クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
<< 路線バスで行く、庄内平野の旅??? | main | 土曜日は金属恵比須のレコ発ライブ! >>
Canon EOS R!!
2005年、発売とほぼ同時に購入したEOS5D。13年が経過し、撮影枚数は下手をすると20万ショットくらい行っているかもしれません。この間、シャッター回りの不具合で修理が1回、さらにミラーが落ちるなど(笑)、想定外のトラブルもありましたが、13年間良く働いてくれたという気持ちです。

しかし、流石に13年経過して、だいぶヨレてきました。
そこで、若干の予算を確保して、まずはサブカメラとしてLUMIX GX7MK3を買ったわけですが、次に、5Dを下取りに出して、EOS6DMK2を買う算段にしていました。

その矢先のEOSRの発表です。

先行するソニーのα9、ニコンZ7に比べるとスペックでは見劣りしますね。ただ、私が使うには、α9やZ7は些かオーバースペックです。キヤノンの5DMK4もオーバースペック。そんなに凄いカメラは要らないのです。

その意味では、丁度良いクラスで出てきたな、という感じがしました。

セールスポイントのうち、高速AFは魅力的です。さらに新レンズ群から追加されるコントローリングが魅力的。これは、レンズ側でシャッター速度や絞り、ISO感度などをリング設定できるというモノで、オールドカメラ使いとしては、絞りリングの代用になるので、とても有難い機能です。
しかも、このコントロールリング付のマウントアダプターが発売され、今までのEFマウントのレンズ群も使えるという親切設計(笑)。

その他、マウントアダプターにはフィルターをセットできるものも発売されます。正直、最近の大口径化でフィルターサイズが巨大化しており、お財布に優しくない状況が続いていましたが、これは良いモノが出たと思います。まあ、私は使わないので要らないですが(笑)。

アダプターでは、EF−Sマウントのレンズも使えます。自動クロップで1.6倍になるので、事実上6Dと7Dを包括するボディとなったわけです。

記録媒体はSDカードを継承し、バッテリーも6Dなどと共通化しているのが有難い。

その他、レンズ交換時にはシャッターが閉じた状態になり、素子カバーの役目を果たす仕様になっているのが良いですねえ。

デザインは抑え気味。ちょっとEOS650っぽい肩の処理で、原点回帰っていう気もします。

気に入らないのはグリップが深すぎるのではないかという点ですが、バッテリー共通化を考えると仕方ないかなあ?個人的には、バッテリーはグリップ内には入れないで、ボディ向かって右側を延長して収納し、レンズはオフセットではなくセンターに配置してボディ前面はフラットにすべきという考えです。
ソニーα7は比較的このイメージを保っていて良かったのですが、α9になって、結局は巨大なグリップになってしまいました。ニコンのZもでかいグリップです。

カメラボディを右手で保持するのは間違いです。左手で、レンズを下から支えるようにして持ち、右手は添えるだけにしないと、細かいボタン操作に不自由しますし、右手グリップ保持で写真を撮ると、手振れが増発するだけなんですけどねえ。
各社とも、分かってねえなという気がします。

気になる値段は23万円前後。2割引きで、マウントアダプターを買って20万というところでしょうか。ちょっと予算が足りないので、少しお金を貯めなくちゃ。

というわけで、すでに買う気満々なワケです。

しかし、同時発売のレンズ群が高い!!
24−105mmの標準ズームで15万は無いなあ。28−70、50mmF1.2は論外。ただ、35mmのマクロはちょっと気になります。

普段使いは6Dと共通化してEFマウントレンズ、あとサードベンダーのアダプターが出たら、ライカMアダプターを買えば、LUMIXとのレンズ共有化が図れることになります。

しかし、Mシリーズをバッサリと切ってきたのは英断でしたねえ。完全に分断するという事なのか、それとも今後、ファインダーレスの廉価版が出てくるのか?勿論、上級機も出てくるでしょうね。

それにしても、ニコン、キヤノンの2大メーカーがミラーレスで活性化するのは、カメラ好きとしては嬉しい限りです。

https://cweb.canon.jp/eos/special/eos-r/index.html
| 【カメラ】 | 11:36 | comments(0)
コメント
筆者だけにコメントしたい場合は、こちらへお願いします。











ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂