クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
<< 今年見た映画・テレビドラマ2017 | main | 2017年 マンガベスト5 >>
今年後半見たアニメ2017
6月に一旦集計したので、7月以降に見たものをまとめました。


・ポッピンQ 6点

東映アニメーション創立60周年記念アニメ。悩みを持つ5人の少女が異世界にスリップしてしまい、ダンスで世界を救う。内容は子供向けだが大人も楽しめる。可もなく不可もなく。60周年記念ならこんなものかなあという印象。ただ、売れたら続編もあるよ、みたいな終わり方は要らないし、感心しなかったので少し低い評価。


・CYBORG 009 CALL OF JUSTICE  7点

サイボーグ009を全く新しいシナリオでリメイク。話はかなり面白いのだが、全編CGなのが残念。人間の動きがまだまだ不自然なんだよね。あと、キャラクターデザインがシドニアの騎士と一緒なので、フランソワーズが緑川纈にしか見えなくて、これまた残念。アレはフランス人の顔じゃないよ。俺のフランソワーズを返せ。


・エロマンガ先生 3点

異常な既視感は、絵もそうなのだが、作者が「俺妹」の人なんだね。タイトルで期待しすぎて、内容の無さと、無理な設定と、強引な展開に辟易した。最近の童貞諸君はこんなのでいいのか?リアルに妹がいたりすると、この手の妹萌え系に対する違和感が半端ない。ドン引きの連続。いい年こいたオッサンが見るアニメではなかったなあ。ロリのハダカを出しときゃいいってもんじゃないぞ。もうちょっとナンセンスギャグ寄りのアニメだったら良かったのに。我慢して最後まで見たけど、流石に二期があっても見ないでしょう。


・ソード・オラトリア 5点

「ダンまち」のサイドストーリー。ロキ・ファミリアのアイズ・ヴァレンシュタインを主人公に据えて、彼女の角度から「ダンまち」を見る話になっている。時系列が本編と一緒なので、ところどころ「ダンまち」の話と被るのだが、そこが面白かった。ただ、この手のギャグの絡むファンタジイものとしては、「このすば」が飛びぬけているので随分損をしている。


・ハイスクールフリートOVA 3点

本編のほうは、シリアスなストーリーを、ゆるゆり系の女子高生が主役になって演じちゃうというギャップが面白かったのだが、このOVAでは、シリアスな部分を抜いちゃって、正真正銘ゆるゆり系だけになったので、全然面白くない。最初からバレバレなラストもねえ。そして相変わらず誰が誰だか全然分らない。キャスト多すぎなんだよ。


・正解するカド 4点

これもフルCGだが、セル調という事で、多少は見やすい感じがした。所謂、異世界とのファーストコンタクトもので、それほど新鮮味は無かったが、主人公がネゴシエイターという職業の人物という所が秀逸。そこは、なるほどねと思わせた。だが、その交渉のプロをして、この結末は無いんじゃないかなあ、と思った。良いはずの設定が仇になった感。3Dフラクタルは凄いと思ったが、脚本が追い付いていない。


・艦隊これくしょん劇場版 4点

テレビアニメは今ひとつだったが、劇場版はまあまあかな?ただシナリオがグダグダで、やっぱりゲームのアニメ化は難しいなと感じた。深海如月には最後まで違和感。まさかの二次創作からのキャラクター化だそうで、そんなところを媚びる必要は無い。制作サイドにハードプレーヤーが居ないんだろうな。まあ、こんなものだろう。そして遂に影すら出て来なくなった提督()。


・アトム・ザ・ビギニング 5点

手塚治虫の鉄腕アトムの前日譚。ゆうきまさみがコンセプト制作し、カサハラテツローが作画しているそうだが、何故か浦沢直樹作品だと思いこんでいた(それはプルートゥ)。ストーリーは中々面白かったが、如何にもお約束という感じの脇役陣がちょっと残念。掘り下げ不足も感じてしまい低評価。回収しきれていない伏線が多いので、二期があるのかな?だとすれば評価は保留。


・アリスと蔵六 4点

蔵六っていうと俺ら世代は日野日出志を連想しちゃうんだよね。それはさておき、とてつもない超能力を持つ少女と花屋を営む一癖ありそうな謎の老人の交流を描いた作品であるが、絵が好みではない。 樫村早苗があまりにも出来過ぎた子で違和感。期待度が高すぎた割には平凡で、辛口の評価となった。脚本も、後半のテンション下がりまくりで、だんだん見るのが辛くなってしまった。絵が時々福満しげゆきっぽかったり、そうかと思うとまどかマギカみたいな感じだったり、とにかく安定感を欠いたのが敗因。


・ふしぎなメルモ(リニューアル版) 7点

70年代の名作アニメが、OP/EDと声優さんを変えてリニューアルしていたので借りてみた。が、やっぱりオリジナルの主題歌のほうが良いし、声優を変える必要はあったのかな?元の音源が今ひとつだったのか、著作権上の問題だろうか。DVD鑑賞だがオリジナル版のOP/EDが収録されていたので、まあOKとしておく。


未試聴アニメも相当溜まっています。来年も見るでしょう。


 
| 【マンガ・アニメ】 | 22:29 | comments(2)
コメント
「メイドインアビス」と「宝石の国」をオススメするでち。

どちらも未完ですが原作のストックが溜まったら
ぜひ2期やって欲しいなぁ…

それでは、よいお年を♪

| いけちょ | 2017/12/29 11:07 PM |
ありがとうございます。レンタルDVDで探してみます。

いけちょさんも、良いお年をお迎えください。

| 雀坊。 | 2017/12/30 9:59 AM |
筆者だけにコメントしたい場合は、こちらへお願いします。











ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂