クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記

トーマスガンダム
 ブログ化を予定 


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • 今時のアイドルには、プロ根性が無さすぎる。
    雀坊。 (06/18)
  • 今時のアイドルには、プロ根性が無さすぎる。
    レオン (06/18)
  • 名古屋で本格派?インドカレー タンドゥール
    雀坊。 (06/14)
  • 名古屋で本格派?インドカレー タンドゥール
    彗星丈二 (06/14)
  • 名古屋で本格派?インドカレー タンドゥール
    雀坊。 (06/14)
  • 名古屋で本格派?インドカレー タンドゥール
    レオン (06/14)
  • 艦これにっき(127)久々にランク入りに挑戦(4) 長門改二と最後の追い込み
    雀坊。 (06/11)
  • 艦これにっき(127)久々にランク入りに挑戦(4) 長門改二と最後の追い込み
    いけちょ (06/10)
  • 艦これにっき(126)久々にランク入りに挑戦(3)ひたすら5−4周回。
    雀坊。 (06/08)
  • 艦これにっき(126)久々にランク入りに挑戦(3)ひたすら5−4周回。
    いけちょ (06/08)
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
ついっぷる終了。

長年使い続けていたTwitterのクライアント、「ついっぷる」が10月を以ってサービスを終了することになった。

一時期大流行したTwitterのクライアントソフトだが、ある時を境にして、公式側が社外クライアントソフトに対してアクセス制限や仕様変更を掛けたあたりから急速に開発が下火になってしまった。

ついっぷるそのものは、PC版からスマホ版まで作成されたが、スマホ版の評判が今ひとつで使い勝手が悪く、そのあたりが今回のサービス終了に繋がったのではないかと思う。

スマホ版は、確かに今ひとつだったが、PC版のほうは、1回だけ大きくバージョンアップし、それがとても使い勝手が良かったので愛用していた。それだけに今回のサービス終了は残念でならない。

数年前に公式で実装された機能がサポートされていなかったり、自分のTLに、すべてのツイートが表示されないなどの細かいバグが残存していて、一向に改善される気配が無かったので、サービス終了は時間の問題だとは思っていた。

ついっぷる終了と共に、ついっぷるフォトも終了してしまうので、これで画像投稿していたものは全て消えてしまう。個人的に、ついっぷるフォトは使いづらいと思っていたから、画像投稿するときは途中から公式に変えていたため、そのあたりは問題ないのだが、ついっぷるフォトを愛用していた人たちには大打撃ではないだろうか。

乗り換えを考えて、幾つかの他ソフトを使ってみたが、いずれも私の仕様要求を満たすものは無かった。前述の仕様変更もあり、現在でも更新を続けているサードベンダーのクライアントソフトは、スマホ用ばかりで、PC版については更新の止まったものが多いのも気になった。これでは他に移っても、時間の問題で使えなくなってしまうだろう。そういう意味でも、今後はやむを得ず公式を使っていくしかないようだ。

公式の不満は、まず第一にブラウザ版で表示される画像が大きすぎること。
サムネイル化したり、隠したりという事が出来ない。これは会社で閲覧する場合には致命的である(会社で見るなよ)。

タイムラインが画面の右側に来るのもしっくり来ないが、これは慣れの問題で解決できる。

さらに、リストの使い勝手が著しく悪いことも不満だ。ついっぷるは画面上にリストタブがあり、そこをクリックすることで自分のリストを表示出来たが、公式は一旦、自分のアイコンをクリックして自分のツイートを表示させてから、リストをクリックするしかない。あと、画面の幅が小さいと、「いいね・リスト・モーメント」が「その他」で括られてしまい、プルダウンで選択しなければならなくなる。これも死ぬほど使い勝手が悪い。これは、ブラウザ上段のショートカットキーをカスタマイズ出来るようにすれば簡単に解決できる問題だ。

と、思っていたら、ついさっき気が付いたのだが、トップの右横にある、小さな自分のアイコンをクリックすると、プルダウンが表示され、ここにリストとモーメントが出てきた。モーメントがあちこちに出没しているのが気に入らないが、まあ最低限のステップでリストに辿り着けるので、これは良しとしよう。

残る最大の不満は、初期ページの左にある、〇〇のトレンド(〇〇には地域名が入る)というヤツだ。

まず、地域でトレンドを区分するのが全く意味不明。ジャンル分けすべきだろうが、そもそも投稿にジャンル分けが設定できないので難しいか。

ここには、見たくもない、不愉快になるようなキーワードが時々表示されてくる。特に政治がらみのキーワードは全部ミュートしたいのだが、キーワードには表示されてしまう。ついっぷるでは、トレンドワードは設定で非表示に出来たので、とても便利だった。まあ、トレンドは意識的に見ないようにするしかないか。

ぐだぐだ文句を言いながらも、3日使ったら、それなりに慣れてしまった。恐ろしいものである。


 

| 【TEXTSTYLE】 | 09:18 | comments(0)
美術館めぐり
昨日は、妻に誘われて、美術館めぐりに行ってきました。

まずは上野の国立西洋美術館で開催されている、シャセリオー展。

シャセリオーさんは、フランスロマン主義の人で、写実的な絵柄。いつも思うのですが、この時代の油彩によるシルクの表現は素晴らしいものがあります。大好きなギュスターヴ・モローの作品も何点か展示されていて大満足。

常設展のほうは、無料公開だったので、結構混んでました。
今回、デンマークの芸術家村、スケーエンを制作の拠点とした画家たちの作品が特別展示されています。

19世紀後半から20世紀初頭にかけての、100年以上前の絵画ですが、現代的な構図、緻密なデッサン、明るい色合いが非常にみずみずしく、古臭さを全く感じさせませんでした。スケーエンの画家の作品をこれだけまとめてみられることは、今後は無いと思います。大変良いものを見ました。

これらの展示は今日が最終日です。何とか間に合って良かった。

その後、レストランで遅い昼食を取り、乃木坂へ向かいます。

死ぬほど混んでいるという噂の、ミュシャ展です。

夫婦そろって並ぶのが大嫌いなので敬遠してきましたが、折角のスラブ叙事詩が一同に会しているので、我慢して見に行く事にしたというわけです。

3時ごろ、サイトの情報を見ると50分待ちでした。1時ごろは70分待ちだったので、少し空いたかな?その後、友人の娘さんが「見に行きました」というツイートをアップしていたのですが、その時点で30分待ちという話。やはり夕方になるほうが空いてきますね。

閉館ギリギリに行けば、ほとんど待たずに入れるだろうという目論見で、5時半に現地到着。読みどおり、待ち時間なしで入ることが出来ました。

スラブ叙事詩、やはり生で見るべきです!写真とは全然違う凄さ。
比較的空いていたので、近づいても離れてもじっくり見ることが出来ました。



撮影可能な部屋は、まだまだ混んでいて、みんなスマホで撮影しているので、あまりじっくりと鑑賞出来ませんでした。スマホで撮ったって仕方ないのにねえ。生の迫力を感じなさいよ、と思いましたが、私も便乗して撮影してるので、人の事は言えませんね。



その他のコーナーは、物凄い人だかり。既に見たことのあるものばかりだったので、混雑を避けて退館しました。ショップも大行列。図録は通販で買ってありますので、華麗にスルー。

こちらは来週6月5日までやっています。スラブ叙事詩だけでも絶対見に行くべき!と思います。行くなら夕方をお勧めしておきます。

会場を出ると、チェコの人形劇の人形が飾ってありました。これ、誰かに似てるなあ〜。




| 【TEXTSTYLE】 | 12:57 | comments(0)
伊豆温泉旅行
金曜日は会社を休んで、1泊2日で伊豆の温泉まで行ってきました。昨年末に骨折した妻の療養?も兼ねての湯治です。ゴールデンウィークは混むので、いつも外して休みを取るようにしています。

初日は韮山反射炉などへ行き、早めに宿泊地に入りました。



中伊豆の温泉宿。老舗ではありませんが、部屋に露天風呂が付いているほか、貸し切り風呂が幾つかあり、部屋で予約を取って入ることが出来ます。この露天風呂に入るために、少し早めにチェックインしたというワケです。







単純泉ですが、好い按配だったので、3つもはしごしちゃいました。

夕食は、和風ですが、シェフが洋風のかたなのでしょうか?和洋折衷のような雰囲気もあり、なかなかの味。

箸付に、白魚の玉汁蒸し。中には百合根が入っています。静岡らしくお茶の味わい。



前物。ホタルイカの柑橘ジュレ掛け。とろろ芋。三つ葉とアサリの山葵浸し。太刀魚の寿司。アナゴ煮凝り。竹の子南京。エビとオクラの串物。



湯葉真薯にジュンサイ。



ボタンエビ、鰆、鮪の刺身。



ここで山葵が1本出てきます。自分で摩り下ろして薬味にするのですが、これが絶品!本山葵は味が全然違います。山葵だけで酒が飲めちゃう感じ。



アワビの炙り焼、肝ソースがけ。柔らかくてうめー。



和牛のニンニク醤油焼き。これにも山葵を付けて、、、うまい。



稚鮎の泳ぎ揚げ。蓼ソースを付けて食べます。苦味があって、これもうまい。



若竹煮に鯛ご飯。お味噌汁は赤出汁でした。



残った山葵を擦って、ご飯にかけると、これまたうまい!!



最後にデザート。



良いお風呂と美味い料理で大満足。

日曜日は箱根経由で、ポーラ美術館などに寄って帰りました。久々の旅行でリフレッシュ出来ました!
| 【旅】 | 10:24 | comments(0)
カメラ整理
奥さんが写真とか身の回りの不要物の整理をしているので、便乗して自分も色々と断捨離を実行中。

昨日は不要な本をブックオフに持っていく。昼飯代くらいになったので、まあまあの結果である。

今日は使わなくなったカメラを売却した。

EOS Kiss x6i

2年前に6Dを導入して以来、ほとんど出番が無くなっていた。色々不満もあったので、これを機会に処分することにした。

元々4年ほど前に中古で買ったものだが、所詮は初級機。数年前のライブ撮影で使って、エラー連発してからほぼ引退状態であった。やっぱりデジカメは中古で買うもんじゃないねえ。

押入れをひっくり返して元箱は見つかったが、ケーブルと取説が見当たらない。こういうのは一度見つからなくなるともう出てこないんだよね。
仕方なくそのまま査定に出す。
Mカメラの見積もりは大きく予定額を下回ったのでキャンセル。それなら使い潰してもいいやという値段であった。

今日、仕事の合間にFカメラへ持っていく。状態ABランクながら、満足のいく査定結果だったので、そのまま売却。だがこれは、全部猫屋線購入代金で消えてしまうわけだ。悪銭身に付かず。いや、悪い金ではないのだけれども。

査定を待っている間、ショーケースを見ていたら、α7と目が合った。だが、まだ君を導入する時期ではない。

EF70-200 F4L USM も、結構安いのが出ていたな。
初代5Dが5万円台になっていて、少し悲しかった。10年落ちだから仕方ないが、35万もしたカメラだよ、未だに良く写るのに。



 
| 【カメラ】 | 14:29 | comments(0)
余計なお世話の多いFacebookに未来は無い。

私は、余程の事が無い限り他人を嫌いになることは無いのであるが、今回、Facebookに書き込まれた意見を読んで、久々に腸が煮えくり返るほどの怒りが沸いた。

全否定されたうえに、人格欠陥とまで言われては黙っては居られない。

だが、SNSで喧嘩を吹っ掛けるのは不毛だ。そんな人間とネットで口論するのは時間の無駄。相手が理解するとも思えないし、他人を理解しようという姿勢を示すタイプの人ではないと見切った。

だから自分の発言を消して、もうその人の発言は金輪際見ないことにした。

前々から、その人の発言には違和感あったんだよな。何かしっくりこない。いつかダメになるだろうと思っていたら案の定であった。そういう人とは友達になりたくないので、距離を置いていたのだが正解であった。相容れない人間に近づく必要はない。

こんなくだらない事で気分を害するのは、まったく時間の無駄なので、もう何も気にしていないけれど、癪に障るので、自分のブログのネタにしてやることにした。

**

友達の友達が自分の友達になる必要なんて全然ないし、間に挟まれている人が気にすることもない。私の知り合いでも、AさんとBさんは犬猿の仲で、なるべく両者が遭遇しないような配慮はするけれど、どちらとも仲良く付き合っている。こればっかりは個人感情なんでね。
お節介をして、AさんとBさんを仲良くさせる必要なんてないし、そんな事をしたら両者とも友人では無くなってしまう可能性すらある。

だから、知らんぷりをしていればよいのだが、SNSによっては、その人の発言がちょいちょい目に入ることがある。

twitterであれば、ミュートとかブロックという機能があるんだが、Facebookにはそういう機能が無い。ブロック機能はあるようだけれど、友達関係になっていないとブロック出来ないようだ。(※後で教えて頂きましたが、ブロック出来るようです。ブロックしました)

だから、その人のように、友達ではないが、間接的な知り合いで、私の友達がその人にリアクションを取ると、私のTL上に乗ってくるので、嫌でも目に入ってしまう。Facebookが大嫌いなのは、こういう仕様の部分だ。最初から思っていたが、使う側の気持ちが理解できていない。

若者を中心にFacebook利用者は下降の一途を辿っているそうだが、さもありなんという気がする。余計なおせっかいが多いんだよね。

〇〇さんと××さんが友達になりました!なんて、どうでもいいことを通知してくるな。
△△さんは友達ではありませんか?とか知らせるなよ。会社の知人とか出てくるの、何とかならんものか。

ネットと仕事は切り分けたいから、本名でFacebookはやっていないし、ネットだけの付き合いで、実際にお会いしたことが無い人ともFacebookでは繋がらないことにしている。にも拘わらず、友達ではありませんか?とか言ってウチの会社の人が表示されちゃったりする恐怖!!

Gmailを使って、家のメールと会社のメールでデータのやり取りをしていたのがまずかったらしい。頻繁に出てくる私のメアドから類推して、会社のメアドをFacebookに登録している人間が表示されるのだ。(私的に使ってるFacebookに会社のメアド登録すんなよと思うが。コンプライアンス違反だよ。)

それだけではなく、10年以上前に数回だけしか会ってないような人まで出てきて、物凄い恐怖を感じている。おそらく相手側のメールボックスかアドレス帳に私のメアドがあるんだろう。ビッグデータ恐るべしだ。

だからこそ余計に、余計なお世話は辞めて欲しいと思うのだ。過去、仲良しでも今は不俱戴天の仇というケースだってあるだろう。そんな人が、「お友達ではありませんか?」とか言われて出てきたら、嫌な思いしかしない。

そういう意味でもFacebookは苦手である。辞めてもいいんだが、こういう理由で辞めるのは業腹なので、その人の発言は華麗にスルーするだけでお茶を濁すしかない。

まったく、住みにくい世の中だよね。

※さすがにこの文章をFacebookにリンクするのは辞めておこう。

 

| 【TEXTSTYLE】 | 12:02 | comments(0)
艦これにっき(123)出撃!北東方面 第五艦隊 E3で神威&占守掘り。
2017年春イベ、無事にオール甲クリア出来ましたが、新艦の神威と占守(どうでもいいけど、しむしゅで変換できないの何とかして)を獲り逃しました。

幸いな事に、両艦ともE3ボスでドロップしますので、E3の掘りを行う事にしました。情報によれば、S勝利だけでなくA勝利でもドロップするという事なので、資源重視のエコ掘りを行います。E3戦力ゲージのボス、護衛棲姫は、クリア後も弱体化ギミックが有効なので助かります。

水上打撃部隊を組みますが、攻略時に比べて、少し編成を変えました。

第一艦隊

三隈改99、最上改98、榛名改二136、比叡改二116、千歳航二118、千代田航二118

大喰らいのビスコ、アイオワを下げ、榛名&比叡を投入。ボス航空戦力が強めなので、三隈&最上には水戦を搭載し、軽空母は烈風キャリアとします。千歳には彩雲を搭載。なお、回数をこなす関係で旗艦三隈には念のため司令部を積み大破退避で進撃することにします。

第二艦隊は変更なしで、

阿武隈改二122、北上改二148、足柄改二99、木曾改二137、霞改二96、吹雪改二96

です。攻略時は吹雪のみ対空カットイン仕様でしたが、今回は霞も対空仕様にしておきました。後は足柄に夜偵を積み、その他は標準の連撃仕様。キラは付けません。成り行きで。

全3戦で、道中にさほど強い敵も居ないので、道中支援は無し。決戦支援のみ、エコ支援で駆逐2+軽空母2(龍驤&隼鷹)を入れます。

基地航空隊は全力ボス集中。但し、やはり資源重視で編成します。半径8必要なので、2航空隊とも彩雲+陸攻3として命中率を上げました。

まずは1戦。T字有利を引いてS勝利出来ました。

結果のみ書いていきます。

1 T有利 S勝利 阿賀野
2 T有利 A勝利 熊野
3 同航戦 S勝利 能代
4 同航戦 A勝利 伊勢
5 同航戦 S勝利 鈴谷
6 反航戦 A勝利 神威

6戦目、A勝利ながら神威をドロップ!!



アイヌ衣装可愛いですねえ。ふんどしみたいな前垂れは、ハイン式マットでしょうか?中破絵が楽しみ(ry

7 反航戦 A勝利 能代
8 同航戦 S勝利 占守

8戦目で占守をドロップしてコンプリート継続できました!!



占守かわいいっす!!

いや、今回はラッキーが重なりました。前回の伊13掘りに比べたら天と地の差があります。何だか四周年記念で大盤振る舞いっぽい感じがします。

これにて2017年春イベント「出撃!北東方面 第五艦隊」終了です。

最後に感想と論功行賞を。

E2が最大の山場であったのを、ほぼストレートで抜けられたのが超ラッキーでした。友人提督を含め、ここで手こずった人が多かったようですね。

私はE4で軽く足踏みしましたが、ここも九七艦攻の特効が発見されましたので、かなり攻略しやすくなったと思います。

無駄に長いルートもなく、E3戦力ゲージのように全3戦というマップもあり、キラ付けもさほど重要視しなかったので、とてもやりやすいイベントだったと思います。全体的なバランスも良く、ドロップ率も高いと思われました。

やはり、イベントはやっていて楽しいものでないと面白くありません。その意味で、今回はとても良いイベントでした。物足りない人も居たかと思いますが、それは先行提督さんたちが頑張って試行錯誤して攻略ルートを発見してくれ、ギミック解除などを実証してくれたからなので、ぬるいと感じたなら、攻略サイトは一切見ないで戦うことをお勧めしたいと思います。
全部自分ひとりで考えねばならないとするなら、かなり厳しい戦いを強いられるでしょう。ゲームですから、そういう楽しみ方もありだと思うんですけどね。

他人のふんどしで相撲取ってて敵が弱いとか文句言うんじゃねえよ。と思いますが。おっと失言。

今回のMVPは、何といってもE2ラスダンで、ボスにクリティカルヒットの連撃を与えて勝利に貢献した荒潮改二とします。

敢闘賞 利根改二&筑摩改二 E4攻略を評価
技能賞 潮改二 E5ラスボス戦での潜水艦駆除に対して
殊勲賞 E2輸送ゲージ編成全員 国後一発ツモに対して

ベストドロップ賞 鈴谷 いっぱい落ちて来ましたw

さて、残るイベント時間を使ってのんびり掘りを続けようと思いますが、E1で伊13の2隻目狙いか、E5でリットリオ&ローマ狙いですかねえ?

総合結果はイベント終了後に発表したいと思います。


| 【艦隊これくしょん】 | 10:52 | comments(2)
艦これにっき(122)出撃!北東方面 第五艦隊 E5攻略 最終戦!

2017年春イベも、E5 【後段作戦】大ホッケ海北方、「北の魔女作戦」のオーラスまで辿り着きました。

ダイソンゲージを破壊すると、マップが変化します。最深部のTマスが真のラスボスという事になります。



攻略編成は、水上打撃部隊としました。最大戦力で編成を組みます。

第一艦隊 戦艦4+軽空母2

龍驤改二111、榛名改二136、アイオワ改113、イタリア117、金剛改二116、鈴谷航改二99

第二艦隊 軽巡1+重巡2+高速戦艦1+駆逐2

阿武隈改二121、摩耶改二111、羽黒改二119、ビスマルクドライ137、霞改二96、時雨改二124

です。(これは失敗でした。後で変更します)

戦艦は、高速戦艦ではなくても構わないようですが、大和型、長門型の投入は最終手段とします。

装備は、龍驤に艦戦2+彩雲+司令部。戦艦はフィット砲2門+零観(紫雲)+電探(徹甲弾)を適度に振り分け。鈴谷は烈風キャリアとしています。

第二艦隊は一般的な連撃仕様です。

支援は道中&決戦ともにガチ。基地航空隊は2部隊を攻撃、第3航空隊を防空に専念。

順路は、BCFJNOTです。

いきなりBマスが潜水艦ですが、ここで結構被弾します。潜水艦マスなのは分かっていたのですが、甘く見ていました。
単横は割と問題ないのですが、櫛型3隻編成のソ級flagが強い。墜ちないだけでなく、攻撃力も強くて下手するとワンパン大破しますのでご注意。
対潜装備をしていなかったので、第2旗艦阿武隈が中破を喰らいました。2回目以降、編成と装備の見直しが必要です。

続くCマスの空襲戦で完全S勝利。あれ?これでギミック解除出来たかも?

Fマスでは、今回初登場の軽空母ヌ級改flagが嫌らしいです。固いだけでなく、攻撃力も強い。A勝利どまりで終わる事もありました。今回、攻撃が入らない時はカスダメ程度しか当たらないことが多いです。支援のおかげでかなり楽に戦えましたが、支援を入れないと手こずると思います。

Nマスは緩めで、一息つける感じです。

Oマスの空襲戦を切り抜けると、いよいよラスボス、北方水姫の登場です。



ああ、やっぱりギミック解除していました。解除前だとグラフィックが違い、背後にオーラが立っています。グラフィック収集派としては大失態!ギミック解除して残念がる提督なんて、私くらいのものでしょうか(苦笑)

また駆逐古姫が居やがります。ダイソンも居ます。ヌ級flagまで居ますね。これは厳しい戦いになりそうです。



初戦、案の定駆逐古姫を撃ち漏らし、ボスも倒しきれずA勝利どまり。ギミック解除出来ているのですが、やはりボスは固いですね。ダイソンも邪魔くさいです。

2戦目、第二艦隊を見直しました。
史実艦にボス特効があるらしいという事で、摩耶以外を史実艦で揃えます。装備もBマス対策で、潮には対潜装備を積みました。

阿武隈改二121、摩耶改二111、那智改二100、木曾改二137、ベルヌイ124、潮改二127

これが当たり、Bマスで対潜装備の潮が大活躍。先制雷撃で1隻落とせると非常に楽ですので、改二勢かリベッチオが良いですが、ボス特効を考えると潮か霞が良いでしょう。

2、3、4戦とボスが倒せずA勝利。但しAでもレア駆逐が落ちてきます。萩風と嵐。いずれも2隻所有しているので泣く泣く解体。勿体ないですが仕方ないですねえ。

うーん、ボスを倒せないとラスダンで手こずりそうです。そこで、第一艦隊も編成を見直しました。

龍驤改二112、榛名改二136、アイオワ改113、イタリア118、ローマ改116、鈴谷航改二99

調子の出ない金剛を下げ、ローマ改を投入。まだ長門型にはしません。これでダメなら長門陸奥の投入になります。

5戦、6戦と、被害も多かったですが、S勝利を連続でゲット!このまま行きます。

反航戦だとS勝利は取りづらいですね。ただ、彩雲を入れているのでT字不利が無いのが幸いしています。ボス戦の相手方航空機もさほど強力ではないので、龍驤、鈴谷航ともに1機ずつ艦攻を入れてみましたが、何とかなりました。航空拮抗になっても軽空母で雑魚一掃できるとS勝利が近くなるようにも思います。

7戦目でラスダンです。ここでさらに編成を見直しました。

榛名を下げて、久々に大和改128を投入。龍驤は司令部と艦攻を降ろしてネームド艦戦を入れ、同様に鈴谷も烈風キャリアにしてボス戦での制空権を獲る方針にしました。

龍驤改二113、大和改128、アイオワ改114、イタリア118、ローマ改117、鈴谷航二99

第二艦隊は変えていません。

ラスダン1戦目。初回に木曾が中破し、Fマスで大破撤退。いやー、気勢を削がれますねえ。

続く2戦目。道中で摩耶中破でボス戦。ラスダンになるとボスの形態が変化しますがHP等に変わりはありません。



T字有利を引き、色めき立ったのですが、良く見たらダブルダイソンじゃないの!!



こんなん勝てんわー。

ラスダン3回目!Fマスで頼みの大和が小破。ヤマトさん何やってんの!!!
やはりFマスが厳しいですね。ここを切り抜けて、あとは無傷でボス戦へ。
航空隊と決戦支援が良い仕事をして、ダイソン1隻を落として同航戦に突入。これはイケそうです!
夜戦はボスとダイソンを残すのみ!

まず阿武隈がボスに会心の一撃。摩耶様がダイソンを一蹴して、那智がボスにクリティカルヒット。やはり特効を感じます。ラストは「弱すぎるッ!」と、ダイソンゲージに続いて木曾が決めました!!



終わってみれば、全11戦。ラスダン実質2回での甲クリアでした!

報酬はロシアのヤドカリ戦艦。名前読めねえよ!!ガンクート?ガンちゃんですな。



今回も、何とか無事に甲勲章を得ることが出来ました。



但し、神威と占守を取り逃しています。出るまで掘りですね。幸い、どちらもE3で出ますので、あとはE3攻めを行います。



 

| 【艦隊これくしょん】 | 14:21 | comments(2)
艦これにっき(121)出撃!北東方面 第五艦隊 E5攻略 ダイソンゲージ

遂に来ました、2017年春イベ最終戦、E5 【後段作戦】大ホッケ海北方、「北の魔女作戦」です。

今回、GWを過ぎるとかなり忙しくなるため、この5日間が勝負でしたが、何とかここまで来ることが出来ました。

最終戦に入る前に、今までのおさらいをしておきます。

過去のイベントでは、とにかくキラ付けが面倒で、延々とキラ付けだけが続くと、どんどん気分が落ち込み、やる気が削がれていました。今回、キラ付けは1回、厚めの場合でも2回までに留め、その分、出来る限り道中支援を出すことにしました。

道中支援も確度を上げるためにはキラ付けが必要ですが、1回のキラ付けで3回分程度持続しますので、なるべく一度にたくさんのキラ付けをしなくて済むように、キラ付けのタイミングを分散化しています。1回に6隻では嫌になりますが、2隻程度であれば問題なし。基地航空隊も3連続で使うと疲労が貯まりますので、タイミングを見計らってキラ付けと休息の時間に充てました。

演習を効果的に使う事でキラ付けの手間を省くようにもしました。イベント中ですので、相手の編成を見れば、どのあたりを攻略中か分りますから、こちらの編成の組み方がとても楽です。但し、演習のキラは軽く剥がれます(通常キラの半分くらいの効力?)ので要注意。

道中支援は出来るだけガチにしました。駆逐2、正規空母2、戦艦2です。攻略で使用していない艦を有効的に使いまわします。フィットは関係ないので戦艦には46砲を4門。駆逐は精度アップのために電探だけを積み、空母は艦攻艦爆のみを積みます。

決戦支援は旗艦のみキラ付けすればよく、駆逐を旗艦にして回せば資源的にも楽です。こちらも編成はガチ。艦を固定して編成登録しておけばさらに楽です。

ここまで、E1、E3戦力ゲージではキラ付けなし。E2、E3輸送とE4は1回キラ。ラスダンのみ2回キラという感じで行きました。

キラ付けは当然有効と思っていますが、三重キラでもワンパン大破する事がありますし、今回バケツの備蓄が十分にありましたので、行き詰るまではキラ少なめでもいいかな?と思いましたので、その分楽しくプレイ出来ています。

基地航空隊は、出来るだけ練度維持を心がけました。一部隊に陸攻4では被撃墜量も多く、ボーキ消費量が増えますし、練度も下がりがちです。そこで、必ず支援戦闘機を出し、陸攻隊の防衛支援を忘れないようにしました。

戦闘機では届かないマップでは二式大艇を使いますが、航続距離7ならカタリナや彩雲でも届きます。特にカタリナは彩雲と同じく命中率+2ですので、二式大艇より効果的です。

2航空隊を攻撃に参加させられる場合には、第一は艦戦2、陸攻2、第二に艦戦1、陸攻3で編成すると、比較的被弾量が減らせますし、敵航空機へのダメージも与えられます。

このため、練度の低下はE3輸送ゲージ以外ほとんどありませんでした。
陸攻の練度が維持出来れば攻撃力も維持できます。

あと、今回初めて、いわゆる「攻略wiki」の情報を参考にしていません。あそこは、あまりに雑多な情報が多すぎ、特に開始1週間以内では情報がまとまっておらず、参考にならないからです。
甲と丙では戦法も違います。丙の戦法を鵜呑みにして甲でチャレンジしても勝てないという事です。有効な情報だけでなく、ネガティブな書き込みも多いので、そのあたりも嫌になった要因のひとつでした。

勿論、全く見ないわけではなく、敵編成やマップ確認、ドロップ表などは有効に使えますので、それらは大いに参考にさせて貰いました。

今回、一番参考にしたのは個人運営のブログです。書いているかたが一人なので、情報が輻輳しないことが一番大きいです。あと、艦のレベルを見ることで、自分との差が分りますので、参考にしやすかったです。複数のブログを参考にして戦略を立てました。

ウチも、他のかたの参考になるような書き方を心がけないといけないですねえ。あくまでも日記なので、使いやすさなどは考えていないのですが、今後は一考の余地があるかも。
***

閑話休題。

さて、そんな感じで順調に来た最終戦。なんと戦力ダブルゲージです。



まず最初はダイソンの待つダイソンゲージの攻略。

最終マップではお札が付きませんので、編成は自由です。機動部隊が有効という事ですので、

第一艦隊 高速戦艦2+正規空母4

金剛改二116、榛名改二136、雲龍改98、天城改99、葛城改98、蒼龍改二108

第二艦隊 軽巡1+重巡2+高速戦艦1+駆逐2

阿武隈改二121、摩耶改二111、鳥海改二117、ビスマルクドライ137、ベルヌイ124、時雨改二124

としました。

金剛には司令部を積みます。あとは通常の連撃装備。空母も平均的な装備で葛城に彩雲、摩耶様と時雨は対空カットインです。

支援は道中&決戦ともにガチ。基地航空隊は2部隊を攻撃、第3航空隊を防空に専念。

順路は、ADGLMRです。上ルートに行くとHマスで潜水艦が待ち構えていますので、あまりお得ではありません。
ボスマスでダイソンがお出迎えなのは久しぶりですね。



初戦、簡単にボスまで辿り着きました。ギャーッ!駆逐古姫が居る!!こいつがいるとS勝利が厳しいんですよねえ。それでも何とかS勝利を勝ち取りました。



2戦目、道中で天城が大破。司令部を使って退避させましたが、案の定駆逐古姫を逃し、ボスも大破まででA勝利。

ここでちょっと編成を見直し、第二艦隊のビスマルクと鳥海を下げて木曾改二137、那智改二100を加えました。LからMを経由しないでRに行く最短ルートには、史実艦が必要と考えたからです。阿武隈、那智、木曾の3隻で充分と思ったのですが、どうやら甲作戦では最短ルートには行かないようで、これは徒労に終わりました。

しかしながら、雷巡の先制雷撃は、かなり有効に機能しますので、この編成で結果オーライ。いきなり昼戦でS勝利達成。



この勢いで4戦目。弱すぎるッ!!とばかりに木曾先生がバッチリ決めてS勝利クリア。



ドロップを期待しましたが、ボスマスでドロップしない回もありました。最終ボスではないからでしょう。神威、択捉も出ないようですので、ご注意ください。その代わりMマスで瑞穂がお出まし。既に2隻確保していますが、4周年グラフィックでのドロップ画像は貴重かも。



なお、攻略中に基地空襲で2回、被害なしを達成。これは甲作戦でのボス弱体化ギミックに関係するようですので、必ずチェックしておいてください。1回達成すれば良いみたいです。局戦を4機揃えておけば問題なし。私は早速、今回ドロップした隼を2機投入しましたが、飛燕や雷電でも十分でしょう。

いよいよ本戦。ダブルゲージ2本目です。

その前に、弱体化ギミック解除のためにEマスを攻略します。

編成は変えずにそのままAから分岐をEに進み、念のため基地航空隊もEマス集中で。大過なくS勝利を決めたので、即撤退。

いよいよオーラス、最終ゲージ攻略に向かいます。


 

| 【艦隊これくしょん】 | 09:52 | comments(0)
艦これにっき(120)出撃!北東方面 第五艦隊 E4攻略

2017年春イベも後半戦に突入です。

後段作戦 占守島沖(E4)、「迎撃!士魂の護り」作戦です。

通常艦隊で、戦艦系が投入出来ません。
進路は右ルートと左ルートがありますが、左ルートのほうが攻めやすいようです。



編成は2パターン

正規空母4+航巡1+潜水空母1のボーキマッハ消費編成と、
軽巡1+航巡2+駆逐3のエコ編成です。

両方試してみました。

空母編成は、潜水空母(通常の潜水艦はダメ)を加えるのがポイントで、これで最短ルートになるほか、ボス戦でボスの攻撃を吸ってくれるのが助かります。

ボスは北端上陸姫。



ゴスロリの離島棲姫によく似ていますが、砲台小鬼を従えていません。陸上型なので特効があります。これを忘れて酷い目に遭いました。後述します。

まずは空母編成。

鈴谷改二90(航巡)を旗艦とし、瑞鶴改二甲130、翔鶴改二甲131、大鳳改134、赤城改134、伊401改136

という、最強編成を組みました。E5は出撃制限が無いので、ここは全力投入でOKです。装甲空母を入れ中破でも攻撃力を落とさない編成。陸上艦対策で、鈴谷と伊401にはWG42を装備しています。

空母4隻の先制攻撃はかなり有効で、道中も楽ですが、潜水空母に被弾が集中しがちです。ダメコンで乗り切るか厚めの道中支援を出した方が良いです。
個人的には「ダメコンは最後の手段」なので、ここは道中支援でカバーしました。

ボス戦は、昼戦でボスに幾らかのダメージを与えないと、夜戦では航巡と潜水空母しか戦力がありません。しかも、潜水空母はボス攻撃を吸って大破しやすいので、実質航巡のみでの夜戦となります。

甲で690の高い耐久力を持っていますから、無傷で夜戦突入では、まず倒せません。



このように航巡、潜水空母を残しで夜戦に入っても500以上の残HPがあると倒しきれません。
このため、ボスを残してA勝利が連発しました。但し、被害は潜水艦以外は軽微なので、連続攻撃が可能なのが魅力です。

続いてエコ編成、

神通改二118、利根改二130、筑摩改二130、時雨改二124、ベルヌイ123、霞改二96としました。時雨は対空カットイン仕様。残りは陸上対策。旗艦神通は通常の連撃装備です。

軽巡旗艦のエコ編成は、道中支援をしっかり付けておけば、ボス到達も容易です。陸上型対策で三式弾、WG42、カミ車などを満載しておけば夜戦火力は十分なので、夜戦までに随伴艦を片づけられればS勝利が取れます。一方、そこそこ中大破を喰らいますので、バケツ消費量が増えます。

そこで、空母編成、エコ編成を繰り返し出撃させて削る方法にしました。

7戦やってS勝利2回、A勝利4回、大破撤退1回でした。

7戦目、空母編成でA勝利ながら海防艦択捉をゲット!この子も可愛らしいですねえ。



ここでほぼゲージを削りきり、ラスダン突入です。

ラスダンでは敵に変化があり、戦艦ル級flagが現れます。
途端に厳しくなりました。まずいきなり道中大破撤退で気勢を削がれます。
軽巡旗艦のエコ編成では全く歯が立ちません。しかもT字不利を引きますので、こうなったら手にを得ない。何とかA勝利までは行けますが、ボス無傷という体たらく。

空母編成で、昼戦前半に雑魚を倒しきりましたが、空母がボスに攻撃しないことに気が付きました。空母に艦爆やロケット機を搭載していると陸上艦には攻撃しないのです。これを忘れていたのが大失態。

しかしある意味、雑魚一掃という意味では敢えて空母に艦爆を積み、露払いさせるという手はあります。そのため昼戦で雑魚一掃が出来、夜戦でボス残しというケースが多かったのだと思います。

そこで、役割を分担させ、ロケット機を瑞鶴に集中させて露払い役。残り3隻は艦攻で固めてボス対策としました。

これで3戦。ダメです。やはりボスが残ります。

13戦目、T字有利を引きましたがA勝利止まり。夜戦火力が足りないのです。潜水空母が生き残ってもダメ。八方ふさがり状態となりました。

ここで一旦休止。煮詰まるとダメなのは経験値的に良く分かっています。

翌日はイベントがあり、まる一日艦これは出来ませんでした。今考えると、これが良かったかもしれません。

さて、ネットの情報を見ると、航巡2+空母3+潜水空母1を推奨しているサイトがありました。確かに航巡2隻なら夜戦火力は十分行けそうです。

そして、やはり艦爆でボス攻撃出来ないのは不利な面が多いと思い、敢えてロケット機を積んだ瑞鶴を外しました。ロケット機の攻撃があまり有効ではなかったのも一つの理由です。

瑞鶴と鈴谷を下げ、エコ編成で投入した利根筑摩を投入。

ところが、CマスからFマスに逸れてしまいました。ボスルート確定ではないんですね。
むむむ、これは痛い。

ボス確定の空母4隻編成で回数試行するか、羅針盤勝負に挑むかの2択です。
空母4隻でハマったのですから、ここは羅針盤勝負に挑むべきでしょう。

さらにここでワンパン大破の多い伊401を下げ、伊13改77を投入しました。3スロ目に缶を入れてワンパン大破を避ける狙いです。

14戦目、特に大過なくボス到達。昼戦からボスに攻撃が入ります。これは行けるかも!
しかし、ボス攻撃を続けた反面、戦艦ル級に全く攻撃しません。しかもボス攻撃が入って頼みの伊13が大破。旗艦利根改二も中破状態です。結局ボスとル級の2隻を残して夜戦突入。

利根の攻撃が決まり、残り300まで削りました。最後に筑摩がボスを狙ってクリティカルヒット!何とかA勝利ながらボスを撃沈、薄氷の勝利となりました。



甲クリア報酬は爆装隼III型改(55戦隊)これ、陸攻扱いになるようです。使い道が難しそうですが。



さらに共通報酬で試製甲板カタパルトが来ました。以前のイベントで取り逃がしていたので嬉しいです。これで二軍の五航戦が改二化出来ます。ますます一航戦の出番が・・・。(※カタパルトは春日丸改装で必要だそうです。危ない危ない)



このコメント見ると、大発+11戦車連隊にも、何か特別な効果がありそうな感じです。あと基地航空隊ですね。あまり効果は感じなかったのですが、何かあるのでしょうか?余裕があったら調べてみますか。

なお、ここのボスマスドロップの占守は取り逃がしたので、E5での神威次第では、ここで掘りを行うかもしれません。



さて、何とか目標だったGW中に最終戦突入の最低ノルマは達成できました。あと1日で最終戦クリア出来るでしょうか?頑張ってみたいと思います。

 

| 【艦隊これくしょん】 | 11:08 | comments(2)
艦これにっき(119)出撃!北東方面 第五艦隊 E3攻略

2017年春イベ。前段作戦の最終段階、E3まで来ました。
連合艦隊による、輸送&戦力ゲージです。

まずは輸送。前段に、3つの港に寄港しないと、輸送ゲージが出て来ません。新しいギミックだと思いますが、これってE2も同じ仕様だったんじゃないですかねえ?



第一艦隊に航巡2+駆逐4 駆逐は大発積みの皐月改二、如月改二。残り2隻はドラム缶で、大発6、ドラム缶6を輸送します。

三隈改99、最上改98、皐月改二91、如月改二86、磯波改83、敷波改82

第二艦隊は、軽巡、重巡2、駆逐3という編成。ここでエース阿武隈改二を投入。残りも主戦級を使い、駆逐は連撃仕様。吹雪は対空カットインとしました。

阿武隈改二120、ザラdue97、足柄改二99、吹雪改二96、霞改二96、島風改97

まずは、左の3つの港に到着すると、新しいルートが出現します。特に大過なく達成。



ここから本番の輸送ゲージになります。輸送は上ルートです。前述の編成で、最短のJKMQUVを通ります。
Kマス、Qマス、VマスでのS勝利は、ギミック解除対象なので、まずはKとQをきっちりS勝利で片づけました。

3戦目からゲージ削りになります。初戦A勝利で86ポイント。2戦目S勝利を獲得し、123ポイント取れました。甲作戦は500ポイントなので、S勝利125ポイント以上なら4戦クリアが目指せますが、さほどキツい道中でもないので、このまま行きます。

結局、計7戦でクリア。最後は有終の美を飾ってS勝利しましたが、新艦は出ず。

ここではボスマスA勝利以上で占守、神威が出ます。掘りはここでしょうか?



続いて戦力ゲージに突入です。
ここで、E4は戦艦投入不可、E5は札なしの情報を得ましたので、惜しみなく戦艦を投入することにしました。

高速統一の必要があるようです。ああ、また長門と大和はお留守番だ。(※低速艦でもOKみたいです)

水上打撃部隊とし、航巡2、高速戦艦2、高速軽空母2で第一艦隊を編成。

三隈改99、最上改98、ビスマルクドライ137、アイオワ改112、千歳航改二117、千代田航改二117です。

第二艦隊は、阿武隈改二120を旗艦に抜擢、北上改二148、足柄改二99、木曾改二137、霞改二96、吹雪改二96としました。



ボスは可愛らしい護衛棲姫。PRKQVの5マスをS勝利する事で、装甲破砕ギミックが発動し、グラフィックが変わります。

KQVは、輸送ゲージの時にS勝利を獲得していますので、PRマスのみでOK。

Pマス解除の後、Rマスを攻めますが、潜水艦が1隻居るので、旗艦を夕張改98に交代。念のため霞も対潜仕様にしておきました。これも完全勝利でギミック解除。



攻略はPマスルートのほうが楽に思えましたので、旗艦を阿武隈に戻し、結局計6戦、S勝利3回、A勝利3回であっさりとクリア出来ました。装甲破砕ギミック解除のおかげと思います。



占守、神威は出ず。まあ、ここなら掘りもさほど厳しくはありませんので、オールクリア後に再出撃することにします。

S勝利報酬は、特大発+11連隊、隼III型甲(54戦隊)、改修資材7、勲章2です。

そして、前段作戦クリアの報酬艦として春日丸をゲット!久々のしばふ艦ですね。
こいつは成長させると軽空母大鷹になるのでしょう。



ここまではとても順調に来ました。いよいよ後段作戦に突入です。



 

| 【艦隊これくしょん】 | 21:08 | comments(2)
<< | 2/224PAGES | >>


ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂