クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
艦これ日記(161) 春のミニイベント「強奪された補給物資」
16日から始まった、回収イベント「強奪された補給物資」をやっています。

これに合わせて、不知火が改二になりました。スペックは陽炎改二とほぼ同等のようです。
改造には設計図が必要です。改造レベルは72。
C型砲と25mm三連装機銃、三式ソナーを持ってきます。バルジ、北方迷彩、艦隊司令部を搭載可能。
割とユーティリティープレイヤーに仕上がった感じです。



さて、春の回収イベントに掛かりましょう。
今回は、お米、梅干し、海苔、お茶を回収します。菱餅以来のわけわからんイベントw
補給物資を強奪されたという想定ですが、この資源を見ると、永谷園とのタイアップが予想されますw

捜索隊には、駆逐艦、海防艦の他、水母、軽巡、錬巡が1隻いると、より有効となるようです。
装備には、見張員、探照灯、照明弾、戦闘糧食の配備が有効。

まずは、お米を回収します。ほぼ全域で回収できますので、デイリーやウィークリー任務などをこなしつつ回収するのがリーズナブルかと思います。

また、2-4ボス、6-3ボスでは、新海防艦「福江」と邂逅が出来ますので、序盤は、ここを重点的に回ってみましょうか。

照明弾や探照灯を積みつつ、そこそこの火力を得るという意味で、4スロット駆逐艦のタシュケントが大活躍しそうですね。レベル上げも兼ねて、タシュケントには頑張って貰いましょう。

旗艦は基本的に軽巡を据え、照明弾や探照灯を積みます。阿賀野型には瑞雲を搭載して制空を確保。


ー膩弉頁ぬ魁擇にぎりを作る!】

まずは、お米を5個回収。鎮守府近海を基点にして周回します。1−3から獲れるようですが、効率が良いのは1−4、1−5、1−6Bマスですかね。1−4、1−6では梅干も回収できます。

<1−4周回編成>

1−4はバケツ消費が少ないのですが、羅針盤勝負。意外と逸れます。
タシュケント改に探照灯、見張り員、照明弾を積み、残り1スロに主砲。
旗艦は軽巡(何でも構いません)。安定を図るなら軽巡2+駆逐4で回すのが良いでしょう。残りの駆逐にも見張り員、照明弾などを積んでおきます。




<1−5周回編成>

1−5の肝は、海防艦を使わないで旗艦に軽巡を使うこと。

五十鈴改二(ソナー+探照灯+見張員)、駆逐2(対潜)、大鷹改二またはガンビー改

米ドロップのためには、軽巡がポイントみたいです。出来る限り、水母、軽巡、錬巡を編成に加えたほうが効率が良いようです。

<1−6周回編成>

阿賀野型(瑞雲2+探照灯)、駆逐5

1−6では旗艦に、瑞雲が積める阿賀野型を使います。Fマス対策で、瑞雲系を2スロット積みますが、あわよくばB勝利という感じで、敗北で構わなければ他の軽巡でも問題ありません。

あとは対潜仕様と対空カットインを適度に散りばめた駆逐艦を配備。

Bマスでお米か海苔が落ちて来るので、ここは夜戦まで持ち込んで確実にS勝利を取ります。

お米が5個集まったら、任務にチェックを入れてから使います。任務チェックを忘れずに。

集めてきた資源を使うと、「おにぎり」「高級おにぎり」「お茶漬け」「和定食膳」が作れるようになっています。これ、何のゲームだったっけ?(笑)




おにぎり1個作るのには、お米を5個用意しなければなりません。どんだけ大食いなんだよ。赤城さんかよ。

しかし、回収できる海域が多いので、最初の5個は比較的簡単に集まりました。

報酬は、開発資材2と、探照灯、改修資材2からひとつ。迷わずネジを選択。



⊆膩弉頁ぬ魁擇にぎりを振る舞おう!】

「お米」を一杯炊いて、「おにぎり」を新たに3個作るかも。うげー、お米15個回収っすか。

少し上位の海域を回ってみましょう。とりあえずは南西諸島海域から。

<2−3周回編成>

オリョールでもボスマスでお米が取れます。
下手に欲をかかずに、デイリー任務がてら、でち公ズ(潜水艦隊4隻)で回すのが良いと思いますが、運営から、週末はドロップが増えるという報告が入り、お茶が出るようになりました。それならば、週末は資源を獲得しやすい編成にした方が良いでしょう。

旗艦:軽巡、水母、重巡1、駆逐2、軽空母1で回します。レベルは60以上必要。

水母は重巡にして火力アップするか、空母系を加えても良いと思います。
この編成は色々応用が効きますので、これをベースに編成記録しておき、随時交代させつつ回るのが効果的でしょう。

なお、夏イベを坊ノ岬と仮定して、大和以外の坊ノ岬組を優先的に使い、レベルアップしておくことにします。

坊ノ岬組:矢矧、雪風、浜風、磯風、初霜、霞、朝霜、涼月

<2−4周回編成>、

軽巡、水母、正規空母3、軽空母1という編成にしました。

当初、タシュケントを入れていましたが、駆逐が入るとLマスから左に逸れてしまいますので、途中から水母に入れ替えました。

水母は4スロのコマちゃんが良いのですが、うっかり轟沈させてしまったので、ちとちよ甲か瑞穂を使っています。

6連続でボスに行かず、しばらく他に浮気してから7戦目。ボス到達S勝利で、海防艦「福江」着任しました。幸先良いです。



フクエじゃなくてフカエなんですね。こりゃー気が強そうだ。

<2−5周回編成>、

続いて2−5。まずはマンスリーの第五戦隊クエストを兼ねましょう。

妙高改二、那智改二、羽黒改二、タシュケント改、駆逐、軽空母です。

うん、こちらのほうが2−4より効率は良さげですね。索敵不足に要注意。
ボスS勝利で、お米か海苔がゲットできます。

第5戦隊任務が終われば、編成を、

阿武隈改二、重巡2、タシュケント改、霞改二乙、軽空母

にしてみました。阿武隈は連撃+甲標的で火力を下げないようにしてボスS勝利を取ります。索敵不足になりがちなので、紫雲や零偵11熟練、32電探などで出来るだけ索敵を確保。特に2隻目の駆逐に霞改二乙を採用して、32電探を積むと索敵値が確保可能です。

<3−2周回編成>

北方海域は3−2から出ます。

軽巡旗艦で駆逐5隻。効率は悪いですが梅干も出ますので、他の海域が出にくくなってきたらここですかね?私はスルーしました。

<3−3周回編成>

空母2隻でルート固定です。

軽巡、重巡3、正規空母、軽空母

にしました。重巡1をキラ付きのタシュケントに替えても大丈夫。
ここも羅針盤勝負ですねえ。ただ、ボスマスで海苔が出るので、外せない海域です。

<3−4周回編成>

完全ランダムなので編成は自由。軽巡またはタシュケント旗艦で、あとは厚めの編成が良いでしょう。ただし羅針盤勝負なので、効率は悪いですね。
ボスマス以外では、右下のNマスでも出るようなので、逸れても大丈夫ですが、Iマスに逸れるのが一番きついかな?

<3−5周回編成>

ボスマスの他、ほっぽちゃんS勝利でレアな「お茶」が出ます。ウィークリーの北方任務を兼ねて攻略したいところ。

軽巡、伊-13改、伊-14改、夜戦仕様装甲空母、装甲空母、装甲空母

と、してみました。

キモは夜戦仕様空母。F6F−5NとTBM−3Dに、FW190を加えて夜戦要員を載せた大鳳改を採用。艦爆を入れないことで、ぽっぽちゃんにも攻撃が入るほか、夜戦でも結構な数値を叩き出します。残りの装甲空母は航空カットイン仕様または噴進式を搭載しておきます。

ほっぽちゃんとは夜戦まで持ち込んでS勝利。ここでお米をゲットし、ボス戦もS勝利でダブルお米。意外と効率が良いかもしれません。

おにぎり以外の資源もボチボチ集まって来ました。お茶が意外と出てくれるのですが、海苔が出ませんね。4−5ボスは海苔だけだったのですが、お茶やお米も出るようになってしまったので、海苔狙いならば5−4あたりを周回したほうが良さそうです。

何とか15個集まりました。任務を受けてから、おにぎりを3個作成。この手順を間違えて、任務を受けずにおにぎりを作っても達成できませんので要注意。

報酬は、二式大艇、特大発、61三連装酸素魚雷後期型からひとつ。魚雷は特型や初春型の駆逐艦改二に配備すると5連装酸素魚雷並みの効力を発揮するようです。
この魚雷、もう一回獲得チャンスがありますし、今後も配備されそうな気がしないでもないので、二式大艇や特大発を選んでも良いかなと思います。




<つづく>




| 【艦隊これくしょん】 | 19:08 | comments(0)
綺麗ではない「ヌード展」
横浜美術館で開催中の「ヌード NUDE ―英国テート・コレクション」を見に行く。

全編ヌードだらけで、絵画も彫刻もみんな素っ裸なのであった。
さぞ、エロい展示かと思ったらさにあらず、色々バラエティに富んだハダカが多くて、そういう意味では楽しめた。

展示は、まず最初にフレデリック・レイトンの「プシュケの水浴」が飾られており、これが素晴らしい。序盤は、いわゆる綺麗なヌードが並んでいる。が、「ヌード」と言っても女性だけではない。見たくもない男のハダカも結構並んでいるのであった。

以前紹介した、安田理央さんの「巨乳の誕生」を思い出しつつ、なるほど、絵画において「おっぱい」の重要度は低いのだなあと、再認識しながらの鑑賞。いずれの絵画も小ぶりな林檎くらいの大きさのおっぱいが並んでいるような絵が多く、現代人の好む?巨乳絵画のようなものは全く無い。

白眉は、やはりロダンの彫刻「接吻」で、これだけ単独展示、撮影可であった。



全方向から写真を撮ってみたので、興味のあるかたはこちらも御覧頂きたい。写真ブログのほうは、質感が欲しかったので、敢えてトーンを落としているが、実物は大理石なので、御覧の通り真っ白だ。写真の撮り方によって、随分印象が変わるものだと思う。

http://jumbow.blog51.fc2.com/blog-entry-223.html

これをメインにして、後半はガラッと印象が変わってくる。

今までは、美しい女性のヌードが主体で、一部男性ヌードもあったけれども、総じて「美的」なヌードであったが、キュビズムとシュルレアリスムの時代になり、ヌードだか何だか分からないような幾何学模様が並び、幻想的なヌード絵画が登場してくる。

大好きなポール・デルヴォーの作品は、彼には珍しく女体表現に気合が入っていて、いつもの古いマネキン人形のような「怖いヌード」ではなく、官能的な作品に仕上がっていた。まあ、骸骨もいるんだけどね。

「身体の政治性」と題されたコーナーは酷かった。男性ヌードがたくさん出てくるのであるが、これが全く美しくない。毛むくじゃらのオッサンのヌードの写真や絵など、何が面白いというのか。
陰毛や陰茎まで丁寧に描かれたオッサンの絵を見て、世の中変わったなあと思う。70年代なら展示も出来ないような作品だ。そういう絵や写真をじっくり鑑賞しているのは大抵女性で、男の人は殆ど素通りである。まあね、そんなの見ても男は全然面白くないよね。

現代作家の写真や絵画は、ことごとく弛んだ肉体とか、出産したばかりの妊婦とか、およそ「美的」ではないものを題材としていて、それは「ヌード」の持つ固定観念を覆そうという発想なのだろうが、逆に平凡なステレオタイプ的印象を受けてしまって、そういう絵や写真ばかりが並んでいると、かえって逆効果の印象を受けた。こういうのは「掃きだめに鶴の逆」で、綺麗なヌードの中に一点だけ醜怪なものが紛れているほうが効果的なのではないかと思う。

いつの時代になっても、見たいのは綺麗な女性の裸体の曲線なのであって、崩れた体とか、毛むくじゃらの男とか、金を払って見るようなものではないと思ってしまった。(毛むくじゃらの男子ヌードを見て、性的興奮を得る女性とか一部男性もいるかもしれないけれど)

思った以上にエロチックではない展示なので、ヌードという名前に拘らず鑑賞したほうが良いと思う。

鑑賞後、近くのトンカツ屋で夕食を食べて帰る。まあまあの味だったが油がちょっとクドい感じがした。



こういうモノで胸やけするようになるとは、年を感じてしまうねえ。


| 【絵画・芸術・演劇】 | 11:51 | comments(0)
幡野広志さんの文章を読む。
写真家であり、狩猟家でもある、幡野広志さんの写真展が終わった。
「写真や狩猟以外のこと」で話題になっている幡野さんであるが、それについては敢えて言及しない。


で、その彼が「写真展が終わって」と題して書いたnoteが、非常に印象的であった。考えさせられるキイワードがたくさん並んでいる。久しぶりに、たっぷりと読み込み、色々な思いに馳せた文章であった。興味と時間のあるかたには、是非一読をお勧めしたい。

https://note.mu/hatanohiroshi/n/n1f8563feba4b


「知らないことを嘲笑するのではなく、教えてあげればいいのだ。僕は知識マウンティングにはもううんざり。」


今のSNSを見ていて強く感じる事だが、本当に知識マウンティングしてくる人が多い。それも以前は、いわゆる「教えてちゃん」に対して「ググレカス」と突き放すことが多かったのだが、まず、「教えてちゃん」が激減している。安易にググれるようになった結果、ネットの知識だけで知ったようになり、それを吹聴する人がとても多くなっているのだ。

従って、何か知らない人が勘違い発言をすると、「それは違いますよ」というのではなく、「こんなことも分からないのかググレカス」みたいな言い方になってきているのだ。ところが、その人の知識はウィキペディアに書いてあることの受け売りなので、元のウィキペディアが間違っているとおりの説明をしたりする。そこを指摘すると逆切れしてくる。みたいな流れが多くて、本当にウンザリする。

或いは、聞いてもいないのにいきなり「〇〇は▲▲なんです!このくらい常識です」みたいなマウンティングをしてくる。冗談めいて書いた事に、「それは違います」なんてマジレスしてくる痛い人も多いし、読解力が無い故に、とんでもない勘違いをしてマウンティングしてくる人が如何に多いことか。

これって何なんだろうなあ?

知識的に上位に立つことで、優越感を得るということなんだろうか。ウィキペディアで得たにわか知識を披露して何が楽しいんだろうね?とにかく、そういう人が多いのには困ったもんだ。


「日常的に肉を食べているのに狩猟や屠殺を批難するワガママボディーの存在だった。」


ベジタリアンでもないのに、狩猟や屠殺(どうでもいいけど屠殺が一回で変換できないFEPって何なんだよ)を非難する人はとても多い。いきなりステーキは喜んで食べるのに、牛を殺すなんて可哀想と平気で言う。
自分が食べている肉がどういう工程で生産されているのか理解できていないのだろう。いや、理解する必要を感じていないのだ。想像力の欠如でもあるし、興味のない事に関心がないだけでなく、そういう知識を受け入れようとしない。一旦信じた事は嘘でも信じ込んでしまう。だから、放射脳とか原発ガー、フクシマガー、みたいな人間になってしまうのだな。こういう人たちも目立つようになってきた。ハッキリ言って、人間が劣化してきているとしか思えない。


「写真…というよりもカメラに関心が高い層が訪れることが多いので、カメラは何を使っているのですか?撮影方法は?プリンターは?という聞かれて一番つまらない質問の洪水で消耗させられた。」


あはは、友人にこのタイプがとても多いので苦笑するしかない。
官能的なヌード写真見ても、「周辺が流れてますね」とか「パープルフリンジ出てるの酷い」とか言う。そんなとこ見ないで、ちゃんとおっぱい見ろよ!!って言いたくなるよ。

これは、「表現者」ではない「撮影者」がアマチュアに多いという事でもある。「何を撮りたいか」ではなく、「オレの高いレンズはこんな風に解像するんだぜええ」というのを見せたいだけの写真。
アマチュアにはそういう写真を撮る人が物凄く多いのだね。だから、「表現者」の写真展を見ても、そこに何も感じることなく、機材やプリンタにしか興味を示さない。

まあ、ワタシもカメラ機材には興味があるし、そういう観点は否定しないから、ただただ苦笑するしかないんだが、確かに表現者にとっては「一番つまらない質問」なんだろうな、と思う。

ただし、厳しい事を言うならば、そんな人たちでも、まず見た途端に何か感じるような写真を撮りたいものである。一番詰まらない質問をされないような努力も重要だと思うのだ。永遠の課題でもある。


「写真を撮っている人ほど、写真を見るのが下手だったりする。そもそも写真を見せるのは難しい、同じ写真でも添える文章で見え方が180度変わるほど不安定なものだからだ。」


私は自分の拙い写真ブログでは、なるべくキャプションを入れないようにしている。文章が見かたを変えてしまうんだね。見た通りに感じて欲しいのなら、文章は最低限にすべきだと思うが、本当に見る人によって写真の印象が変わってしまうので、そこが面白いと思う反面、とても怖いことでもある。


「ネットでしつこく批難してきても、手間とお金を払ってまで批難しには来ないのだ。ネットの匿名性を利用してお気軽に相手を罵れるからこそ、しつこく批難してくる。」


ほんとこれ。気に入らない奴を叩くのはネットなら無料だからね。SNSは、他人を非難する文章を書くときには課金されるようにしたらいいと思うよ。金払ってまで批判するようなヤツはいないでしょう。

***

ひとつの文章で、これだけ色々な事を考えさせられることは、あまりない。それだけ幡野さんの感性が私に響く部分が多かったという事と、表現者として常に真摯に考えているからこそ出てくる文章なのだな、という事を痛感させられた。

私もこういう文章を書いていきたいものだと思う。

 
| 【写真】 | 09:43 | comments(0)
頸椎ヘルニア

元々、腰のヘルニア持ちであったが、遂に頸椎のヘルニアも発症した。背骨関係ボロボロですわ。

この病気は片側の肩から腕にかけて、痛みと痺れが出る。肩甲骨あたりの凝りも凄い。

治療方法は、通常は保存的治療を行う。すなわち、頸椎牽引や頸部マッサージである。薬は痛み止めと、ビタミンB。全治には数週間から数か月かかるようだ。

手術という事になれば、通常の外科ではなく、脳神経外科に行った方が良いらしいが、そこまで悪くはないのが不幸中の幸いである。

それでも、1ヶ月近く、左肩の痛みと左腕の痺れが取れない。

いつも鞄を左肩に掛けているのだが、痛むので最近は右肩に掛けるか手で持つようにしている。望遠レンズを持ったりするのも辛いので、写真が撮れない。この連休は、神戸で金属恵比須のライブがあり、都合がつけば是非行きたかったのだが、日程の都合で行けなかった。行ったとしても、この状態ではろくな写真など撮れなかったと思うので、逆に迷惑を掛けることになったかもしれない。

酒を飲んだりすることは制限されていないから、連休中に1回、鉄道模型展に行って仲間と宴会をしたが、それ以外、連休中はずっと家で過ごしていた。あんまり酒を飲む気にもならない。
何か作業をしていると気が紛れて痛みも忘れるので、ずっと模型工作三昧であった。

ここ数日、日中は殆ど気にならないくらいに治まるようになってきたが、夜、寝る時になると痛み出すのが辛い。おかげで睡眠不足な毎日である。

背筋をしっかり伸ばして椅子に座っていると調子が良い。やっぱり姿勢は大切だなあと痛感する毎日である。

 

| 【健康】 | 12:38 | comments(2)
艦これ日記(160) 5周年!!
艦これは、4月23日をもって、まる5周年なんだそうです。凄いなあ。

私が始めたのは、その年の8月31日からなので、約4年半の付き合いになりますが、まさかここまでハマるとは思ってもいませんでした。それよりも、始める前に結構否定的な意見を書いていたりして、まったくどの口が言ってるんだって感じです(苦笑)

ここまで継続した要素のひとつは、明らかに「無理な課金をしなくてもゲーム継続できるし、レアアイテムも平等に入手機会がある」という点でしょう。

艦これには、大量投資しないとレアを引き当てられないガチャ系のシステムがありません。レアアイテムは、提督のスキルと艦娘の練度によって出現率に差が出るだけで、引き当てられないわけではないのです。
ですから、お金の潤沢で無い層でもプレイ出来る。若者だけでなく、サラリーマンでも、我々のようなオッサン勢でも、平等に遊べます。資金回収はゲームそのものではなく、出版やグッズなどのメディアミックスで行っているという点が評価されたのだと思います。

ただ実際は、開発運営費の9割以上はゲーム内課金で成り立っているそうです。例えば現在、60万人と言われているアクティブユーザーが、平均して月2千円課金したと想定して、それだけで月間1億2千万円の収入になります。

もう、この数字を見れば充分ペイ出来ているんじゃないかな?実際はこの金額より遥かに多いでしょう。

底辺が広がり、ゲーム無課金勢が増えても、グッズを買ったりすることはあるでしょう。先日の「よみずいランド」のイベントでは、アトラクション「MOMOnGA」が、よみうりランド史上最大級の利用者数となり、また同「バンジージャンプ」は、よみうりランド創設以来最大の1日当たりの利用者数を記録したそうです。凄いよね。

一方で、第二次大戦の艦船を擬人化してコレクションする、というシステムであることから、その艦種、艦数には限界があります。史実をベースにしたイベントの元ネタも尽きてきました。レイテが終わっちゃいましたからねえ。

残るイベントは、東京空襲(やばい)、礼号作戦、北号作戦、坊ノ岬、ペナン沖、大湊空襲くらい。しかし、戦局の悪化に従って、鬱な戦闘ばかり残ってますね。ペナン沖なんて羽黒と神風しか参加してないんですよ。(いや、それはそれで萌えw)

夏の大規模イベントは遂に坊ノ岬でしょうか?信濃はいつ実装かなあ?

***

そんな感じで6年目も色々ありそうな艦これですが、23日のアップデートで陽炎改二と浦風丁改が実装されました。陽炎は設計図が必要です。



陽炎改二はC砲またはD砲、四連装酸素魚雷に補正が入るようです。標準装備のC砲+四連装魚雷2のままが良いでしょうか?



浦風丁改は対潜強化型です。先制雷撃には対潜値100以上が必要なので、三式ソナー、三式爆雷、九五爆雷に変更しておきます。

さて、アップデート恒例の特別任務。今回は5周年で5個の任務をこなします。いずれも大盤振る舞いという感じ。全てクリアで、米駆逐艦サミュエル・B・ロバーツが貰えます。久々の任務報酬艦ですね。

では順次クリアしていきましょう。

仝渕年任務【壱:工廠】

小口径主砲5、中口径主砲5を廃棄。

報酬は開発資材8または噴進砲3か紫電改二3。紫電改二を選択。
さらに、家具職人、新型砲煩兵装資材、補強増設から1つ。補強増設を選択。

五周年任務【弐:鎮守府海域警戒】

1-1、1-2、1-3、1-4をS勝利、1-5をA勝利以上。
軽巡、錬巡または雷巡を旗艦とし、駆逐または海防艦3隻以上の編成。

1-5は、ルートの関係上、軽巡+駆逐または海防3で固定になります。

攻略自体は簡単ですが、1-3、1-5での羅針盤勝負。幸い、1-3は3回、1-5は1回でクリア出来ました。

なんと海防艦対馬が報酬です。持っていない提督さんは嬉しいですね。ウチは3隻目になってしまったので、2隻を改まで育てて回収素材に回す予定。



8渕年任務【参:近代化改修】

任意の海防艦の近代化改修を、駆逐艦5隻同時使用で2回達成。

これが意外と面倒くさい。海防艦は雷装がありませんので、火力か装甲を上げる必要があります。

火力は綾波、暁などのネームシップ、装甲は陽炎型、朝潮型などが対象です。最低、これらを2隻とそれ以外3隻を用意しなければなりません。

1-1周回でも良いのですが、対馬の育成も兼ねて1-5を回りました。

報酬は、バケツ10か、ネジ5、おにぎり5より一つ。色々考えておにぎりを貰いました。

さらにシークレット家具の、五周年記念掛け軸が貰えます。書いたのはガンビアベイ。最近、公式はガンビアベイ押しですねえw



そのガンビアと、天霧、長波、長波改二に花束グラフィックが実装されています。
また、対馬、佐渡には瑞雲グラフィック。佐渡がチョー可愛いですww





じ渕年任務【肆:演習】

駆逐または海防艦2隻を含む「5隻」の艦隊で演習4回勝利。これも意外と面倒ですね。
特に、「5隻」がキモです。間違って6隻で出撃しないように(経験者談)

駆逐2+戦艦または空母3という編成で殴り倒せば何とかイケそうです。

意地の悪い提督が凶悪編成を置きかねないので注意したいところ。ただ、B勝利でも良いので、ガチ編成には、それなりの対応方法が考えられると思います。

例えば、敵編成が戦艦2+空母3+潜水艦1みたいな意地悪編成の時は、高練度の駆逐2隻を先制雷撃仕様にしておき、武蔵改二+装甲空母2でイケるでしょう。装甲空母を夜戦可能にしておくと楽にこなせると思います。こういう時、5スロの武蔵改二は役に立ちますね!

対潜編成だったら一番楽ですので、潜水艦あたりを放置するのが良心的と思います。

報酬は伊良湖5か九五爆雷。迷わず伊良湖。
選択報酬は、戦闘詳報かC型砲改二。少し悩みましたが、戦闘詳報にしました。

ジ渕年任務【伍:五周年艦隊出撃!】

いよいよ最後です。

編成は軽巡(錬巡・雷巡)1、駆逐艦または海防艦2、自由枠3の編成で、

A)2-1〜2-5を1回ずつ勝利?
B)5-3、5-5を1回ずつ勝利?
C)6-5を1回A勝利以上

のいずれか達成です。A、BはB勝利で良いかどうかはわかりません。CはA以上必須な模様。

ウーン、練度充分なら1回で終わる6−5選択でしょうか。

武蔵改二、瑞鶴改二甲、翔鶴改二甲、潮改二、秋月改、北上改二

という、嫁艦ベストメンバーを選出しました。まあ、これなら通常の6−5攻略と大差ない編成になります。練度の高い艦隊なら可能という事で、Aは新米提督、中堅提督さん向けという事でしょう。
Bは、編成を考えるとかなり割に合わないと思われます。

武蔵に水戦と水偵を積み、五航戦は片方を戦爆連合+彩雲、もうひとつは艦攻+艦戦3として制空値を確保しました。

基地航空隊は局戦+陸攻3を2隊。第3は防空にしておきます。
全ボスか、道中安定を狙って1つはCマスでも良いかも。

案の定、Cマスが鬼門で、1回大破撤退したものの、2回でクリア。

報酬はサミュエル・B・ロバーツ。新しい絵師さんですかね、可愛いです。



さて、次のイベントは小規模な収集ものになるそうです。夏は大規模との告知がありました。磯風&浜風が乙改になり、坊ノ岬が予想されますので、坊ノ岬組の練度を上げつつ、資源確保したいと思います。




| 【艦隊これくしょん】 | 08:16 | comments(0)
イギリストースト
先日の肩こり、医者に行ったら、頚椎ヘルニアと診断されました。あちゃー、腰と首とダブルヘルニアですよ。無理できませんなあ。
左肩から腕にかけて時々激しく痛みます。2週間くらい続くようです。集中力が続かない。模型もしばらくお休みかな?

***

それはさておき、奥さんが東北旅行に行ったので、お土産に工藤パンのイギリストーストを買ってきて貰いました。



イギリストーストとは、食パンにグラニュー糖を混ぜたマーガリンが塗ってあるサンドイッチです。トーストなのに焼いてないのです。

プレーンと、表面に苺ジャムが塗ってあるものと、コーヒー味の3種類。工藤パンというメーカーの製品です。ここはね、パンが美味しいんですよ。普段、食パンなんかサンドイッチ以外食べないんですが、これは美味しい。

齧ると、挟んであるマーガリンの中の砂糖がジャリっという音を立てます。この食感がいい。

東北地方には、この手の菓子パンがまだ残っているんですね。首都圏では見かけなくなりました。こういう素朴な菓子パンのほうが好きなんだけど、コンビニにあるのはやたらとオシャレな菓子パンばかり。つまんないですね。

※首都圏にもありますよ、という情報を頂きました。ウチのほうはあんまり見かけません。地域性があるのかもしれないですね。
 
| 【TEXTSTYLE】 | 11:13 | comments(0)
安定の100均クオリティ
折れたorz

| 【健康】 | 21:36 | comments(0)
最大級の肩こり
先週末から史上最大級の肩こりに悩まされている。
最初は両肩全体の痛みだったのだが、それが背中に来て、現在は左の肩甲骨周辺の痛みになっている。

妻に指圧して貰ったり、フェイタスを貼ったり、色々試してみたが、やはり運動するのが一番良いようだ。

ウォーキングして、肩のストレッチをやったらだいぶマシになった。

ところが、今日は、少し遅めに出社した途端に鈍痛が。
頭痛もしてきたので、近所の整形外科医に行ってみたが、生憎の休み。

仕方がないので、会社を半休して帰宅。
途中、ふと思いついて、ダイソーに寄って肩甲骨ツボ押しスーパーマシンを購入。


先端から凝り解消のビームを照射出来る逸品(嘘)

これが嘘のように効いて、2時間ほど寝ていたらかなり改善された。

単なる出社拒否症状だったのかな?

明日は久々に日帰り出張なので、悪化しないように早く寝ることにします。


| 【TEXTSTYLE】 | 20:45 | comments(0)
その知識、本当に正しいですか?
写真家、荒木経惟のモデルを長年務めていた、KaoRiさんというかたの告発記事を読む。

https://note.mu/kaori_la_danse/n/nb0b7c2a59b65

カメラマンの端くれとしては、非常に考えさせられる文章。

首尾一貫してアラーキーが貫いている、被写体に入れ込まないっていう姿勢は正しいのだけれど、それが逆にこういう反発を生むこともあるのだな。
もしも公私混同してドロドロになっていたらどうなっていたのだろうか?などと考えてしまった。

モデルさんときっちりとした契約を結んでいないのは完全に写真家側の落ち度だし、この世代の無頼派はそんな人たちばかりだし、写真家に同情できる部分はほぼ無いのだけれど、アラーキーをして「ミューズ」とまで言わしめた彼女と、まるで信頼関係が構築出来ていなかったというのは、驚きを通り越して呆れるほかない。

私はアラーキーのヌード写真はあんまり評価していないので、このモデルさんの写真にもそんなに感じるところは無かった。彼はエロ写真家になったのが大失敗だと思う。

出世作の「さっちん」とか、笑顔の人たちの写真とか、普通に人を撮る事に長けているカメラマンなのに、なぜエログロに拘り続けたのか。そこが分らない。

花の写真を、非常にエロチックに撮影した技術には驚嘆したし、この写真家の技量は半端ではない。そこは理解しているが、ヌード写真だけは何故かすべてダメだった。その理由の一端が分ったような気がした。

このモデルさんには、多くの同情を禁じ得ないが、完全な恨み節で終わっていないところに、少しだけ救いを感じる。


| 【写真】 | 18:44 | comments(0)
1980年のマグマ大使

NHKの朝ドラ「半分、青い」で、1980年という時代設定なのに主人公が「マグマ大使」の真似をしていたシーンが出てきて物議を醸しているらしい。

***

※)ちょっと誤解を生みそうなので、書き足しておくが、ワタシはここでマグマ大使が出てきたことを非難する気はない。むしろマグマ大使という言葉がトレンドに上がって来て嬉しいくらいである。ここでは、じゃあ、何だったらみんな文句を言わなかったのかな?という事をちょっと考えてみたい、という好奇心から書いているだけの事なので、朝ドラ批判ではないことを書き添えておく。

***

マグマ大使は1966年の作品で、ウルトラマンと並んで第一次怪獣ブームの立役者であった。リアル世代の我々は、かなり熱中したものであったが、その後も何回も再放送されて、図鑑なども出版されて安定した人気を持続していくウルトラマンに対して、ストーリーが連続ものであり、怪獣の造形レベルが今ひとつで子供にはあまりウケなかったマグマ大使は、どちらかといえば比較的早く消えて行った特撮番組と言える。

何回か再放送もあったが、連続ストーリーなのと、毎回新しい怪獣が出てくるわけではないので、ウルトラマンと比べて翌日の話題にしづらく、また、主人公が変身するのではなく、笛でマグマ大使を呼ぶというシチュエーションが、怪獣ゴッコには向いていなかったので、本放送以外で人気を博したという記憶はない。

本放送時代も、笛を3回吹いたらマグマ大使が来る、というギミックのみが人気になっていたので、そのシーンを真似たり、ロケットに変身する所を真似たり、母親のストッキングを被って人間モドキの真似をしたりすることはあったが、いずれも一発ギャグ的なものであって、ウルトラマンごっこ、仮面ライダーごっこのような面白さは全く無かった。

このように子供心に、熱中しやすい構成では無かったために、怪獣モノの中では比較的早く廃れた番組であった。単独の怪獣図鑑のようなものは殆どリリースされず、出てくる怪獣も造形が今ひとつで、そのあたりもウルトラマンと比較すると見劣りがした。

「マグマ大使のジギラ」と言って、その造形や属性をすぐに思い浮かべられる人は、そういないだろう。「ウルトラマンのスカイドン」と言えば、そのキャラクターやメガトン怪獣という設定がすぐに思い浮かぶのとは全く違う。

従って、1980年にマグマ大使を見て、それが局所的であったとしてもブームになった可能性は極めて低かっただろう。だからと言って、この脚本はおかしいとは思わない。まあ、脚本家(北川悦吏子)は私と同年代なので、あのころの女子はマグマ大使が好きだった子が多かった。他の特撮に比べて、主役のマモル君(のちにフォーリーブスに入る江木俊夫)が可愛かったし、お父さん(岡田真澄)のカッコよさは他の特撮番組と比べて突出していた。

では、1980年の子供番組事情はどうだったのだろうか?という事を検証してみたい。

まず、当時のテレビ事情を振り返ってみよう。

今のようにBDやDVDはおろか、家庭用ビデオすら普及していない時代であった。テレビの無い家庭はほとんど無くなっていたと思うが、一家に一台。録画ができないから「チャンネル権」というモノが存在していて、テレビを見る権利は、その「チャンネル権者」に委ねられていた。

我が家に照らして言えば、夕方から19時台は子供、20時以降は大人(主に父親)にチャンネル権があった。

我が家は野球を見る家ではなかったので、比較的19時台は子供に有利であったが、野球好きの父親のいる家では19時からチャンネル権は父親にあり、シーズン中はほとんど野球中継を見ていたので、同時間帯のアニメや特撮は見せて貰えなかった人たちも多かった。

ただし、再放送の多い夕方4時から6時の時間帯は、子供がチャンネル権を握っていることが多く、かつ、帯で毎日放送しているので、比較的熱中しやすいという事はあった。
一方でこの時間帯は、時代劇や刑事ドラマの再放送時間帯でもあり、そこに特撮が食い込むとすれば、5時から30分。テレビ神奈川、千葉テレビなどの地方局の可能性が多い。

だが、この時間帯には「夕焼けロンちゃん」という子供向けワイドショー番組があった。この中で放送されていた特撮は「ウルトラファイト」。ウルトラマンシリーズの対決場面だけを抽出して、プロレス風のアナウンスを付けた番組である。工事現場とかで、アトラクション用のボロい着ぐるみを使って撮影した安易なものもあったが、これが何故か子供たちに大受けしていたものであった。この時代の怪獣番組っていえば、まずウルトラファイトだと思うのだけれども。

それはさておき、地域性のある再放送はひとまず除いて、本放送だけに絞って考えてみる。なお、時間帯は関東地区のテレビ番組を想定しているので、その点ご了承願いたい。なおテレ東は残念ながら資料不足で割愛した。

18時から19時台の番組をチョイスする。(ニュース番組を除く)

日曜日

NHK レッツゴーヤング/お笑いオンステージ
日テレ びっくり日本新記録/すばらしい世界旅行
TBS ヤングOh!Oh!/アップダウンクイズ
フジ 科学忍者隊ガッチャマンF/サザエさん/燃えろアーサー/トムソーヤの冒険
テレ朝 ヒントでピント

月曜日

NHK プリンプリン物語/ウルトラアイ(特撮番組に非ずw)
日テレ ルパン三世2/本物は誰だ?!
TBS クイズ100人に聞きました/人生ゲームハイ&ロー
フジ 釣りキチ三平/クイズグランプリ/スター千一夜
テレ朝 花よめは16歳/一休さん

火曜日

NHK プリンプリン物語/ニルスのふしぎな旅
日テレ スターアクション/それは秘密です!!
TBS ザ・チャンス!/ぴったしカンカン
フジ サザエさん/クイズグランプリ/スター千一夜
テレ朝 ドラえもん/人気アニメ大行進

水曜日

NHK プリンプリン物語/連想ゲーム
日テレ ベルサイユのばら/謎のカーテン
TBS ウルトラマン80/愛LOVEナッキー
フジ がんばれ元気/クイズグランプリ/スター千一夜
テレ朝 ドラえもん/霊感ヤマカン第六感/水曜スペシャル

木曜日

NHK プリンプリン物語/脱線問答
日テレ 驚異の世界/木曜スペシャル
TBS たのきん全力投球!/ケンちゃんチャコちゃん
フジ 銀河鉄道999/クイズグランプリ/スター千一夜
テレ朝 ドラえもん/クイズ・タイムショック/三枝の国盗りゲーム

金曜日

NHK プリンプリン物語/ゲーム・ホントにホント?
日テレ ムーの白鯨/新・スターに挑戦/カックラキン大放送!!
TBS 仮面ライダー(スカイライダー)/野生の王国
フジ 正解のないクイズ/クイズグランプリ/スター千一夜
テレ朝 ドラえもん/魔法少女ララベル/燃えろアタック

土曜日

NHK アトランティスから来た男/大草原の小さな家
日テレ 全日本プロレス中継/お笑いエース登場/宇宙戦艦ヤマト2
TBS 料理天国/まんが日本昔ばなし/クイズダービー
フジ お笑い大集合/タイムパトロール隊オタスケマン/Xボンバー/ズバリ!当てましょう
テレ朝 電子戦隊デンジマン/ドラえもん/サウンドメッセージ/男!あばれはっちゃく

いやー、懐かしい番組ばかりで思わず横道に逸れそうになってしまうw

驚くのは、クイズ、ゲーム系の番組が物凄く多い事だ。ほぼ毎日、クイズ番組ばかりである。特撮はウルトラマン80、仮面ライダー、デンジマンの3番組のみ。特撮冬の時代なのである。

特筆すべきは、フジ土曜日のXボンバー。永井豪原作の特撮人形劇。覚えている人は、まずいないでしょう。

この時代でやるなら、ドラえもんか、銀河鉄道999あたりが良かったかもね。ゴダイゴの主題歌もヒットしたしね。



 

| 【映画・テレビ】 | 11:33 | comments(0)
| 1/234PAGES | >>


ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂