クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記

トーマスガンダム
 ブログ化を予定 


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • 【出張めし】念願の宇ち入り!! 宇ち多゛ 京成立石
    雀坊。 (03/14)
  • 【出張めし】念願の宇ち入り!! 宇ち多゛ 京成立石
    coolyscreek (03/14)
  • 8時に全員集合しなかった家
    雀坊。 (02/27)
  • 8時に全員集合しなかった家
    シブメグ (02/27)
  • 艦これにっき(114)偵察戦力緊急展開!「光」作戦 伊13堀り
    雀坊。 (02/25)
  • 艦これにっき(114)偵察戦力緊急展開!「光」作戦 伊13堀り
    いけちょ (02/25)
  • 艦これにっき(113)偵察戦力緊急展開!「光」作戦 E3甲 ラスダン
    雀坊。 (02/23)
  • 艦これにっき(113)偵察戦力緊急展開!「光」作戦 E3甲 ラスダン
    いけちょ (02/23)
  • 艦これにっき(113)偵察戦力緊急展開!「光」作戦 E3甲 ラスダン
    雀坊。 (02/18)
  • 艦これにっき(113)偵察戦力緊急展開!「光」作戦 E3甲 ラスダン
    いけちょ (02/18)
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
イヌ、サル、キジ、ハト。
 

岡山駅前。
Canon IXY32S
| 【写真】 | 13:50 | comments(0)
ロバート・キャパ&ゲルダ・タロー展

  カメラの祭典CP+2013が、パシフィコ横浜で開催されているが、その隣の横浜美術館で、タイミングよくロバート・キャパ&ゲルダ・タロー展をやっていたので見に行ってきた。

 キャパがペンネームであることは知っていたが、フリードマン・エンドレ・エルネーという男性と、ゲルタ・ポホイルという女性の合作ペンネームであるとは知らなかった。

 会場では、まず、ゲルダ・タローの作品から展示されている。

 これはキャパが撮影したというゲルダの写真。この格好で戦場を取材していたのだ。

 ゲルダは、キャパとして合作していくだけでは物足りず、一人の写真家としても認められたいという思いから、ゲルダ・タローという名前で作品を発表するようになる。フリードマンもゲルダも、出自はユダヤ系なので、それを隠す意味で、ユダヤ風の名前から、アメリカ人のようなロバート・キャパという変名を使っていたわけだが、ゲルダは単独で作品を発表するとき、友人の岡本太郎氏から苗字を拝借して、ゲルダ・タローと名乗ったのだという。

 キャパ(フランク)の作品だと思ってたものが、実はゲルダの作品だったりして、なかなか収穫のある写真展であった。特に、ほとんど死体を撮影しなかったキャパに対し、ゲルダは、それが戦争の真実であるかのように死体にも直面し、多くの作品を残している。報道写真としてだけでなく、戦争に向き合う姿勢も、キャパより上なのではないかと思ってしまった。

 そのゲルダは、写真家としてはわずか2年の活動期間しかない。ブルネテの戦いにおける共和国軍の撤退を取材する中、負傷兵を運ぶ車両へ飛び乗ろうとした時、共和国軍の戦車が衝突し、重傷を負い、そのまま亡くなってしまったのだ。

 ゲルダを失ってからのキャパの活躍には目覚しいものがある。
 有名なDデイの写真を中心として、1枚1枚に圧倒されてしまう。

 中でも印象的だったのがこの一枚。母とともに戦火を逃れようとする小さな女の子。慌てていたのだろう、コートのボタンを掛け違えている。しかし、顔は真剣な眼差しで、そこには死と隣り合わせの世界が広がっている。

 もうひとつ、画像が見つからなかったので公開できないが、印象に残ったのは、ドイツ軍に加担したフランス女性が、フランス解放後に糾弾され、丸坊主にされた写真。丁度タイミングよく、某アイドルが丸坊主にしたという茶番劇があったばかりだったので、余計に嫌な印象を受けた。いや、写真にではなく、某アイドルのほうにね。

 さらに驚かされたのは日本における数々のスナップである。ほとんど市井の人々を撮影しているのだが、これが全てにおいて素晴らしい。正直、こんなに上手い写真家だとは思っていなかったので、キャパの実力を改めて感じさせられた写真展であった。

 常設展のほうにも沢田教一の作品が展示されているので、興味のある人はキャパ展だけでなく、常設展のほうもご覧になると良いだろう。

 図録は、キャパのほうは、そこそこ良かったのだが、ゲルダのほうは写真が小さくて、とても買う気にはなれなかった。もう少し何とかならなかったものだろうか。

 図録では、写真家の沢木耕太郎が、キャパの有名な作品に新解釈を付けている。

 この写真は、スペイン内戦で、頭に弾丸を撃たれて倒れこむ兵士を撮影したものとして有名だが、実はやらせなのではないかとも言われてる。
 これに対して沢木氏は、これは撃たれたのではなく、滑って転んでいるところだと言い、さらに撮影したのはキャパではなくゲルダだというのだ。面白い解釈であるが、真相のほどは分からない。

 当然、この写真も展示されている。興味のあるかたは是非。会期は3月24日まで。


 

| 【写真】 | 18:05 | comments(0)
写真展初日無事完了
  昨日より、中野ときのんにて写真展を開催しております。
 昨日はオープニングで、5名のお客様に来て頂きました。
 常連の大竹さんからの差し入れで、腸詰屋さんのソーセージを頂きました!



これがものすごく美味しい!大竹さん、ありがとうございました。

 本日は休肝日なので残念ながら私は行けませんが、興味のあるかたは是非宜しくお願い致します。

| 【写真】 | 10:07 | comments(0)
今日から写真展
 本日より、中野「ときのん」にて写真展を開催します。


今回の展示は、前回同様ライブステージの迫力ある写真を大量に展示。
張り切れない分はバインダにまとめました。

ステージは、懇意にして頂いている「金属恵比須」さんのライブです。
皆さん、よろしくお願い致します。

なお、仕事の関係上、毎日はおりませんので、その点ご容赦ください。
今週は、月、水、金といる予定にしております。
twitter等で「今日行くよ!」とご連絡頂ければ助かります。

会期は3週間。9月15日までを予定しております。

場所が分からなければ、こちらを参照ください。

今週は、日本酒好きの飲兵衛さん向けに、新宿御苑のバー「浮かぶ」のママさんのご厚意で、岩手の銘酒。喜久盛酒造さんの「タクシードライバー」をご用意しました。


こちらもよろしくお願い致します。
| 【写真】 | 17:09 | comments(0)
明日は設営。
明後日から始まる写真展の追い込み中です。
写真のセレクトに四苦八苦。40枚くらい貼れるといいなあ。

その前に、謎の会合をひとつ。刺激を沢山受けて来たいと思います。
内容は、まだ語るべき時ではない。
| 【写真】 | 23:57 | comments(0)
写真展のご案内。

 8月26日から、4年ぶりに写真展を開催することになりました。
今回は「飯盛 大」名義での展示となります。
場所はいつもの中野、ときのんです。
3週間の長丁場になります。基本的に月・水・金には居るつもりですが、
状況などはtwitter(ID:jumbo762)で報告していきたいと思います。
皆さん、よろしくお願い致します。






Live Alive!供ゞ瞞へ比須(きんぞくえびす)
飯盛 大 写真展
2012.8.27(MON)〜2012.9.15(SAT) 18:30〜23:00
写真機居酒屋 tokinon50/1,4にて(日・祝休業)
東京都中野区中野5-47-6 Tel:050-3586-4452

http://tokinon5014.main.jp/

| 【写真】 | 13:13 | comments(0)
新生・金屬惠比須リハーサル風景

 先週末撮影した、元内核の波の高木大地君のバンド、金屬惠比須のリハーサル風景を「でじ式ねじ式」に連続アップ中です。わたしとしても、久々のライブ撮影になります。

画像はこちらから。

http://nejiyama.exblog.jp/i44/


新生・金屬惠比須ライヴ公演「光の雪」
5月12日(土)
於・吉祥寺シルバーエレファント
PROGRESSIVE LIVE 2012に出演
前¥2000 当¥2300
http://www.silver-elephant.com/

稲益宏美 (ゲスト; Vo. Synth.) ex. Mondoly woots, neon sign daughter
高木大地 (Gt. Minimoog, Bass pedal, Voice)
多良洋祐 (Ba.)
諸石和馬 (Dr.) ex. INFECTION
山本真実 (Org. Synth. Mellotron samples)

| 【写真】 | 11:26 | comments(0)
皆既月食
今日は皆既月食。
望遠レンズは殆んど売っぱらっちゃったので、1000円で買ったカビズームで撮影。




ベランダはブレやすくてダメですね。地上から撮ればよかったかな?



いずれもタムロン200-500mm F6.9 /w カビ
Panasonic G1 /w Nikon F mount アダプタ

レンズはこれです。
http://www.tamron.co.jp/data/old-lens/lm200-500.htm

| 【写真】 | 23:34 | comments(0)
久しぶりに写真。
 ここんとこ、全然写真を撮っていないのには幾つか理由がありますが、最近はスナップ撮影での肖像権問題が厳しくなってしまい、迂闊に見知らぬ子供の写真を撮ったりすることが出来なくなったという事が大きいですね。スナップ写真を撮る身にとっては物凄くやりにくくなってしまった社会現象です。

 先日の出張で、ちょっとだけ写真を撮ってきました。ひさびさにでじ式の更新です。

 http://nejiyama.exblog.jp/17105534/
| 【写真】 | 11:25 | comments(0)
もうスナップ写真は撮れない。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111101-OYT1T00296.htm?from=main6

 横浜市は31日、女性の了解を得ずに携帯電話のカメラで外観を撮影したとして、緑区総務課で危機管理を担当する男性課長(52)を同日付で停職4か月の懲戒処分にしたと発表した
 
 市によると、男性課長は7月14日早朝、区役所に通勤するために乗車した市営地下鉄の車内やホームで、女性3人の了解を得ずに、携帯電話のカメラで体などの外観を撮影し、神奈川県迷惑防止条例違反(卑わい行為)で横浜地検に書類送検された。その後、被害届を提出した女性2人と示談が成立し、9月29日に不起訴処分となったという。
 
(2011年11月1日10時50分 読売新聞)


もう、スナップ写真は撮れなくなった。表現の自由に対する冒涜だ。
いやな世の中になっちまったねえ。
まあ、携帯電話で写真撮るほうが馬鹿と言えなくもないんだが。
カメラマンを生業としているならまだしも、一介のサラリーマンが路上スナップ写真を撮るのはあまりにもリスクが高くなってしまった。
| 【写真】 | 15:33 | comments(0)
<< | 2/10PAGES | >>


ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂