クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記

トーマスガンダム
 ブログ化を予定 


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • 日曜日は戦国恵比須。
    雀坊。 (10/16)
  • 日曜日は戦国恵比須。
    レオン (10/16)
  • 艦これにっき(140)サラトガMK.IIと地獄の新任務
    雀坊。 (09/20)
  • 艦これにっき(140)サラトガMK.IIと地獄の新任務
    いけちょ (09/19)
  • 艦これにっき(139) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 狭霧&天霧掘りと総括
    雀坊。 (08/30)
  • 艦これにっき(139) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 狭霧&天霧掘りと総括
    いけちょ (08/29)
  • 艦これにっき(138) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E7本戦
    雀坊。 (08/29)
  • 艦これにっき(138) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E7本戦
    いけちょ (08/28)
  • 艦これにっき(137) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E7ギミック解除
    雀坊。 (08/25)
  • 艦これにっき(137) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E7ギミック解除
    いけちょ (08/24)
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
<< 艦これにっき(126)久々にランク入りに挑戦(3)ひたすら5−4周回。 | main | 名古屋で本格派?インドカレー タンドゥール >>
艦これにっき(127)久々にランク入りに挑戦(4) 長門改二と最後の追い込み
イベント終了後のランク入り挑戦についてまとめています。

さて、春イベ終了と同時に長門が改二に出来るようになりましたので、ウチの長門さんも改二にしてみました。これに絡んで、幾つかの新任務が増えましたので、これをやっつけつつ、並行して5−4周回を行います。



新任務の中では、『新編「第一戦隊」、抜錨せよ!』が厳しいですね。4−5と5−5ボスにS勝利で達成ですが、5−5ボス戦でのS勝利がかなり厳しいです。編成は長門&陸奥の低速艦縛りですので、ピアス穴を開け、缶とタービンで高速化。対潜仕様の五十鈴をしんがりに加え、

長門改二(140)、陸奥改(140)、アイオワ改(118)、翔鶴改二甲(132)、瑞鶴改二甲(131)、五十鈴改二(98)で固定。

高速統一になりますので、ボス到達は難しくありません。ボスマスは輪陣形で充分。五十鈴の先制雷撃で軽く潜水艦を撃沈出来れば、基本的にはオーバーキル気味の火力がありますので、輪陣形でも十分昼戦S勝利が可能です。軽く一発クリア出来ました。

ところで、イベント終了後にランク入り狙いを始めた提督さんの突き上げが、かなり厳しくなってきました。

23日朝の時点で、順位は194位。戦果は1894獲得していますが、500位との差が詰まって来ています。350戦果程度の差があったのですが、じりじりと詰まって来て、26日夜の段階で、300差を切りました。

こちらも土日は頑張って戦果獲得と行きたいところですが、お出かけなどもあって、さほど進展はなく、27日には一気に264位まで落ちます。順位維持には、これまで一日40戦果くらい稼げば充分でしたが、最後の週末は100戦果くらい必要な勢いでした。これは堪らないです。サラリーマン提督にはなかなか厳しいですね。



一旦落ちた順位を戻すのは、かなり難しいです。100戦果離れると巻き返しはほぼ不可能。あわよくば第2群入りなどと甘い事を考えていましたが、無課金のサラリーマン提督ではちょっと達せない領域ですね。資源はそこそこ持っているので、資源課金しなくても何とかなるとは思うのですが、攻略の時間が絶対的に不足しています。

睡眠時間を削ってまでやるほどの事でもないし、アンドロイド端末を用意して通勤途中とか休み時間にやる、というのもハマりすぎな感じがしますので、それらの奥の手は使いませんでした。

さて、ランク入りを狙うにあたって、EXCELで戦果の管理を行いました。
5時と3時の更新の時点での総合経験値、前回との差異、順位、経験値差から計算した戦果のプラス量、戦果、戦果の差異をまとめています。

経験値から計算した戦果のプラス量と、実際の戦果に差が出るのは、集計時間と表示時間に差があるからです。経験値はタイムリーに増えますが、戦果は2時と14時時点での集計値なので、そこに誤差が出るというわけです。

最終的な戦果は、経験値から計算して算出しなければなりません。

計算式は、[当月に稼いだ提督経験値]*7/10000 ですので、これをEXCELに記述して自動計算させます。

これによって、目標値に対してあとどれくらい稼げば良いかが分りますし、アベレージなども出せると思います。ただ単にプレイするだけでなく、このような計算をする事はかなり重要と思いますので、ランク入りを狙うかたは是非、戦果の管理を行うことをお勧めしておきます。



いよいよ最後の土日です。ここが勝負の分かれ目となります。どれだけ戦果を乗せられるかがポイントです。

当初の目標だった2300戦果に届かせるには、もうひと頑張りが必要なので、5−4周回を中心に頑張りました。28日に、自分でも最大の94戦果を加えて、何とか合計2237戦果とし、順位も253位まで戻したのですが、500位との差が相当詰まってしまいました。

ランク入り出来るかどうかは、現在の順位はあまり関係なく、500位との戦果の差がどれくらい付いているかにあります。

私のように、先にEOを割って戦果を稼いでおくタイプと、幾つかの楽なEOを最後に残しておいて、ラストスパートをかけるタイプがいると思われます。そこに戦果+350のZ作戦が加わったので、ランク入り計算が難しくなりました。

仮に、ランク入り狙いの500位以下の提督が、EOを全て割り、Z作戦も消化していれば、31日の15時のランキングで500位と150戦果以上離れていれば、まず安全圏と思います。これは、ランク集計の残り時間で、5−4周回を最大限回して得られる戦果を計算することで、おおよその数値が分かるからです。

計算してみます。

5−4周回1回で約2.3戦果を稼ぐとして、1回の周回を6分で終わらせた場合、1時間で23戦果を稼げる計算になります。

15時のランキング発表は、14時時点での戦果の合計値なので、そこから月末の集計リミット22時までの8時間で稼げる最大戦果は、23×8=184戦果ですが、そこまで効率良く稼くのは難しいので、8割として147戦果程度と考えました。

自分よりランクが下の提督さん全員が、ここまでやり込むとは思えませんし、EO割でジャンプする人もいますので、それを考慮しても、約150戦果差があれば安全圏には入れると考えました。

ボーダー500位の戦果の上昇具合も抑えておく必要があります。我が鎮守府では、30日朝から昼までに+39、30日昼から31日朝までには何と+90戦果を載せてきました。ボーダーライン上の提督さんたちがラストスパートを掛けている証拠です。

資源も予定より使い込んでしまい、燃料弾薬は10万を切りました。あと、もうちょっと頑張って2300に乗せれば何とかランク入り出来るかなあ?と思っていましたが、意外と最後の追い込みが激しく、安全圏に乗せるには2400以上の戦果が必要という雰囲気です。

そこで、最後の3日間は、朝2時間、夜4時間を充て、

最後は延々と5−4周回するだけです。これはつまらない。今回はたまたま時間に余裕があったので、ここまで出来ましたが、普通のサラリーマン提督さんだと、結構厳しいかなあ?と思います。所属する鎮守府のレベル差も大きいので、ランカー狙いの多い桂浜などは相当キツいでしょう。

31日15時時点での私のランクは、総戦果2443で260位。500位の戦果は2256。その差187で、何とか安全圏を確保しました。念のため、その後も周回を重ねて+40戦果で22時を迎えています。



ちなみに1位のかたは何と9020戦果。どうかしてんじゃないの?!

おそらく5月作戦はランク入り出来たものと思います。結果は5月半ばの報酬発表まで待たねばなりません。良い報酬があるといいなあ。


| 【艦隊これくしょん】 | 21:35 | comments(2)
コメント
お疲れ様でした。
月末が楽しみですね♪

このZ砲ですが「前段作戦」ってことは
いずれ後段作戦も実装されるのでしょうね…

ダブルZ砲(推定戦果700+)
胸が熱いな…
| いけちょ | 2017/06/10 7:11 PM |
ありがとうございます。

後段作戦、実は長門改二と同時に実装されるんじゃないかとヒヤヒヤしてましたw
| 雀坊。 | 2017/06/11 8:14 AM |
筆者だけにコメントしたい場合は、こちらへお願いします。











ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂