クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
<< 藤田嗣治展 | main | 艦これ日記(165) 第2期スタート!鎮守府海域攻略 >>
艦これ日記(164) 第1期終了!

2018年8月15日、午前11時55分を以って、玉音放送じゃないや、艦これの第一期が終了しました。過去最大の3日間に渡るメンテナンスが入り、17日夜まで艦これはお休みです。

思えば5年前、友人提督さんがハマっているのを横目で見ながら、この手のソーシャルゲームには嵌らないぞ!などと大見得を切っていたのですが、たまたま8月末の新サーバ開放日にアクセスしてみたらログインできたので、そこから始めてみたらハマるのなんの(苦笑)。

まさか5年間も続けるとは思ってもいませんでした。日記も164回を数えます。こんなに長く続いた日記は初めてです(笑)。

初期艦吹雪でスタートし、5年間で提督レベルはカンストの120。母港は拡張に拡張を重ねて380隻。随分溜め込んだものです。

艦娘コレクションを第一に考えていますので、ノーマルとグラ変改、改二を全て揃えるという目標で始めました。概ね達成できていますが、未だ1隻しかいない艦も多々あります。

2014年、開始から1年4ヶ月で、ラストのビスマルクを建造でゲットしコンプリート。その後、レア駆逐などを獲り逃しつつ、2015年冬イベで再度コンプリートを果たしてからコンプ継続中でしたが、今年の2月のイベント中にうっかりコマンダンテストを轟沈させてしまいコンプが途切れました。

昨年は、年のせいか集中力が異常に低下し、それまで3年間で、轟沈は、初期にまだシステムをよく理解出来ていなかったころの「陽炎」「若葉」の2隻だけだったのですが、まず2隻目「朝雲」を轟沈させ、続いて2隻目の「天城」、牧場育成中の「蒼龍」を続けて轟沈。流石に辞めようかと思いました。

完全に「ながらプレイ」なんですね。Twitterを見たりブログを読んだりしながらプレイしていると集中力が落ちるんです。そこでうっかり大破進軍させてしまう。

さらに普段はサウンドオフの無音プレイなので、余計に大破に気づかないという事になっているようです。

それでも、レア艦ながら2隻持ちの艦ばかりでしたので、心理的な影響が少なく、またやらかすという状態だったのですが、さすがに1隻しか保有していないコマンダンテストを轟沈させたときにはメゲました。今度こそ辞めようと思いましたが、もう一度コマちゃんをゲットするまでは辞めません。

以後、ながらプレイは厳禁にしています。

ブラウザはChromeを使用し、艦これウィジェットのお世話になっているんですが、今回のHTML5化で、画面が縦横1.5倍ずつになるとか。艦これウィジェットとか一覧めいかーとか、外部アプリを多用しているんですが、これらもすぐに対応できるんですかね。

グラフィックが大幅に強化されるほか、第二海域以降はリセットされるとのこと。
任務関係もリセットされたりするんでしょうか?色々やらかしてしまっているので、レア装備なんかの任務もリセットされるといいなあ。

5年間で3回のランク入りを果たし、普通の人より紫雲とF6F−5を1機ずつ多く持っています。装備は色々取り逃がしているものが多く、これのコンプリートは震電改が出てこない以上不可能なので諦めました。ランカー報酬しかない装備もありますしね。
震電改はともかく、零戦52型甲(付岩本小隊)とか、二式水戦(熟練)とかは、装備改修でゲットできるようにしてほしいものです。

 

当初はショートランド泊地を母港としていましたが、今回の異動で呉鎮守府所属になっています。意外とつわものが多いようで、もうランカー入りは無理かもしれません。

イベントは8回の甲作戦クリアを果たしましたが、体力も時間も厳しいので、今後は出来る範囲に留め、まずはコンプリート継続を念頭に置きたいと思います。少しだけ、艦これをやっている時間が惜しいと思うようになりました。

初心に帰って、初期艦吹雪と、殺風景な初期の部屋に戻して2期の開始を待つことにします。





 

| 【艦隊これくしょん】 | 14:34 | comments(0)
コメント
筆者だけにコメントしたい場合は、こちらへお願いします。











ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂