クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記

トーマスガンダム
 ブログ化を予定 


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • 艦これにっき(140)サラトガMK.IIと地獄の新任務
    雀坊。 (09/20)
  • 艦これにっき(140)サラトガMK.IIと地獄の新任務
    いけちょ (09/19)
  • 艦これにっき(139) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 狭霧&天霧掘りと総括
    雀坊。 (08/30)
  • 艦これにっき(139) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 狭霧&天霧掘りと総括
    いけちょ (08/29)
  • 艦これにっき(138) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E7本戦
    雀坊。 (08/29)
  • 艦これにっき(138) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E7本戦
    いけちょ (08/28)
  • 艦これにっき(137) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E7ギミック解除
    雀坊。 (08/25)
  • 艦これにっき(137) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E7ギミック解除
    いけちょ (08/24)
  • 艦これにっき(136) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E6攻略
    雀坊。 (08/21)
  • 艦これにっき(136) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E6攻略
    いけちょ (08/21)
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
twitter辞めますという人たち
ここ数日、恐らく永久凍結事件がトリガーなんだろうけれども、わざわざtwitter辞める宣言をしてる人を何人か見かけたのだが、アカウント削除したわけでもないし、ほとぼりが醒めてきたら、また復活してくるんだろうなあと思った。辞めんなら綺麗に辞めなと思うけどね。

私の知り合いで、以前twitter辞めた人は何も言わずにすっぱり辞めた。IDも削除。痕跡一切なし。かくあるべしと思う。わざわざ辞める宣言する人って、だいたい戻ってくるための言い訳づくりだったりするよね。それは絶対的に信用を無くすんだよなあ。そういう所も見られてるんだよ、という事は覚えておいたほうがいいと思う。

私も先日instagramを辞めたけれど、一応日記に経緯を書いたがIDはきちんと削除した。復活することはない。辞めると言っておきながらIDを残すことの意味が全く分からんよ。というか、ID消さないと、辞めたことにはならんと思うのだけれども。

まあ、例の事件に言及するならば、twitter社が理由も明かさずID永久凍結したのが気に入らんという事なんだろうが、twitterって公共ツールではないからね。具体的な理由を明かす必要はないのだし、そういう事が嫌なら本当に辞めればいいだけの話で、何をグダグダ文句言ってるんだという気がする。

では何故IDを削除せずに、捨て台詞みたいな文句を残して一旦消えるのかといえば、それは自己満足のためではないだろうか。俺って、twitterに抗議してるんだぜ凄いだろみたいな感じ?
というか、何故わざわざ辞めます宣言などするのか?そこが理解不能だったりする。結局は目立とう精神の発露みたいなものなのだろうか。

そして、ID凍結された件の人が、しれっと別アカウント作って復活しているのを知って、永久凍結っていったい何なのよ?とか思ったり。

いとも簡単に別IDで復活できちゃうんなら、永久凍結って何の意味があるんだろうか。最近のtwitterは執拗に電話番号登録とかさせようとするから、一度永久凍結されたアカウントの電話番号やメールアドレスは使えなくするとか、その程度の事はしても良いんじゃないかなあ?と思ったりしないでもない。

私がtwitterというツールに対して評価している点は、あの東日本大震災の時、唯一情報交換手段としてサーバーダウンすることもなく生きていたという点に尽きる。あれで妻との連絡も取れたし、帰宅中の状況をツイートすることも出来た。仙台の友人の消息も分かった。

SNSとは、そういうモノであるべきと得心した事件であった。だが、前述したとおり、twitterというのは公共ツールではない。私企業が利益を生むために公開しているツールであって、我々は、それを無償で使わせて貰っている。その代わりにビッグデータとして情報を提供しており、或いはtwitter上に表示される広告を見て商品を買うなどして、間接的に利益を提供しているわけだ。

そういう意味でも、twitterに文句を言うのはお門違いと思うし、それが嫌なら自分で統制の出来る新しいSNSでも作ったら如何?と思うのであった。今はマストドンみたいなのもあるから、厳格に統制された発言のみを許可できるSNSは簡単に作れるのだ。それが流行るかどうかは別としてね。
| 【TEXTSTYLE】 | 09:33 | comments(0)
あと4年。
本日で56歳になりました。定年まで、あと4年。うわあ。
今の仕事は、かなり憂鬱な事をやっているのですが、まあそれも仕方ないか。
4年というのは長いようで短いものです。あっという間かもしれません。

と、思って、4年前に何をやっていたかと思ったら、、、

艦これ始めていましたw

そうか、艦これも、もう4年かー。隔世の感がありますねえ。来年にはHTML5化するそうで、まだまだ継続ですね。

Windows8.1にバージョンアップしたのが4年前。Windows10に上げるかどうかは未だ検討中。

ガラケーからi-Phone5Sに変えたのが4年前。先日買い直してSEになりました。

あまちゃんが放送されていたのが4年前。それ以後、特にハマる朝ドラは無し。

信州の戸倉上山田温泉に行ったのが4年前。今年は伊豆と九州に行きました。旅行は毎年の楽しみです。

今の車を買ったのが4年前。来年には2回目の車検。もうちょっと乗る。

坂口良子さんが亡くなったのが4年前。あれから加速度的に訃報が増えてきた気がします。

ガルパンにハマったのが4年前。今やいっぱしのアニメオタクw

ニコンDfとソニーα7が出たのが4年前。どちらも縁がない。α7の前に小さいミラーレスかな?

金属恵比須に稲益さんとMJさんが加わったのが4年前。今年はマスヒロさんのソロCDが出ます!ジャケット写真を撮らせて頂きました。

模型はDMCの「ひまわりのモジュール」を作ってたな。現在制作中の、OO9のレイアウトも佳境に入って来ました。来年はお披露目したいです。

・・・やっぱり、あっという間かな?



| 【TEXTSTYLE】 | 09:29 | comments(0)
艦これにっき(140)サラトガMK.IIと地獄の新任務

未曾有の大イベント、2017年夏イベントも無事終了しました。
後半、模型等で忙しく、艦これをやる暇が無かったので、E7は丙でクリアしましたが、それについて後悔などは一切ありません。夏休みを全部潰してゲームだけやるような事にはしたくないという思いもありましたので。

そういう意味も含めて、妻からの提案に乗って九州旅行に行ったのですが、とても面白く、充分な骨休めが出来たので正解でした。(でも、一応モバイル端末持っていって、遠征任務だけはやってましたがw)

クリア後は、順調に狭霧、天霧をゲットできたので、残る時間でE5&E6での海外艦の掘りを行いましたが、めぼしい戦果は無く、たまたま三隈を拾ったので、レベル30まで育てて3号砲を取ったくらいです。

さて、リンガ泊地のトラブルで1日延びたイベントも火曜11時で終了。共通メンテ後には、空母サラトガの改二(MK.II)が実装されました。改装レベルは85が必要だそうです。カタパルトと改装設計図を消費します。



おっ、なかなかいい感じじゃないですかー。仲間の提督さんに「好み」を見破られてしまいましたw

それはさておき、圧倒的な耐久力に信頼が置けそうですね。さすがはアメリカ艦という気がします。
さらにコンバートでmod.2に変更できますが、ノーマルには条件付き夜戦攻撃機能がオンされていますので、ここは悩みますねえ。また、後段の任務ではノーマル指定の任務が出てきますので、mod.2に改装するのは任務クリア後のほうが良いと思います。

mod.2は、五航戦に並ぶ93機搭載で、耐久、装甲、対空、索敵がナンバーワンという、まさに最強空母となります。サラトガは今回から建造可能になったので、もう1隻ゲットして、余っているカタパルトを使って2隻運用にしてもいいかなあ?

さて、このサラトガ改二を使っての新任務が発生しました。

 崟唆「任務部隊」を編成せよ!」

サラ改二を旗艦とし、軽巡1隻、駆逐2隻で任務部隊を編成すれば達成します。



報酬は、まずF6F-3とF4U-1Dのどちらかを選択。ここは躊躇なくコルセアにしましょう。
F6F-3は、次の任務でも取れますし、F4Fから改修も可能ですから。

もうひとつ、TBFと新型航空兵装資材のどちらかを選択ですが、これもTBFにしてみました。
TBFも続く任務でもう1回ゲットするチャンスがありますが、その時は夜間作戦航空要員+熟練甲板員をゲットしたいので、ここではTBFを選択するのが正解と思います。

◆崟唆大型航空母艦、抜錨!」

続いての任務は、この任務部隊を使って5−5海域と6−2海域で、いずれもボス戦S勝利って、滅茶苦茶ハードじゃないの?

まずは5−5用編成です。

サラ改二(98)、アイオワ改(121)、瑞鶴改二甲(135)、阿武隈改二(126)、秋月改(125)、リベッチオ改(98)

高速統一で夜戦マスを避けられるので、空き2枠には高速戦艦と装甲空母を入れるのが良いようです。火力の高いアイオワと五航戦を採用。最初、アイオワの代わりに熊野航改二を入れて、ルート固定の正規空母2+軽空母1にしていましたが、良く考えたら高速統一でも夜戦マス回避は可能でしたね。

軽巡は手数の多い阿武隈改二とし、駆逐艦は対空要員の秋月と、ボスマス潜水艦対策のリベッチオを抜擢しました。
秋月は秋月砲2門+13対空電探改。ボスマスではヲ級改flagが2隻出てきますので、対空カットインは必須と考えます。また、秋月砲は出来れば1本は改修MAXにしておきたいです。
リベッチオは対潜仕様で、単縦陣でも先制雷撃で敵潜水艦をワンパンするレベルの装備にしておきます。四式ソナー+三式爆雷投射器+二式爆雷で良いでしょう。

阿武隈はOTO砲2門+甲標的。

五航戦は艦戦+艦攻+艦爆+彩雲とし、瑞鶴、翔鶴を入れ替えで使用します。
サラ改二も艦戦+艦攻+艦爆でカットイン仕様とし、最後の1枠には艦戦を入れて制空重視。
アイオワには主砲2門、夜偵、徹甲弾。

南方海域ですから、支援艦隊が使えます。道中、決戦ともガチ支援を編成。

全艦3重キラを付けて出撃!



空母に艦戦+艦爆+艦攻を積むと、空母カットインが発動するようになりました。これは凄い!ガンガン当てていきます。レ級ですらワンパン大破可能な攻撃力!



なお、カットインには艦爆+艦攻だけの表示の時があります。攻撃力の差は分かりません。また、ミスも発生しますので、効果については、もう少し色々試す必要がありそうです。

しかし、ボス前が抜けられません。駆逐、軽巡のどれかが必ず大破します。いやー、まるでE7甲じゃないですか。



運よくボス前を抜けるとE風!!ぎゃー!!!

これ、終わるんだろうか・・・。

5戦くらいやって、まるで先が見えないので、編成を修正。大破の多いリベッチオを下げ、我が艦隊で数値以上の耐久力を誇る潮改二を対潜艦として抜擢。軽巡、駆逐艦はピアス穴空きで揃え、ダメコンを積みます。ダメコン使いたくないんですが、ここで無駄な資源は使いたくないほうを優先しました。

最終編成と装備は下図のとおりです。



潮抜擢のおかげで、ようやくボス前突破できるようになりましたが、1戦目は敵先制攻撃でポイントゲッターの瑞鶴が大破してしまい、ボスを残してA勝利どまり。

キラ付けをやりなおして捲土重来。9戦目、予想通りボス前で秋月が大破しましたが、そのまま進軍。最終的にはダメコン未使用でクリア出来ました。数々の攻撃に耐え、小破で生き残った潮ちゃん素晴らしい。



続く6−2海域。編成はアイオワ、瑞鶴を外して大和型と重巡を加えます。武蔵&高雄さんにしてみました。
駆逐艦は回避力&耐久力の時雨改二&潮改二。時雨は対空カットイン仕様。潮は通常の連撃です。



こちらは特に何ということもなくあっさり1回でS勝利。任務クリア出来ました。

報酬は予定通り、F6F−3をゲット。



もう一つは、夜間作戦航空要員+熟練甲板員をゲットします。



さて、また新しい任務が出てきましたが、それは次回に。





 

| 【艦隊これくしょん】 | 10:49 | comments(2)
インスタグラムを退会。

今やっているSNSは、Twitter、mixi、Facebook、Instagramの四つだが、そのうち一番使っていなくて、もういいやと思ったインスタグラムを退会した。

昨今の、「インスタ映え」とかいう馬鹿写真を見るのも嫌だし、とにかく、ナントカさんもインスタグラムやってるよ!とか、誰々さんが投稿したよ!とか、余計なお節介を焼いてくるのが死ぬほど煩わしかった。

本当ならもう少し絞って、Facebookも辞めてしまいたいところであるが、Facebookでしかつながっていない人もいるし、幾つか必要不可欠な連絡網もあるので、辞めるに辞められない。困ったもんだ。

SNSというのは無料サービスでも、経営している会社があるので、そこが潰れたら終わりだ。TwitterもFacebookも、いつ終わるか分からない。一応、そのために複数のSNSでの活動を維持しているのだが、どのサービスも似たようなコンテンツになって来ていて、そこが甚だ面白くない。

一応、今後も主戦場はtwitterという事になるだろうが、twitterの良いところは、しっかりと時系列にデータが並んでいる事だったのだが、ここ最近の改悪で、他人のいいねが見えるようになり、これがランダムに繰り返し表示されるものだから、時系列で話を追うのが難しくなってきた。

その他、余計なお世話機能が増えてきて、そこが面白くない。文句はどんどん公式に言うべきなのだが、日本のtwitterに文句を言っても聞き入れられないので、ここは本社へ英語でクレームを入れるべきと思う。幸い、Google翻訳の精度が飛躍的に上がっているので、日本語で書いてGoogle翻訳で英語にして送ればそれでOKだ。

みんなも文句はtwitter.incに送ったほうがいいよ。

Facebookは、はなから時系列を無視しており、非常にストレスのたまる仕様だったので、今でもそこには馴染めていない。だから、自分のブログのリンクを流す以外には、さほど活発な発言は行っていない。

mixiは、本当に超プライベートな数人と活発にやり取りしているだけで、その意味では、ほぼプライベートサイトの様相となっているが、これはこれで非常に使い勝手が良い。無意味な改悪も無くなったし、良い感じに枯れているので居心地も良い。変なコミュニティに、こちらから出ていかない、というのも余計なトラブルを生まない理由のひとつになっている。

そういえばマストドンっていうのがあったけど、今はどうなってるのかね?全くやる気はない。

それと、LINEは裏側の相当ヤバい話をたくさん知っているので、今後もやることは無いでしょう。まず何を辞めるべきか悩んでいるなら、真っ先にLINEを辞めなさいと、言っておきます。ま、やりたきゃご自由にどうぞ。でも何を抜かれても知らないよ。全ては自己責任で。

 

| 【TEXTSTYLE】 | 10:21 | comments(0)
ベルギー奇想の系譜

渋谷BUNKAMURAで開催中の、ベルギー奇想の系譜展を見に行ってきました。

ヒエロニムス・ボスを始祖とした「奇想」絵画を中心とした作品展です。こういうの大好物なのね。

夕方のほうが空いているだろうという読みで、4時過ぎに渋谷へ。物凄い人混み。みんな、何しに来てるんだろう。外人さんも多かったけれど、一時期ほど中国人は目立たなくなった印象。

アップルストアで野暮用を済ませ、東急本店を抜けてBUNKAMURAへ。

混んでました(笑) 渋谷を甘く見たかな?

3章構成になっているのですが、第1章の15−17世紀のフランドル美術が目玉なのと、ブリューゲルの作品は版画で絵が小さい上に細かく、みんな覗き込むようにして見ているので、入口から大行列になっています。ちゃんと列を作って待っているのが日本人らしくて苦笑。こういう時は、混んでるところはスルーして空いてる所から見るようにします。

混んでいるのにリュックを背負ったままの人とか多くて、とても邪魔でした。ここはコインロッカー無料だから、見る前に荷物はコインロッカーに入れなさい!と言っておきます。

ブリューゲルの作品は、いつかジオラマにしたいな、などと思いつつ、次のコーナーへ。

第2章はロップス、アンソールなどのベルギー象徴派の世界。

象徴派ですが、さすがにベルギーの作品は一味違います。ロップスの作品も良かったのですが、クノップフが気に入った。鉛筆画は独特の味があり、写真彩色という作品も非常に興味深いものでした。

第3章はシュルレアリスムの世界と現代美術。

有名なマグリットとデルボー。ポール・デルボーは汽車の絵が小さなペン・スケッチ1枚だけだったのが残念でしたが、非常に力のあるスケッチで印象的。

マグリットは著名な作品群の、少し小さいサイズのものが集まっていました。

現代美術のほうは、もうワケ分らん状態(笑) 逆さに吊るした骸骨がティンパニを叩いてるのとか(動画がエンドレスで放映されてるんですが、これは実演すべきと思う)、超デカい頭が支えきれずに倒れちゃってる巨大な彫刻とか、趣味が高じて飛ばない飛行船を作っちゃったオヤジとか、猫と会話している音だけを流しているのとか、頭から角が生えてる金ぴかの頭の彫刻とか、変なのばかりです。ベルギー人って、基本的に変なんでしょうかね?

こういうの大好きなので、いつもより楽しめた展覧会だったと思います。いつもより細かい感想を書いているのも、そのせいです。

鑑賞後、ロビーラウンジでタイアップのベルギーワッフルを食べました。

http://jumbow.blog51.fc2.com/blog-entry-200.html

お腹いっぱい。

帰宅後、帰りに買ったお寿司を食べつつ野球を見ましたが、野球の話はしないでおこう。

| 【芸術・演劇】 | 09:05 | comments(0)
真空パック

最近のトレンドワードに「真空パック」というのがあった。

真空パックで検索して、ここに辿り着いちゃっても、頭の悪いヒステリー弁護士の話とかAVの話とかじゃないんで、そういうの期待してる人はお帰り下さい。

しかし、真空パック アダルトビデオで画像検索したら、さすがに私でもメシが不味くなるような画像が出てきて、何を好き好んでこんな検索したのかと思う。

真空パックの話であった。

食品に真空パックを利用したのは、崎陽軒のシウマイが元祖である。
なんていうトリビアみたいな話でもない。

真空パックのジャケット写真と言えば、僕ら世代にはコレ。




シーナ&ロケッツのセカンドアルバム。タイトルは文字通り「真空パック」

この事件があったので、久々に聴いてみた。発表当時、私は高校生で、鮎川誠のサンハウスは良く知っていたけれど、高校生にはシーナさんはちょっと濃すぎて、独特の歌唱法もいまひとつで、正直、そんなに入れ込んだバンドでは無かった。

まあ、石野真子とか大場久美子とかに入れ込むよね、当時の普通の高校生なら。

サンハウスのボーカルを女性に変えただけのラインナップで、歌詞なんかサンハウスの菊(柴山俊之)が作詞している曲も多く、まさにサンハウスそのものなんであるが、YMOの全面協力を得ているので、チープなテクノパンクみたいな音作りになっている。この傾向は、次作の「チャンネル・グー」にも引き継がれており、YMOファンなら、この2作は隠れ必聴アルバムと思う。

出世作になった「ユー・メイ・ドリーム」が一番有名だが、むしろこれは異質かもしれない。

オリジナルナンバーの「センチメンタル・フール」や「LAZY CRAZY BLUES」もカッコイイが、カバー曲が多いのが、このアルバムの特徴。

オープニングの「BATMAN THEME」は、いわゆるバットマンのテーマソングで、THE JAMも演奏していたが、それとはかなり異なるアレンジ。

「オマエガホシイ」はイギー・ポップの「I Feel Alright」のカバー。オリジナルはストゥージーズの曲だが、ダムドやハノイ・ロックス、GBHなんかもカバーしているパンクの定番曲。英語の曲に日本語歌詞を載せると大抵ダサくなるもんだが、シーナ&ロケッツのカバーはとても似合っている。「レモンティ」なんかもいいよね。

「I Got You ,I Feel Good」はジェームス・ブラウンのカバーなんだが、ギターを中心としたシンプルな音作りで、軽快なパンクソングになっているのが素晴らしい。

「YOU REALLY GOT ME」はキンクスのナンバー。丁度同じくらいにヴァン・ヘイレンがカバーして一躍有名になった。ヴァン・ヘイレンほどヘビーではないが、シーナの歌声が妙にマッチしている。この時代で、ここまで英語の歌詞を身に着けていたのかと思うと、妙に新鮮に聴けた。

「RADIO JUNK」はYMOのライブで有名になった曲。本作でもボーカルは高橋ユキヒロなので、まるっきりYMOの曲だ。ただ、シーナのバックコーラスが矢野顕子とは一味違った感じで、そこがシーナ&ロケッツの矜持たる部分なのであろう。ギターも鮎川節だ。まー、鮎川さんはYMOのサポートもしてたからね。

ラストの「ROKET FACTORY」は、これまたYMOで使われた曲。ほぼコンピューターと坂本龍一のキーボード演奏のみで構成されていて、アルバムからは完全に浮いている(笑)

シナロケのアルバムというより、半分YMOみたいなアルバムで、そこがまた面白い。

35年ぶりくらいに全部通して聴いたが、そんなに色あせていないのが素晴らしい。

ジャケットは、真似すると危険という事で、普通のピンナップに差し替えになったが、オリジナルデザインで紙ジャケット版が発売されていたのは知らなかった。

これを機会に70年代後半のジャパニーズロックとかニューウェーブ系を聴きなおそうかなと思った矢先にホルガー・シューカイが死んじゃったよ!!まずはそっちからだな。



 

| 【音楽】 | 09:59 | comments(0)
電子書籍を買ってみる。

電子書籍というものには懐疑的であった。

「電子書籍を買う」というが、実質的には「読書権を買う」のであって、「書籍を自分の所有物にする」わけではない。従って、買った電子書籍を古本として売買することが出来ない。これが第一の不満。

紙媒体ではないので、飛ばし読み、流し読みみたいな事がしにくい。推理小説なんかは、何度も行きつ戻りつして読んだりするので、そういう自由度の低い電子書籍は、少し読みづらい。これが第二の不満。

電子モノっていうのはサービスを終了した時点で灰燼と化すわけだが、電子書籍も同じ事になるのだろうか、そこに対する不安が払拭出来ないうちは、手を出すべきではないと考えていた。

さらに言うと、私の主たる読書時間は電車の中なので、電子書籍を読むとしたら携帯用デバイスになるのだが、携帯用のデバイスはiPhoneSEしか持っていないので、これで電子書籍を読むのはかなり辛そうである。

専用のキンドルなどを買うほど投資はしたくないので、そうなると電車の中では読めないから、必然的に電子書籍は要らないな、という判断になっていた。

ところが最近、読みたい本が電子書籍でしか販売されない事が増えてきた。最近の傾向として、出版するにはハードルの高い書籍や、その他さまざまな理由で、電子書籍でしか出版されない本というのが一定量存在するようになってきたのである。

こうなってくると、いずれ電子書籍を買う日が来るのだろうなあと、薄ぼんやり考えていたのだが、その時期は意外と早く訪れた。

栗本薫さんという作家がいる。いや、いた。グインサーガなどのヒロイックファンタジーや、魔界水滸伝という伝奇SFなどで有名な作家であるが、8年ほど前に亡くなり、グインサーガをはじめとして幾つかの長編作品が未完で終わってしまった。

この人の作品群の中に、伊集院大介シリーズという探偵ものがあるのだが、その最後の作品が電子書籍のみで発売されるというのだ。

元々コレクター気質があり、伊集院大介シリーズは全て読んできたので、この新作だけを読み逃すわけにはいかない。幸い、先日、hontoというWeb書店のキャンペーンで、1000円分の電子書籍購入券をもらっていたので、早速これを活用して、この新作を買ってみる事にした。

hontoの場合、読むためには専用アプリが必要である。

PC用のアプリをダウンロードし、インストールして、アプリを開くと、自分の本棚に今買った本がセットアップされているので、これをクリックすると本が読めるようになった。

画面フルサイズだと大きすぎるので、適度な大きさに画面サイズを調整して読み始める。最初は抵抗があったが、読み進めるうちに気にならなくなった。

この本には4作の短編が収録されていて、そのうち3つは単行本未収録という話であったが、いずれも既読。どこで読んだんだろう(苦笑)。久々でもあったので、最初から通して読んでみる。栗本薫は、長編は上手いと思うが、短編は下手だなあと苦笑しながら読み進めることが出来た。

ところで、この本のアプリをインストールしたのは会社のパソコンである。弊社のパソコンは、社員が遊べないように色々なガードが掛かっている(例えば、DMMなどには繋がらないので艦これを会社のPCでプレイすることは出来ない)のだが、hontoには繋げられて、書籍のダウンロードも可能であった。まあ、読むのは小説とは限らないので、仕事で使う専門誌なども読めるよう配慮されているのかもしれない。

仕事の空き時間を使って半分ほど読んだのだが、これは色々と便利である。サボっているというわけではないのだが、仕事中に、本を開くことなく画面上から読むことが出来るのは、色々な部分で都合が良いのだ。

ひょっとしたら、色々使えるかもしれんなあ、と思っている。

今日はiPhoneに専用アプリを入れてみた。字が小さかったらダメだと思っていたが、表示される文字数が少ないので、読めないという事はない。ただ、当然ページ当たりの表示文字数が少ないので、最初はとても読みづらい。しかし、これも読み進めていくうちに慣れてしまった。

こうやって、段々電子書籍に慣れてしまうと、紙の本が煩わしくなってくるのだろうか。

でも、やっぱり本は紙で読みたいんだよね。

ちなみに買ったのはこの本です。

伊集院大介最後の推理

 

| 【本】 | 13:42 | comments(0)
艦これにっき(139) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 狭霧&天霧掘りと総括

2017年夏イベ。過去最大級のイベントは、E7のみ丙という状態で終了しました。残念ですが、もうまとめてプレイする時間が無いので仕方ありません。サラリーマン提督の限界ですな。

残る時間で狭霧&天霧を掘っていきます。

【E1 Sマスで狭霧掘り】

狭霧掘りはE1のSマスが良いようです。
編成は、攻略に使った艦を中心に、航戦+軽巡1+駆逐4を用意します。

朝霜改84+日向改96+五十鈴改二97+朝潮改二丁96+野分改69+嵐改60

これだと、Nマスに逸れるのですが、SマスでS勝利を安定させたいので、攻撃2巡出来る航空戦艦は外せません。



Nマス対策で朝霜、朝潮改二丁、五十鈴改二は完全対潜装備とし、駆逐2隻は機銃を装備してPT小鬼対策です。日向はオール瑞雲祭り。

支援は、一応道中エコ支援を入れましたが、入れなくても大丈夫かもしれません。

ボスマスではないので、ドロップ無しで終わる事もあります。結果だけ列記。

1回目 S勝利 なし
2回目 S勝利 衣笠
3回目 A勝利 木曾
4回目 S勝利 千歳
5回目 S勝利 なし
6回目 S勝利 狭霧

6回目で無事、駆逐艦狭霧をドロップしました。1時間かかってないです。



【E4 Iマスで天霧掘り】

天霧掘りは、E4の前段ボス、Iマスで掘るのが良さそうです。
編成は水上部隊です。

第一艦隊:三隈改99+羽黒改二120+飛龍改二123+蒼龍改二122+千歳航二118+千代田航二118
第二艦隊:川内改二97+妙高改二131+初霜改二90+潮改二127+大井改二143+ポーラ改96

攻略編成とほぼ一緒ですが、気まぐれで、オイゲン枠に使っていなかったポーラを導入。

基地航空隊はボスマス集中。
レア駆逐ドロップには、甲作戦でもS勝利が必要な印象があったので、念のため道中、決戦ともエコ支援を出します。

こちらも結果のみ列記。

1回目 S勝利 風雲
2回目 A勝利 木曾
3回目 A勝利 長良
4回目 S勝利 野分
5回目 A勝利 由良

やはりA勝利だとレア駆逐は出てきませんね。代わりにS勝利は今のところ100%レア艦が出ています。攻略時はA勝利で水無月が出ていますので、確率ゼロではないと思いますが、やはりS勝利は確実にしたいところ。

そこで、決戦支援をガチにしてみました。

6回目 S勝利 天霧



出たー!こちらも6回目で出ました。
今回は、ドロップには割と恵まれていたと思います。

この時点で、母港の空きが5スロットになったので、あと1隻だけ掘れます。
とりあえずE6でイタリア艦を狙いましょうか。E5ボスでリットリオ狙いのほうがいいかな?

ともあれ、全艦フルコンプは継続できたので、これにて2017年夏イベントを完了とします。

ああ、疲れた。

【総括】

E6までは、バランスも良く、そこそこの手ごたえで悪くないイベントだと思いました。
しかし、やはり長すぎましたね。E7に、思うような時間が割けなかったのは残念です。

E7甲は、現時点でも「ダメコン必須」「ラスダンでは速吸」というセオリーは崩れていないようです。これは、「ダメコン」「洋上補給」という2つの消費財を必要とします。消費財には課金しないと決めていますので、私のような無課金勢には辛い設定ではないかと思いました。

あと、個人的にダメコンの轟沈演出が嫌いで、どうしても使う事を躊躇してしまいます。毎回、ダメコン発動時には冷や汗をかきます。精神衛生上よろしくない。あと、うっかりダメコン搭載しないで出撃みたいな事故が発生しかねません。だからダメコンが無ければ突破出来ないようなら、敢えて甲で突破する気はありません。

艦これは4年を経過し、古株提督と新参提督で、技量も装備も相当異なりますから、巷の情報を自分の技量に合わせて分析するのが難しくなっている点が、ゲーム進行の難しさを助長するようになってきました。
簡単すぎては古株が納得しない。やたらと難しくし過ぎてしまうと、新人が付いて来れない。そのため、今回のように、甲作戦だけ、課金または恐るべき忍耐力と時間を必要とするような設定をせざるを得なかったのでしょう。

その方向は間違っているとは思いませんが、せめて甲作戦と乙作戦の差が甲勲章のみで、あくまでも自己満足の世界と決めて欲しいものです。それならば今回の方向は支持できます。

ただ今回も、ダメコンや間宮に課金しなくても、資源と時間があれば私でもクリアは出来たと思います。しかし、1回出撃するために1時間以上かけて準備し、初戦で大破撤退するのは本当に馬鹿らしいと思ってしまいました。

課金すれば、間宮伊良湖を使って一瞬で終わるキラ付けが、手間をかけると1時間かかります。間宮+伊良湖で500円。時間単価500円と考えると、確かに課金したほうが安いと思うんですが、それをやってしまうと際限が無くなります。

4年間、艦これをやってきて、今回のイベントで、初めて途中で飽きてしまいました。それも最後を丙作戦に切り替えた原因のひとつですが、掘り以前の段階で飽きたのは初めてです。無駄に長い、課金しないと準備に時間が掛かる、この2点は今後もウィークポイントになっていくでしょう。

でもまあ、丙作戦でしたけれども無事に最終作戦突破出来ましたし、新艦娘も全て入手してコンプ継続できているので、文句は言いません。

***

今回の論功行賞は、何といってもE4ラスダンを仕留めた妙高改二とします。E4で苦戦している提督さんは参考にしてみてください。海外艦を囮にして日本艦で仕留める戦法です。

ドロップで追加したのは、新艦4隻の他、ローマ、Z1、春風(いずれも2隻目)でした。その他、目ぼしいレア駆逐は、嵐、野分、藤波、風雲、春雨、朝霜、長波、水無月、高波などが出ましたが、複数所持しているのでいずれも解体。勿体ないですねえ。藤波や風雲、朝霜は限定グラなのでドロップ時のスクショは押さえてあります。



レア駆逐は、取り逃しても次回以降のイベントで取れる確率が増えますので、特に日本型は意地になって狙わなくても良いように思います。あれだけ出なかった磯風も、いつの間にか2隻になっています。

そんな感じで、このイベント中に私個人の艦これ4周年を迎えました。飽きずに良く続けてきたなと思います。これからも、無駄な課金必須にならない限り、ボチボチ続けていこうと思っています。

 

| 【艦隊これくしょん】 | 13:45 | comments(2)
艦これにっき(138) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E7本戦

やっと辿り着いた感じです。E7。

ギミックも外せたので、いよいよ本戦ですが、ここまででかなりの資源を浪費しました。

現時点での残資源は、燃料12万、弾薬13万、鋼材15万、ボーキ12万、バケツ676個。バケツの消費量が予想以上です。燃料の減りも半端ないですね。地道にキラ付けしているのが響いてます。

今までの情報を整理すると、甲作戦では以下の事が分かって来ました。

‘暫罎凶悪。中大破が多い。初手から大破の危険性。
基地航空隊は陸攻ガン積みでボス集中。随伴は全部落とせる勢いあり。
ソードフィッシュに特効あり?
ここ梓呂貌淡あり?
ズ巴札襦璽噺把蠅砲蓮第一艦隊に軽巡または駆逐艦を1隻。(史実艦の噂あり)
Ε薀好瀬鵑任和吸が効果あり?
Ю空確保できると攻撃力が1.5倍になる?

ここから編成を組んでみました。

機動部隊で行きます。

第一艦隊は、

グラーフ98+アイオワ改120+大鳳改135+翔鶴改二甲134+瑞鶴改二甲133+秋月改124

グラーフにはソードフィッシュMk2と司令部。アイオワは通常の連撃。装甲空母は艦攻・艦戦で、状況に応じて変更。秋月は対空カットインです。

秋月の代わりに由良改二を推奨するケースが多いようですが、由良の制空補助値と対空カットインを天秤にかけると、秋月型を採用すべきと考えました。(後で考えると、削りは由良でも良かったかもしれません)

空母は制空対策で艦戦を多めに。1スロに練度MAXのネームド艦攻を揃えます。ジェット機は使わず。瑞鶴には彩雲を搭載してT字不利回避。アイオワ枠には、イタリアとローマを予備艦として準備。キラが取れたら付け替えます。

第二艦隊は、

ビスマルクドライ140+北上改二150+大井改二143+ベルヌイ125+リベッチオ98+阿武隈改二125

通常、第二艦隊はスナイパーを最後尾にすべきですが、道中が厳しいのと、機動部隊編成なので、初回攻撃メンバーが第二艦隊になるケースが多いため、上位に火力の強い艦を据えて、道中撤退のリスクを少しでも回避する作戦です。従って、装備も雷巡までは連撃仕様。
Hマスの潜水艦勢が強力なので、ベルヌイとリべは対潜仕様。阿武隈は連撃+甲標的です。

駆逐の予備艦にはレベルの高い順に夕立改二、時雨改二、潮改二、綾波改二を用意。キラ付け状態で待機させます。大破退避の随伴艦は赤疲労が付いてしまいますので、その時点で交換。

基地航空隊は一式陸攻34型ではボスに届かないので、大艇かカタリナで航続距離を延ばすしかありません。

第一航空隊 銀河・一式22型甲・一式・一式
第二航空隊 二式大艇・一式34型・一式34型・一式
第三航空隊 カタリナ・一式22型甲・一式22型甲・一式

という編成になりました。陸攻は全部で10機しかないので、第三航空隊にも飛行艇を使わざるを得ません。以前のイベントで野中隊を取り逃したのが、こんなところで響くとは!
カタリナは命中率がアップするので、二式大艇よりは若干有利かと思います。

支援は道中、決戦ともガチで。道中支援への全艦キラ付けが死ぬほど面倒くさいです。
本体にも、最低限一重キラ。出来れば二重キラ付けをしておきます。

***

さて初戦、ボス前のケツダイソン戦で翔鶴が大破。噂に違わず凶悪ですねえ。司令部を使って退避させて進軍。
ボスは、欧州棲姫。



バカです。愚かです。

初戦は翔鶴が居ない上に、大鳳、瑞鶴も大破を喰らい全く戦力にならず、ボスカスダメのみでA勝利。空母が役に立たないと全く歯が立ちません。航空隊は、随伴は落とせるけれどボスには攻撃が入らない。

2、3戦と、ボス戦には到達しましたが、やはりボス小破しか取れません。反航戦の連続で、こういう時の引きの弱さが祟ります。

4、5戦、ボス前で2隻大破撤退、旗艦グラーフ大破で強制撤退。ボス前でダブルダイソンとか出てきてもうね。トリプルも出るらしい。ここがボスマスでもいいじゃない!



6戦、Hマスで大破。退避進軍するもボス前でまた大破して撤退。ケツダイソン大嫌い!!

7戦、論外の初戦Gマス大破で撤退。わるさめぇ〜!!

ここで一旦攻略を休止。資源は燃料弾薬を各1万以上ツッコミましたが、ゲージはボス撃破1回分のみ。

ボスに辿りつけないストレスが半端ないです。
大破で退避させると、退避用駆逐艦が赤疲労してしまうので、伊良湖で回復しない限りしばらく使えません。そこで、予備の駆逐艦を使いますが、これだけ大破が続くと予備艦も底をつきます。
伊良湖復活させても、次の戦いでまた大破退避させると赤疲労になってしまうので、伊良湖の無駄遣いにもなります。

そこで、司令部ではなく、禁忌を犯してダメコン搭載に変えました。

女神の数が少ないので、第一艦隊旗艦のみ女神とし、他の艦には修理要員。第二艦隊旗艦は大破進軍できるので搭載しません。

ところが、、、

第8戦、またもHマスで2隻大破。ここで進軍しても、ボス前で修理要員発動となる可能性があり、そうなってしまうとボス戦に大破のまま進軍は出来ませんから、ここで撤退します。

第9戦、またも、わるさめちゃんが荒ぶって初戦大破!!撤退!うげー。

第10戦、Hマスで阿武隈大破。このままでは打開策が見えないので、進軍させます。ボス前で翔鶴が大破。今回、翔鶴が被害担当艦になるケースが多いです。ここでの大破病はキビシイな。やむを得ず、そのまま進軍。久しぶりのボス戦ですが、ここで気が付きました。空母の大破艦は置物にしかなりません。序盤でダメコンが発動すれば、女神を使えば二巡目の攻撃で復活出来ますが、修理要員では置物を直すだけにしかなりません。仮に女神で完全復活できても、2巡目の攻撃中の発動だと無駄に復活するだけで終わります。

つまり、空母系が大破して進軍しても、ボス戦では殆ど戦力にならないまま終了という事になってしまうケースが多発する可能性がある、という事です。それならば、空母の大破は有無を言わせず撤退すべきではないでしょうか。女神に課金出来ないと辛いですね。ここで、空母系の多い機動部隊が仇になりました。

気が付いたときには既に遅し、翔鶴は全く何も出来ず、さらに序盤で大鳳、グラーフ、ビスマルクまでもが大破し、阿武隈を加えて計5隻大破。さらに第二艦隊も中破の連続で、ボス戦に到達したにも関わらず、ボスに一撃も食らわすことが出来ずA勝利どまりでした。これには堪えました。航空隊や支援は随伴落としに効果がありますが、ボスにはなかなか攻撃が決まりません。

いやー、八方ふさがり感が半端ないです。ここは203高地か、インパール作戦か。

ここまでで、全10戦を戦い、ボス小破2回、カスダメ1回、無傷1回。大破撤退6回。資源は燃料が約2万を消費。バケツ76個。

このままの確率で行くと、ケージを削りきるのに全50戦。資源は燃料10万、バケツ380個が必要です。現在の資源は燃料が10万ちょっと。バケツ540個。同じ確率で削りきれても、ラスダンには足りません。ラスダンはもっと凶悪になることが予想されます。

でもなあ、ここまで来たからなあ。

資源もそうですが、仮にあと50戦として、キラ付け等を考えると、1時間で2戦出来るかどうかです。全50戦を25時間と考えたとき、残念ながらそこまで時間は取れそうにありません。サラリーマン提督の辛さですね。丙作戦の難易度が不明ですが、このままもう少し頑張るとしても、どこかで第二の決断を迫られそうです。

個人的には、道中が辛くてボスが楽、という戦いより、道中はまあまあで、ボスがきつい戦いのほうがストレスなくチャレンジできます。今回はE4がそんな感じでした。しかし、このE7はダメです。ボスに届かないストレスが半端ないです。撤退なのでキラが剥がれる頻度も多く、1時間近くかけて全艦キラ付けしても初戦で大破してしまうと、本当にやる気が削がれてしまいました。

狭霧と天霧を取り残している点も気になります。甲突破よりコンプ継続。そうなれば、結論は早いに越したことはない。

そこで、全てを次の戦いに賭けることにしました。

せめてボス戦に辿り着き、中破以上の一太刀でも浴びせられれば士気も上がりますし、クリアへの道筋も見えてきます。

少しでも戦力が欲しいので、航空機は翔鶴に練度MAXのネームド艦攻を2スロット。その分制空値が減りますが、削り段階なのでやむを得ず。グラーフのソードフィッシュ特効は、感じるどころか、感じさせる局面にも出会えない有様なので、一旦取り下げて流星601空を配備。ダメコンを装備しますので、司令部は下ろして艦戦にスイッチ。
Hマス対策で、阿武隈にも対潜装備を搭載しました。

基地航空隊には手ごたえを感じましたので、E3のCマスで鍛えなおして練度最高まで上げます。
ボス前に1航空隊を送る事も考えましたが、ワンパン大破はタイミングなので、道中での航空隊支援は無用と考え、あくまでもボス集中。

ダメコンを積める艦にフル搭載し、Gマス、Hマス大破以外ならば進軍。
ボス戦に到達し、ボス中破以上行ければ甲継続。
それがダメなら丙に転進です。

全艦3重キラで準備完了!

この作業に丸一日消費!全くもう!!

捲土重来の第11戦。




























ま さ か の 初 戦 G マ ス 大 井 大 破 。

終了〜。

でも、これで何かスッキリとしました。諦めもついた感じです。
仕方ないですね、丙に切り替えです。

リセットの後、ギミック解除。1回やってるので楽です。
しかもJ、Kマスは要らないので、4回で終了。本戦突入。

・・・

何これ。



6戦全勝ストレートクリアでした。しかも昼戦でボス撃破とか。キラ付けもせず、ほぼ1時間で終了。



ラスダンは空母大鳳退避でも楽勝で昼戦勝利。甲と丙でこんなに違うのか!!

いやー。

甲クリアは出来ませんでしたが、何とか全クリアは出来ました。まあ、ここまで良く頑張ったほうだと思いたいです。

なお、丙クリア6回戦で感じた事は、ボス戦で海外戦艦の特攻は、かなりあります。1回攻撃平均200HP以上削れます。また、空母にも特攻を感じました。艦攻でしょうか?翔鶴のアタックがかなり決まった感じです。その翔鶴さんが大破しては勝てませんね。

基地航空隊の露払いもかなり可能で、決戦支援も併せて随伴全滅も可能でした。甲でも、うまく行けばダイソンが残る程度まで削れるかもしれません。そこまで戦えなかったのが残念です。

戦力は十分なので、多少オーバーキル気味。ほぼ昼戦決着という状態でした。今回、甲は厳しすぎましたね。

E7クリアの報酬はアークロイヤル。声はウォースパイトの人ですね。



さて、まだ狭霧と天霧を取り逃しています。気を取り直して、残る期間を掘りに充てます。






 

| 【艦隊これくしょん】 | 08:24 | comments(2)
2017年夏 熊本&別府旅行記(その2:別府編)
今年の夏休みは、九州旅行に行ってきました。
初日は熊本で過ごし、二日目は別府に向かいます。

熊本で泊ったホテルの朝ごはん。熊本の郷土料理がいっぱい出ていて食べ過ぎました。まるで反省していませんね。まあ、旅行中ですから〜。



熊本から九州新幹線に乗り、一路小倉へ。そこからJR日豊本線の特急ソニックに乗り換え、別府に向かいます。白ソニックでした。初めて乗りましたよ。

別府では、まず地獄めぐりを敢行。全部を回る気力は無かったので、海地獄と、かまど地獄だけに行きましたが、それで充分な感じです。



朝飯を食いすぎて、全くお腹が空かなかったので、お昼はかまど地獄で温泉ピータンという茹で玉子を食べただけ。この温泉ピータン、確かに味はピータンぽくて、大涌谷の黒玉子とも違う独特の味で美味しかったです。



この日の宿は、別府湾を望める海沿いの宿。部屋付き露天風呂コレクターの我が家としては、絶景の眺望を誇る露天風呂に大満足。ここは泉質も良く、普段2回くらいしか入らない私が、4回も風呂に入ってしまいました。



夕食は、部屋食です。
何か色々乗ってます。ホタルイカ、もずく、ゴーヤ。生ハムなどもありました。



天ぷら。エビが大きくてプリプリしてました。



フグの皮を酢で和えたもの。さっぱりしていて旨い!



そしてメインの関アジ!うまい!!



さらに豊後牛のすき焼き!うまい!!



そして、鱈腹食べた後に出てくる鯛のカマ炊き!!
超デカいwこんなの食えるかい!と思いましたが、絶妙の甘辛い味付けであっという間に完食。



その分、茶碗蒸しとパイ皮包みが入らない。食べましたけど、この二つは多すぎたかな?





〆は焼きおにぎりのお茶漬け。美味いけど苦しい。



デザートはメロン。苦しすぎて写真すら撮ってませんw

翌朝の朝ご飯も大変美味しく、またもや食べ過ぎ。昼飯は鶏天にしようかと思っていましたが、そんなものが入る余裕はカケラもありませんでした。



少し市内をぶらぶら散策した後、再びソニックに乗って博多へ出ます。帰りは青ソニック。



昼飯は食えないのに、甘いものは別腹。プリンどら焼きを頂きます。



博多に着いてから、買い物がてらに天神まで行き。大丸で、水木しげるの版画展を鑑賞。1枚3万とか5万とか、高いものは30万くらいのものもありました。直筆サイン入りとはいえ、ちょっと高いかな。まあ、元々買う気は無いんですが。

博多空港から飛行機で羽田に戻りますが、途中、静岡あたりでアナウンスが入りました。羽田空港が雷雨で着陸できないため、上空待機とのこと。最初のうちは良かったのですが、少し経ってから、機長のアナウンスで、羽田に着陸出来ない場合には、セントレア空港に向かいます。というアナウンスが入ってから、機内に微妙な空気が流れました。

3回くらい見た三宅島の風景。



結局、30分遅れで何とか羽田に到着。着陸まではかなり揺れ、稲光も見えてなかなかスペクタクルでした。

空港で簡単な夕食を取り、リムジンバスで家路につきました。

別府の写真は、また後日という事で。
| 【旅】 | 14:09 | comments(0)
| 1/227PAGES | >>


ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂