけば、そんなに怖くないと思います。

潜水艦以外の雑魚もいるので、重巡で蹴散らすのは必須。

編成は、三隈改+那智改二+名取改+駆逐艦4としました。

三隈&那智が水上艦担当。潜水艦は名取と4隻の駆逐艦で駆除します。潮改二と朝潮改二丁は先制雷撃可能とし、史実艦の不知火+曙もできるだけハイスペックの対潜装備にします。

支援は道中支援を航空支援で潜水艦駆除できるようにしておきます。Jマスはボスではないので決戦支援は無用。基地航空隊もJマス集中で。Jマスの陣形は単横陣。

初回、Fマスで大破撤退しましたが、2回目で無事クリア。

これで、短縮ルートが現れます。いよいよ輸送ゲージ。



M∩ゲージ攻略

甲作戦ではTP400を削ります。

当初、Jマスクリア編成のまま、潮と曙を対空カットイン。大発を朝潮、ドラム缶を不知火に積み、三隈は水戦ガン積みという装備にしました。

この編成だと、S勝利で65、A勝利で45TPが取れます。

初戦A勝利のあと、Lマスで2回連続大破撤退。がっつりキラ付けして4戦目。ボスS勝利でTP65を稼ぎ、ついでに新型海防艦対馬をゲット!!



ところが、ここでツキを使い果たしました。その後、1回だけA勝利を取ったものの、6連続大破撤退。ここでタイムオーバーとなり、初日を終えました。

す眤戦艦と高速軽空母を使え。

Lマスが鬼門です。航空マスでも結構大破します。そこで、Lマス対策で高速戦艦、航空マス対策で軽空母を入れることにしました。

三隈に替えて、高速戦艦には、二軍で改二になっていない比叡Lv92を抜擢。比叡は改二ではないグラフィックのほうが良いんですよねえ。コニシの金剛型は、総じて無印のほうが良いイラストなのが困りものです。グラフィックが違うものは改二と改の2隻持ちにしています。

軽空母には当初、ギミック解除に使った龍鳳改を入れましたが、この子は低速なので、QマスからIマスに逸れてしまいます。これではダメなので、高速軽空母の熊野航改二を抜擢。

それでも、QマスからKマスに逸れますが、Kマスはぬるいので大丈夫。

QKLMNPという航路になります。

戦艦+軽空母だと、TPが下がるので、曙をドラム缶、朝潮に大発で、何とかA勝利50が獲れるようにしました。さらに阿武隈に大発を積めばもっと上がりますが、先制雷撃は欲しいので、積むなら大発2+甲標的でしょう。

それでも大破が続きます。ようやくラスト6まで削ったところで、敵のLマスが強化されてしまいました。ぐえー。

イ海譴詫効、警戒陣。

Lマス対策には警戒陣が有効ということで、早速やってみます。駆逐3隻を後に下げ、戦艦+重巡+軽巡+軽空母+駆逐3と並べます。

いやー、駆逐が避ける避ける。戦艦の攻撃をあっさり交わしてくれます。もっと早く気付くべきでした。
その代り、戦艦、重巡の攻撃が当たりません。また、後ろの艦は回避しますが、前方の重巡や軽空母に攻撃が入るとあっさり大破してしまいます。諸刃の剣ですねえ。


結局、全26戦も掛かってしまいましたが、オーラスは有終の美でS勝利。そして何と2隻目の対馬チャンをゲット!!!

多少気分を良くしましたが、そこそこ疲弊しました。ここは戦果があまり変わらないので、乙推奨です。

クリア報酬は海防艦の佐渡!こちらも可愛いですね。ロリ提督大喜びw



新装備の東海はどう使うんでしょうね?E3で早速出番があるようです。



 
| 【艦隊これくしょん】 | 20:42 | comments(2)
艦これにっき(143)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E1攻略
ながらプレイのうっかりミスで、育成中のレア艦を連続で2隻轟沈させてしまった馬鹿提督がこちらになります。

いずれも2隻持ちの艦だったので、ダメージは最小限で済みましたが、精神的な打撃は半端ではありません。皆さんも、ながらプレイにはご注意ください。

進軍か撤退かの画面で、現在の艦の状況が分かるサブウィンドウみたいなのが欲しいですよねえ。艦これウィジェットに似たような機能があるんですが、確実に作動するわけではないので困ったもんです。

怪しかったら即撤退!を肝に銘じます。

***

さて、気を取り直して2017年秋イベントを攻略しましょう。

前回で、少し萎えてしまったので、無理やりオール甲は狙いません。出来る範囲で。

遂にやってきました。レイテ沖海戦。今回は、秋冬の連続イベントとなるそうです。おそらくお札が共通になるんだと思いますので、艦の使い方には気を付けたいところ。

まずはE1。【前段作戦】奄美群島沖/台湾沖です。

いきなりめんどくさいギミックが山ほどあります。過去最凶のE1じゃないでしょうか?初心者提督さんには、ちょっとハードル高そうです。

戦艦、航空母艦が出撃できません。対戦相手に潜水艦が多いので、それなりの対潜装備が必要と思います。

最初のギミックは、FマスとKマスを踏むと、新ルートが現れるというもの。まずFマスですが、以下の編成を組みました。

航巡1+あきつ丸+軽巡1+駆逐3です。

航巡には二軍の鈴谷改68を抜擢。もう1隻、鈴谷改二が居ますので、こちらを温存。水戦ガン積みです。水戦が無い人は水爆でも構いません。あきつ丸は久々の烈風拳仕様。この2隻で、Eマスの航空優勢以上を勝ち取る狙いです。
残りの4隻は対潜仕様ですが、航空支援を出すなら対潜艦は2隻で充分。残りの2隻は索敵を多めにしないとFマスに行けません。

なお、志摩艦隊のお札が付きます。志摩艦隊の史実艦を入れると、索敵有利になる模様ですが、ちょっと分っていません。

志摩艦隊史実艦は、那智、足柄、阿武隈、曙、潮、不知火、霞です。2隻以上必要みたいです。このあたりは要検証。

私は、駆逐艦3隻を、曙、潮、不知火としました。
そのうち、先制雷撃できる練度の潮を対潜艦とし、曙、不知火は索敵重視。33電探を曙に2、不知火に1積みました。軽巡は、とりあえずの名取。対潜装備で先制雷撃できるようにしてあります。

今回から、航空支援が強化され、軽空母で潜水艦駆除が出来るようになりました。そこで、道中支援は軽空母4+駆逐2とします。軽空母は、そんなに練度が高くなくても大丈夫。いずれも2番艦を当てました。装備は艦攻・艦爆ガン積みです。海防艦も有効ですが、軽空母のほうが攻撃力が上がる模様。ただしボーキを消費しますので、そのあたりはお好みで。軽空2+海防2+駆逐2にすると、多少付与ダメージが減るようです。

この程度で、支援だけで潜水艦1隻撃沈、1隻中大破に持ち込めますので、非常に楽です。是非お試しを。

基地航空隊が出動できますので、行動半径5以上の機体を使って下さい。局戦または艦戦のみで編成します。

前置きが長くなりました。いよいよ出撃。

.ミック解除Fマス到達



初手Bマスで潜水艦。航空支援ががっつり仕事をしてくれて爽快です。Gの分岐でDに行き、再び潜水艦。軽くあしらってEマス。基地航空隊はEマス集中にして航空優勢を取ります。なお、ここで索敵不足だとIマスに行ってしまいます。
索敵十分ならHマス。ここを凌いでFマス到達。錨のマーク出現でOK。

▲ミック解除Kマス到達

続いてKマスですが、相手が潜水艦だけなので、潜水艦単艦出撃でOKです。そこで、滅多にイベントで使う機会のない、まるゆを大抜擢。まるゆ単艦で、支援も出さずに行くと、潜水艦マス2つを2連敗しますが、無傷でKマスに到達し、新ルートが現れます(笑)

これは痛快!しかも、Kマスは相手艦隊が現れないまま、まるゆの完全勝利という、素晴らしい戦果が得られます(笑)

動画をキャプチャしたので、参考にしてください。



なお、そのまま直進してLマスに行くと、徹底的にボコられますので、ここで撤退が正解です。Lマスでは久々に葛城が掘れるそうですが、そんなの後回し。

ギミック解除Pマス到達



編成はそのままで、新ルートのPマスに向かいます。基地航空隊は局戦艦戦のままNマス集中で。
Pマスに到達すると、錨マークに変わります。Jマスの潜水艦が多少きついので、道中の航空支援をお忘れなく。

ぅミック解除Eマスで航空優勢以上

これが分らず、最初Oマスに行ってしまいましたが何も出ませんでした。要注意です。
編成そのまま、GマスでDマスを選択してそのままEマスへ。局戦艦戦の基地航空隊をしっかり出しておけば、航空優勢以上は無難に確保できると思います。
私は最初にOマスを踏んでしまったので、ここを過ぎた時点でボスマスが出現しましたが、通常はここで撤退でOKと思います。ただ、念のためIマスに進んでおくと良いかもしれません。そのため、敢えて索敵値を下げてHマスに行かないようにするのも重要です。
まあ、Hマスもそんなに強くないので、Fマスまで進んで弾薬ゲットしておくのも一つの手だとは思います。



ィ魯泪硬達でボスマスSが出現。攻略モードに。

正しい手順を踏むと、Oマス到達でボスマスが出ますので、この出撃から攻略編成にしたほうが良いでしょう。

以下の編成を組みました。

航巡+重巡+軽巡+駆逐3

鈴谷改68+那智改二115+阿武隈改二127+潮改二130+不知火改84+曙改82

です。

道中支援は変わらず。決戦支援ですが、今回の支援艦隊の仕様変更から、空母を入れると航空支援になってしまうみたいです。そこで決戦支援は、駆逐2+重巡2+戦艦2にしました。

基地航空隊が悩みどころで、上記編成ですと圧倒的に航空制圧できないので、ボス前のOマスが辛いです。しかし、ボスマスもそこそこ手強い。しかも、ボスマスは航続距離8が必要なので、艦戦局戦では届きません。

削りでは、Oマス対策で、陸攻2+艦戦2とするのが一番安定しました。

ボスはヌ級flag。なぜか「しげ」と呼ばれていますw
当たれば大したことはありませんが、ダイソンが居るのが面倒くさいです。しかも甲作戦では最終段階でダブルダイソン。何考えてんだ。



ラスダンは、甲作戦の場合、基地航空隊をボスマスに行かせて少しでも削らないと苦しいです。陸攻4になるので消耗が激しい。やりづらいですね。

今回、比較的慎重になってキラ付けもシッカリ行いましたが、削りの段階でも、道中で重巡、軽巡が被害を喰らうと、ボス戦でD敗北1回、C敗北1回となりました。ボスを削れてはいますが、夜戦火力が足らないと倒すまで至らないうちに終わってしまいます。
そのため、ラスダンでは航巡、重巡、軽巡に2重キラを付けました。

ところがOマスで潮が連続大破。これは参りましたね。

潮のキラを3重にして充分休養を取って再出撃。

道中、Jマスが潜水艦5隻になったりして慌てましたが、無事にクリア。ラスダンはダブルダイソンになりますが、軽空母1隻になりますので、航空拮抗程度までにはなります。基地航空隊が仕事をして、阿武隈の先制雷撃でボスを半分削れたので、イケる感触を得ました。2巡目の攻撃で那智先生が見事にボスを落としてクリア。夜戦でダイソン2隻が中破で残りましたが、これも難なく仕留めて完全S勝利。



撃破ボーナスは、

零式水上偵察機11型乙(熟練)



給糧艦「伊良湖」4個
給糧艦「間宮」1個
特注家具職人1個
戦闘糧食3個
九五式爆雷

と、なります。

クリアに半日以上かかってしまいました。

資源は燃料5900、弾薬4600、鋼材+600、ボーキ3800、バケツ26個でした。
鋼材がプラスに転じているのは、デイリー任務などの影響と思います。

このままE2に進みます。
| 【艦隊これくしょん】 | 08:35 | comments(2)
| 1/229PAGES | >>


ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂