クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
<< 艦これ日記(158) 【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)】 「エンガノ岬沖」(E7)甲 第1ゲージ攻略 | main | 巨乳の誕生 >>
とみさわ昭仁さん 「無限の本棚 増殖版」 発売
一昨年単行本で発売された、とみさわ昭仁さんの「無限の本棚」が文庫化された。

単行本発売からわずか2年で文庫化っていうのはどうなの?とか思ってしまう事もあるかと思うが、単行本のほうは、出版社から一円も原稿料を貰っていないという、信じられない事実があったりするそうなので、仕方ないことだと思う。

私はそれほど出版業界に詳しくはないが、原稿料遅配や異常なダンピング、無断使用など、節度のないヤクザみたいな話も度々聞いたことがある。

私ですら、ごくわずかなライター活動の中で、約束した原稿料が支払われなかったケースがあって、何度か督促してようやく支払われたみたいな感じで、そういう事が続くと、そこの仕事は受けたくないなあと思ってしまったものだ。金額が安いので、たかが数千円のために無駄な神経を使いたくないので泣き寝入り、みたいなケースが多いんだろうか?とか、妙な勘ぐりをしてしまったものだ。

特にネット文化になって、紙の書籍に寄稿する文章より、ネット文章のほうが遥かに安い原稿料だし、支払いをバックれるケースや、タダで書かされるケースなどもあるらしい。そうやって書き手を蔑ろにするから、ネットの記事などマトモなものが少なく、読んでも時間の無駄みたいな駄文が溢れかえるのであろう。

とみさわさんがこの本を書くにあたって、ほんの些細な事を私に確認してきたことがある。趣味に関しての細かい話で、なかなかネットでは出てこない情報だったので、喜んで協力させて頂いたが、そういう細かい部分でもしっかり裏を取る姿勢というものに共感を持った。

だからこそ、こうやって紹介出来るのだし、いくら友達でも、嘘八百を並び立てるような文章しか書けない人の本や記事は紹介出来ない。

それはさておき。

文庫になって、「増殖版」と謳っているだけに、幾つかの内容が追加されている。
私が書くより、ご本人のブログで紹介されているので、それをリンクしておく。

http://maneater.hateblo.jp/entry/2018/03/04/135019

http://maneater.hateblo.jp/entry/2018/03/05/090937

http://maneater.hateblo.jp/entry/2018/03/06/091804

この中では、伊集院光さんとの対談が一番、一般受けすると思うが、私が興味深いのは、

「自分よりすごいコレクターと出会ったらそのコレクションをやめてしまう」

という話で、それに関しての、3人の剛腕コレクターとの対談である。

私も、自分より凄いコレクターが居たら、そのコレクションは辞めてもいいかなあ?と思っているタイプなので、どんな話が出てくるのか興味津々というところだ。

無限の本棚の文庫版は本日発売!

単行本を買った人も買い直すべきです。単行本はブックオフに売っちゃおう。





 
| 【本】 | 09:57 | comments(0)
コメント
筆者だけにコメントしたい場合は、こちらへお願いします。











ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂