クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記

トーマスガンダム
 ブログ化を予定 


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • 艦これにっき(141)さあ今年もサンマ漁!
    雀坊。 (10/19)
  • 艦これにっき(141)さあ今年もサンマ漁!
    いけちょ (10/19)
  • 日曜日は戦国恵比須。
    雀坊。 (10/16)
  • 日曜日は戦国恵比須。
    レオン (10/16)
  • 艦これにっき(140)サラトガMK.IIと地獄の新任務
    雀坊。 (09/20)
  • 艦これにっき(140)サラトガMK.IIと地獄の新任務
    いけちょ (09/19)
  • 艦これにっき(139) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 狭霧&天霧掘りと総括
    雀坊。 (08/30)
  • 艦これにっき(139) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 狭霧&天霧掘りと総括
    いけちょ (08/29)
  • 艦これにっき(138) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E7本戦
    雀坊。 (08/29)
  • 艦これにっき(138) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E7本戦
    いけちょ (08/28)
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
電子書籍を買ってみる。

電子書籍というものには懐疑的であった。

「電子書籍を買う」というが、実質的には「読書権を買う」のであって、「書籍を自分の所有物にする」わけではない。従って、買った電子書籍を古本として売買することが出来ない。これが第一の不満。

紙媒体ではないので、飛ばし読み、流し読みみたいな事がしにくい。推理小説なんかは、何度も行きつ戻りつして読んだりするので、そういう自由度の低い電子書籍は、少し読みづらい。これが第二の不満。

電子モノっていうのはサービスを終了した時点で灰燼と化すわけだが、電子書籍も同じ事になるのだろうか、そこに対する不安が払拭出来ないうちは、手を出すべきではないと考えていた。

さらに言うと、私の主たる読書時間は電車の中なので、電子書籍を読むとしたら携帯用デバイスになるのだが、携帯用のデバイスはiPhoneSEしか持っていないので、これで電子書籍を読むのはかなり辛そうである。

専用のキンドルなどを買うほど投資はしたくないので、そうなると電車の中では読めないから、必然的に電子書籍は要らないな、という判断になっていた。

ところが最近、読みたい本が電子書籍でしか販売されない事が増えてきた。最近の傾向として、出版するにはハードルの高い書籍や、その他さまざまな理由で、電子書籍でしか出版されない本というのが一定量存在するようになってきたのである。

こうなってくると、いずれ電子書籍を買う日が来るのだろうなあと、薄ぼんやり考えていたのだが、その時期は意外と早く訪れた。

栗本薫さんという作家がいる。いや、いた。グインサーガなどのヒロイックファンタジーや、魔界水滸伝という伝奇SFなどで有名な作家であるが、8年ほど前に亡くなり、グインサーガをはじめとして幾つかの長編作品が未完で終わってしまった。

この人の作品群の中に、伊集院大介シリーズという探偵ものがあるのだが、その最後の作品が電子書籍のみで発売されるというのだ。

元々コレクター気質があり、伊集院大介シリーズは全て読んできたので、この新作だけを読み逃すわけにはいかない。幸い、先日、hontoというWeb書店のキャンペーンで、1000円分の電子書籍購入券をもらっていたので、早速これを活用して、この新作を買ってみる事にした。

hontoの場合、読むためには専用アプリが必要である。

PC用のアプリをダウンロードし、インストールして、アプリを開くと、自分の本棚に今買った本がセットアップされているので、これをクリックすると本が読めるようになった。

画面フルサイズだと大きすぎるので、適度な大きさに画面サイズを調整して読み始める。最初は抵抗があったが、読み進めるうちに気にならなくなった。

この本には4作の短編が収録されていて、そのうち3つは単行本未収録という話であったが、いずれも既読。どこで読んだんだろう(苦笑)。久々でもあったので、最初から通して読んでみる。栗本薫は、長編は上手いと思うが、短編は下手だなあと苦笑しながら読み進めることが出来た。

ところで、この本のアプリをインストールしたのは会社のパソコンである。弊社のパソコンは、社員が遊べないように色々なガードが掛かっている(例えば、DMMなどには繋がらないので艦これを会社のPCでプレイすることは出来ない)のだが、hontoには繋げられて、書籍のダウンロードも可能であった。まあ、読むのは小説とは限らないので、仕事で使う専門誌なども読めるよう配慮されているのかもしれない。

仕事の空き時間を使って半分ほど読んだのだが、これは色々と便利である。サボっているというわけではないのだが、仕事中に、本を開くことなく画面上から読むことが出来るのは、色々な部分で都合が良いのだ。

ひょっとしたら、色々使えるかもしれんなあ、と思っている。

今日はiPhoneに専用アプリを入れてみた。字が小さかったらダメだと思っていたが、表示される文字数が少ないので、読めないという事はない。ただ、当然ページ当たりの表示文字数が少ないので、最初はとても読みづらい。しかし、これも読み進めていくうちに慣れてしまった。

こうやって、段々電子書籍に慣れてしまうと、紙の本が煩わしくなってくるのだろうか。

でも、やっぱり本は紙で読みたいんだよね。

ちなみに買ったのはこの本です。

伊集院大介最後の推理

 

| 【本】 | 13:42 | comments(0)
艦これにっき(139) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 狭霧&天霧掘りと総括

2017年夏イベ。過去最大級のイベントは、E7のみ丙という状態で終了しました。残念ですが、もうまとめてプレイする時間が無いので仕方ありません。サラリーマン提督の限界ですな。

残る時間で狭霧&天霧を掘っていきます。

【E1 Sマスで狭霧掘り】

狭霧掘りはE1のSマスが良いようです。
編成は、攻略に使った艦を中心に、航戦+軽巡1+駆逐4を用意します。

朝霜改84+日向改96+五十鈴改二97+朝潮改二丁96+野分改69+嵐改60

これだと、Nマスに逸れるのですが、SマスでS勝利を安定させたいので、攻撃2巡出来る航空戦艦は外せません。



Nマス対策で朝霜、朝潮改二丁、五十鈴改二は完全対潜装備とし、駆逐2隻は機銃を装備してPT小鬼対策です。日向はオール瑞雲祭り。

支援は、一応道中エコ支援を入れましたが、入れなくても大丈夫かもしれません。

ボスマスではないので、ドロップ無しで終わる事もあります。結果だけ列記。

1回目 S勝利 なし
2回目 S勝利 衣笠
3回目 A勝利 木曾
4回目 S勝利 千歳
5回目 S勝利 なし
6回目 S勝利 狭霧

6回目で無事、駆逐艦狭霧をドロップしました。1時間かかってないです。



【E4 Iマスで天霧掘り】

天霧掘りは、E4の前段ボス、Iマスで掘るのが良さそうです。
編成は水上部隊です。

第一艦隊:三隈改99+羽黒改二120+飛龍改二123+蒼龍改二122+千歳航二118+千代田航二118
第二艦隊:川内改二97+妙高改二131+初霜改二90+潮改二127+大井改二143+ポーラ改96

攻略編成とほぼ一緒ですが、気まぐれで、オイゲン枠に使っていなかったポーラを導入。

基地航空隊はボスマス集中。
レア駆逐ドロップには、甲作戦でもS勝利が必要な印象があったので、念のため道中、決戦ともエコ支援を出します。

こちらも結果のみ列記。

1回目 S勝利 風雲
2回目 A勝利 木曾
3回目 A勝利 長良
4回目 S勝利 野分
5回目 A勝利 由良

やはりA勝利だとレア駆逐は出てきませんね。代わりにS勝利は今のところ100%レア艦が出ています。攻略時はA勝利で水無月が出ていますので、確率ゼロではないと思いますが、やはりS勝利は確実にしたいところ。

そこで、決戦支援をガチにしてみました。

6回目 S勝利 天霧



出たー!こちらも6回目で出ました。
今回は、ドロップには割と恵まれていたと思います。

この時点で、母港の空きが5スロットになったので、あと1隻だけ掘れます。
とりあえずE6でイタリア艦を狙いましょうか。E5ボスでリットリオ狙いのほうがいいかな?

ともあれ、全艦フルコンプは継続できたので、これにて2017年夏イベントを完了とします。

ああ、疲れた。

【総括】

E6までは、バランスも良く、そこそこの手ごたえで悪くないイベントだと思いました。
しかし、やはり長すぎましたね。E7に、思うような時間が割けなかったのは残念です。

E7甲は、現時点でも「ダメコン必須」「ラスダンでは速吸」というセオリーは崩れていないようです。これは、「ダメコン」「洋上補給」という2つの消費財を必要とします。消費財には課金しないと決めていますので、私のような無課金勢には辛い設定ではないかと思いました。

あと、個人的にダメコンの轟沈演出が嫌いで、どうしても使う事を躊躇してしまいます。毎回、ダメコン発動時には冷や汗をかきます。精神衛生上よろしくない。あと、うっかりダメコン搭載しないで出撃みたいな事故が発生しかねません。だからダメコンが無ければ突破出来ないようなら、敢えて甲で突破する気はありません。

艦これは4年を経過し、古株提督と新参提督で、技量も装備も相当異なりますから、巷の情報を自分の技量に合わせて分析するのが難しくなっている点が、ゲーム進行の難しさを助長するようになってきました。
簡単すぎては古株が納得しない。やたらと難しくし過ぎてしまうと、新人が付いて来れない。そのため、今回のように、甲作戦だけ、課金または恐るべき忍耐力と時間を必要とするような設定をせざるを得なかったのでしょう。

その方向は間違っているとは思いませんが、せめて甲作戦と乙作戦の差が甲勲章のみで、あくまでも自己満足の世界と決めて欲しいものです。それならば今回の方向は支持できます。

ただ今回も、ダメコンや間宮に課金しなくても、資源と時間があれば私でもクリアは出来たと思います。しかし、1回出撃するために1時間以上かけて準備し、初戦で大破撤退するのは本当に馬鹿らしいと思ってしまいました。

課金すれば、間宮伊良湖を使って一瞬で終わるキラ付けが、手間をかけると1時間かかります。間宮+伊良湖で500円。時間単価500円と考えると、確かに課金したほうが安いと思うんですが、それをやってしまうと際限が無くなります。

4年間、艦これをやってきて、今回のイベントで、初めて途中で飽きてしまいました。それも最後を丙作戦に切り替えた原因のひとつですが、掘り以前の段階で飽きたのは初めてです。無駄に長い、課金しないと準備に時間が掛かる、この2点は今後もウィークポイントになっていくでしょう。

でもまあ、丙作戦でしたけれども無事に最終作戦突破出来ましたし、新艦娘も全て入手してコンプ継続できているので、文句は言いません。

***

今回の論功行賞は、何といってもE4ラスダンを仕留めた妙高改二とします。E4で苦戦している提督さんは参考にしてみてください。海外艦を囮にして日本艦で仕留める戦法です。

ドロップで追加したのは、新艦4隻の他、ローマ、Z1、春風(いずれも2隻目)でした。その他、目ぼしいレア駆逐は、嵐、野分、藤波、風雲、春雨、朝霜、長波、水無月、高波などが出ましたが、複数所持しているのでいずれも解体。勿体ないですねえ。藤波や風雲、朝霜は限定グラなのでドロップ時のスクショは押さえてあります。



レア駆逐は、取り逃しても次回以降のイベントで取れる確率が増えますので、特に日本型は意地になって狙わなくても良いように思います。あれだけ出なかった磯風も、いつの間にか2隻になっています。

そんな感じで、このイベント中に私個人の艦これ4周年を迎えました。飽きずに良く続けてきたなと思います。これからも、無駄な課金必須にならない限り、ボチボチ続けていこうと思っています。

 

| 【艦隊これくしょん】 | 13:45 | comments(2)
艦これにっき(138) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E7本戦

やっと辿り着いた感じです。E7。

ギミックも外せたので、いよいよ本戦ですが、ここまででかなりの資源を浪費しました。

現時点での残資源は、燃料12万、弾薬13万、鋼材15万、ボーキ12万、バケツ676個。バケツの消費量が予想以上です。燃料の減りも半端ないですね。地道にキラ付けしているのが響いてます。

今までの情報を整理すると、甲作戦では以下の事が分かって来ました。

‘暫罎凶悪。中大破が多い。初手から大破の危険性。
基地航空隊は陸攻ガン積みでボス集中。随伴は全部落とせる勢いあり。
ソードフィッシュに特効あり?
ここ梓呂貌淡あり?
ズ巴札襦璽噺把蠅砲蓮第一艦隊に軽巡または駆逐艦を1隻。(史実艦の噂あり)
Ε薀好瀬鵑任和吸が効果あり?
Ю空確保できると攻撃力が1.5倍になる?

ここから編成を組んでみました。

機動部隊で行きます。

第一艦隊は、

グラーフ98+アイオワ改120+大鳳改135+翔鶴改二甲134+瑞鶴改二甲133+秋月改124

グラーフにはソードフィッシュMk2と司令部。アイオワは通常の連撃。装甲空母は艦攻・艦戦で、状況に応じて変更。秋月は対空カットインです。

秋月の代わりに由良改二を推奨するケースが多いようですが、由良の制空補助値と対空カットインを天秤にかけると、秋月型を採用すべきと考えました。(後で考えると、削りは由良でも良かったかもしれません)

空母は制空対策で艦戦を多めに。1スロに練度MAXのネームド艦攻を揃えます。ジェット機は使わず。瑞鶴には彩雲を搭載してT字不利回避。アイオワ枠には、イタリアとローマを予備艦として準備。キラが取れたら付け替えます。

第二艦隊は、

ビスマルクドライ140+北上改二150+大井改二143+ベルヌイ125+リベッチオ98+阿武隈改二125

通常、第二艦隊はスナイパーを最後尾にすべきですが、道中が厳しいのと、機動部隊編成なので、初回攻撃メンバーが第二艦隊になるケースが多いため、上位に火力の強い艦を据えて、道中撤退のリスクを少しでも回避する作戦です。従って、装備も雷巡までは連撃仕様。
Hマスの潜水艦勢が強力なので、ベルヌイとリべは対潜仕様。阿武隈は連撃+甲標的です。

駆逐の予備艦にはレベルの高い順に夕立改二、時雨改二、潮改二、綾波改二を用意。キラ付け状態で待機させます。大破退避の随伴艦は赤疲労が付いてしまいますので、その時点で交換。

基地航空隊は一式陸攻34型ではボスに届かないので、大艇かカタリナで航続距離を延ばすしかありません。

第一航空隊 銀河・一式22型甲・一式・一式
第二航空隊 二式大艇・一式34型・一式34型・一式
第三航空隊 カタリナ・一式22型甲・一式22型甲・一式

という編成になりました。陸攻は全部で10機しかないので、第三航空隊にも飛行艇を使わざるを得ません。以前のイベントで野中隊を取り逃したのが、こんなところで響くとは!
カタリナは命中率がアップするので、二式大艇よりは若干有利かと思います。

支援は道中、決戦ともガチで。道中支援への全艦キラ付けが死ぬほど面倒くさいです。
本体にも、最低限一重キラ。出来れば二重キラ付けをしておきます。

***

さて初戦、ボス前のケツダイソン戦で翔鶴が大破。噂に違わず凶悪ですねえ。司令部を使って退避させて進軍。
ボスは、欧州棲姫。



バカです。愚かです。

初戦は翔鶴が居ない上に、大鳳、瑞鶴も大破を喰らい全く戦力にならず、ボスカスダメのみでA勝利。空母が役に立たないと全く歯が立ちません。航空隊は、随伴は落とせるけれどボスには攻撃が入らない。

2、3戦と、ボス戦には到達しましたが、やはりボス小破しか取れません。反航戦の連続で、こういう時の引きの弱さが祟ります。

4、5戦、ボス前で2隻大破撤退、旗艦グラーフ大破で強制撤退。ボス前でダブルダイソンとか出てきてもうね。トリプルも出るらしい。ここがボスマスでもいいじゃない!



6戦、Hマスで大破。退避進軍するもボス前でまた大破して撤退。ケツダイソン大嫌い!!

7戦、論外の初戦Gマス大破で撤退。わるさめぇ〜!!

ここで一旦攻略を休止。資源は燃料弾薬を各1万以上ツッコミましたが、ゲージはボス撃破1回分のみ。

ボスに辿りつけないストレスが半端ないです。
大破で退避させると、退避用駆逐艦が赤疲労してしまうので、伊良湖で回復しない限りしばらく使えません。そこで、予備の駆逐艦を使いますが、これだけ大破が続くと予備艦も底をつきます。
伊良湖復活させても、次の戦いでまた大破退避させると赤疲労になってしまうので、伊良湖の無駄遣いにもなります。

そこで、司令部ではなく、禁忌を犯してダメコン搭載に変えました。

女神の数が少ないので、第一艦隊旗艦のみ女神とし、他の艦には修理要員。第二艦隊旗艦は大破進軍できるので搭載しません。

ところが、、、

第8戦、またもHマスで2隻大破。ここで進軍しても、ボス前で修理要員発動となる可能性があり、そうなってしまうとボス戦に大破のまま進軍は出来ませんから、ここで撤退します。

第9戦、またも、わるさめちゃんが荒ぶって初戦大破!!撤退!うげー。

第10戦、Hマスで阿武隈大破。このままでは打開策が見えないので、進軍させます。ボス前で翔鶴が大破。今回、翔鶴が被害担当艦になるケースが多いです。ここでの大破病はキビシイな。やむを得ず、そのまま進軍。久しぶりのボス戦ですが、ここで気が付きました。空母の大破艦は置物にしかなりません。序盤でダメコンが発動すれば、女神を使えば二巡目の攻撃で復活出来ますが、修理要員では置物を直すだけにしかなりません。仮に女神で完全復活できても、2巡目の攻撃中の発動だと無駄に復活するだけで終わります。

つまり、空母系が大破して進軍しても、ボス戦では殆ど戦力にならないまま終了という事になってしまうケースが多発する可能性がある、という事です。それならば、空母の大破は有無を言わせず撤退すべきではないでしょうか。女神に課金出来ないと辛いですね。ここで、空母系の多い機動部隊が仇になりました。

気が付いたときには既に遅し、翔鶴は全く何も出来ず、さらに序盤で大鳳、グラーフ、ビスマルクまでもが大破し、阿武隈を加えて計5隻大破。さらに第二艦隊も中破の連続で、ボス戦に到達したにも関わらず、ボスに一撃も食らわすことが出来ずA勝利どまりでした。これには堪えました。航空隊や支援は随伴落としに効果がありますが、ボスにはなかなか攻撃が決まりません。

いやー、八方ふさがり感が半端ないです。ここは203高地か、インパール作戦か。

ここまでで、全10戦を戦い、ボス小破2回、カスダメ1回、無傷1回。大破撤退6回。資源は燃料が約2万を消費。バケツ76個。

このままの確率で行くと、ケージを削りきるのに全50戦。資源は燃料10万、バケツ380個が必要です。現在の資源は燃料が10万ちょっと。バケツ540個。同じ確率で削りきれても、ラスダンには足りません。ラスダンはもっと凶悪になることが予想されます。

でもなあ、ここまで来たからなあ。

資源もそうですが、仮にあと50戦として、キラ付け等を考えると、1時間で2戦出来るかどうかです。全50戦を25時間と考えたとき、残念ながらそこまで時間は取れそうにありません。サラリーマン提督の辛さですね。丙作戦の難易度が不明ですが、このままもう少し頑張るとしても、どこかで第二の決断を迫られそうです。

個人的には、道中が辛くてボスが楽、という戦いより、道中はまあまあで、ボスがきつい戦いのほうがストレスなくチャレンジできます。今回はE4がそんな感じでした。しかし、このE7はダメです。ボスに届かないストレスが半端ないです。撤退なのでキラが剥がれる頻度も多く、1時間近くかけて全艦キラ付けしても初戦で大破してしまうと、本当にやる気が削がれてしまいました。

狭霧と天霧を取り残している点も気になります。甲突破よりコンプ継続。そうなれば、結論は早いに越したことはない。

そこで、全てを次の戦いに賭けることにしました。

せめてボス戦に辿り着き、中破以上の一太刀でも浴びせられれば士気も上がりますし、クリアへの道筋も見えてきます。

少しでも戦力が欲しいので、航空機は翔鶴に練度MAXのネームド艦攻を2スロット。その分制空値が減りますが、削り段階なのでやむを得ず。グラーフのソードフィッシュ特効は、感じるどころか、感じさせる局面にも出会えない有様なので、一旦取り下げて流星601空を配備。ダメコンを装備しますので、司令部は下ろして艦戦にスイッチ。
Hマス対策で、阿武隈にも対潜装備を搭載しました。

基地航空隊には手ごたえを感じましたので、E3のCマスで鍛えなおして練度最高まで上げます。
ボス前に1航空隊を送る事も考えましたが、ワンパン大破はタイミングなので、道中での航空隊支援は無用と考え、あくまでもボス集中。

ダメコンを積める艦にフル搭載し、Gマス、Hマス大破以外ならば進軍。
ボス戦に到達し、ボス中破以上行ければ甲継続。
それがダメなら丙に転進です。

全艦3重キラで準備完了!

この作業に丸一日消費!全くもう!!

捲土重来の第11戦。




























ま さ か の 初 戦 G マ ス 大 井 大 破 。

終了〜。

でも、これで何かスッキリとしました。諦めもついた感じです。
仕方ないですね、丙に切り替えです。

リセットの後、ギミック解除。1回やってるので楽です。
しかもJ、Kマスは要らないので、4回で終了。本戦突入。

・・・

何これ。



6戦全勝ストレートクリアでした。しかも昼戦でボス撃破とか。キラ付けもせず、ほぼ1時間で終了。



ラスダンは空母大鳳退避でも楽勝で昼戦勝利。甲と丙でこんなに違うのか!!

いやー。

甲クリアは出来ませんでしたが、何とか全クリアは出来ました。まあ、ここまで良く頑張ったほうだと思いたいです。

なお、丙クリア6回戦で感じた事は、ボス戦で海外戦艦の特攻は、かなりあります。1回攻撃平均200HP以上削れます。また、空母にも特攻を感じました。艦攻でしょうか?翔鶴のアタックがかなり決まった感じです。その翔鶴さんが大破しては勝てませんね。

基地航空隊の露払いもかなり可能で、決戦支援も併せて随伴全滅も可能でした。甲でも、うまく行けばダイソンが残る程度まで削れるかもしれません。そこまで戦えなかったのが残念です。

戦力は十分なので、多少オーバーキル気味。ほぼ昼戦決着という状態でした。今回、甲は厳しすぎましたね。

E7クリアの報酬はアークロイヤル。声はウォースパイトの人ですね。



さて、まだ狭霧と天霧を取り逃しています。気を取り直して、残る期間を掘りに充てます。






 

| 【艦隊これくしょん】 | 08:24 | comments(2)
2017年夏 熊本&別府旅行記(その2:別府編)
今年の夏休みは、九州旅行に行ってきました。
初日は熊本で過ごし、二日目は別府に向かいます。

熊本で泊ったホテルの朝ごはん。熊本の郷土料理がいっぱい出ていて食べ過ぎました。まるで反省していませんね。まあ、旅行中ですから〜。



熊本から九州新幹線に乗り、一路小倉へ。そこからJR日豊本線の特急ソニックに乗り換え、別府に向かいます。白ソニックでした。初めて乗りましたよ。

別府では、まず地獄めぐりを敢行。全部を回る気力は無かったので、海地獄と、かまど地獄だけに行きましたが、それで充分な感じです。



朝飯を食いすぎて、全くお腹が空かなかったので、お昼はかまど地獄で温泉ピータンという茹で玉子を食べただけ。この温泉ピータン、確かに味はピータンぽくて、大涌谷の黒玉子とも違う独特の味で美味しかったです。



この日の宿は、別府湾を望める海沿いの宿。部屋付き露天風呂コレクターの我が家としては、絶景の眺望を誇る露天風呂に大満足。ここは泉質も良く、普段2回くらいしか入らない私が、4回も風呂に入ってしまいました。



夕食は、部屋食です。
何か色々乗ってます。ホタルイカ、もずく、ゴーヤ。生ハムなどもありました。



天ぷら。エビが大きくてプリプリしてました。



フグの皮を酢で和えたもの。さっぱりしていて旨い!



そしてメインの関アジ!うまい!!



さらに豊後牛のすき焼き!うまい!!



そして、鱈腹食べた後に出てくる鯛のカマ炊き!!
超デカいwこんなの食えるかい!と思いましたが、絶妙の甘辛い味付けであっという間に完食。



その分、茶碗蒸しとパイ皮包みが入らない。食べましたけど、この二つは多すぎたかな?





〆は焼きおにぎりのお茶漬け。美味いけど苦しい。



デザートはメロン。苦しすぎて写真すら撮ってませんw

翌朝の朝ご飯も大変美味しく、またもや食べ過ぎ。昼飯は鶏天にしようかと思っていましたが、そんなものが入る余裕はカケラもありませんでした。



少し市内をぶらぶら散策した後、再びソニックに乗って博多へ出ます。帰りは青ソニック。



昼飯は食えないのに、甘いものは別腹。プリンどら焼きを頂きます。



博多に着いてから、買い物がてらに天神まで行き。大丸で、水木しげるの版画展を鑑賞。1枚3万とか5万とか、高いものは30万くらいのものもありました。直筆サイン入りとはいえ、ちょっと高いかな。まあ、元々買う気は無いんですが。

博多空港から飛行機で羽田に戻りますが、途中、静岡あたりでアナウンスが入りました。羽田空港が雷雨で着陸できないため、上空待機とのこと。最初のうちは良かったのですが、少し経ってから、機長のアナウンスで、羽田に着陸出来ない場合には、セントレア空港に向かいます。というアナウンスが入ってから、機内に微妙な空気が流れました。

3回くらい見た三宅島の風景。



結局、30分遅れで何とか羽田に到着。着陸まではかなり揺れ、稲光も見えてなかなかスペクタクルでした。

空港で簡単な夕食を取り、リムジンバスで家路につきました。

別府の写真は、また後日という事で。
| 【旅】 | 14:09 | comments(0)
2017年夏 熊本&別府旅行記(その1:熊本編)
今年の夏休みは、九州旅行に行ってきました。

まずは電車で羽田まで行き、熊本行きの便に乗ります。熊本空港に降りるのは初めてです。
そのままバスに乗り、熊本市内へ。ホテルの近くで降りて、まずは荷物を預けました。

最小限の荷物を持って、早めの昼飯。場所は決めてあります。
熊本で太平燕と言えばここ、紅蘭亭です。



少し早めの時間に着いたので、待たないで座れましたが、12時を過ぎたらあっという間に満席で、待ち行列が出来ていました。

注文するのは勿論太平燕(タイビーエン)ですが、夏野菜の太平燕というのが限定で出ていましたので、それにします。あと、もう一つの名物の酢排骨(スーパイコー)。ま、酢豚ですね。

冷たいお茶を飲みながら待っていると、まずは酢排骨が登場。黒酢で揚げた豚肉と、玉ねぎ、パプリカ、ヤングコーンです。うまい。



少し遅れて太平燕の登場。塩味のスープに野菜のあんかけが掛かっているのですが、麺が中華麺ではなく、春雨です。こんなに沢山の春雨を一度に食べたのは初めてかも。



揚げ玉子が美味しい。本場ではアヒルの玉子を使うそうです。
夏野菜、という事で、オクラやトマトが入っていました。トマトの酸味が塩味のスープにマッチして、大変美味しい。スープは鶏ガラとトンコツ出汁のようでした。コクがある割には上品な味です。

お腹いっぱいになったので、腹ごなしに熊本城へ向かいます。

既に天守閣は再建中で、ほとんど足場に囲まれていますが、工事中でも中が見えるよう、透明なシートで覆われていました。一方、そのほかの櫓は、まだ手つかずの状態のところが多く、地震の傷跡をまざまざと見せつけられました。

http://jumbow.blog51.fc2.com/blog-entry-192.html

それから、妻の目的地の熊本県立美術館に行き、絵画鑑賞。次に、私の目的地、監物台樹木園に行きました。何故樹木園?ここには森林鉄道の機関車が保存してあるんです。

内大臣森林鉄道(凄い名前だよね)で走っていた野村式ディーゼル機関車で1961年、高知県の土佐造船鐵工所車両部製。わっ、同い年だw

http://jumbow.blog51.fc2.com/blog-entry-193.html

幸い、地震の被害にも遭わず、お供の木製台車共々、無事を確認できました。

がっつり写真を撮ったのち、ホテルに戻って一休み。夕食の前にもう一つ、熊本市現代美術館を訪れ、三沢厚彦氏の動物彫刻の数々を鑑賞しました。

http://jumbow.blog51.fc2.com/blog-entry-194.html

晩ご飯は、馬刺し!西銀ぼたんというお店です。有名店っぽい。あらかじめネット予約しておきました。



まずはビールで乾杯。この1杯が美味かった。突き出しはもずく酢。



馬刺し盛り。タテガミ刺しが絶妙に美味い!



お姉さんのお勧めで汲み豆腐。これも美味しい。



天草大王胸肉のシーザーサラダ。天草大王ってのは鶏の銘柄です。さっぱりしていて美味しい。



ナンコツの唐揚げが絶品!!



馬肉コロッケ!うめー!



お酒は西の関「れいざん」。焼酎にしようかと思いましたが、さほど飲まないので冷酒1本で終了。



個室だったので、ゆっくりできたのも良かったです。

ホテルに戻ってバタンキュー。

 
| 【旅】 | 10:31 | comments(0)
艦これにっき(137) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E7ギミック解除

2017年夏イベントも、いよいよ最終マップまで辿り着きました。
E7、北大西洋海域「ドーバー海峡沖海戦」です。

E7ですが、E3、E4、E6がダブルゲージなので、実質全10戦。正直、ちょっと飽きました(苦笑)もうやりたくなーい(笑)

さて、開始から1週間以上が経過し、E7クリア提督さんも増えてきて、かなり情報が集まって来ました。どうやらE7甲は過去最高の難易度との事。

最初の予定で、夏休み中にクリア出来なければ丙作戦と決めていましたが、折角ここまで来たので、もう少し頑張ってみます。

ただ、新型艦の狭霧、天霧を取り逃している点と、資源が減ってきている点を考慮し、次の計画を立てました。

・ギミック解除後、とりあえず10戦を戦い、状況を見る。
・資源に問題なければ継続、不安があれば丙変更。
・8月26日(土)までにクリア出来なければ丙変更。
・その他状況に応じて変更。

乙報酬のソードフィッシュMK.2は、既に所有していますので、乙突破の必要性を感じません。従って、甲を辞めるなら丙で十分です。

甲報酬がソードフィッシュMK.3っていうのもね。いずれ開発出来そうな感じがしないでもないですし。

***

さて、そうは言っても何とか甲で突破したいところ。
まずはギミック解除から行います。

情報が整理されていないので、私なりにまとめてみました。



ギミックは2種類。短絡ルートを発生させるものと、ボス弱体化です。
まずは短絡ルートから。

H、J、KマスでS勝利1回。(丙作戦ではJ、KマスのS勝利は不要。)
P、RマスでA勝利以上を各1回ずつで達成。Hマス、LマスからOマスに行くルートが出現します。

これを使わないと、Aマスから全7戦を戦う事になり、道中で速吸を使わないとボス戦で勝てません。
お札は関係ないので、全力で編成が組めます。

。淵泪港世ぁ(丙作戦では不要)

水上部隊編成です。

第一艦隊:重巡&航巡3+高速戦艦1+高速軽空母2
第二艦隊:軽巡1+航巡1+駆逐4

編成では、意識的に海外艦を登用します。

ザラdue98+ビスマルクドライ139+鈴谷改二98+熊野改二99+千歳航二119+千代田航二119
阿武隈改二124+筑摩改二130+時雨改二125+夕立改二129+ベルヌイ125+リベッチオ改98

Jマスは潜水艦マスなので、第二艦隊は対潜仕様で統一。

航空マスと潜水艦マスが中心なので道中支援は無し。
特に被害もなく、あっさりとS勝利達成。先に進めますが、道中支援を出していないので、JマスS勝利で撤退しておきます。

なお、水上部隊でもIマスに逸れる事があるそうです。Iマスに逸れたらKマスを落としておき、同じ編成でJマスに行くまで再出撃。

基地航空隊はAマス、Eマスに振り分け、無駄な大破撤退を避けるようにしました。そのため、Aマス攻撃隊は陸戦で編成。Eマス攻撃隊は艦戦2+陸攻2としました。第三航空隊は状況に応じて使い分けで良いと思います。

■法■劵泪稿瓜狙い。(丙作戦ではRマスのみで良い)

機動部隊編成に変えます。

第一艦隊:重巡2+高速戦艦2+装甲空母2
第二艦隊:軽巡1+雷巡2+駆逐3

ザラdue98+ビスマルクドライ139+ローマ改120+摩耶改二117+瑞鶴航二甲133+翔鶴改二甲134
阿武隈改二124+北上改二150+大井改二143+夕立改二129+ベルヌイ125+リベッチオ改98

こちらもKマスは潜水艦マスなので、第二艦隊は対潜仕様。阿武隈、北上、大井には甲標的を積んで先制雷撃を可能にしておきます。丙作戦の場合、KマスS勝利は要らないので、雷巡は通常装備の連撃にしても良いと思います。

Rマスでの支援が欲しいので道中エコ支援を出しました。
基地航空隊は2航空隊をRマス集中。全機陸攻でOK。第三航空隊をEマスに艦戦2+陸攻2。

これも難なくK、RマスでS勝利。

HマスS勝利、PマスA勝利同時狙い

水上部隊編成です。

第一艦隊:重巡&航巡3+高速戦艦1+高速軽空母2
第二艦隊:軽巡1+雷巡2+駆逐3

第二艦隊は対潜仕様。,鉢△寮淬錣澆燭い癖埓です。

ザラdue98+ビスマルクドライ139+鈴谷改二98+摩耶改二117+千歳航二119+千代田航二119
阿武隈改二124+北上改二150+大井改二143+夕立改二129+ベルヌイ125+リベッチオ改98

Hマスは潜水艦マスなので、第二艦隊で確実にS勝利を狙います。従って航空隊はPマス集中で構いませんが、A勝利で構わないので、GマスやLマスに振り分けるのもありだと思います。

HマスはあっさりS勝利出来ましたが、Pマスで苦戦。何とかA勝利は取れました。
ここで、新ルートが現れます。



ぃ劵泪坑曽〕以上

△竜‘杏隊編成と同じ構成で、出現した新ルートを使ってみたら、Dマス、Lマスに迷走しました。Lマスに逸れた時点で撤退。出直して、Aからの迂回ルートを使いました。特に問題なくS勝利達成。

最短ルートでRマスを攻略するには、第一艦隊に軽巡か駆逐艦を加えます。重巡の代わりに由良改二を入れるか秋月型で良いと思います。但し、Gマスのわるさめちゃん、Hマスの潜水艦が共に凶悪なので、やはりここは迂回ルートで行った方が良いでしょう。

Rマス、Pマスとも敵編成にPT小鬼や新型駆逐艦が多いので、道中支援は必須です。ボスマスではないので決戦支援は無効です。かなりの有効打を出してくれますので、駆逐艦を電探ガン積みにして命中度を上げた、駆逐2+正規空母2+戦艦2のガチ支援を出すことをお勧めしておきます。

Rマス航空隊と支援のみで圧勝の図。



Pマスも、支援でここまで削れました。



ィ丱泪坑曽〕。

輸送部隊編成を組みます。

第一艦隊:航巡2+駆逐4
第二艦隊:軽巡1+航巡2+駆逐3

筑摩改二130+利根改二130+秋月改124+照月改96+大潮改二90+霞改二96
阿武隈改二124+鈴谷改二98+熊野改二99+夕立改二129+ベルヌイ125+リベッチオ改98

第一艦隊の駆逐には秋月型を配備して対空カットイン装備。
道中支援を出して航空隊はPマス集中。
輸送部隊なので、S勝利はキビシイですね。でも問題なくA勝利。母港に戻ってSE音を確認しました。

ここまでで2日間、合計約4時間掛かりました。無駄な大破撤退はしたくなかったので、面倒でもキラ付けを行ったのが、とにかく面倒くさかった。

さて、やっとギミックが解除出来ました。これからが本番ですが、もう飽きたよ!!ここで終わりでもいいんじゃない?
 

| 【艦隊これくしょん】 | 09:56 | comments(2)
艦これにっき(136) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E6攻略
2017年夏イベント攻略中です。
E6は、地中海マルタ島沖、「マルタ島沖海戦」です。
ここを攻略出来れば、いよいよ地中海を抜け、大西洋に出ることになります。



輸送&戦力のダブルゲージですが、前段輸送ゲージは、甲作戦でTP2000!
時間掛かりそうですねえ。

輸送作戦ですが、輸送部隊ではなく、水上部隊や機動部隊での編成が有効のようです。ちょっとボーキサイトの節約をしたいので、水上部隊にしてみましょう。

第一艦隊 軽空母2+航空戦艦2+航巡2
第二艦隊 軽巡1+駆逐5

で、編成を組みました。

第一艦隊は、

伊勢改125+利根改二130+筑摩改二130+霞改二96+龍驤改二116+瑞鳳改99

旗艦伊勢に司令部を積み、あとは標準的な装備です。第一艦隊には敢えてドラム缶は積みませんが、
ボスが港湾夏姫なので、三式弾、WG42などを搭載します。特にWG42が積めて、後半、TP獲得地調整のためにドラム缶も積める航巡が重宝します。霞には内火艇と戦車大発、WG42。

第二艦隊は、

由良改二96+吹雪改二97+江風改二90+皐月改二93+文月改二88+荒潮改二86

軽巡&駆逐艦は吹雪以外大発系ガン積み16個。吹雪にドラム缶3個。



これでA勝利を獲得しTP124を稼ぎました。TP2000を稼ぐには、単純計算でA勝利17戦分になります。しかし、2戦目、戦力不足でB勝利。ボスではなく随伴を撃ち漏らしました。これは勿体ない。

火力をプラスしたいので、霞を外して扶桑改二を加えます。大発を1つ落としても、A勝利17戦という最終結果は変わらず、大発15、ドラム缶3個でA勝利TP120に調整しました。これで回してみます。

大破退避の場合、大発積みの艦よりドラム缶積みの艦で退避させたほうがTP値の減りを少なく出来ます。そのため、ドラム缶積みの吹雪を第二艦隊の2隻目に配置。第一艦隊が大破して、吹雪で退避させてもTP106となります。駆逐艦が大破して退避させた場合はTP90まで落ちました。

ここで、S勝利狙いを考えて、ガチの決戦支援を入れてみました。
8戦目には2隻退避ながらもS勝利!そして潜水艦Luigi Torelliをゲット!!!じじニキの面目躍如の幼女潜水艦!!



今回、道中ドロップは比較的恵まれています。これでかなり気分が楽になりました。

続く9戦目は退避なしのS勝利でTP173をゲット。まだゲージは半分以上残っています。



15戦目、またもS勝利で残りTP500を切った所で、安定化のために道中にエコ支援を投入。

18戦目にはA勝利ながら2隻目のローマをゲット!これも嬉しい。



そして、最後にTP116を残し、19戦目、A勝利でクリアしました。

朝から始めて夕方にはクリア。資源は燃料弾薬15,000、鋼材5,000、ボーキ2,500、バケツ86個。

続いて戦力ゲージを攻略します。

***



戦力ゲージには、ボス弱体化のギミックがありますので、まずそれをクリアします。

〕∩編成でHマスA勝利以上。

攻略ゲージになると、Hマスへは輸送編成で行く必要があります。水上と機動では、輸送ゲージ攻略後に出現した真ん中のスタート地点からの出撃になりますので、注意が必要です。

そこで、以下の編成を組みました。

第一艦隊

筑摩改二130+吹雪改二97+夕立改二128+叢雲改二90+文月改二89+大鷹改72

大鷹を使ったのは、それが良いという話を聴いたからですが、あまり実感はありませんでした。素直に輸送ゲージ攻略時の軽空母で良いと思います。

第二艦隊

由良改二96+利根改二131+鳥海改二119+皐月改二93+江風改二91+荒潮改二87

大発やドラム缶は必要ないので、全艦連撃仕様。A勝利で構わないですから、ボスより随伴をしっかり倒したいので、利根に三式弾を積んだのみで、鳥海は通常の主主偵電探です。一発クリアしたかったので、ガチの決戦支援を出しておきました。
特に問題もなく、すんなりとA勝利。

⊃緇緤埓でKマス、OマスでS勝利

E7にはお札が付きませんので、可能な限りの戦力を投入できます。

第一艦隊:軽空母2+航空戦艦2+戦艦1+航巡1
第二艦隊:軽巡1+重巡1+雷巡2+駆逐2

編成は、

瑞鳳改99+伊勢改125+扶桑改二108+大和改127+筑摩改二130+龍驤改二117

第二艦隊は、

由良改二96+吹雪改二97+夕立改二128+鳥海改二119+北上改二150+大井改二57

大井さんは5連装魚雷取りの目的で育成していた2隻目で、イベント用に解体せず取っておいたものなので、少し練度が低いのですが、鳥海に魚雷CI装備を載せたので、どちらかと言えば先制雷撃を使って道中露払いの目的です。

1戦目であっさりとKマス、OマスS勝利達成。母港に戻ってSE音を確認しました。

本戦用編成は、水上部隊です。

第一艦隊:高速戦艦2+重巡3+正規空母1
第二艦隊:軽巡1+重巡1+雷巡2+駆逐2

編成は、今まで出番のなかった艦を主力で使います。

第一艦隊は、

高雄改132+ビスマルクドライ139+アイオワ改119+摩耶改二117+ザラDue98+加賀改135
高雄には司令部。加賀さんは艦戦キャリアとし、念のため彩雲を積みました。

第二艦隊は、

神通改二119+夕立改二128+時雨改二125+鳥海改二119+北上改二150+大井改二58

神通以外はカットイン仕様で統一。
ボスは空母おばさん。随伴にケツダイソンがいますが、えーと、今までで一番ぬるかったです。



オールS勝利のストレートクリア!

しかも、ラスダンは摩耶、夕立2枚落ちながら、大井を残して北上さんのクリティカルヒットで楽勝。これは素晴らしい。

共通報酬はカタパルト。これは恐らくサラトガ改二用と思われます。
その他、新型航空兵装資材、改修資材7、勲章と、

シーファイア Mk,III改



でした。

この手の、厳しくはないが時間の掛かるマップはいつか実装されると思っていました。
さほどキツくはないので、時間の許すかたは是非甲作戦でチャレンジをお勧めします。

また、海外艦のドロップも多いので、掘りにも期待できそうです。

しかし、その先に超絶な地獄が待っているのでした。

さて、やっとE7ですが、ここまで頑張って来たので、とりあえず甲作戦を狙ってみたいと思います。





| 【艦隊これくしょん】 | 10:17 | comments(2)
艦これにっき(135) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E5攻略

3日間のバカンスでリフレッシュしてきました。
さて、艦これ復帰です。

実はE5ですが、旅行前にクリア済みでした。現在はE6甲チャレンジ中。E6も甲突破出来るなら、E7も甲で行きたいところですが、最初に決めていた事に、夏休み終了か、資源10万を切る前にE7甲をクリアするかラスダンまで行かなければ丙まで下げる、という予定を立てていました。

仕事が始まると、まとめて艦これを行う時間が無くなりますので、サラリーマン提督としてはやむを得ないところ。

現状では、ちょっと厳しいでしょうか。行けるところまで行ってから最終判断という事になりそうです。

***

さてE5。「地中海への誘い」地中海キプロス島沖です。



今回は通常艦隊です。ボスはケツダイソン戦艦夏姫。



ギミック解除は、しょっぱなのCマス、DマスでS勝利(A勝利以上?)のようです。
Cマスには集積地夏姫がおり、これを倒すには三式弾が必要になりますので、まずはCマス攻略から。

編成は、海外艦を中心に組みます。

イタリア120+ローマ改120+瑞鶴改二甲133+グラーフ・ツェッペリン98+リベッチオ98+Z183



戦艦に三式弾を積み、駆逐はWG42を重点配備。
航空隊をCマス集中。道中支援を出します。

これであっさりとCマスはS勝利出来ました。折角の道中支援が勿体ないのでそのまま進軍。逸れることなくボス到達できましたが、流石に航空隊も支援もないのでボスを倒せずA勝利止まり。しかし、ここも手ごたえを感じました。

続いてDマス。
PT小鬼が厄介です。

編成は変えずに、装備を一般的なものにします。駆逐はリベッチオが対潜仕様。Z1はPT対策で主主機銃。

PT討伐には道中支援が絶大な効果を発揮しますので、ここでも使いました。
これも難なくDマス完全勝利。そのまま進軍しましたが、航空戦Fマスで大破撤退。

しかし、ギミックは解除出来ました。母港に戻ったときにSE音が鳴ります。

さて、ここからが本戦。編成、装備は変えません。
航空隊はボス集中としましたが、2連続Fマスで大破撤退。うーん、Fマス強いなあ。
そこで、まずは削りという事で、航空隊をFマスに集中させました。
これが当たって、5戦目でボス戦到達。見事S勝利をものにすると同時に、海防艦松輪をドロップ!!



今回初めての新艦ドロップです。これは嬉しい。

少し気が楽になり、続けて進軍しました。
しかし、やはりFマスで躓きます。練度の低いZ1を外してベルヌイにスイッチ。ベルヌイも海外艦扱いで良いのでしょうか??

漸く安定しますが、航空隊をボスに向けられないので、A勝利止まり。まあ、削れればいいのです。11戦目でラスダン。航空隊をボスマス集中に変え、Fマスは祈ります。
最小限の被害でFマスを突破。こうなればしめたもの。
T字有利を得て見事、S勝利一発クリアです。



E4の辛さから考えたら、とても楽な海域でした。ここは甲突破すべきでしょう。

報酬は、補強増設の他、

一式陸攻34型



スピットファイアMK.IX(熟練)



新型航空兵装素材、勲章になります。

通常艦隊はキラ付けなど楽で良いですね。資源は燃料が10,000、弾薬&鋼材7,000、ボーキ4,900。バケツは52個消費。

トータルでは燃料が65,000、弾薬58,000、鋼材29,000、ボーキ18,000。バケツ365個。燃料とバケツが想定よりかなり多いです。

さて、次は問題のE6。TP2000にチャレンジすべきか否か。時間が掛かるだけで、攻略そのものは難しくないようですので、甲作戦で行ってみます。


 

| 【艦隊これくしょん】 | 10:24 | comments(2)
艦これにっき(134) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E4攻略
さて、前段作戦の最終戦、E4「紅海」までやってきました。
スエズ運河ですね。ほとんどルート固定と言っていいでしょう。

【第1ゲージ攻略】

今回はダブル戦力ゲージです。まず、ひとつめからやっつけます。



この海域では、二航戦及びプリンツ・オイゲンの特効が噂されていますので、採用してみました。

機動部隊編成で、第一艦隊は

三隈改99+羽黒改二120+飛龍改二123+蒼龍改二122+千歳航二118+千代田航二118

第二艦隊は

川内改二97+妙高改二131+初霜改二90+潮改二127+大井改二143+オイゲン改125

です。

ルートはABCI。距離が短いのは良いですね。

ボスは空母夏鬼さん。しつこくバカンス潰してすいませんねえ。



【弱すぎるのは悪夢の前段】

えー、結論から言います。弱い。E3が何だったの?っていうくらい弱い。
S勝利1回、A勝利3回で、うち1回はボス大破で終わりましたが、4回のストレートクリア。しかしね、ヌ級が残るんですよ。全く今回はコイツに悩まされっぱなしです。



資源は4千前後消費しましたが、バケツわずか9個。これは楽勝でした。

【第2ゲージ攻略、そして撤退に次ぐ撤退】

続いて第2ゲージです。
水上部隊になりますので、二航戦使えないじゃん。ひょっとして、二航戦がいたから前段はヌルかったのでしょうか?オイゲン特効も、さほど感じませんでした。



さて、ここからが本戦です。
ほぼスエズ運河を一直線ですが、途中でLマスに逸れると集積地おばさんが待ち構えているので、迂回ルートに入るのは禁物。どうやら雷巡を入れると逸れるようです。

そこで、以下の編成にしました。

第一艦隊

三隈改99+羽黒改二120+長門改二142+ウォースパイト改97+千歳航二118+千代田航二118

第二艦隊は

川内改二97+妙高改二131+電改97+潮改二127+初霜改二127+オイゲン改125


この時点で、E5、E6で低速戦艦は不要という話だったので長門改二とウォースパイトを投入。スパ子には特効の噂もありました。
ただし、E6の輸送ゲージで、駆逐艦ながもんが使えるという話を聴き、ここで投入したのは失敗したかもしれませんので、ご注意下さい。

第2ゲージのボスは初お目見えの戦艦仏棲姫。仏はホトケでしょうかフランスでしょうか?HP730のバケモノ。こんなん倒せるんかいな?



ギミックらしきものが無さそうなので、力づくで倒さねばなりません。ここが第一のヤマ場ですね。

6戦くらいまで、ボスを倒しきれませんが、順調に削れます。7戦目、初の大破撤退を喰らい、迷走が始まりました。今回、一度大破撤退を喰らうと急激に敵が強くなり、しばらく全く歯が立たない状態になる事が多いです。

司令部を入れて進軍しても、ボスにかすり傷ひとつ付けられない状態なので、ここは潔く撤退。ボス前Mマスが凶悪。2回連続で大破撤退し、次に何と、初回潜水マスで大破撤退という有様。

ここで本日の攻略を打ち切り、翌日に捲土重来となりました。

【狙われたオイゲン】

翌日は朝からチャレンジ。

編成を変えてみます。第二艦隊にガンクートを加え、火力支援。駆逐もCI狙いで雪風、打たれ強い潮としました。ガンクートを2隻目に入れ、妙高は5番目に下げます。

これで、何とかボス中・大破まで行けるようになりました。

ボス戦を戦って気づいたのですが、オイゲンのCIがボスに入りません。ボスだけ残ったときにはCI発動せず、という八方ふさがり状態。
これなら、CI狙いではなく連撃のほうがダメージを減らせるのではないかと思いました。

そこで、オイゲンの仕様を連撃に変更。ところが、、、



16戦目、ラスダンから、戦艦仏棲姫−壊がやたらとオイゲンを狙いだしました。同時にウォースパイトも大破します。これ、海外艦を中心に狙ってんじゃないの?という気がしました。

ここまで、オイゲン特効は体感できず。ひょっとしたら、特効って深海棲艦サイドから見た特効じゃないの?とまで思うようになりました。

16戦目から3連続で、夜戦一発目でオイゲン大破。ポイントゲッターが撃ち漏らすようでは、クリアは望めません。

そこで考えました。

【オイゲンは囮だ!真のエースは?】

戦艦仏棲姫−壊のターゲットが海外艦ならば、それを囮にしようという戦法です。
第二艦隊の編成を以下のように組み替えます。

潮改二+ガンクート+川内改二+雪風改+オイゲン改+妙高改二

雪風、オイゲン、妙高に魚雷カットイン仕様。ガンクートに大型探照灯。これで、ボスがガンクートを狙いやすくすると同時に、オイゲンを狙っても、しんがりの妙高さんで仕留めようという夜戦の組み方です。

そして20戦目。

何と、アテが外れて昼戦でオイゲン大破という状態。夜戦突入時には、随伴は全部倒せましたが、頼みの雪風も中破です。これは厳しいか?

潮の攻撃の後、仏棲姫が予定通りガンクートを狙って大破ですが、オイゲンが大破していては予定が狂います。

しかし、夜戦バカがそこそこのヒットを決め、雪風が中破ながら魚雷カットインで残り280まで削ったあと・・・



妙高さんの見張り員がキラっと光った!



334をぶち当てて見事撃破!

オイゲン囮作戦大成功!真のエースは妙高さんでした。

苦しんだE4も、無事に甲クリア出来ました。

報酬は、

改修資材5個、熟練搭乗員、勲章、そして、

スピットファイアMK.V、これは嬉しい。



さらに前段作戦突破報酬、戦艦リシュリューを無事にゲット出来ました。



資源は第2ゲージだけで燃料24,000、弾薬17,000、鋼材11,000、ボーキ2,200を消費。バケツは何と115個使いました。



トータルでは、ここまで燃料55,000、弾薬51,000、鋼材21,000、ボーキ13,000、バケツ313個を消費。まだ各資源に余裕はありますが、E7までに10万を切るようなら甲作戦を諦めることになるかもしれません。

休む間もなくE5に突入していますが、明日から3日間、旅行で留守にします。
日記再開は日曜日以降になります。


| 【艦隊これくしょん】 | 20:54 | comments(2)
艦これにっき(133) 2017年夏イベ 西方再打通!欧州救援作戦 E3攻略

初日にE2までクリアという予定を無事消化して、E3に入ります。
E3は、連合艦隊仕様で、輸送と戦力のダブルゲージ。実質2戦ですね。これは時間と資源を浪費しそうです。



お試しで1戦。またも道中にヌ級改flagが。こいつにかなりのダメージを喰らいます。また、ボス前のIマスがやたら強い。ヌ級とヲ級改flagの攻撃が、かなりキツいです。輸送ボスも戦艦4隻に、初お目見えの駆逐ナ級が気持ち悪い。



編成は、第一艦隊に大発、ドラム缶を積んだ艦を多数配備し、第二艦隊が実質の戦闘要員とします。

編成は、第一艦隊が航巡2+駆逐4、第二艦隊が軽巡+重巡2+駆逐3です。

駆逐艦を計7隻も使うことになります。この後の事を考えると、あまり改二勢を投入したくないです。

そこで、以下の編成としました。

第一艦隊

最上改99+三隈改88+白雪改95+初雪改93+大潮改二90+敷波改84

最上&三隈は通常の連撃に瑞雲、電探。駆逐はドラム缶ガン積みで、大潮のみ大発3隻。
第二艦隊

阿武隈改二124+那智改二112+足柄改二99+初月改68+陽炎改89+不知火改82

阿武隈、那智、足柄はE2でも使いました。お札が同じなので使いまわせます。E2は、ギミック解除なしで、重巡2隻を入れたほうが効率が良いことが証明された感じです。

駆逐3隻は対空装備です。

2戦目でS勝利が取れました。これは嬉しい。TP114をゲット。

さて、今まで、輸送ゲージではS勝利を狙わず、細かく稼いでクリアする戦法を取って来ましたが、今回は道中がキツく、試行回数を増やすのはバケツの無駄遣いになりますので、なるべくボスS勝利を狙い、少ない回数でクリアする戦法にしました。

そこで、第一艦隊の敷波を下げ、睦月改二90を投入。これにも大発を3つ積み、大発6+ドラム缶6でS勝利の場合、合計123TPとなります。



甲作戦では480TPが必要なので、オールS勝利の場合4戦でクリア。オールA勝利の場合86TPとなりますので、全6戦。3つS勝利が取れれば、5戦クリアが可能になります。

しかし、2回に1回大破撤退を喰らいます。ヌ級嫌い!!

司令部を入れて大破退避で進撃させようにも、序盤で大破しては意味がありません。結局、道中支援、決戦支援の両方を入れる事になりました。

ただ、ヌ級からは簡単にワンパン大破を喰らいますので、道中支援の効果は薄めです。1回だけ、ヌ級を沈めてくれた事があって、その回は楽勝でS勝利まで行けたので、その後も道中支援を出しましたが、ここは資源と相談の上決めて下さい。

道中はオール第二形態で守備重視。キラ付けは第二艦隊に1回ずつ。

結局、S勝利3回、A勝利2回、撤退4回の計9戦でクリアしました。

資源は燃料4千、弾薬6千、鋼材千、ボーキは500増、バケツ34個を消費しました。
****

続いて戦力ゲージ攻略です。

ここで、新たな情報が入って来ました。史実艦(何の史実?)でルート固定出来るそうですが、その対象が最上、三隈、蒼龍、飛龍だそうです。

が、結論から書くと、完全なルート固定ではありませんでした。二航戦にはボス特攻があるとの事でしたが、それもあまり感じませんでした。



まずは、史実艦4隻を使って編成を組みます。

第一艦隊は、

比叡改二122+最上改99+三隈改89+飛龍改二79+蒼龍改63+熊野航改二98

第二艦隊は、

阿武隈改二124+木曾改二140+那智改二113+足柄改二99+陽炎改90+白雪改95

です。

例によって、まずは支援なしで、お試し出撃。

道中オール完全勝利でボスマス到達。何これヌルい!あの厭らしいヌ級も簡単に撃破!
ボスは重巡夏姫。無粋でスミマセンね。早めに倒してバカンスに行きたいんですが。



しかし、ボスが固いですね。倒しきれずA勝利。これが2戦続きました。

ところが、3戦目、決戦支援を入れてから道中大破が続きました。やはりヌ級!!
序盤で撃ち漏らすと結構苦しくなります。戦闘機を多めにして、制空を確保したほうが良さそうです。

4連続大破撤退でメゲました。司令部を入れて、何とか大破でも退避進撃してボスを削りたい。
ところが、やっとの思いでMマスに勝利すると、何とNマスに逸れます。ルート固定出来てないじゃん!!ここを乗り切ってもボス戦は6戦目。全く打撃が入らずC敗北。いやあ、これは厳しい。

情報によれば、M行く、MからNに行くのは、索敵値の問題のようです。艦攻を多く入れると道中撃墜されて索敵合計が下がるのでしょう。

道中安定を得るには、道中支援を出した方が良さそうです。しかし、資源が減るなあ。

さらに大破は続きます。8連続大破で、ちょっと嫌気が刺しました。ここで小休止。第2ゲージの攻略を始めてから4時間、ボス戦A勝利のみで、ボス撃破ゼロ、ゲージを半分まで削っただけ。これは腐りますね。あまり情勢が変わらない場合には、休むのが吉です。
再開後、第二艦隊の編成を見直し、白雪を旗艦にして、阿武隈と木曾を下げました。夜戦では最後にクリティカルを狙える艦を置くべきです。
これが見事に当たり、道中完全勝利でボスも軽くクリア。11戦目で初めてS勝利を得ました。

12戦目、陽炎が道中大破。駆逐が2隻しかおらず、片方を旗艦にしてしまうと、残りの駆逐が小破以上のダメージを受けると退避が出来なくなります。これは少し迂闊でしたが、それなら司令部は必要ありません。

13戦目、ラスダンに入りました。新型駆逐ナ級が出てきます。随伴は削りきりましたが、飛龍が中破してポイントゲッターになりきれずA勝利どまり。しかし、手ごたえは感じました。

結局、ラスダン3戦目、15戦でボスを撃破しなんとかクリアです。



クリア報酬は英国爆撃機のSkuaとソードフィッシュMK.2(熟練)。





いずれも微妙です(笑)



その他、新型航空兵装資材を入手しました。何でしょうね?エンジンぽい?ターボプロップかな?

さすがにくたびれました。2日目でE3クリアと目論んでいましたが、2日掛ってしまいました。もう少し楽に行きたかったところです。明日はE4にチャレンジ。かなり情報が揃ってきたので、すんなり行きたいところです。

E3戦力ゲージでの資材消費は、燃料弾薬が1万4千、鋼材7千弱、ボーキ6千弱、バケツは77個使いました。

トータルでは今のところ、燃料2万7千、弾薬2万9千、鋼材9千、ボーキ8千、バケツ189個です。少し多いかな?やはり支援艦隊が響いているようです。


 

| 【艦隊これくしょん】 | 08:27 | comments(4)
<< | 2/228PAGES | >>


ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂