クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記

トーマスガンダム
 ブログ化を予定 


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • 艦これにっき(149)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E4乙攻略(2)
    雀坊。 (12/10)
  • 艦これにっき(149)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E4乙攻略(2)
    いけちょ (12/10)
  • 艦これにっき(148)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E4乙攻略(1)
    雀坊。 (12/01)
  • 艦これにっき(148)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E4乙攻略(1)
    いけちょ (12/01)
  • 艦これにっき(147)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) 伊400掘り
    雀坊。 (12/01)
  • 艦これにっき(147)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) 伊400掘り
    いけちょ (11/30)
  • 艦これにっき(146)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E3攻略(2) 
    雀坊。 (11/26)
  • 艦これにっき(146)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E3攻略(2) 
    いけちょ (11/25)
  • 艦これにっき(145)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E3攻略(1)
    雀坊。 (11/24)
  • 艦これにっき(145)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E3攻略(1)
    いけちょ (11/23)
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
<< あと4年。 | main | 何とかCS進出出来ました。今期のまとめ。 >>
twitter辞めますという人たち
ここ数日、恐らく永久凍結事件がトリガーなんだろうけれども、わざわざtwitter辞める宣言をしてる人を何人か見かけたのだが、アカウント削除したわけでもないし、ほとぼりが醒めてきたら、また復活してくるんだろうなあと思った。辞めんなら綺麗に辞めなと思うけどね。

私の知り合いで、以前twitter辞めた人は何も言わずにすっぱり辞めた。IDも削除。痕跡一切なし。かくあるべしと思う。わざわざ辞める宣言する人って、だいたい戻ってくるための言い訳づくりだったりするよね。それは絶対的に信用を無くすんだよなあ。そういう所も見られてるんだよ、という事は覚えておいたほうがいいと思う。

私も先日instagramを辞めたけれど、一応日記に経緯を書いたがIDはきちんと削除した。復活することはない。辞めると言っておきながらIDを残すことの意味が全く分からんよ。というか、ID消さないと、辞めたことにはならんと思うのだけれども。

まあ、例の事件に言及するならば、twitter社が理由も明かさずID永久凍結したのが気に入らんという事なんだろうが、twitterって公共ツールではないからね。具体的な理由を明かす必要はないのだし、そういう事が嫌なら本当に辞めればいいだけの話で、何をグダグダ文句言ってるんだという気がする。

では何故IDを削除せずに、捨て台詞みたいな文句を残して一旦消えるのかといえば、それは自己満足のためではないだろうか。俺って、twitterに抗議してるんだぜ凄いだろみたいな感じ?
というか、何故わざわざ辞めます宣言などするのか?そこが理解不能だったりする。結局は目立とう精神の発露みたいなものなのだろうか。

そして、ID凍結された件の人が、しれっと別アカウント作って復活しているのを知って、永久凍結っていったい何なのよ?とか思ったり。

いとも簡単に別IDで復活できちゃうんなら、永久凍結って何の意味があるんだろうか。最近のtwitterは執拗に電話番号登録とかさせようとするから、一度永久凍結されたアカウントの電話番号やメールアドレスは使えなくするとか、その程度の事はしても良いんじゃないかなあ?と思ったりしないでもない。

私がtwitterというツールに対して評価している点は、あの東日本大震災の時、唯一情報交換手段としてサーバーダウンすることもなく生きていたという点に尽きる。あれで妻との連絡も取れたし、帰宅中の状況をツイートすることも出来た。仙台の友人の消息も分かった。

SNSとは、そういうモノであるべきと得心した事件であった。だが、前述したとおり、twitterというのは公共ツールではない。私企業が利益を生むために公開しているツールであって、我々は、それを無償で使わせて貰っている。その代わりにビッグデータとして情報を提供しており、或いはtwitter上に表示される広告を見て商品を買うなどして、間接的に利益を提供しているわけだ。

そういう意味でも、twitterに文句を言うのはお門違いと思うし、それが嫌なら自分で統制の出来る新しいSNSでも作ったら如何?と思うのであった。今はマストドンみたいなのもあるから、厳格に統制された発言のみを許可できるSNSは簡単に作れるのだ。それが流行るかどうかは別としてね。
| 【TEXTSTYLE】 | 09:33 | comments(0)
コメント
筆者だけにコメントしたい場合は、こちらへお願いします。











ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂