クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

ねずきゅうBLOG
 軽便鉄道模型製作記


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト


出張めし
 サラリーマンの昼飯日記


雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記(更新停止)

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
<< 祭を終えて・・・DMCのこと | main | 在庫で作るガールズ&パンツァー(笑) >>
ガールズ&パンツァー 〜 完成しなかった貨物単端の行く末を憂う

  オタクの最終形のひとつに鉄道オタクがある事に議論の余地はないが、ミリタリーオタクという人々もかなり救えないタイプのオタクである。(自分のことは棚に上げる)
 僕らの時代、男子は大なり小なり、プラモデル経験の中で航空機だの戦車だの戦艦だのを作ったことがあるので、ある意味通過儀礼的にそのあたりの知識を持っている人は少なくない。

 ところが、僕らより少し下の世代は、プラモデル=ガンプラになっているのである。しかも、ガンダムっていうのは戦争アニメなわけであり、ミリタリー気質のあるマニアさんたちは、戦車や戦闘機に惚れる前にガンダムだのザクだの何だのに惚れこんでしまう。従って、第二次大戦の戦車だの航空機だのといった知識を習得せずに、そのかわりジオン何とかとかそういう知識を山のように溜め込んでオトナになっているのであった。(ガンダムに詳しくないので、変な表現になっていたらすみません)

 ガンプラ隆盛によって、模型屋の棚の半分以上はガンダムに占められ、航空機や戦車などは棚の隅においやられていた時代があった。特に箱サイズの大きい1/35戦車などは嫌われていたものだ。そんな部分もあって、私はガンダムというものがそんなに好きではない。
 しかしまあ、そのガンプラを作ってアニメ作品にリアリズムを持ち込んだのって、元々はミリタリーモデラーだったわけだから、そのあたり少々複雑な気分ではある。

 というわけで、現代社会において、プラモデル業界でミリタリー気質を満喫したいのであれば、ガンダムに行けば充分なのである。資料も豊富だし、仲間も多いだろう。そこを、わざわざそういう方面には行かず(行ったとしても、そこから転じて)、第二次大戦の戦車とか航空機に憧れちゃうのって、相当に偏屈であるとしか言いようがない。

 しかもそこにアニメオタクの要素が加わるとしたら、これはもう救いようがない所まで行ってしまっていると考えてもいいだろう。(あくまで自分の事は棚に上げておく)

 そんな人がアニメを作ると、実にけしからんものになってしまうわけで、「ストライク・ウィッチーズ」というアニメを初めて見たときは本当に驚愕した。これを楽しんだら女子には永遠にモテないだろーという要素満載。ある意味、自分の妄想を爆発させてしまったんだなあ、という点で、この原作者が羨ましくもあるのだが、どういうわけかこのアニメはそこそこ売れたようで(そんなにミリオタ兼アニオタが居るとは思えないのだが、パンツ丸見えなのが幸いしたのだろうか)、続編や、劇場版映画まで出来てしまった。

 さらに昨年は、「うぽって」なる、拳銃擬人化という殆ど気が狂っているとしか思えないようなアニメも登場し、ミリオタ、銃剣マニアが狂喜したらしいのだが、私は銃器にはそんなに興味が無いので、これは華麗にスルーできた。

 ところが先週から、「ガールズ&パンツァー」なる、変態アニメが始まってしまった。現代の女子高生に戦車を操縦させてしまい、模擬実践をさせようというキチガイアニメである。「戦車道」ってわけわかんねえよ。

ガールズ&パンツァー公式サイトはこちらから。

 ちなみにパンツァーってのは戦車という意味であって、パンツのことじゃないんだからねっ!(棒)

 初めてこのアニメの企画を見たとき、どうせ戦車はタイガー戦車やパンサーにソ連のT−34、米国ならM4かM48、或いは近代的なところでエイブラムスだのメルカバあたりのカッチョエエやつらばかりだろうと高をくくっていたのであったが、アニメの公式サイトを見て仰天した。

 四号戦車D型を主人公(?)に、チェコの38(t)、三号突撃砲F型、米国のM3リー、そして我が大日本帝国からは何と八九式中戦車というラインナップである。なんじゃこりゃー、わたくしの大好きな戦車ばかりではないか!

 しかも四号にD型を選んだのが秀逸である。男は短砲身だ!(意味不明)
F2以降の長砲身など、所詮は焼け石に水。ダサいシュルツェンなど一切纏わない男らしい姿。塗装はジャーマングレー一色だよ!!
 
 ちなみに四号D型は、日本のチハと並んで私が最も好きな戦車のひとつである。

 さらに敵チームはチャーチルMk.VIIにマチルダIIだよ!ありえない渋さだよ!!
 今後想定されている幾つかの敵にも当然渋い戦車が配属されているものと思われるが、さてどんなのが登場してきますかねえ。

 というわけで、早速、第一回放送を見たのだが、まあねえ、内容はこんなもんだろうねえ。戦車のカラーリング(特に三号突撃砲のオキサイトレッド+ダークイエローに何故か新撰組のカラーリングと幟)が気に入ったが、根本的には女子高生を主人公としたアニメなので、それらしい話が展開するだけだ。女子キャラが30人くらい出るみたいなので、好きな子を自由にお選びください(棒読み)

 そんなこんなで、変態オタクの最終形みたいなアニメに毒されてしまい、軽便祭に出品が間に合わなかった貨物単端の荷台に銃座でも付けて、ボインのおねえちゃん兵隊さんでも作って乗せてしまおうかという悪魔の囁きと格闘中。

| 【TEXTSTYLE】 | 10:25 | comments(4)
コメント
おいらもガンプラは組んだことがありません。おもに軍艦専門でした。いまでも観艦式のニュース映像には萌えます(笑)。

しかし毎度のことながら、雀坊さまの造詣の深さには脱帽であります。

追伸:「中二病でも恋がしたい」も面白いですよ。
| たき@B | 2012/10/14 2:43 PM |
#たき@Bさん、

ありがとうございます。

>中二病でも恋がしたい

実はラブコメ苦手なんでねえw
絵は嫌いじゃないです。
| 雀坊。 | 2012/10/14 6:38 PM |
こちらへのコメントは初めてですね。
トトロです。
ガンプラは少しだけやりましたが・・・すぐに飽きてナローに走りました(笑)

深夜アニメは好き嫌いが激しい方なので・・・やたら擬人化してるのはちょっと受け入れ難いですね。
| トトロ | 2012/10/16 12:33 AM |
#トトロくん、

こんにちは。
そうですか、ガンプラ飽きましたかw

深夜アニメは結構好き嫌いがあるみたいですね。
私も擬人化しているのには興味ないです。
この年になると女子よりメカですww
| 雀坊。 | 2012/10/16 1:09 PM |
筆者だけにコメントしたい場合は、こちらへお願いします。











ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂