クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記

トーマスガンダム
 ブログ化を予定 


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • 艦これにっき(149)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E4乙攻略(2)
    雀坊。 (12/10)
  • 艦これにっき(149)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E4乙攻略(2)
    いけちょ (12/10)
  • 艦これにっき(148)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E4乙攻略(1)
    雀坊。 (12/01)
  • 艦これにっき(148)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E4乙攻略(1)
    いけちょ (12/01)
  • 艦これにっき(147)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) 伊400掘り
    雀坊。 (12/01)
  • 艦これにっき(147)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) 伊400掘り
    いけちょ (11/30)
  • 艦これにっき(146)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E3攻略(2) 
    雀坊。 (11/26)
  • 艦これにっき(146)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E3攻略(2) 
    いけちょ (11/25)
  • 艦これにっき(145)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E3攻略(1)
    雀坊。 (11/24)
  • 艦これにっき(145)捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) E3攻略(1)
    いけちょ (11/23)
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
<< 大阪・京都へ | main | 小田急線で行くブックオフツアー(その2) >>
小田急線で行くブックオフツアー(その1)
土曜日は蒐集仲間のポン子さん胡瓜畑さんと一緒に町田界隈のブックオフツアーに出かけました。

すでにお二人のブログの中で概要は語られてしまっていますけど、ウチはウチなりに楽しいツアーの内容を纏めてみましょう。

10時にブックオフ向ヶ丘遊園店に集合です。ウチからは1時間弱といったところ。出掛けにワイシャツをクリーニング屋に出しに行ったりしたので多少出遅れました。雨が降ってたけど、ポン子さんから雨天決行の連絡があったので、そのまま出かけます。
向ヶ丘遊園店に着くと、既にポン子さんも胡瓜畑さんも物色中。

私がブックオフで探すのは、文庫本コーナーで105円の安いやつと、CDコーナーで500円までの安いやつの中から琴線に引っかかったものが中心となります。
向ヶ丘遊園店は小規模店舗なので、文庫本コーナーはあっという間に見終わってしまい、CDコーナーもさほど目を惹くものはありませんでした。ちなみに、ブックオフでCDを探すのは大変疲れるので、今回のようなツアーではざっと目を通すくらいしかやりません。
まあ、CDは文庫本ほどお宝は眠っていないので程ほどにしておきます。
私はボウズでしたが、お二人は何やらゲットしています。特に胡瓜畑さんの大きな本が気になる・・・。

次は、小田急線に乗って小田急永山へ。ここからブックオフの黄色い送迎バスに乗って永山店へ行くのが本日最大のイベントです。駅前のタクシー乗り場の近くに送迎バスの発着所があるという事なのですが、それらしい看板も停留所もありません。ただ、不審な若者が何故か10人くらい行列を作っている。まさか、この行列?と思ったら、その通りでした。

ほぼ満員に近い状態の送迎バス(ところがバスが黄色くない!!蔦屋書店経由になった時に塗り替えたのでしょうか??)に乗り、途中蔦屋書店を経由して10分くらいでブックオフに到着。車内にはイージーリスニングなんか流れちゃってて、何か凄く不思議な雰囲気でした。

超大型店舗なので、見所満載です。しかし、私は本よりプラモデルと鉄道模型のコーナーに嵌っちゃいました。ここはブックオフだけでなく、ハードオフやホビーオフも入ってるんです。このビルには「中古劇場」なる煽情的な肩書きが付いてました。
で、ここのプラモデルコーナーでマニア垂涎の珍品を発見。


アタック タトラT-87乗用車 1/72 900円

アタックっちゅうのはチェコのプラモメーカーです。こんなのが紛れ込んでるのがホビーオフの怖いところだなあ。しかも1/72ですよ。これは迷わずゲット。

もうひとつ、エリマキトカゲとミラージュのチョロQみたいなプラモデルのコンボセットがありました。何じゃこの馬鹿プラモは。


ナガノ エリマキトカゲ&ミラージュ 1500円

こんな下らないのが1500円もするので、これは見送りです。独身時代なら迷わず買ってたけど。

肝心の本のほうには目ぼしいものが無かったのですが、
とりあえず、ひとつだけ。

魔障ヶ岳ー妖怪ハンター 諸星大二郎 500円

他のお二人も大型店のわりには収穫が少なかった模様。ブックオフめぐりの面白いところは、店舗規模と収穫との間には、あまり関連性が無いというところです。小規模店舗でごっそりという事もあるし、大規模店でボウズもありえる。そこが古本屋めぐりの面白みとも言えるでしょうか。ベストセラーとかなら大規模店の方が揃ってる確率が高いんでしょうけど、そういうのにはあまり興味のない3人です。

永山に戻って昼食。ここでポン子さんから凄いものを頂きましたが、ちょっと公開するのは憚られる品なので何を貰ったかは秘密。

続いて再び小田急で町田に向かいます。駅からバスに乗って森野3丁目で降り、少し歩くと町田旭町店。TUTAYAとの共同店舗で、入ってみると普通の店舗ではあり得ないくらい充実したCDが並んでいて、おおっ!!と思ったらそこはTUTAYAのレンタルコーナーでした。

ここでは文庫本で収穫が。通勤電車で読むのは実録犯罪ものが多いのが最近のわたしの読書傾向です。

連合赤軍「あさま山荘」事件 佐々淳行(文春文庫)105円

この本を原作とした映画突入せよ!「あさま山荘」事件(原田眞人監督)を見て激怒した若松孝二が「実録連合赤軍」を作ったのは有名な話。
映画のほうは既に見ているので、原作とまるで異なる解釈を入れ込むのが得意な原田眞人がどれだけ原作と乖離した内容の映画を作ったかを確認するために読むわけです。

同様の作品で、同じ連合赤軍を題材にしたものに「光の雨」(高橋伴明監督)の映画とその原作光の雨 (新潮文庫)(立松和平著)がありますが、こちらも映画は見ているので原作本を物色中。今回も町田ツインズ店で見かけましたが、105円じゃないと買いません。

完全犯罪と闘う―ある検死官の記録 芹沢常行(中公文庫)105円

続いて検死官もの。こういうのも好きですね。

このあたりは実家への帰り道なので土地勘がありました。で、帰りは歩いてのんびりと町田駅まで。町田の東急に最近新装開店した町田東急ツインズ店へ行きます。

長くなりましたので、その話はまた明日。
| 【コレクション】 | 11:03 | comments(4)
コメント
ひゃー タトラ欲しい!!

1/72で900円は凄く高いけど、ミニカー業界はもっと高いので
いまや安いですかね (半分意味不明)

都心だとハードオフが遠いのが難点だなぁ・・・
| coolys creek | 2008/11/11 1:21 PM |
タトラいいでしょ?いや、私もビックリしました。

>1/72で900円は凄く高いけど

いや、これ定価で買ったら1600円なんですよ。
アタックのプラモは高くて買えましぇん。
| 雀坊。 | 2008/11/11 10:32 PM |
あっ、おれの持ってるエリマキトカゲのプラモと違う!
これは買いに行かないとまずいだろうか……。
| とみさわ | 2008/11/16 2:55 AM |
これ、その筋では結構有名みたいです。
ヤフオクとかにもたまに出てくるらしいですよ。
1500円はちょっと微妙な値段かも。

| 雀坊。 | 2008/11/16 11:36 AM |
筆者だけにコメントしたい場合は、こちらへお願いします。











ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂