クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
<< 艦これ日記(162) 補給物資回収編成まとめ | main | 大阪でフジタ。 >>
アル中への分岐点。

55歳を過ぎたあたりから急速に酒に弱くなってきた。

今では家では殆ど飲まない。たまーに女房と350mlの缶ビールを1本シェアする程度で充分になった。それなら飲まなくてもいいなあ。日本酒の買い置きも、随分前から四合瓶になり、1年前くらいから買わなくなってしまった。

宴会などで飲む時はそれなりに飲むんだが、それでも焼酎が基本で、日本酒を飲む機会は減った。
元々ビールはそんなに好きではないので、乾杯の1杯程度。最初から焼酎というケースが多い。

私は、いわゆる立ち飲みというのがダメで、飲むのなら腰を落ち着けてゆっくり飲みたい。
角打ちで、缶チューハイに乾きもの、みたいな飲み方が出来ない。忙しなく飲むのが苦手なのだな。
あと、飲み出すと1杯で終わる事が出来ない(家は別)。だから立ち飲みだとだいたい物足りなくなり、そのまま二軒目に行ってしまうので、かえって高くつく。そうして、ますます立ち飲みから足が遠のくという流れだ。

ところで、立ち飲み屋で一杯飲む人というのは、基本的に毎日飲むタイプの人なんだろうか。

その昔、会社の上司にそういう人が居た。毎日、帰りがてらに立ち飲み屋でビール小瓶とおつまみ1品くらいを飲み食いして帰るのだ。まさにセンベロというやつだ。何回か付き合わされたが、飲み出すとビール1杯程度では物足りず、そこから改めて飲みに行く。でも、その上司は帰るんだよね。ビール1杯で足りちゃう。でも毎日欠かさない。

酒は毎日少量続けるほうがアル中になる可能性が高いようで、あの人は完全に依存症だったような気がする。だから、休肝日を作らず、毎日飲んでいるような人は注意したほうがいい。

アル中になるか、ならないかは、毎日飲むか飲まないかというのがまず第一の分岐点のような気がしている。

私の場合、飲まないと本当に全く飲まなくても大丈夫だが、一度宴会が続くと、何となく飲みたくなってしまう。それが習慣性のものなのかどうか分からないけれど、その欲求に溺れて飲み続けていると、そのうちアル中になってしまうのだろう。

最近では、少し深酒すると翌日に残るようになった。二日酔いではない、酔ったまま朝を迎える。
で、会社に行く準備をして、通勤電車に揺られている間に二日酔いっぽくなってくるか、醒めてくる。会社に着いて二度寝でもできれば良いのだろうけれども、そうもいかないのでその日一日が苦痛だ。

そこで、深酒した翌日は半休をしてしまうことが多くなった。
10時くらいまで布団の中にいれば、まあ何とか酒が抜けてくる。そこから軽く朝ごはんをたべて出勤すれば、無理して朝出かけるよりはスッキリした気分で午後の仕事に就ける。

二日酔いにならないようにする最大のポイントは、飲みながら水も飲むことで、酒と同量の水を飲むようにすると、長く飲めるし殆ど二日酔いにならない。

昔はそれでも夕方になると飲みたくなったものだったが、最近では二日酔いの日は絶対に飲まないし、飲みたいという気持ちにならない。これが、二日酔いの日でも夕方になったら飲みたくなってしまうと、アル中化が進んだという事なのだろう。

そういう意味では、この分岐点は問題なくクリア出来るんじゃないかなと思っている。

 

| 【酒】 | 10:26 | comments(0)
コメント
筆者だけにコメントしたい場合は、こちらへお願いします。











ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂