クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
<< 好きな酒(日本酒編) | main | 嫌いな酒飲み >>
好きな酒(焼酎編)
焼酎を好んで飲むようになったのは、ここ15年くらいのことだ。

バブルが崩壊して、以前のように高い日本酒をガバガバ飲むことが出来なくなり、飲みに行くのも安い居酒屋チェーン店ばかりになってしまった。
美味くもないレモンサワーとかビールばかり飲んでいた。生レモンを自分で絞って作る生レモンサワーなんてのもあった。グレープフルーツを絞って作るのもあったね。
酒を楽しむというより、酔うために飲んでいるようなものだった。

乙類焼酎を好んで飲むようになったのはもう少し後だけれど、大概水割りかお湯割りにしていた。元々、アルコール度数の高い酒をそのまま飲むのはあまり好きではない。

そんな時、友人が居酒屋を開業することになったのだが、そこで定番のお酒として常備されていたのが、黒糖焼酎の有泉(ゆうせん)。
今では島有泉に名前が変わってしまったが、このお酒は黒糖焼酎の中でもかなりイケる。
アルコール度数が20度と、乙類の中でも低めなので、ロックで飲めるのが有難い。

それまで乙類焼酎は水割りかお湯割りにしていたのだけれど、ロックで飲むようになったのは有泉からだ。ロックなので、チェイサーも飲むようにしている。

この、有泉という酒を飲むようになって以降、いわゆるサワー系は殆ど飲まなくなった。焼酎を割って飲むのはホッピーくらいだ。

ホッピーは白で、割るのはキンミヤか宝焼酎が宜しい。その他の甲類はイマイチだね。大五郎みたいなのはダメだ。悪酔いする。

焼酎ボトルを入れる時も、最近は黒霧島が多くなったねえ。いいちこを抜いて売上日本一になったらしい。道理でどの店にも置いてあるわけだ。

芋焼酎と言えば、白玉醸造の「魔王」が異常人気になってしまったが、この酒はブームになる以前、九州へ出張に行くと必ず飲んでいた。良い酒だが、それほどのプレミアが付くようなものとは思えない。本当に日本人はブランド志向だよな。「村尾」や「佐藤」なんかもそうだが、焼酎は基本的に、有難がって飲むようなものではないと思っているので、そんな酒を高い金出して喜んで買う気には全くならない。

黒霧島で十分だし、もっと言えばさつま白波で良い。それよりもお湯の温度とか割り加減を気にすべきだろう。
面倒なので芋焼酎もロックで飲むことが多いが、芋本来の味を楽しむならば、やはりお湯割りがベストなのではないかと思う。

そういえば先日、仲間と飲んだ時に、焼酎お湯割りに梅干しを入れるかどうかが話題となった。酔っ払いの話なので、とりとめもない話にしかならなかったが、そういえば最近、焼酎に梅干し入れなくなったなあ。以前は必ず梅干し入れたものだったが。


| 【酒】 | 11:42 | comments(0)
コメント
筆者だけにコメントしたい場合は、こちらへお願いします。











ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂