クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
<< 艦これにっき(60) あと一押しが決まらない。 | main | またサボり癖が。 >>
ひとり酒
今週も先週に引き続き、お酒の話をしていこうと思います。

私は最近まで、ひとり酒が苦手でした。
間が持たないんですね。
出てきた料理は温かいうちに食べたいし。

常連になったお店で、一人で行っても必ず仲間が居るような店なら別ですが、一見で見知らぬお店に入って、お酒を飲むのはとても難しい事でした。

それを、比較的容易にしてくれたツールが携帯電話です。
携帯電話で、twitterやメールを読みつつ時間を潰すのは、ひとり酒のときにはまことに都合が宜しいのです。

それまでは、間が持たないので、どう頑張ってもひとり酒は30分が限界。今では、スマホ見ながらちびちび飲んで、それでも1時間くらいは粘れるようになりました。

若いうちは、一人でカウンターしかない小料理屋みたいなところに入って飲むのも出来ませんでした。どんな店か分からないのはおっかないしねえ。必ず梶芽衣子みたいな女将さんが居るわけじゃないしねえ。どっちかといえば油すましとか蛇骨婆みたいな女将さんしか出てこないしねえ。

大将と二人っきりの店なんてのも苦手でしたねえ。話続かないし。

出張めしなどでネタ探しのために、最近ようやくその手の店に入れるようにはなりましたけれど、率先してそういう店に行くタイプではありません。
特に出張のときなんかは、疲れてるから知らない人とは会話したくないという気持ちが強いです。

他のひとり酒の人を細かく観察していると、幾つかのタイプがあることが分かりました。

1.さっと飲んでパッと帰る。

ビール1本かお銚子1本。つまみも1品くらい。サッと飲んで長居をしない。センベロタイプ。これは憧れなんですけど、私はつまみ1品ってのが出来ないんだなあ。

2.本を読む。

文庫本などを読みながらチビチビ飲んでる人も時々居ます。酔って読んでて頭の中に入るんだろうか。どうでもいい本で、単なる時間つぶしなんでしょうか。それはちょっと訊いてみたい気もします。
競馬新聞なんか読んでる人も多いですね。それは、予想したりしてるんでしょうか。まあ、そういうのはアリかなあ?

3.ボーっとしている。

ちびちび飲むわけでもなく、グラスになみなみと酒が入っている。つまみにもそんなに手をつけていないので冷めきっている。でも、ボーっとしている。大丈夫お父さん?

4.ニコニコしている。

ボーっとしてる人のバリエーションで、ニコニコしてる人もいます。でも、長時間ニコニコしているだけ。世話の焼けないタイプですが、意外と気持ち悪い。

このほかにも幾つかのパターンがありますが、総じてひとり酒の人は、静かに一人で飲んでいるだけなのです。酒飲みとしては、ある意味憧れの飲み方のスタイルと言っていいかもしれません。

ところが最近、その、ひとり酒が人気らしいのです。
一人でふらっと居酒屋に立ち寄って、見知らぬ人と会話するのが楽しい、なんていう人が増えているみたいなんですが。

おいおい、それって一人酒じゃないだろ?

一人で飲むから一人酒なんであって、話し相手を見つけに行くのは一人酒じゃないじゃん!

分かってねえな一人で寡黙に飲んでるんだよ話かけんじゃねえよほっとけよ馬鹿。

ひとり酒のとき、何が困るかというと、そうやって隣で飲んでるおっさんから話しかけられることが一番うざったいと言うことなんですね。
そういうのが嫌だから、ひとり酒を飲みに行くとも言えます。

話相手が欲しいなら、知り合いの沢山居る店に行くし。

わざわざ見知らぬ人と話なんかしたくないし。

何か勘違いしてるんじゃないでしょうかね。

そういう人が増えてくるのは嫌だなあ。また、ひとり酒から足が遠のきそうです。

 
| 【酒】 | 11:32 | comments(3)
コメント
あっ!話しかけられるの嫌なんですか。それはスミマセン!

私は、見知らぬ土地に行っても、飲み屋や露店風呂で地元の人に話しかけて飲むのが無上の喜びです。そのまま、お相手と二軒、三軒と連れ立って飲みに行くこともありますよ。その流れで、お相手の家に上がり込んで、泊まって、朝ごはんまでご馳走になっちゃったり。

迷惑そうなら、やめますけれどね。
| レオン | 2015/02/16 12:27 PM |
いや、話しかけられるのが嫌なのではありませんよ。

ひとりで飲みたい時に、知らない人から話しかけられるのが嫌いなだけです。積極的に話をしたいときは、「ひとり酒」ではないという話なので。

「ひとり酒」の定義づけみたいなものと思って頂ければ。
| 雀坊。 | 2015/02/16 1:17 PM |
なるほど、そういうことですか。
| レオン | 2015/02/16 1:23 PM |
筆者だけにコメントしたい場合は、こちらへお願いします。











ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂