クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト


出張めし
 サラリーマンの昼飯日記

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
イギリストースト
先日の肩こり、医者に行ったら、頚椎ヘルニアと診断されました。あちゃー、腰と首とダブルヘルニアですよ。無理できませんなあ。
左肩から腕にかけて時々激しく痛みます。2週間くらい続くようです。集中力が続かない。模型もしばらくお休みかな?

***

それはさておき、奥さんが東北旅行に行ったので、お土産に工藤パンのイギリストーストを買ってきて貰いました。



イギリストーストとは、食パンにグラニュー糖を混ぜたマーガリンが塗ってあるサンドイッチです。トーストなのに焼いてないのです。

プレーンと、表面に苺ジャムが塗ってあるものと、コーヒー味の3種類。工藤パンというメーカーの製品です。ここはね、パンが美味しいんですよ。普段、食パンなんかサンドイッチ以外食べないんですが、これは美味しい。

齧ると、挟んであるマーガリンの中の砂糖がジャリっという音を立てます。この食感がいい。

東北地方には、この手の菓子パンがまだ残っているんですね。首都圏では見かけなくなりました。こういう素朴な菓子パンのほうが好きなんだけど、コンビニにあるのはやたらとオシャレな菓子パンばかり。つまんないですね。

※首都圏にもありますよ、という情報を頂きました。ウチのほうはあんまり見かけません。地域性があるのかもしれないですね。
 
| 【食】 | 11:13 | comments(0)
土曜日はロマ弁

書いた日記をアップするのを完璧に忘れていましたw

先週の土曜日は、「京王駅弁大会で駅弁を買ってロマンスカーで食べて帰ってくるだけの会」通称「ロマ弁」の日でした。

参加者の中には、京王駅弁大会公式と色々関係のある人も多いんですが、この会がオフィシャルに認定されないのは、京王なのに小田急を使うからでしょうw
まー、下手に認定されたりしたら面白さが半減どころか魅力が無くなってしまうので、そういうの辞めて下さいねと思いますが。

あさイチで会場入りして、お目当ての駅弁買って、お酒を買ってロマンスカーに乗り込みます。



LSEは、もうすぐ引退だそうで、これが最後の乗車になりそうです。

食べた駅弁は「高原野菜とカツの弁当」。小淵沢駅で40年の歴史を誇る駅弁だそうです。
中身は生野菜とチキンカツ。生野菜ってのが珍しいですねえ。しかし、それが災いして食中毒を出してしまい、しばらく製造中止になっていたとか。



野菜、高いですからねえ。1000円という値段と見合うかどうかはわかりませんが、この時期生野菜の摂取量が減るので、これは助かります。ドレッシングと塩が付いているのですが、塩はご飯にかけたほうが良いかも。素材で勝負のお弁当です。

今までは2個くらい食べていたのですが、流石に最近はしんどいので、2個目はお弁当ではなく、鮎屋三代の焼き鮎。子持ちで750円です。普通にうまい塩焼きの鮎でした。冷めたらどうかな?と思いましたが、大丈夫でしたね。



箱根湯本まで行き、近所の足湯に浸かって2時間ほど休んでからロマンスカーでトンボ帰り。箱根で何もしないで帰るのがいいのです。だって、箱根が目的ではないのですからw

帰りにも駅弁大会に寄って、さらにいつもの宴会場で二次会という流れなんですが、今日は奥さんに駅弁を買って帰ると約束していたので、宴会には参加せず、「ながさき鯨カツ弁当」を買って帰宅。



毎年恒例の京王駅弁大会は、昨日で終了。
今年は全部で8つ食べました。ビンゴとか、到底無理ですな。

SNSを見ると、早くも駅弁ロスの方々がw


 

| 【食】 | 10:02 | comments(0)
福島の「うに貝焼き食べくらべ弁当」 (京王駅弁大会2018)
うに貝焼き食べくらべ弁当 (B-4/いわき駅/1,380円)



今日もお昼ご飯は駅弁だよ。

ウニ対決の中で、一番行列が出来ているのが、この福島県、いわき駅の「うに貝焼き食べくらべ弁当」です。毎回チェックしているのですが、いつも人気で行列が出来ており、行列嫌いな私は華麗にスルーしておりました。

今日も昼ごはんの調達に、11時過ぎくらいに現地入り。今日は輸送が混雑しています。ざっと見で50人待ちという状況でしたので、輸送は諦め、実演コーナーに行きました。

実演は比較的空いていて、このお弁当も珍しく15人待ち程度でしたので、今日を逃すともう無理だろうと思って並びました。

昼飯1個だけでさっさと離脱。会社に帰って早速食べてみました。

福島県はいわき市に伝わる郷土料理の、ウニ貝焼きです。ホッキ貝の貝殻にウニを盛り付けて蒸し焼きにしたものと、通常の蒸しウニ、イクラがたっぷり。痛風まっしぐらですね!



まずは貝焼きを食べてみます。うん?あっさりしてる?焼きウニなので、水気がある程度飛んでいて、固めの食感ですが、意外とあっさり系。と、思ったら真ん中のほうに食べ進んでいくに従って、濃厚な味になっていきました。これは面白い!そしてうまい!

そして酢飯の上にこんもりと載っている蒸しウニ。うまーい!貝焼きのほうがあっさり目の味付けなのに対して、こちらは塩味の蒸しウニです。思わず顔がほころびますね。

焼きと蒸しの食べくらべ、ご飯に合わせるなら蒸し、お酒のつまみが焼きという感じでしょうか。

別添えの醤油をかけて食べるのですが、ワサビが欲しいなー!酒が欲しいなー!(笑)

続いてイクラ。鮭不漁で結構原価掛かっちゃってますよね。そのイクラがたっぷり。至福です。

量はそんなに大きくないのですが、これで充分です。

大震災の後、仕事で何回かいわきに行きました。小名浜漁港が閉鎖中で海産物は食べられず、街中も沈んだ雰囲気だったのを思い出します。今回、福島の駅弁、しかも海産物の、とても美味しい駅弁に行列が出来ているのを見て、本当に良かったなあと思います。


| 【食】 | 22:23 | comments(2)
米沢牛 伝統の百年 焼肉弁当(京王駅弁大会2018)
米沢牛 伝統の百年 焼肉弁当(C-3/米沢駅/1,500円)



前半戦も今日で終わり。昨日、健康診断の結果、まあまあの数値だったので、これからも精進します。で、ご褒美に肉弁をw

牛肉対決の中からひとつ選択。山形は、松川弁当店の逸品。今回の駅弁大会に合わせて新しく作られた駅弁だそうです。松川弁当店といえば、「牛肉どまんなか」の新杵屋と並ぶ、米沢の駅弁屋さんとして有名ですので、それなりに期待できそうです。



酒粕と味噌で漬け込んだ牛肉が4枚と、すき焼き風の薄切り肉が乗ってます。普通にうまいよこれ。
さすがは牛肉ですな。牛肉を食べると何だかニコニコしたくなります。そういう成分が含まれているんだとか。シヤワセな気分になりますよね。

見た目よりご飯が控えめで、あっという間に食べてしまいましたが、この程度が今の自分には丁度良いです。付け合わせは玉子焼きと大根漬け。少し野菜が足りないので、コンビニのサラダを付けたしました。

今日も自宅のお土産用に梅が枝餅と五家宝を買って離脱。




| 【食】 | 15:20 | comments(0)
牡蠣まつり丼 京王駅弁大会2018
今日の駅弁は、牡蠣まつり丼 (A-0/姫路駅/1,380円)です。
初日に買う予定だったんですが、早々に売りきれとなってしまっていたので、再度リベンジした次第。



チラシを見ると、大量に牡蠣が乗っていて、どんだけ大きな丼なんだよ!と思いましたが、実物は意外と小さいです。蓋を開けてみると、容器一杯に敷き詰められている牡蠣の山!全部で14個!パケ詐欺なしw これは素晴らしいです。



氏家のかきめしと違って、薄味で炊いてあるので、食べていても飽きが来ません。それでも全14個はチョット多いかな?
煮汁で炊いたと思われるご飯も、比較的薄味で良い雰囲気です。箸休めの小松菜、大根の漬物が有難い。

購入後、久々に屋上に行ってみました。いつものトーマスは既になく、ちょっと寂しい感じがします。日の当たる花壇の隅に座ると、鳩がたくさん寄って来ました。牡蠣はあげないよーだ。





| 【食】 | 12:21 | comments(0)
SL大樹 日光埋蔵金弁当 京王駅弁大会2018
というわけで、今日もお昼ご飯は駅弁です。

SL大樹 日光埋蔵金弁当 (A-0/東武日光駅/1,350円)



印籠型の二段弁当で、ボリューム満点です。このために今日の朝ごはんは、炭水化物を減らしておきました(笑)

本家の埋蔵金弁当は、容器に合わせてお値段1550円〜最高18万円まで各種という化け物ですが、こちらはリーズナブルなお値段。日光彫り漆塗り容器で18万円というとんでもないお弁当とは違って、安っぽい発泡スチロール製の容器で、再利用は出来そうにありません。

その印籠を開けると、上段にはタップリの混ぜご飯。下段がオカズです。



オカズは日光らしく、揚げ巻き湯葉が中央に鎮座しているほか、牛しぐれ煮、焼き鱒、レンコン、シイタケ、サツマイモの煮物、鱒団子、そしてけっこう漬けという漬物。量的には、思ったほど多くないです。



一方、混ぜご飯のほうは、錦糸玉子がたっぷり乗ったチラシ寿司でした。酢飯かあ!この手の酢飯、ちょっと苦手なんですよねえ。でも、作ってる店が日光鱒鮨本舗ですから仕方ないか。



そして、ご飯のほうには今回のお目当て、SL給炭シャベルを模したスプーン(笑)が付いています!これが目当てで買ったようなものです。よく見ると、柄の所に「C11 207 SL大樹」の刻印が入ってますね。専用だ!

そのシャベルで酢飯を掬いながら食べてゆきます。真ん中に、「埋蔵金」の焼き印が押してある玉子焼きが乗っているんですが、錦糸玉子に埋もれちゃっていて主張出来ていないのが悲しいですねえ。どうせならご飯の中に栗でも埋めておけば、埋蔵金掘り当てた感が出て良いんじゃないかと思うんだけど、酢飯がなあ。

鱒鮨本舗という店が作っているだけあって、焼き鱒はかなり美味しく、また、鶏団子かと思った鱒団子もなかなかでした。個人的には「けっこう漬け」がお気に入り(笑)

昨日とは打って変わって、お腹いっぱいになってしまいました。少し運動しませんと。



| 【食】 | 12:31 | comments(2)
リラックマはちみつチキンランチ 京王駅弁大会2018
リラックマはちみつチキンランチ A-0 兵庫県/新神戸駅/1080円

さて、今年も始まってしまいました。京王駅弁大会。
今日はその初日です。で、初日という肝心な日なのにiphoneを家に置き忘れる始末。なにやってんのあんた!
クーポン券使えないじゃないの!まったく間抜けですなあ。

そんなわけで、今日の写真は会社のケータイで撮ったものなので、イマイチどころかイマサンくらいですが、ご勘弁ください。

さて、今回は、中日に糖尿病検査があったりするので、序盤は軽めのお弁当を中心に食べる事にしました。

というわけで、初弁は謎の女子力アップ(笑)で、リラックマはちみつチキンランチを選択。



容器は普通に女子のお弁当箱として再利用できます。この容器は悪くないですよ。普通にタッパーウェア代わりにもなりますが、タッパーならダイソーで108円で買えちゃうからね。(それを言ったらおしまい)

甘いはちみつのチキンを一口食べたところで、はちみつ苦手なのを思い出しましたw



ご飯は洋風きのこご飯。きのこ少なめ。最初、シイタケの断片を見たときにトリュフか!と思ったくらい小さい破片と、えのきみたいな大きさのしめじが1本入っているだけなので、きのこ嫌いでもまあ大丈夫。

まあ、成人男子のお昼ご飯としては少ないですね。サブ弁でもいいかな?と思いますが、ほのかに甘いチキンが意外とお腹に貯まります。でも、ご飯少なめなのが有難い。

味玉、ブロッコリーは良いんですが、クルミはアカンな!甘いクルミ、弁当に全く不一致。そして何故これが新神戸なのかと。



あとね、駅弁なんだから箸とかスプーンとか付けておきなさいよ、淡路屋!!

今日は視察を兼ねてだったので、そのほかには手を出さず、家のお土産に五家宝と梅が枝餅を買って離脱。

いつも離脱時には階段を下りるのですが、11時半現在で、551肉まんの行列が5階フロアまで伸びていました。

2週間ほど続きます。毎日は行きませんが、しばらくはお付き合いの程を。



| 【食】 | 13:09 | comments(3)
新年会は「チラシ呑み」から
昨日は呑み仲間との新年会。明日から始まる「京王駅弁大会」に向けてのチラシ呑みを兼ねる。



チラシ呑みとは、京王駅弁大会のチラシを肴にして一杯飲もうという変な遊びなのであるが、大の大人が駅弁について熱く語るのは実に面白い。
面白いのは、このメンバーの中にいわゆる「鉄道趣味」の人があんまりいないこと。「鉄道趣味」の駅弁マニアは「こじれている」ケースが多い(笑)ので、ちょっとそういうの嫌なんだよね。

しかも、このメンバーは駅弁が大好き、というわけでもない。「京王駅弁大会」だけが好きなので、駅弁は、その時以外にはあんまり食べたくないという人たちなのである。
もう、駅弁も駅弁大会も要らなくて、駅弁大会のチラシだけ印刷してくれればいいというような、とても変な人たちなので、いわゆる駅弁マニアがこの中に参加しても、仲良くはなれないと思う。

いつも集まる店が臨時休業だったので、河岸を変えて昼からやってる別の居酒屋へ。ビールや酎ハイを飲みつつ、チラシを見てあーでもない、こーでもないと語るのはとても楽しい。

しかし、このメンツは良く飲む。最初の店でビールとかハイボールを飲み、二軒めで軽くワイン。

この新年会のためだけに上京してきた仙台の友人を見送って、三軒目へ。途中、何故か新宿郵便局の壁に駅弁大会のポスターが貼ってあって、大いに盛り上がるw



三軒目は、某Sゼリアでワインだったが、私は途中から水にスイッチ。飲み過ぎないように心掛けていたが、見事に今日は二日酔いになってしまった。ワインは残るなー。

こんなケーキとかプリンとか食べたっけ?



私はそこで限界だったので離脱したが、残ったメンバーは更に四軒目まで行ったようである。しこたま飲んだが安いところの梯子だったので、合計で5千円くらいしか使っていないのはとてもリーズナブルであった。

で、肝心の京王駅弁大会は明日10日から。明日はお昼休みくらいに顔を出せるかな?

 
| 【食】 | 12:48 | comments(0)
名古屋で本格派?インドカレー タンドゥール
久々の出張です。また名古屋ですが。

もう、行きたい店にはだいたい行ってしまったので、リピートするしかないのですが、そういえば一つだけ、気になっている店があったのを思い出しました。

名古屋駅のサンロード地下街を抜け、ミヤコ地下街に入ると、香ばしいスパイスの香りが漂います。タンドゥールというカレー屋さん。本格派インドカレーだそうです。見た目も何やら本格派っぽいですね。



昼時はそこそこ混んでいて、いつも通過しちゃうのですが、今回はここ一択!という感じで行ってみました。念のため、少し時間をずらして2時ちょっと前くらい。

タイミングが良くて、他にお客さんは無し。店に入ってカウンターに座ります。ん?想像していたのとだいぶ雰囲気が違います。カウンターのみ10席。見た感じは入口と違って普通のカレー屋さんです。

店には純和風のオバチャンが一人。あれれ?本格的なジャパニーズランチスタイルですよ?

メニューを見ます。

「インドカレーとご飯」750円。
「野菜サラダ」350円。
「ビール(中瓶)」500円。

これだけです。カレーは、甘口、中辛、辛口が選べます。

中辛を注文しました。

すぐにごはんが出てきます。カレーは別の容器に入って出てくるタイプ。懐かしいなあ、この入れ物。



自分でカレールーをかけながら食べます。玉ねぎのみじん切りの存在感が凄い。あとショウガが利いてますね。あんまりインドカレーっぽくないんですが。



中辛だからでしょうか、辛さはさほどないのですが、スパイスの感じはしっかりしています。玉ねぎのみじん切りがしっかり存在感を出しているので、後入れか、煮込んでないんだと思います。その意味で、少し尖った感じの辛さです。

これ、昭和50年代の日本のカレーだよね。

本格的インドカレーを期待して行くと肩透かしかもしれません。

お店のオバチャンといい、レジといい、レジの横の黒電話といい、完全に昭和の日本です。どうもありがとうございました。

でも、ショウガが利いてて懐かしい味です。また食べたいなと思わせる味。今度は辛口にしますかね。


タンドゥール

TEL:052-586-2855
愛知県名古屋市中村区名駅4-9-10 ミヤコ地下街

営業時間 11:00〜20:00
年中無休の模様
| 【食】 | 11:39 | comments(4)
食べなれたものしか食べない人。
私は「出張めし」なるコンテンツをやっていたくらいなので、出張時に色々な店でごはんを食べるのが好きだ。定番の店を作ることもあるが、出来るだけ違うものをたくさん食べたい、という欲求がある。

ところが最近、出張時に現地の人とごはんを食べに行くと、「気を使って」郷土料理の店には行かない人が多い。
「食べなれたものが良いだろう」という気づかいなのだが、いつからそんなことになったのだろうか?

出張の楽しみのひとつは、その土地の名物を食べる事なので、私は率先して郷土料理や地元の飲み屋(特に名物料理など無くても良い。その土地独特の雰囲気の楽しさ、というのもあるからね。)に行くのだが、そういうのが嫌いで、必ず全国チェーン店に行くという、実につまらない人間も確かにいる事はいる。

一方、迎え入れる地元の人たちのほうにも、「郷土料理は質素で田舎くさいものしかないので恥ずかしい」という考えの人は確かにいた。だから全国チェーンの店に連れていこうとする。しかし、それは余計なお世話なのよね。

こういった齟齬を無くすために、私は出張時に、現地の人とごはんを食べる際には、あらかじめ「郷土料理が食べたい」「地元の居酒屋に行きたい」という意思をはっきりと示すようにしている。そうすれば、喜んでそういう店に連れて行ってくれるし、相手もそれなりに喜んでくれるようだ。

ところが最近、特に若い人で、「郷土料理の店を知らない」「そういう所に行ったことが無い」人が増えて来た。まあ、今では日本全国、どこへ行っても見た事のある看板の居酒屋とかラーメン屋、牛丼屋があるからねえ。

流石に出張時に牛丼屋に入ろうとは思わないが、昼飯をマクドナルドのハンバーガーで済ますような人も結構多い。そういう人は、夜も別行動で、どこへ行ったのかと思えば駅前のココイチで済ませたとか、実に貧乏くさい。

ケチなのだろうか?と思っていたが、どうやらそうではないらしい。アレルギーでもあるのかと思ったら、それも違う。食べなれたものを食べるのが一番で、食べた事のないものを積極的に食べようとは思わないのだそうだ。

折角、北海道に来ているのに、てんやで天丼食うとか、和幸でとんかつ食うとか、ちょっと信じられない店のチョイスをする人が、意外に多くなってきているのだ。

つまんねえ人生だな、と思う。
| 【食】 | 13:34 | comments(0)
| 1/11PAGES | >>


ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂