クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
<< 出撃準備完了! | main | 急性胃炎でダウン >>
インストアライブ撮影記
というわけで、去る5月30日土曜日、地震の中、金属恵比須のインストアライブ in HMV渋谷店に行って参りました。

これはカメラマン的に見たインストアライブの撮影記です。写真的な専門用語が多くなりますが、備忘録も兼ねますのでご容赦ください。

***

インストアライブという形式での撮影は始めて。今回、新兵器のEOS6Dを購入したので、その初陣も兼ねての撮影という事になった。

会場は、店内そのものなので、ライティングもへったくれもない状態。屋根がそんなに高くないので照明が微妙に邪魔な感じ。下から俯瞰で撮ると照明が入ってしまうので露出補正が難しい。(結果的に露出がバラバラなので、PHOTOSHOPで補正が必要になった)

よく考えたら光源は一定だから、露出固定でも良かったのだった。これは次回に生かす点。基本的に、ライブ撮影でフラッシュはNGと思っているので、今回も使わなかったが、インストアの時はバウンスでフラッシュを炊くのもありかな?と思う。

観客とバンドの位置が近いので、その間に割り込んで撮影するのが躊躇われるが、これはやむを得ず。最前列の常連さんには多少ご迷惑をお掛けすることになってしまった。客席3列目くらいに入って撮ればいい感じに正面から狙えるんだが、折角見に来て頂いたお客様に迷惑が掛かるので、これは遠慮する。意外とそういう所も気を使っているのだ。

その代わり、メンバーの間に入って後ろから狙うなど、普段出来ない撮影方法を試みた。折角のインストアだし、客席方向も写したいのでね。

距離が無いので、当初メインで使おうと思ってた24-105ズームを予備機の5Dに回し、メインは17-40の広角ズームを使う。ISO感度を上げて20000にしてみた。多少絵が荒れるが、久々に高速シャッターで撮れるのは安心感が違う。おかげでジャンプシーンなど滅多に撮れない貴重なシーンも撮影できた。これは6Dさまさま、という所。ただし、ここだったらISO6400くらいでも充分だったかも。

撮影中、体がグラグラ揺れたので、立ちくらみかと思ったら地震だった。結構長く揺れていたね。「光の雪」の演奏中だったが一旦中止して様子見。問題ないことを確認して再開したが、電車が止まってしまい、来場できなかったお客様もいた模様。

毎回、各メンバー均等に撮影しようと思っているのだが、お客さんが多いと自由に撮影場所を変えられず、どうしても偏ってしまいがちになるのはやむを得ないところ。ただし今回は裏からも狙ったので、普段撮れないアングルで撮影出来たのが良かった。

演奏が終わって最後にサイン会。CDも売れて、盛況のうちに終わったインストアライブだった。

最後に店頭でメンバー撮影。お客様がメンバーっぽく入っちゃったりしてボツ多し(苦笑)。ここもストロボ必要だったー!色々難しいね。

***

撮影結果は順次「大盛飯」にアップ中。興味のあるかたは是非ごらんください。

 
| 【カメラ】 | 11:40 | comments(0)
コメント
筆者だけにコメントしたい場合は、こちらへお願いします。











ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂