クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト


出張めし
 サラリーマンの昼飯日記

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
<< 好きな酒(焼酎編) | main | 酒のつまみ >>
嫌いな酒飲み
一緒に飲んでて不愉快になるタイプの人がいる。

・泥酔する人

男女を問わず、泥酔するタイプは嫌いだ。酒は飲んでも飲まれるな。
挙句の果てにはゲロ吐いてぶっ倒れ、介抱させられた上に、本人は何にも覚えていない。素っ裸にして外に放り出したくなる。

・仕事の話をする人

他業種の人と仕事の情報交換をする程度ならまあ許せるが、会社の仲間と飲みに行って仕事の話(ほとんど愚痴)を聞かされるほうは溜まったものではない。アフター5になったら会社のことは忘れろよ。私主催の飲み会では原則的に仕事の話は禁止している。
でも、そうすると何も喋れない人が出てきちゃうんだよねえ。趣味ないのか。

・自分の話しかしない人

人の言うことを聞かずに自分の話ばかりする。たいていは自慢話である。聞く価値なし。逆に、自分がいかにダメかという話を延々とされても困る。たまに居るんだよねえ。

ま、これが三大ダメタイプかな?

以下のタイプは結構問題なかったりする。

・同じ話を繰り返す人

年取るとねー、エンドレスになっちゃうんだよねー。毎回はうざいけどねー。ま、許せないことはない。

・声が大きい人

地声が大きいのは仕方ないとは思うけど、時と場所によっては迷惑な場合がある。本人が無自覚なケースがダメかな。大声でセクハラ発言しちゃうとかね。

・○○上戸

笑い上戸とかは見てて楽しいけれど、泣き上戸や怒り上戸は困るね。ただ、割と本人が自覚してるケースが多いので、意外と不愉快にはならない。怒り上戸の人をからかうと面白い。手が出るのはダメだよ。

じゃあ、お前はどうなんだよとか言われそうだけど、少なくとも上のどのタイプにも当てはまらないとは思う。意外と自分のタイプは分かりにくいものだ。

酒飲みってのは不思議なもので、この手の合わない人たちとは自然と飲まなくなっていく。だから私の周囲で良く呑みに行く人に、上記のタイプはあんまり居ない。まあ、コンディションによっては多少なりとも迷惑なときもあるんだけど、それはお互い様。

一方、飲んでて楽しいタイプってのは難しい。面白い話をする人と飲んでても、必ずしも楽しくない人もいる。静かにあまり喋らず隅っこでチビチビ飲んでいるだけの人でも、その人が居ると何だか楽しいっていう不思議な存在感を示す人もいる。
おなじ行為をしているのに、一方は楽しく思えて、他方はうざったいと思ってしまうっていうのは何なんだろうねえ。

飲みに限ったことではなく、趣味の世界なんかでも、合う人と合わない人が居るんだが、それと同じことなのかな?
| 【酒】 | 09:51 | comments(0)
コメント
筆者だけにコメントしたい場合は、こちらへお願いします。











ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂