クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記

トーマスガンダム
 ブログ化を予定 


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • 艦これにっき(134) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E4攻略
    いけちょ (08/19)
  • 艦これにっき(133) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E3攻略
    雀坊。 (08/15)
  • 艦これにっき(133) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E3攻略
    いけちょ (08/15)
  • 艦これにっき(133) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E3攻略
    雀坊。 (08/14)
  • 艦これにっき(132) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E2攻略
    雀坊。 (08/14)
  • 艦これにっき(133) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E3攻略
    いけちょ (08/14)
  • 艦これにっき(132) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E2攻略
    いけちょ (08/13)
  • 艦これにっき(131) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E1攻略
    雀坊。 (08/13)
  • 艦これにっき(131) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E1攻略
    いけちょ (08/13)
  • 親がゲーム機を破壊するのはDVか?
    雀坊。 (08/04)
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
<< 艦これにっき(127)久々にランク入りに挑戦(4) 長門改二と最後の追い込み | main | テロ等準備罪成立の責任は能力のない野党にあり。 >>
名古屋で本格派?インドカレー タンドゥール
久々の出張です。また名古屋ですが。

もう、行きたい店にはだいたい行ってしまったので、リピートするしかないのですが、そういえば一つだけ、気になっている店があったのを思い出しました。

名古屋駅のサンロード地下街を抜け、ミヤコ地下街に入ると、香ばしいスパイスの香りが漂います。タンドゥールというカレー屋さん。本格派インドカレーだそうです。見た目も何やら本格派っぽいですね。



昼時はそこそこ混んでいて、いつも通過しちゃうのですが、今回はここ一択!という感じで行ってみました。念のため、少し時間をずらして2時ちょっと前くらい。

タイミングが良くて、他にお客さんは無し。店に入ってカウンターに座ります。ん?想像していたのとだいぶ雰囲気が違います。カウンターのみ10席。見た感じは入口と違って普通のカレー屋さんです。

店には純和風のオバチャンが一人。あれれ?本格的なジャパニーズランチスタイルですよ?

メニューを見ます。

「インドカレーとご飯」750円。
「野菜サラダ」350円。
「ビール(中瓶)」500円。

これだけです。カレーは、甘口、中辛、辛口が選べます。

中辛を注文しました。

すぐにごはんが出てきます。カレーは別の容器に入って出てくるタイプ。懐かしいなあ、この入れ物。



自分でカレールーをかけながら食べます。玉ねぎのみじん切りの存在感が凄い。あとショウガが利いてますね。あんまりインドカレーっぽくないんですが。



中辛だからでしょうか、辛さはさほどないのですが、スパイスの感じはしっかりしています。玉ねぎのみじん切りがしっかり存在感を出しているので、後入れか、煮込んでないんだと思います。その意味で、少し尖った感じの辛さです。

これ、昭和50年代の日本のカレーだよね。

本格的インドカレーを期待して行くと肩透かしかもしれません。

お店のオバチャンといい、レジといい、レジの横の黒電話といい、完全に昭和の日本です。どうもありがとうございました。

でも、ショウガが利いてて懐かしい味です。また食べたいなと思わせる味。今度は辛口にしますかね。


タンドゥール

TEL:052-586-2855
愛知県名古屋市中村区名駅4-9-10 ミヤコ地下街

営業時間 11:00〜20:00
年中無休の模様
| 【出張めし】 | 11:39 | comments(4)
コメント
うは!懐かしいカレーですね。食べなくても写真を見ただけで味がわかるということはかなり食べてきた証拠。神田のボンディもこんな容器で出てきます。

最近は札幌でスープカレーの食べ歩きが趣味になっており、各店毎に味が全然違っていて楽しいです。
| レオン | 2017/06/14 12:00 PM |
#レオンさん

こういう容器でカレーを出す店は少なくなりましたよねえ。
本当に懐かしい味でした。

スープカレー、バリエーションがラーメン並みに凄そうですよね。
もう、出張で札幌に行くことは無いかもしれませんが、機会があったら是非食べ歩きしてみたいです。

| 雀坊。 | 2017/06/14 12:22 PM |
いちおう、レシピはインド人に教わったものらしいですね。
http://home.att.ne.jp/surf/laura/curry/currynakamura.htm

インド人直伝のカレーをだす老舗は、中村屋、ナイル、アジャンタなどが知られていますが、全部、ちがった感じのカレーです。
なにをもって「本格的」というかは難しいですね。

基本的には、
欧風カレー=小麦粉で香辛料を固めたルーを使う(その写真の容器に入っている液状のものは、「ルー」ではないです。ルーというのは、香辛料を粉と油脂で固めたものです)
インドカレー=香辛料のみで調味
という違いでしょうか。
(ただ、インスタントには、「インドカレーのルー」がありますが・笑)
| 彗星丈二 | 2017/06/14 3:50 PM |
#彗星さん、

おお、こんなサイトがあったのですね。
細かい解説ありがとうございます。私のイメージも、インドカレーと言うと小麦粉を使っていないイメージがありますね。

しかし、タンドゥールのカレー、そんなに煮込んでいるものだとは思わず、トンチンカンなコメント書いちゃいましたw

2日も寝かせて、あのシャキシャキ感のある玉ねぎって、どういう調理法しているのか気になります。

| 雀坊。 | 2017/06/14 4:13 PM |
筆者だけにコメントしたい場合は、こちらへお願いします。











ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂