クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記

トーマスガンダム
 ブログ化を予定 


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • 今時のアイドルには、プロ根性が無さすぎる。
    雀坊。 (06/18)
  • 今時のアイドルには、プロ根性が無さすぎる。
    レオン (06/18)
  • 名古屋で本格派?インドカレー タンドゥール
    雀坊。 (06/14)
  • 名古屋で本格派?インドカレー タンドゥール
    彗星丈二 (06/14)
  • 名古屋で本格派?インドカレー タンドゥール
    雀坊。 (06/14)
  • 名古屋で本格派?インドカレー タンドゥール
    レオン (06/14)
  • 艦これにっき(127)久々にランク入りに挑戦(4) 長門改二と最後の追い込み
    雀坊。 (06/11)
  • 艦これにっき(127)久々にランク入りに挑戦(4) 長門改二と最後の追い込み
    いけちょ (06/10)
  • 艦これにっき(126)久々にランク入りに挑戦(3)ひたすら5−4周回。
    雀坊。 (06/08)
  • 艦これにっき(126)久々にランク入りに挑戦(3)ひたすら5−4周回。
    いけちょ (06/08)
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
艦これにっき(128)由良改二と新任務攻略
23日のアップデートで、由良が改二になりました。改造レベルはLv77と結構高い値ですが、我が艦隊の軽巡は全てLv90以上まで育っていますので問題なし。改装設計図を1枚使用します。常に2枚常備するようにしていますので、これも問題なし。



対空値が+29も上がり、五十鈴、鬼怒を除いて軽巡ナンバーワンの対空番長になりました。高角砲と対空電探で対空カットインを発動できる模様です。また、大発、甲標的が乗ることで、阿武隈オンリーだった先制雷撃が可能となったほか、軽巡で唯一、瑞雲などの水上爆撃機、水上戦闘機が搭載出来ます。これは瑞雲祭りの一環?

かなり色々な装備を載せることが出来るユーティリティープレーヤーになったようですので、1隻持っておくと何かと都合が良いでしょう。ただし、火力が低いので、そのあたりを意識しつつ運用方法を考えていく必要があると思われます。

さて、由良実装に合わせて、いつもの資源大量消費任務が加わりました。資材をフルに投入して新型砲熕兵装資材を開発する任務です。電探10個廃棄とか小口径主砲16個とか、新人提督さんには結構ハードな任務が多いので、ここは持ち資源と合わせてクリアしていけば良いと思います。

由良改二と、瑞雲祭りに関連する日向改、伊勢改を使った攻略系任務が2つ追加になりました。いつもの通り、なかなかハードルの高い任務ですが、これの攻略を行ってみます。
まずは、『旗艦「由良」、抜錨!』

由良改二を旗艦とし、村雨、夕立、春雨、五月雨、秋月から2隻、その他自由枠3隻で編成を組み、2-3オリョール海域と5-1南方海域前面を1回ずつS勝利する必要があります。
オリョールは、それなりの編成を組んで羅針盤に勝てばさほど難しくありません。

問題は5-1海域。

ボス到達のためには重巡・航巡2隻が必要なので、事実上、由良改二+指定駆逐2+重巡・航巡2+自由枠という固定編成になります。自由枠には大和型を配し、以下のような編成にしてみました。



由良改二95、大和改129、鈴谷改二95、筑摩改二130、秋月改124、夕立改二128

由良と夕立は対潜仕様とし、秋月は対空カットイン。鈴谷と筑摩には水爆を積まず、主砲2、水偵、電探です。

序盤で中大破するので、最低限駆逐艦にはキラ付けしたほうが良いと思います。ボス戦S勝利が必要なので、最低でも由良の対潜仕様は必須。念のために夕立も対潜装備にしました。

駆逐艦が2隻いるので、Cマスに行ってもHマスに行きやすいのが有難いです。結局、3戦目でACHIルートを引き、ボス戦では敵に潜水艦も無く、楽々S勝利。A、Hマスでは突破が目標なので複縦陣で防御優先としました。

報酬は、大発か補強増設ですが、迷わず大発を選択。まあ、このあたりの選択はお好みで。

続いて、『精鋭「第四航空戦隊」、抜錨せよ!』です。

Lv50以上の伊勢、日向(航空戦艦である必要は無いようです)を旗艦、二番艦に据えて、軽巡1、駆逐2、自由枠1で、2-5ボス、3-5ボス戦でA勝利以上という任務です。

ここで面倒なのがまず2-5。航空戦艦2隻で下ルートに行くとFに逸れてしまうので、上ルートに行ける編成にする必要があります。(※戦艦2隻だと下に行けるようですが、伊勢&日向を航空戦艦にすることなくLv50以上まで育てている提督さんは少ないのではないでしょうか?)

結論から言えば、2隻の駆逐艦に1つずつドラム缶を積めば上ルートに行けます。ただし、DマスからGに逸れる可能性がありますので、その対策には水上機母艦が必要です。

結局、自由枠は水上機母艦で決まりです。以下の編成になりました。

日向改124、伊勢改124、瑞穂改71、阿武隈改二123、時雨改二125、綾波改二124

2-5は索敵値も高く無ければなりません。32電探、33電探、FUMOを積み、瑞穂は晴嵐、32電探、甲標的としてみました。



やはり駆逐はキラ付けしないと大破しがちです。結局これも3戦目でクリア。

続いて、3-5ボス戦。

編成は、瑞穂を下げて長門改二141を加えます。ドラム缶は不要なので、駆逐は通常の連撃仕様。



これも、駆逐にしっかりキラ付けしておけば、比較的容易にクリア出来ました。編成と装備さえ間違えなければ、いつもの単発任務よりは軽めなのが助かった気がします。

さて、由良改二の運用法ですが、ひとつ、由良専用の攻略が可能な海域を見つけました。
1-6.鎮守府近海航路です。

ここは、軽巡+駆逐5でクリアするのが定番ですが、この場合Fマスは夜戦に持ち込まないと敗北してしまいます。夜戦では大破のリスクがあるので、結局、ここだけ敗北で乗り切る事が多かったのですが、由良に水爆を積むことで、昼戦B勝利が可能となりました。

編成は以下の通りです。



ここではリベッチオと陽炎を対潜装備とし、照月、白露に対空カットインを装備。
由良には水爆と甲標的を積みましたが、甲標的ではなく、3スロット目も水爆を搭載した方が良いかも。



とは言え、各スロットに搭載出来る水爆の数が少ないので、多少のリスクは残りますが、随伴の駆逐にしっかり対空カットインの出来る艦を混ぜておけば、高確率で勝てるようになりました。

Fマスで敗北進撃すると、続くBマスでの大破が増えますが、B勝利ですと疲労も軽減出来るので、大破が減るように思います。

これは地味ですが、毎月のEOクリアが更にやりやすくなったのではないでしょうか?


 
| 【艦隊これくしょん】 | 21:43 | comments(0)
今時のアイドルには、プロ根性が無さすぎる。
押しが結婚するくらいのことで、激怒したりファン辞めちゃうのも何だと思うけど、今の半端アイドルに求められているものって、実は、そういう部分なのだろう。

AKBに全く興味が無いので、ファンのかたには辛辣な話になるかもしれない。だから、ドルオタのかたは、以下の文章は読まないほうが良いかもしれないので、そこは了承した上で読み進めて頂きたい。

この事件を見て、その前後関係を確認して、実に下らない話だと思った。

某アイドルが、お忍びで恋愛しているところを週刊誌にスッパ抜かれそうになったので、慌てて告知しちゃったんだが、それがタイミング悪く、年間の最高イベントのひとつを実施している最中だったので、ファンが激怒した、という話だ。

恋愛ご法度とされているアイドル団体で、その禁忌を破って恋愛していたというだけで、プロ意識を全く感じないし、所詮、そのレベルの似非アイドルだったのだろうという感想しかない。それでも、その子に熱中して何十万も投資しているファンにしてみれば、青天の霹靂というか、寝首を掻かれたと言うべきか。まあ、悪夢だよね。いずれにしても同情を禁じ得ない。

アイドルの順位争いごときに何十万円もつぎ込むのは異常、という話もチラホラ見受けられたが、何に価値観を見出すかは、その人の勝手なので、そこに異常性は無い。確かに、常識外の金の掛け方だとは思うが、それで本人の満足が得られるのならば、何も問題はないだろう。

ただ、そのイベントが行われている最中に、結婚を告知しちゃったというのは明らかに間が悪い。自分のために、なけなしの金を叩いて投票権を買ってくれるファンが多数いる、という事実が理解できないわけでもあるまい。

その最悪の時期にも関わらず告知しちゃったのは、週刊誌にスッパ抜かれることを恐れたあまりの判断だろう。その考え方は、あまりにもファンを無視し過ぎているし、プロとしてあり得ない話だ。

結局、自分勝手な超わがまま娘に翻弄されてしまったという話なのだが、それにしても、と思う気持ちがどうしても湧き上がってくる。

どうにも、このAKBという連中には、プロ意識が感じられない。勿論、全員そうだとは言っていない。中にはプロ根性を持ち合わせている人もいるんだろうが、これだけ人数が多ければ、レべルの低いヤツが混じっていても仕方ない。

ファンがAKBに何を求めているか、私は良く分からないが、この問題を起こした子は数年前に処女宣言をしたようで、だとしたら、それを根底から覆す今回の発言で、ファンが激怒しても、やむを得ないのではないかと思った。

例えば、ファンが「処女で無ければAKBには存在価値が無い」と考えているのなら、それを壊さぬようにするのがプロフェッショナルというものだと思う。ましてや、くだんの子は自ら処女宣言をしているのだし、だったら辞めるまで、或はAKBを卒業するまで、それを貫くのがプロのアイドルの仕事ではないのか。自分を信じているファンを騙し、好き勝手に恋愛して、結婚まで決めて、その癖、脱退もしないで総選挙に投票してくれと懇願していたのであれば、これほどの背徳行為は無い。

余談になるが、私がアイドルファンを辞めたのは、おニャン子クラブのような中途半端な連中がのさばってきたのが原因だ。あれはアイドルなんかじゃないただの素人に過ぎない。AKBも、そのノリの延長。企画しているのが同じ秋元康だから仕方ない。

まだモーニング娘。(ただし初代)のほうが、アイドルらしい生き様を感じたものだった。その、モーニング娘。にしたところで、メンバーを増やしていったあたりから、徐々におかしくなっていったし、結局スキャンダルまみれになったのも第二期以降のメンバーが多い。

人数を増やせば、全体的な質が低下してゴミも増えるという単純な話だろう。勿論、初代メンバーにも、デビュー直後に引退とか、ちょっと売れたらすぐ結婚とか、プロフェッショナルとは言い難い、おかしな動向があって、やはりアイドル復活とは行かなかったな、というのが正直な感想。

モー娘。やAKBってのは結局、ピンで張れない中途半端な連中の寄せ集めで、ようやっと一人前というイメージしかない。その意味では、松浦亜弥には、かなりアイドル感を感じたけど、事務所の意向でモー娘。とかその他の連中とヘンテコなコラボを始めてから、急速に光が消えてしまった。

閑話休題。

情報過多の時代、作られたアイドル像みたいなのは簡単に壊れるのだから、今のアイドルは昔以上にストイックであるべきと思うんだが、時代は逆行してるんだな。だからこそ、逆に、AV女優みたいに体張って頑張ってる子のほうに「処女性」や「アイドル性」を感じてしまうのだった。

 
| 【事件】 | 13:41 | comments(2)
テロ等準備罪成立の責任は能力のない野党にあり。
ブログやSNSで政治の話をするのは、なるべく避けようと思っている。

が、今回、幾つか思う所があったので、それを書いてみる。議論をするつもりは全くないので、念のため。

始めに私の立場を明確にしておくと、私はテロ等準備罪に賛成だ。理由は書かない。
イデオロギーの違いを述べても仕方ない。それは理解されない事だし、理解して貰おうとも思わない。ネットでイデオロギーの異なる人と会話するのはこりごりだ。だから、そこについては一言も書かない。

その一方で、私は最近、人には色々な考え方があってよいと思うようにもなった。だから、今回テロ等準備罪成立に反対する人の意見や不安も良く分かる。過剰反応している人にも寛容になった。ただ、その人たちと議論するつもりはない。考え方の違いについてあれこれ言っても仕方ない。そんな話を延々とするつもりはない。

今回の問題は、そこではないのだ。

この騒ぎの中で、ひとつ気が付いたことがある。

今回の法案成立を冷静に見ている人は、サラリーマンに多いように思った。一方、反発しているのは、ほとんど自由業の人。この差は面白い。

テロ等準備罪絡みで、自由業の方々は口を揃えて右傾化、独裁、身勝手を唱えている。サラリーマン諸氏がそれに無反応なのは、会社の横暴、独裁に慣れ切っているからではないかと邪推した。ただし、それは諦観という事ではない。

後ろ盾のない自由業の人たちは辛いよね。だから恐れるんだと思う。勿論、サラリーマンだって会社から簡単に切られる時代だ。しかし我々サラリーマンは、こういう横暴に対する御し方が分っている。だから無駄な文句は言わない。

もし、これで与党の横暴が始まるのであれば、次の選挙できちんとした抗議を行えばよいだけの話だ。それが議会制民主主義の基本だ。デモ行為は何の役にも立たない。デモで変わる政治は無い。デモで政治が変わるのなら、それは暴力に屈したことになる。だから絶対にデモはダメだ。勿論、異論はあると思うが、そこは本題ではない。

政治を変えたいのならば、自分の理念に近い人をより多く国会に送り出し、自分の理想に近い政治をして貰うしかない。それが、我々国民が行うべき正しい態度だ。

会社の中でもそれは同じである。自分の意見を通したいのなら、しっかりとした根回しを行い、上司を説得するか、自分の意見に近い上司に付いていく。そうして自分の発言力を増すか、自分と同じ考えの人間を増やしていく。それしかない。その努力を怠り、会社に文句しか言わない人間には、誰も付いてこないし、何も変わらない。権力を得るまで、じっと我慢して力の強い人間に付いていき、その中で自分の発言力を増していく。そして、ある程度の力が付いたら、自分で会社を動かせるようになる。その努力をしなければならない。

今回の法案成立も、それと全く同じことだと思う。サラリーマン諸氏は、感覚的にそれが分っていたのではないか。だから無関心なのだ。というよりも、積極的にテロ等準備罪成立を喜んでいる人も多い印象を受けるが、その事は今回の本題ではない。

では、今回の本題とは何だろう。それは野党の態度だ。今回は、いや、今回も、それに尽きる。もう、辟易してるんだよね。いわゆる「戦争法案」の時から何も変わっていない。今更ギャーギャー騒ぐのなら、何故最初からちゃんと法案審議をしなかったのか、という事だ。

こうなる事は、現在の与野党の配分比率を見れば明らかである。与党絶対多数なのだから、強行採決も何もない。こうなるのが当たり前なのだ。だったら、野党は何をすべきだったのか。

テロ等準備罪成立やむなし、という中で、如何に法案の内容を自分たちの考えに近づけるような形に修正させるべきである。1ミリでも修正させられればそれが実績である。少しの実績は、後から大きな流れになる。それが野党のやるべきことであった。

しかし、今の野党は闇雲に反対するだけ。いざとなったらデモだの、笑止千万の女の壁だの、何の役にも立たないパフォーマンスをするだけ。「私はこれだけ妨害しました」という「実績」づくり。誰に向かってやっているの?という感じでしかない。

企業の中にも、この手のネガティブな反論しかしない人、新しい試みに反対しかしない人、その癖、企業改革に対する意見を全く言わない人が結構いる。そういう会社の癌と、今回の野党の動きは完全に一致している。

だからこそ、法案の是非以前の問題として、癌は国会から排除すべきという考え方が、多くのサラリーマンの中に芽生えているのではないか。私は強くそう思う。

同じ過ちを何度も繰り返すような野党は国会の癌でしかない。必要ない。時間の無駄。税金の無駄遣い。だから今の野党は要らない。仮に軍国主義まっしぐらになったとしても、与党だけで粛々と進める政治のほうがまだマシだと思ってしまうほど、今の野党には存在価値がない。

今回の問題に関して、私が強く感じているのは、そういう事だ。

テロ等準備罪に反対する人の中には、これに賛成する我々に対して、SNSなどで逆切れしている人も多かった。
逆切れする相手が違うでしょ?と思う。能無し野党に切れたほうがいいんじゃないの?と強く思う。

さて、今回のテロ等準備罪成立で、野党はどう自己批判するのかな?全くしないよね。反省もない。またガーガー言うだけ。そんな連中は全部切り捨てろと言いたい。でも、そうすると野党の議員は一人もいなくなってしまうかな?

選んだ我々も悪いが、選ばれた人々があまりにも酷過ぎる。政治家のレベルダウンの原因は、小選挙区制にあると思っているので、もう一度中選挙区制に戻すべき、と思う。都道府県議員並みの得票数で国会議員になってはいけない、と、強く思う。

***

この流れを受けて、都議会選挙が実施される。どういう流れになるか分らないが、少なくとも今の野党に有利な状況ではないだろう。もう、能無しの野党は必要ない。外見だけで中身の伴っていない都民ファーストにも全く期待できない。

でも、いわゆる主婦層を中心にして、都民ファーストはある程度実績を積めるのではないかとも思う。一方、自民党は内田という癌を切り捨てた。そこは評価されてよいのだが、それを上手く利用できる自民党候補がいるだろうか。

野党には全く期待できない、という事を改めて認識した法案成立までの流れであった。もっとも、与党もクズだらけだけどね。我々は如何にして政治家を育てるか、という事を、もっと真剣に考える時期が来ているのではないだろうか。このままでは与野党の区別なく、国会はゴミ溜めになってしまうだろう。いや、もうなっているのだ。ゴミ掃除が必要なのだ。

※本件について、コメントを頂いても一切お返事致しませんので、ご了承下さい。本件で議論をするつもりは全くありません。


| 【TEXTSTYLE】 | 08:33 | comments(0)
名古屋で本格派?インドカレー タンドゥール
久々の出張です。また名古屋ですが。

もう、行きたい店にはだいたい行ってしまったので、リピートするしかないのですが、そういえば一つだけ、気になっている店があったのを思い出しました。

名古屋駅のサンロード地下街を抜け、ミヤコ地下街に入ると、香ばしいスパイスの香りが漂います。タンドゥールというカレー屋さん。本格派インドカレーだそうです。見た目も何やら本格派っぽいですね。



昼時はそこそこ混んでいて、いつも通過しちゃうのですが、今回はここ一択!という感じで行ってみました。念のため、少し時間をずらして2時ちょっと前くらい。

タイミングが良くて、他にお客さんは無し。店に入ってカウンターに座ります。ん?想像していたのとだいぶ雰囲気が違います。カウンターのみ10席。見た感じは入口と違って普通のカレー屋さんです。

店には純和風のオバチャンが一人。あれれ?本格的なジャパニーズランチスタイルですよ?

メニューを見ます。

「インドカレーとご飯」750円。
「野菜サラダ」350円。
「ビール(中瓶)」500円。

これだけです。カレーは、甘口、中辛、辛口が選べます。

中辛を注文しました。

すぐにごはんが出てきます。カレーは別の容器に入って出てくるタイプ。懐かしいなあ、この入れ物。



自分でカレールーをかけながら食べます。玉ねぎのみじん切りの存在感が凄い。あとショウガが利いてますね。あんまりインドカレーっぽくないんですが。



中辛だからでしょうか、辛さはさほどないのですが、スパイスの感じはしっかりしています。玉ねぎのみじん切りがしっかり存在感を出しているので、後入れか、煮込んでないんだと思います。その意味で、少し尖った感じの辛さです。

これ、昭和50年代の日本のカレーだよね。

本格的インドカレーを期待して行くと肩透かしかもしれません。

お店のオバチャンといい、レジといい、レジの横の黒電話といい、完全に昭和の日本です。どうもありがとうございました。

でも、ショウガが利いてて懐かしい味です。また食べたいなと思わせる味。今度は辛口にしますかね。


タンドゥール

TEL:052-586-2855
愛知県名古屋市中村区名駅4-9-10 ミヤコ地下街

営業時間 11:00〜20:00
年中無休の模様
| 【出張めし】 | 11:39 | comments(4)
艦これにっき(127)久々にランク入りに挑戦(4) 長門改二と最後の追い込み
イベント終了後のランク入り挑戦についてまとめています。

さて、春イベ終了と同時に長門が改二に出来るようになりましたので、ウチの長門さんも改二にしてみました。これに絡んで、幾つかの新任務が増えましたので、これをやっつけつつ、並行して5−4周回を行います。



新任務の中では、『新編「第一戦隊」、抜錨せよ!』が厳しいですね。4−5と5−5ボスにS勝利で達成ですが、5−5ボス戦でのS勝利がかなり厳しいです。編成は長門&陸奥の低速艦縛りですので、ピアス穴を開け、缶とタービンで高速化。対潜仕様の五十鈴をしんがりに加え、

長門改二(140)、陸奥改(140)、アイオワ改(118)、翔鶴改二甲(132)、瑞鶴改二甲(131)、五十鈴改二(98)で固定。

高速統一になりますので、ボス到達は難しくありません。ボスマスは輪陣形で充分。五十鈴の先制雷撃で軽く潜水艦を撃沈出来れば、基本的にはオーバーキル気味の火力がありますので、輪陣形でも十分昼戦S勝利が可能です。軽く一発クリア出来ました。

ところで、イベント終了後にランク入り狙いを始めた提督さんの突き上げが、かなり厳しくなってきました。

23日朝の時点で、順位は194位。戦果は1894獲得していますが、500位との差が詰まって来ています。350戦果程度の差があったのですが、じりじりと詰まって来て、26日夜の段階で、300差を切りました。

こちらも土日は頑張って戦果獲得と行きたいところですが、お出かけなどもあって、さほど進展はなく、27日には一気に264位まで落ちます。順位維持には、これまで一日40戦果くらい稼げば充分でしたが、最後の週末は100戦果くらい必要な勢いでした。これは堪らないです。サラリーマン提督にはなかなか厳しいですね。



一旦落ちた順位を戻すのは、かなり難しいです。100戦果離れると巻き返しはほぼ不可能。あわよくば第2群入りなどと甘い事を考えていましたが、無課金のサラリーマン提督ではちょっと達せない領域ですね。資源はそこそこ持っているので、資源課金しなくても何とかなるとは思うのですが、攻略の時間が絶対的に不足しています。

睡眠時間を削ってまでやるほどの事でもないし、アンドロイド端末を用意して通勤途中とか休み時間にやる、というのもハマりすぎな感じがしますので、それらの奥の手は使いませんでした。

さて、ランク入りを狙うにあたって、EXCELで戦果の管理を行いました。
5時と3時の更新の時点での総合経験値、前回との差異、順位、経験値差から計算した戦果のプラス量、戦果、戦果の差異をまとめています。

経験値から計算した戦果のプラス量と、実際の戦果に差が出るのは、集計時間と表示時間に差があるからです。経験値はタイムリーに増えますが、戦果は2時と14時時点での集計値なので、そこに誤差が出るというわけです。

最終的な戦果は、経験値から計算して算出しなければなりません。

計算式は、[当月に稼いだ提督経験値]*7/10000 ですので、これをEXCELに記述して自動計算させます。

これによって、目標値に対してあとどれくらい稼げば良いかが分りますし、アベレージなども出せると思います。ただ単にプレイするだけでなく、このような計算をする事はかなり重要と思いますので、ランク入りを狙うかたは是非、戦果の管理を行うことをお勧めしておきます。



いよいよ最後の土日です。ここが勝負の分かれ目となります。どれだけ戦果を乗せられるかがポイントです。

当初の目標だった2300戦果に届かせるには、もうひと頑張りが必要なので、5−4周回を中心に頑張りました。28日に、自分でも最大の94戦果を加えて、何とか合計2237戦果とし、順位も253位まで戻したのですが、500位との差が相当詰まってしまいました。

ランク入り出来るかどうかは、現在の順位はあまり関係なく、500位との戦果の差がどれくらい付いているかにあります。

私のように、先にEOを割って戦果を稼いでおくタイプと、幾つかの楽なEOを最後に残しておいて、ラストスパートをかけるタイプがいると思われます。そこに戦果+350のZ作戦が加わったので、ランク入り計算が難しくなりました。

仮に、ランク入り狙いの500位以下の提督が、EOを全て割り、Z作戦も消化していれば、31日の15時のランキングで500位と150戦果以上離れていれば、まず安全圏と思います。これは、ランク集計の残り時間で、5−4周回を最大限回して得られる戦果を計算することで、おおよその数値が分かるからです。

計算してみます。

5−4周回1回で約2.3戦果を稼ぐとして、1回の周回を6分で終わらせた場合、1時間で23戦果を稼げる計算になります。

15時のランキング発表は、14時時点での戦果の合計値なので、そこから月末の集計リミット22時までの8時間で稼げる最大戦果は、23×8=184戦果ですが、そこまで効率良く稼くのは難しいので、8割として147戦果程度と考えました。

自分よりランクが下の提督さん全員が、ここまでやり込むとは思えませんし、EO割でジャンプする人もいますので、それを考慮しても、約150戦果差があれば安全圏には入れると考えました。

ボーダー500位の戦果の上昇具合も抑えておく必要があります。我が鎮守府では、30日朝から昼までに+39、30日昼から31日朝までには何と+90戦果を載せてきました。ボーダーライン上の提督さんたちがラストスパートを掛けている証拠です。

資源も予定より使い込んでしまい、燃料弾薬は10万を切りました。あと、もうちょっと頑張って2300に乗せれば何とかランク入り出来るかなあ?と思っていましたが、意外と最後の追い込みが激しく、安全圏に乗せるには2400以上の戦果が必要という雰囲気です。

そこで、最後の3日間は、朝2時間、夜4時間を充て、

最後は延々と5−4周回するだけです。これはつまらない。今回はたまたま時間に余裕があったので、ここまで出来ましたが、普通のサラリーマン提督さんだと、結構厳しいかなあ?と思います。所属する鎮守府のレベル差も大きいので、ランカー狙いの多い桂浜などは相当キツいでしょう。

31日15時時点での私のランクは、総戦果2443で260位。500位の戦果は2256。その差187で、何とか安全圏を確保しました。念のため、その後も周回を重ねて+40戦果で22時を迎えています。



ちなみに1位のかたは何と9020戦果。どうかしてんじゃないの?!

おそらく5月作戦はランク入り出来たものと思います。結果は5月半ばの報酬発表まで待たねばなりません。良い報酬があるといいなあ。


| 【艦隊これくしょん】 | 21:35 | comments(2)
艦これにっき(126)久々にランク入りに挑戦(3)ひたすら5−4周回。
久々にランク入りを目指しています。

イベント月で、他の提督さんがイベントに集中しており、戦果が伸びていません(イベントでの戦果は低く抑えられているためと、EOチャレンジしていない提督さんが多いと思われるため)。

そこで、早めにEOを消化してランク入りし、あとは維持に努める戦法に出ました。

【目標値の設定】

5月16日。中日で全EOをクリア、順位は117位。この時点の戦果は1663です。



私が所属しているショートランド泊地では、先月の500位ボーダー戦果が2300くらいと思われます。6−5海域とZ作戦のおかげで、かなりの高得点が必要となって来ました。

これを目標値とすると、残り15日で640戦果必要になります。一日平均、42.6戦果。なかなか大変です。

戦果獲得には5−4海域の周回が一番効率的です。1回でボスS勝利出来れば、およそ2.3戦果。
42.6戦果を稼ぐためには、最低19周回が必要です。
1周回に掛かる時間はおよそ7分。ドロップ艦の解体や中大破のドック入り、疲労した艦の入替えなどの時間を考慮すると、1周回で10分前後掛かります。単純計算で190分、およそ3時間強。

朝1時間、夜2時間で何とかなりそうですが、旅行などのイベントが挟まっていますので、実際はもう少しやり込まないとダメでしょう。

【任務について】

任務は出来るだけデイリーを消化、特に遠征及び工廠系任務は確実にこなします。これは主としてバケツの入手と資源調達を目的とします。

出撃系の任務は、5−4を周回することで、最低、以下の任務が自動的に達成できます。

・敵艦隊を撃破せよ!
・敵艦隊主力を撃破せよ!
・敵艦隊を10回撃破せよ!
・敵補給艦を3隻撃破せよ!

南西諸島任務は、5−4周回の合間にバシーを攻めます。潜水艦によるオリョールクルージングでも良いのですが、少しでもボーキサイトを確保したいためにバシー周回主体としました。5−4周回では低速艦が使えないので、ガンクートをここで育成するのも兼ねます。空母系を入れたほうがボスに行きやすいので、軽空母を烈風キャリアにして最後尾に配置します。育成も兼ねて、春日丸を配備しました。2スロットしかなく、烈風を積んでおけばボーキの減りが少ないので助かります。任務クリアは狙わずボーキサイト稼ぎ的な意味あいですが、クリア出来れば、潜水艦任務を1−5でサクッと終わらせてデイリー終了。

ウィークリーは、あ号、い号、海上通商破壊、ろ号、海上輸送路の安全確保あたりは消化できます。

東方と北方クエストが難関で、5−4周回には関わって来ないほか、それなりに被弾も受けますのでバケツ消費が気になります。まあ、ここは5−4組の疲労抜きの間の時間稼ぎ程度で考えます。深追いはしません。

マンスリー系は、中部海域の潜水艦隊任務を残していますが、これをクリアしても戦果的にはさほど貢献しないので、放置で行きます。結局クリアしちゃいましたが。

あと、順位維持には演習が大事なので、確実に勝利出来る形で毎日10戦をこなすようにしました。エコはあまり考えず、出来るだけ有利になる編成を組み、潜水艦編成などのギャンブルは必ず勝てる時のみにしました。

15日終了時点で、燃料12万、弾薬14万、鋼材17万、ボーキ10万、バケツ840個。
ボーキは別として、最終日までに各資材10万以上確保できれば御の字。バケツも出来るだけ確保したいところです。このあたりを資源消化の目標としました。

19、20日と旅行のために艦これは出来ず、21日朝の段階で、順位は166位まで下がりました。この時点で戦果は1830あります。安全圏に入るにはあと最低500の戦果は必要と思います。

【5−4攻略編成】

さて、5−4周回は、以前ランク入りしたときにも実践していますが、戦力が大幅にアップしていますので、攻略法を少し見直すことにしました。

基本攻略編成は、なるべくエコ編成にしたいため、

雷巡2、高速戦艦1、正規空母2、航巡1

としました。



雷巡はハイパーズと木曾改二がありますので、この3隻をローテーションします。雷巡は3隻しかないので、適度なタイミングで1隻を高速戦艦にスイッチして雷巡1、高速戦艦2の編成にします。

高速戦艦は、金剛型4隻、ビスマルク、アイオワ、イタリア&ローマと8隻あるほか、2軍として改二にしていない金剛型も4隻いますので、全12隻で回します。

正規空母も、一航戦、二航戦、五航戦の改二勢、雲龍型の改3隻、グラーフ、サラトガとラインナップは充分。さらに一航戦、二航戦、五航戦には2軍を持っていますので、全17隻。これも中大破したら交代で回します。

航巡は最上型4隻、利根型2隻があります。改二予定の熊野を中心に、ドラム缶担当で4個をガン積みしてローテーション。1回の出撃で燃料115を回収します。

旗艦の雷巡にキラが付きやすいので、キラが着いたらキラなしの雷巡を旗艦に回し、雷巡2隻にキラが着いたら、航巡を旗艦にするようにしました。

燃料、弾薬ともに1回出撃で200前後。このうち燃料は115が回収できますから、実質100以下の燃料で済みます。ボーキの減りは艦や被弾状況にもよるので何とも言えません。

普段は小破で下げてドック入りさせていますが、今回はバケツ維持のために小破のまま再出撃。中大破まで粘りました。大破艦はバケツで高速回復。中破はドック入りの時間を見ながらなるべくバケツを使わずに済むようにしました。

なお、キラ付けは全くしていません。

さらに、エコ周回用として、潜水艦6隻の編成パターンを2組用意しました。燃料の回収は出来ませんが、比較的ボス到達しやすく、A勝利なら取れますので、主力の疲労抜きも兼ねて適度に潜水艦編成での出撃を行うのは有効と思います。



【ドロップの対処】

母港の空きに余裕がないので、周回で得た艦はどんどん解体していきます。正規空母が来たら、零戦21型を外して、デイリー任務の近代化改修用に保管。それにしても、他の海域ではお目にかかれない五航戦がポロポロ落ちてくると実に勿体ない!!

その他、熊野や鈴谷もたくさん出てきます。春イベでも鈴谷&熊野は豊作だったので食傷気味。改二が予想される熊野を2隻確保して、あとはどんどん解体か、近代化改修に回しました。

22日、イベントが終了し、ランカー狙いの提督さんたちが参戦してきました。23日の朝には194位まで順位が落ちました。1日40戦果ではどんどん順位が落ちるだけでなく、500位との差もどんどん縮まって来ます。少し焦りが出てきました。



<つづく>
| 【艦隊これくしょん】 | 20:40 | comments(2)
艦これにっき(125) 久々にランク入りに挑戦(2)6−5&5−5攻略

順位が516位まで上がったので、ランク入りを目指しています。

Z作戦の追加によって、ランク狙いの戦法は大きく変わりました。第3群狙いであれば、Z作戦を残した状態で500位近辺を目指し、最後にZ作戦クリアで+350戦果を獲得して一気にランク入りを狙うという手法が可能になったわけです。

しかし、これは戦果計算を綿密に行う必要があるので、思い通りに事が上手く運ぶかどうかは微妙なところ。それよりも、先にZ作戦とEOをクリアし、ある程度のランク圏内に入っておいて、それを維持していくほうが確実と思いました。

そこで、残しているEOをクリアしていきます。

最新のEO、6−5海域は、クリアすると250戦果が手に入りますので、ランカー狙いならばここの攻略は必須です。

ルート固定には、戦艦1、空母2、重巡または航巡1、雷巡1、駆逐1という編成が一番良いようです。

そこで、以下の編成を組みました。

照月改(92)、アイオワ改(117)、瑞鶴改二甲(130)、翔鶴改二甲(132)、摩耶改二(114)、北上改二(148)という編成。嫁艦だらけであんまり参考になりませんね。

五航戦には噴式を搭載、照月改と摩耶改二は完全な対空装備。アイオワに夜偵を積み、北上はOTO砲の連撃カットイン仕様です。

道中の空襲戦がかなり強い印象があります。秋月型と摩耶様で充分な防空体制を敷きました。

基地航空隊は、任務クリアで2部隊が使えます。課金で3部隊目も開けられますが、出撃は出来ませんので防空専用となります。防空の必要性はさほど強くないのですが、間違って課金してしまったので、ついでに防空もやっておきました。

なお、イベントと並行して攻略する場合、イベントの航空隊は使えませんので効率が落ちます。イベントは掘りも終了したので、こちらに完全シフトしますが、機種変更で20分ほどのインターバルが必要になりますから、その点は注意したほうが良いでしょう。

基地航空隊の編成は、第一航空隊が陸攻2+艦戦2、第二航空隊は陸攻3+艦戦1、第三航空隊は彩雲+局戦3という、標準的なものです。※第一航空隊に烈風改を配備して陸攻3+烈風改1で、敢えて劣勢にするという戦法もあるようですが、削りではさほど必要を感じませんでした。

五航戦大活躍の巻。ラッキーも重なって、全9戦でクリア出来ました。とどめは摩耶様の一撃で快勝。ボスS勝利6回、A勝利1回、2回撤退です。



6−5クリアで+250戦果を獲得出来ました。これは大きいです。



このおかげで、順位は何と240位まで上昇。ついにランク入り出来ました。あとはこれをどう維持していくかです。



この時点で5月15日。まだイベント中ですので、多くの提督さんが掘りなどを行っているのでしょう。先行逃げ切りで行くしかないので、続いて5−5海域を攻めます。

5−5海域の攻略法は、あちこちの攻略サイトに出ていますので、特に目立った戦法は無いのですが、大和型と五航戦のロケット機を使うことでかなり楽になった気がします。

ランカー狙いですから、資源をケチって時間をかけるのは愚作です。大和型フル投入。

隼鷹改二(99)、大和改(128)、武蔵改(128)、長門改(140)、瑞鶴改二甲(130)、翔鶴改二甲(132)

ここでも五航戦大活躍の巻。2回ほど大破撤退を喰らいましたが、順調に攻略出来て7戦目で無事クリア出来ました。



順位は何と過去最高の117位までアップしました。まさかの100位以内も狙える?

いや、そんなに甘くはないでしょう。ここからは、課金勢との闘いでもあります。サラリーマン提督ですから、時間も制約がありますし、そもそも課金してまでランク入りする気はありません。

そこで、今の資源を出来るだけ減らさないように維持または微増させることと、ランク入りが両立できるかどうか、というのを実践してみたいと思います。

<つづく>

 

| 【艦隊これくしょん】 | 15:38 | comments(2)
艦これにっき(124) 久々にランク入りに挑戦(1)【戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦】攻略
2017年春イベ、掘りもE1で2隻目の藤波&水無月をゲット出来たのと、艦隊の空きが4隻になったので、これ以上の掘りは出来なくなりました。コレクターなので、グラ違いで確保している那珂ちゃんとかコモン駆逐をバラせばよいのですが、そこまでしなくても、という感じです。

そこで、5月14日くらいから通常運用に戻しました。

ところで、5−4周回と、7種類のEOのおかげで、今や毎月2000Pくらい戦果を貯めないとランク入り出来ないような状態になってしまい、ランカーなど夢のまた夢という感じになっていたのですが、4月5日に実装された新任務、【戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦】に於いて、350Pの戦果が得られることになり、様相が変わってきた気がします。

ランカー常連提督さんたちは、4月にこの任務を達成していると思いますので、今月達成すれば、ある程度のアドバンテージになる可能性があります。今後、この任務はクォータリーで出てくるので、上手く使えばランク入り出来る可能性が増してくるでしょう。いつ使うか、タイミングを間違えなければ、一気にランクインが出来そうです。

2017年の春イベが比較的省資源でクリア出来ましたので、普段やらない3−5、4−5を、ウィークリー任務消化&新艦娘育成を兼ねてクリアしたところ、何と順位が792位まで上がりました。

通常月だと、13日くらいの段階で、戦果が1000以上稼げていないと1000位以内には入れていないのが最近の状況でしたが、783Pで792位になっています。恐らく皆さん、イベント中は掘りを続けているのでしょう。イベントでの戦果は意外と低く、今回、まるゆ掘りなどをしていると、消費する資源の量に対して、あまり戦果が稼げません。

つまり、イベント月は、全体的な戦果が低く抑えられるので、ランク入りしやすくなるのです。これは久々にランク入りするチャンスかもしれません!

そこで、まず前述の【戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦】をクリアしてみる事にしました。

この任務達成には、2−4、6−1、6−3ボスにA勝利以上、6−4ボスでS勝利すれば達成のようです。

先月、2−4と6−1をクリアして放置していましたので、6−3と6−4をクリアしましたが、何と達成率80%のままです。どうなっとんのや?と思い、もう一度2−4を攻略したらクリア出来ました。どうやら2−4は、前月のクリアを引き継がないようです。バグかもしれませんが、気を付けてください。

ところで皆さん、2−4ってどう攻略してますか?

ボスルートが固定しないので、なかなか攻略しにくいマップですよね。初心者提督さんが遭遇する最初の関門でもありました。私は当時、攻略に2週間かかっています。

しかし、提督経験値も向上し、艦娘のレベルも相当上がっていますので、羅針盤勝負に負けなければ比較的楽なマップになりました。

ただし、この羅針盤勝負が曲者です。そこをケアしながら編成を組んでみます。

経路AKLOJを行くには、

A→K 軽空母1隻以上で60%
L→O 駆逐艦0隻で60%
O→J 正規空母1隻以上で70%(装甲空母不可)

だそうです。これをベースにして編成を組んでも、ボス到達率は合計で25%と低い数値になります。一方、A→Fに行くとボス確定しますが、このルートに行けるのは20%くらいの印象です。さらに、A→Bに行ってしまうと全6戦となり、ボス到達時に燃料弾薬が枯渇して勝利出来ないという事になってしまいます。

そこで、軽空母1+正規空母1で駆逐0という編成を組むのが今までの攻略パターンで、Bマスに行ってしまったら撤退させるのが通例でした。

今回は、Aクリアで済みますので、なるべく少ない試行回数でボス戦に到達させたいところです。そこで、ほぼボスルート固定になるBマスに行きやすくし、6戦対策として艦隊に速吸か神威を加え、途中で洋上補給できるようにしたら、Bマスに進んでも何とかなるんちゃうか?と思いました。洋上補給は殆ど使いませんので、かなり余らせています。捨てるのも勿体ないという事で、使ってみることにしました。

まず、神威&ガンクートの育成も兼ねて、以下の編成を組んでみます。

神威(14)、ガンクート(23)、比叡改(75)、サラトガ(84)、木曾改二(138)、大井改二(140)

わざと軽空母を外し、Bマスに行きやすくするのがミソです。特に目立った装備はありません。神威は航空機が使えないので普通の連撃仕様+洋上補給です。

予定通りBマス経由になりました。先制攻撃力を高くしたのですが、途中そこそこ被弾します。
案の定、神威が大破して撤退。これじゃ意味ありませんね。

レベルの低い神威は諦め、速吸(69)を投入。

速吸(69)、ガンクート(23)、ローマ改(118)、瑞鶴改二甲(130)、Zara Due(97)、千代田航改二(118)



と、してみました。Bマス行きを敢えて狙わず、Bに行っても撤退しないで洋上補給という方針に変更です。速吸には艦攻2機を搭載。正規空母を加えてL→M逸れを回避。Zara Dueで昼戦の攻撃力アップに努めます。

1回目、軽空母効果でKマスに行き、L→Oでしたが、Oマスで速吸が大破撤退。



2回目、Bマスに行きますが、D→E逸れ。Eに逸れたのは初めてです。いつもBで撤退していましたので。
バケツ取得で終了です。



うーむ、なかなかうまく行きませんね。

3回目、一応、速吸だけキラ付けしてみました。Bマスに行き、順調にIマスへ。Iマス終了時点で、速吸中破ですが、残りは無傷です。ここで洋上補給になり、これを実施してボス戦突入。



大破4、中破1、小破1という被害を喰らいながらも何とかA勝利出来ました。

6−1、6−3、6−4は、特に目新しい戦法はありませんので、他の攻略サイトを参考にしてみてください。

2−4クリアで任務達成。



この時点で14日。順位は516位まで上がりました。まだEOは5−5、6−5海域を残しています。これは行けるかもしれません!!

<つづく>
| 【艦隊これくしょん】 | 13:55 | comments(2)
ついっぷる終了。

長年使い続けていたTwitterのクライアント、「ついっぷる」が10月を以ってサービスを終了することになった。

一時期大流行したTwitterのクライアントソフトだが、ある時を境にして、公式側が社外クライアントソフトに対してアクセス制限や仕様変更を掛けたあたりから急速に開発が下火になってしまった。

ついっぷるそのものは、PC版からスマホ版まで作成されたが、スマホ版の評判が今ひとつで使い勝手が悪く、そのあたりが今回のサービス終了に繋がったのではないかと思う。

スマホ版は、確かに今ひとつだったが、PC版のほうは、1回だけ大きくバージョンアップし、それがとても使い勝手が良かったので愛用していた。それだけに今回のサービス終了は残念でならない。

数年前に公式で実装された機能がサポートされていなかったり、自分のTLに、すべてのツイートが表示されないなどの細かいバグが残存していて、一向に改善される気配が無かったので、サービス終了は時間の問題だとは思っていた。

ついっぷる終了と共に、ついっぷるフォトも終了してしまうので、これで画像投稿していたものは全て消えてしまう。個人的に、ついっぷるフォトは使いづらいと思っていたから、画像投稿するときは途中から公式に変えていたため、そのあたりは問題ないのだが、ついっぷるフォトを愛用していた人たちには大打撃ではないだろうか。

乗り換えを考えて、幾つかの他ソフトを使ってみたが、いずれも私の仕様要求を満たすものは無かった。前述の仕様変更もあり、現在でも更新を続けているサードベンダーのクライアントソフトは、スマホ用ばかりで、PC版については更新の止まったものが多いのも気になった。これでは他に移っても、時間の問題で使えなくなってしまうだろう。そういう意味でも、今後はやむを得ず公式を使っていくしかないようだ。

公式の不満は、まず第一にブラウザ版で表示される画像が大きすぎること。
サムネイル化したり、隠したりという事が出来ない。これは会社で閲覧する場合には致命的である(会社で見るなよ)。

タイムラインが画面の右側に来るのもしっくり来ないが、これは慣れの問題で解決できる。

さらに、リストの使い勝手が著しく悪いことも不満だ。ついっぷるは画面上にリストタブがあり、そこをクリックすることで自分のリストを表示出来たが、公式は一旦、自分のアイコンをクリックして自分のツイートを表示させてから、リストをクリックするしかない。あと、画面の幅が小さいと、「いいね・リスト・モーメント」が「その他」で括られてしまい、プルダウンで選択しなければならなくなる。これも死ぬほど使い勝手が悪い。これは、ブラウザ上段のショートカットキーをカスタマイズ出来るようにすれば簡単に解決できる問題だ。

と、思っていたら、ついさっき気が付いたのだが、トップの右横にある、小さな自分のアイコンをクリックすると、プルダウンが表示され、ここにリストとモーメントが出てきた。モーメントがあちこちに出没しているのが気に入らないが、まあ最低限のステップでリストに辿り着けるので、これは良しとしよう。

残る最大の不満は、初期ページの左にある、〇〇のトレンド(〇〇には地域名が入る)というヤツだ。

まず、地域でトレンドを区分するのが全く意味不明。ジャンル分けすべきだろうが、そもそも投稿にジャンル分けが設定できないので難しいか。

ここには、見たくもない、不愉快になるようなキーワードが時々表示されてくる。特に政治がらみのキーワードは全部ミュートしたいのだが、キーワードには表示されてしまう。ついっぷるでは、トレンドワードは設定で非表示に出来たので、とても便利だった。まあ、トレンドは意識的に見ないようにするしかないか。

ぐだぐだ文句を言いながらも、3日使ったら、それなりに慣れてしまった。恐ろしいものである。


 

| 【TEXTSTYLE】 | 09:18 | comments(0)
美術館めぐり
昨日は、妻に誘われて、美術館めぐりに行ってきました。

まずは上野の国立西洋美術館で開催されている、シャセリオー展。

シャセリオーさんは、フランスロマン主義の人で、写実的な絵柄。いつも思うのですが、この時代の油彩によるシルクの表現は素晴らしいものがあります。大好きなギュスターヴ・モローの作品も何点か展示されていて大満足。

常設展のほうは、無料公開だったので、結構混んでました。
今回、デンマークの芸術家村、スケーエンを制作の拠点とした画家たちの作品が特別展示されています。

19世紀後半から20世紀初頭にかけての、100年以上前の絵画ですが、現代的な構図、緻密なデッサン、明るい色合いが非常にみずみずしく、古臭さを全く感じさせませんでした。スケーエンの画家の作品をこれだけまとめてみられることは、今後は無いと思います。大変良いものを見ました。

これらの展示は今日が最終日です。何とか間に合って良かった。

その後、レストランで遅い昼食を取り、乃木坂へ向かいます。

死ぬほど混んでいるという噂の、ミュシャ展です。

夫婦そろって並ぶのが大嫌いなので敬遠してきましたが、折角のスラブ叙事詩が一同に会しているので、我慢して見に行く事にしたというわけです。

3時ごろ、サイトの情報を見ると50分待ちでした。1時ごろは70分待ちだったので、少し空いたかな?その後、友人の娘さんが「見に行きました」というツイートをアップしていたのですが、その時点で30分待ちという話。やはり夕方になるほうが空いてきますね。

閉館ギリギリに行けば、ほとんど待たずに入れるだろうという目論見で、5時半に現地到着。読みどおり、待ち時間なしで入ることが出来ました。

スラブ叙事詩、やはり生で見るべきです!写真とは全然違う凄さ。
比較的空いていたので、近づいても離れてもじっくり見ることが出来ました。



撮影可能な部屋は、まだまだ混んでいて、みんなスマホで撮影しているので、あまりじっくりと鑑賞出来ませんでした。スマホで撮ったって仕方ないのにねえ。生の迫力を感じなさいよ、と思いましたが、私も便乗して撮影してるので、人の事は言えませんね。



その他のコーナーは、物凄い人だかり。既に見たことのあるものばかりだったので、混雑を避けて退館しました。ショップも大行列。図録は通販で買ってありますので、華麗にスルー。

こちらは来週6月5日までやっています。スラブ叙事詩だけでも絶対見に行くべき!と思います。行くなら夕方をお勧めしておきます。

会場を出ると、チェコの人形劇の人形が飾ってありました。これ、誰かに似てるなあ〜。




| 【TEXTSTYLE】 | 12:57 | comments(0)
| 1/224PAGES | >>


ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂