クルクルちゃん TOPに戻る

Since 1997.1.1
CONTENTS

雀鉄BLOG
 軽便鉄道模型製作記

トーマスガンダム
 ブログ化を予定 


大盛飯
 金属恵比須御用達写真サイト

INPRESSIONS
 随時更新 

パチモン怪獣図鑑
 更新停止中 

大洋ホエールズ
 更新停止中 

MY BOOKMARKS
 2010/07/06 

CALENDER
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • 【出張めし】念願の宇ち入り!! 宇ち多゛ 京成立石
    雀坊。 (03/14)
  • 【出張めし】念願の宇ち入り!! 宇ち多゛ 京成立石
    coolyscreek (03/14)
  • 8時に全員集合しなかった家
    雀坊。 (02/27)
  • 8時に全員集合しなかった家
    シブメグ (02/27)
  • 艦これにっき(114)偵察戦力緊急展開!「光」作戦 伊13堀り
    雀坊。 (02/25)
  • 艦これにっき(114)偵察戦力緊急展開!「光」作戦 伊13堀り
    いけちょ (02/25)
  • 艦これにっき(113)偵察戦力緊急展開!「光」作戦 E3甲 ラスダン
    雀坊。 (02/23)
  • 艦これにっき(113)偵察戦力緊急展開!「光」作戦 E3甲 ラスダン
    いけちょ (02/23)
  • 艦これにっき(113)偵察戦力緊急展開!「光」作戦 E3甲 ラスダン
    雀坊。 (02/18)
  • 艦これにっき(113)偵察戦力緊急展開!「光」作戦 E3甲 ラスダン
    いけちょ (02/18)
イチオシ
qrcode
TEXT STYLE
艦これにっき(105)発令!「艦隊作戦第三法」【前段作戦】本土沖 (E2)

艦これ2016年秋イベントE2です。
本土沖、見慣れた地図のマップですねえ。うわあ、こんなところまで深海棲艦来てるんだ。やばいじゃないですか。



基地航空隊が利用できますが、2つあるうち攻撃に使用できるのは第一航空隊のみ、第二は防空専用となります。
通常艦隊ですが、ドゥーリットル空襲の史実艦によるルート固定があるようです。

恐らく史実艦4~5隻で1スタートのDFIK(L)Oの最短ルートで固定できると思いますが、最初に最短ルートを発見出来たので、他の艦は使っていないため、検証は不十分です。

私は、愛宕、高雄、瑞穂、嵐、野分の5隻を使ってみました。瑞穂を外して祥鳳を入れるのが一般的のようです。その他、二航戦を使っての下ルート、潜水艦のみでの進撃など、幾つかの作戦があるようですが、この5隻+軽空母で比較的楽にクリア出来ていますので、この前提でご説明します。

編成は図のとおり、重巡は3号砲2門、零観、32電探かFUMO、瑞穂は瑞雲系2+甲標的、嵐は対潜装備、野分は対空カットイン仕様、軽空母は瑞鳳で艦戦、艦爆、艦攻、彩雲という標準的装備です。



この作戦の肝は、いつもの通り基地航空隊。1編成しかないので、ボス戦集中させたくなる所ですが、敢えてボス前の航空戦にぶつけます。二式大艇で航続距離を伸ばし残りは艦戦で編成。零戦52型熟練を3つ配備しました。
これで、ボス前のLマスかKマス集中。LかKかはお好みですが、Lのほうが気持ち軽い感じです。但し索敵が足りないと逸れる。Kは攻撃が厚めですが索敵は弱めという違いがある模様。

攻略難易度による差だと思いますが、甲作戦ではボス前の航空戦がかなりキツく、結構な頻度で大破撤退します。削りではボス到達が最大の目的なので、こちらを優先するという事です。

当初3戦は、ボス集中で出撃しましたが、KマスLマスでいずれも大破撤退。
3戦目、あっけなく瑞穂が潜水マスで大破を喰らいましたので、以後全艦2重キラ必須で出撃しました。キラはかなり重要です。道中、潜水マスと空襲戦を含むので、道中支援の必要は感じません。決戦支援のみ、戦艦入りのガチ編成にしました。
レベルが多少低いのもあってか、瑞穂が道中で弱いので旗艦に据え、ようやっと安定しました。ボスS勝利3連続でラスダンに突入。

しかしここからが固いです。敵編成に戦艦が入り、ボスへの攻撃が厳しくなりました。編成のうち、重巡2隻と軽空母が重要な戦力なので、このうち1隻でも中大破すると苦しい。特に軽空母がボス戦で中破してしまうとボスを倒しきれません。

途中、かなり道中が固くなり、この時点で休憩を入れ、ラスダンから6回目、全18戦でのクリアとなりました。2隻の重巡と軽空母が残り、決戦支援が雑魚を叩けば大した事は無いのです。最後はS勝利でフィニッシュ。



ここでドロップする山風は出ませんでしたが、次もありますし、掘りは難しくなさそうですので、先を急ぎましょう。

クリア報酬はSBDとTBDですが、何だ、こいつら全然使えねえw

 

E2全18戦で使用した資源は、燃料1万、弾薬7千、鋼材2千、ボーキ8千、バケツ57個

ボーキを少し使いすぎましたね。


日曜までにE3クリアと思ったのですが、それは少し厳しそうです。
行けるところまでだなあ。


 

| 【艦隊これくしょん】 | 13:56 | comments(0)
艦これにっき(104)発令!「艦隊作戦第三法」【前段作戦】本土近海諸島補給線(E1)開始!!
艦これ2016年の秋イベントが始まっています。

今回は、発令!「艦隊作戦第三法」と称して全5戦。
新艦娘は、初お目見え、おフランスの水上機母艦「駒田」じゃなかった「Commandant Teste」、アメリカ航空母艦「Saratoga」が作戦報酬。ドロップ艦は駆逐艦山風、朝風となっているようです。駆逐がドロップ艦なのは、落ちなくても比較的今後出やすいと思われますので、気が楽です。出来るだけ甲作戦突破を心がけます。

さて、全5戦が発表されましたが、友人提督の言に従って、公式運営電文を熟読します。ここに意外とヒントが隠れているのです。

今回の注目発言はこれ。

【甲作戦で戦い挑まれる提督方へ】 特に以下の点をご留意ください。 ・他の作戦難易度から甲作戦に切り替えた場合のみ、各最深部の深海棲艦への装甲破砕効果が復旧します。※他の作戦難易度については従来通りです。 ・甲作戦では、後段作戦の最終局面で「温存した艦隊戦力」が必要です。

つまり、乙丙でギミック破って甲作戦チャレンジはダメよ。という話。
まあ、それは良いのですが、注目すべきは最後の、『後段作戦の最終局面で「温存した艦隊戦力」が必要』というくだり。これは、最終戦にもお札が付くよ、という事を意味しているようです。従って、ルート固定艦などを含めて各種バランス配備が難しそう。

そこで色々推理してみます。

まず、艦隊作戦第三法とは、ドゥーリットル空襲に対抗する迎撃作戦、対米国艦隊作戦第三法を意味します。従って、これに参画した艦がルート固定に関係する可能性があると思われます。

該当艦は、愛宕、高雄、瑞穂、嵐、野分、摩耶、羽黒、妙高、神通、鳥海、祥鳳といったところ。

これらは温存しておいたほうが良い可能性があります。
何でわざわざこんな事を書いているかというと、うっかり使っちゃったからです(笑)ホンマに難儀な性格やわ。

そして注目すべきは、最終マップ攻略の褒章艦サラトガ。レキシントン級の2番艦ですが、日本艦との因縁が少なからずありますので、これをケアすべきでしょうか。

龍驤(サラトガの航空機に撃沈された)、伊26(サラトガに魚雷を一発お見舞い)、そして、戦後のクロスロード作戦での標的艦仲間として長門、酒匂、オイゲン。

このあたりは温存の必要を感じます。

さて、それではE1の攻略に進みましょうか。

***

【前段作戦】本土近海諸島補給線 (E1) 

補給線です。甲作戦では420TPをゲットすればクリア。ボス撃沈の必要はありません。
編成は以下のとおり。ここでうっかり祥鳳を使ってしまいました。何やっとんのやー。
(リカバリ可能ですのでご心配なく)



軽巡、高速戦艦、駆逐3、軽空母で最短ルートとなるようです。そこで、旗艦は軽巡五十鈴改二、高速戦艦には金剛改(2番艦)、駆逐艦には大発を詰める皐月改二を抜擢し、あとは少し高めのレベルの2隻を朧改と不知火改にしました。しんがりの軽空母には魔がさして祥鳳を使ってしまいましたが、ここは他の軽空母が良かったですねえ。



※祥鳳はE2ルート固定で使えるようなのでご注意。

皐月改二に大発3、駆逐2隻にドラム缶ガン積みで大発3、ドラム6となり、A勝利でTP49を稼ぎます。大発2、ドラム6だとTP44で全10戦となりますが、大発3、ドラム6なら全9戦でクリアです。大発2、ドラム7でもTP47を稼げますので、9戦。8戦にするには、TP53が必要ですが、S勝利出来ないと難しそうです。

ボス戦は、潜水おばさんと随伴潜水艦2、軽巡、駆逐の編成となります。高速戦艦を入れないと潜水艦攻撃に集中してしまいますので、ボスを倒さないとA勝利が難しいです。
S勝利はあっさり諦め、A勝利9戦でクリアとするために、この編成としました。

予定どおり、全9戦でクリア。キラ付けの必要もなく、特に難しいマップではありません。

報酬は雷電、飛燕一型丁、応急修理女神です。続けてE2攻略に向かいます。



| 【艦隊これくしょん】 | 10:37 | comments(0)
艦これにっき(103)おにおこ改二とカレー洋駆逐艦育成
艦これを始めて結構笑ってしまったのは、艦娘の名前の読み方が分からない人が多いということ。

大体、日本の地名だったり山や川、気象の名前だから、余程の事が無い限り読めないことはないと思っていたんですが。

特に「鬼怒」を「おにおこ」と読んでいたのには笑いました。その「おにおこ」ちゃんが改二になります。5500トン級ばかり優先されて、古株の天龍や龍田は面白く無さそうですね。天龍なんかほぼ遠征要員だもんなあ。

改造レベルは75という話。我が艦隊の軽巡は最低の酒匂でもレベル80に達しているので、これは楽勝でした。なお、改装には改装設計図が必要です。トレードマークの「コロンビア」ポーズが無くなり、精悍な印象になりましたが、一方で「誰?」というくらい変わっちゃったのがちょっと。



カッコ良くなったわりには火力が下がり、大発が詰めるようになったのと、どうやら大発を積まなくても遠征獲得資材が5%アップになるようで、遠征担当艦にすると都合が良いようですが、そうなると益々天龍ちゃんの立場が・・・。

対潜能力・対空能力ともには五十鈴に次いで高く、また特殊機銃と高角砲を積むことで効率的な対空カットインが発動できるようです。使いどころが難しいですね。

鬼怒改二実装と同時に、恒例の単発イベントが6種類追加になりました。
いつもは羅針盤が荒ぶって、ギャーッとなるんですが、今回は比較的すんなり。
シークレット家具の「艦娘座布団」、特大発動艇までは順調にゲットできたのですが、最後に残った「輸送作戦を成功させ、帰還せよ!」では、鬼怒改二を旗艦として浦波改が必要となります。



浦波はレベル15くらいで放置していたので、演習とカレー洋を駆使して急速レベル上げを行いました。ここで、カレー洋での駆逐艦レベル上げについて説明しておきます。

駆逐のレベルアップは、3-2-1キス島沖を巡回するのが定番ですが、途中撤退による疲労度増加が気になります。そこで、ウィークリー任務兼用で、カレー洋を攻略することでレベルアップを図るというものです。

カレー洋は、駆逐艦2隻でEマスにルート固定出来るメリットがあります。ボス戦到達にはB、Cマス経由のほうが一見よさげですが、うずしおで燃料を食われるのと、CからHマスに逸れてしまうと全4戦になってしまうため、受ける被害も増大してしまいます。

そこで、育成したい駆逐艦を旗艦に据えて、あとは強力な援護随伴艦を準備します。重巡・航巡から2隻、雷巡、軽空母、駆逐艦という編成。随伴の駆逐はレベル50以上あればまず安心です。戦艦を入れてしまうと、Hマスで攻撃が二巡してしまい、意外と被弾率が上がるので、戦艦は入れないのがコツ。

重巡・航巡は通常編成。航巡に瑞雲系は積まないほうが良いです。
雷巡は連撃仕様+甲標的とし、軽空母は艦戦、艦爆、艦攻、彩雲。
随伴駆逐には対潜装備をガン積み。出来れば開幕雷撃が出来る艦が良いです。



画像では既に浦波改になっていますが、浦波と鬼怒はひょっとしたら次のイベントでルート固定艦になるかもしれないので、ある程度までは優先的にレベルアップしておこうと思います。

育成駆逐艦は、対潜仕様にします。それ以外では殆ど役に立ちませんので。改にレベルアップしてもそのままが良いと思いますが、主砲を積むなら浦風砲と電探が良いでしょう。

ウィークリー任務の「敵東方艦隊を撃滅せよ!」「ろ号作戦」を兼ねますので、大破以外途中撤退はしません。ボス戦で「東方」クエ、外れてIマスに行っても「ろ号」を達成できるので効率的です。レベル上げが目的なのでHマスでは夜戦もありです。特に空母が残って中大破状態だったら積極的に夜戦に持ち込んで、レベルを稼ぎたいところ。

この編成だと、圧倒的に軽空母有利なので、MVPはボス戦以外軽空母が攫う事が多いですが、育成艦を対潜仕様にしておくと、FマスでMVPを取れることもあります。

1回の戦闘でS勝利すればMVPを獲れなくても旗艦で500P強貰えますから、全3戦で1500Pのレベルアップが望めます。同時に攻略しづらい東方クエ、ろ号もクリア出来ますので、まさに一石二鳥です。

なお、カレー洋では鬼怒もドロップ出来ますので、浦波は持っているけれども鬼怒が居ない提督さんは、ここでレベリングと同時に鬼怒掘りも出来ます。浦波掘りは前回の日記のとおり、4-1か5-1で。

ほぼ2日かけてLv15の浦波をLv30までアップして改造。最後の「輸送作戦を成功させ、帰還せよ!」任務に挑みました。

この任務は説明が分かりにくくて、【「鬼怒改二」を旗艦、僚艦に「浦波改」他駆逐艦3隻の計5隻の艦隊でバシー島沖における柳輸送作戦を実施、同輸送作戦を完全成功させ、帰還せよ!】となっているのですが、これだと鬼怒改二+浦波改+駆逐3の5隻だけで出撃しなければならないように読み取れますが、実際には自由枠が1隻ありますので、ここに空母を入れると比較的楽にクリアできると思います。

なお、旗艦を鬼怒改二以外にすると達成できませんので要注意。

この、最後の任務だけ羅針盤がちょっと荒れましたが、いつものイベント前の資源浪費クエストとは比較にならないくらい楽勝だったのはラッキーでした。ボーキが3000も貰えるのがありがたいです。このおかげで、ボーキサイトの備蓄が初の10万台を突破しました。

11月中旬から秋イベントが始まります。今回は、既に海外艦の大型空母(レキシントン級?)の実装が明らかになっていますね。それ以外にも複数の新艦娘が登場するようです。
今回もコンプリート維持を第一目標としますが、甲勲章も狙って頑張ります。それまでは備蓄重視の方向で。




| 【艦隊これくしょん】 | 09:38 | comments(2)
艦これにっき(102) 100回目?と3年と浦波と基地航空隊実装!

艦これ日記もいよいよ100回目!と思って色々ネタを仕込んでいたんですが、数え間違いがあって、実は今回で102回目だったことに気づいて、いきなりトーンダウンしております。まー、こういう間違いはウチらしいってことで。

しかし、よく続いたなーって気がします。ひとつのゲームをこんなに長くやり続けているのは、初めてかもしれません。

ところで、春イベのごたごた以来、どうも気合が薄れがちなんですが、3年を経過してデイリー任務も完遂しない日が多くなってきています。まあ、いい意味で距離を置けるようになったという事かもしれません。

甲乙丙の作戦選択が出来る前は、意地でもクリアしなければならなかったわけですが、難易度選択が可能になって、逆に攻略意欲が削がれるという皮肉な結果にもなっています。全て甲作戦で行けるだけの戦力は揃っているのですから、何とかなるとは思うんですが、攻略する時間が勿体ないと思うようになりました。それと、楽しむべきゲームでストレスを感じるようでは、やらないほうがマシです。だから今後も作戦選択が出来るイベントでは無理はしないようにするつもりです。ま、出来るだけ頑張りたいとは思いますけどね。

さて、夏イベント以降、数回のメンテが入りました。
まずは久々に通常海域での新艦娘「浦波」が登場。実に「しばふ絵」な特型駆逐艦ですね。鎖鎌のように錨をぶら下げている姿は、「青影」を思い出しちゃいます(古いね)。



浦波は、2-4、4-1、5-1、6-2ボスマスで出るようです。2-4はボスマスのほか、H、Pマスでも出るようなので、一見2-4海域を攻めるのが良さそうですが、2-4は羅針盤逸れも多く、効率が良いとは言い切れません。その意味では、ウィークリー任務と兼用できる4-1、マンスリー任務もある5-1が良いと思います。特に5-1はルート固定出来るのが強み。

ウィークリー任務兼用で4-1を中心に、5-1、2-4を挟みながら掘り下げました。4-1でボスマスに行くのは、体感的に半分強という感じでした。多少は羅針盤にツキがあったかもしれません。それでも、ドロップまでには逸れも含めて2週間掛かりました。4-1ボスでのドロップです。まあ、期限のない通常海域ですし、任務遂行ついでに回るのが良いでしょう。ウィークリー任務の「敵東方艦隊を撃滅せよ!」は、12回勝利というキツい任務なので、2週続けてクリアしたのは久々です。

続く10月5日のメンテでは、遂に通常海域に基地航空隊が実装されました!
どう考えても基地航空隊が必要と思われた6-4海域に実装され、さらに新海域として6-5オプション海域が実装されました。これで一通りオプション海域が全海域に実装されたことになります。



さて、6-4海域は全く歯が立たなかった状態でしたが、基地航空隊が開放されたので再チャレンジしてみたいと思います。基地航空隊は3部隊ありますが、開放にはトリガー任務の遂行が必要なのと、設営隊を入手する必要があります。設営隊は任務で貰えるほか、課金でも手に入るようです。

但し、6-4海域で使える基地航空隊は第一航空隊だけ。任務遂行して第二航空隊を開放しても使えません。6-5海域では第二航空隊も使えますが、第三航空隊は使えません。従って、課金で設営隊を追加購入して第三航空隊を開放しても、無駄金になるのでご注意下さい(経験者は語るw)。

6-4海域は、攻略サイトなどを見ても分かりますが、秋津洲を入れる編成が最短ルート固定出来ますので、基地航空隊を開放しても、この編成で攻略するのが良さそうです。

今まで丁度100戦してボスクリア2回のみ、S勝利無しという惨憺たる状況で、攻略を中止していました。

編成は、ベルヌイ(霞改二)を旗艦とし、大和型、大淀改、秋月改、航巡、秋津洲改で固定します。

ベルヌイ(霞改二)はカミ車2台と大発+八九式、大和型は主砲2門、夜偵、三式弾、大淀には主砲2門とWG42を2個。秋月は10連装+高射2門と九四高射、航巡は主砲2門、WG42、三式弾、秋津洲改は二式水戦2機、R0.44水戦としました。

基地航空隊は銀河、一式陸攻三四型、零戦52型(熟練)を2機です。

あれほど苦戦したボスマスですが、届きさえすれば、まずボスを倒せます。道中大破撤退が多いので、キラ二重以上付けたほうが良いでしょう。ベルヌイ(霞改二)、秋月、秋津洲を厚めに。特に秋津洲は戦闘機だけしか積んでいませんので、キラ付け時には瑞雲とか主砲に乗せ換える必要があり、結構面倒です。うっかり忘れて戦闘機のまま出撃してキラ付けられなかったり、主砲を積んだまま6-4チャレンジして航空優勢が取れずフルボッコされるなど、うっかりミスが多発しますのでご注意のほどを(経験者大いに語る)。



結局、100回チャレンジは何だったんだ!というくらいあっさりとマップクリア。航空隊が砲台や集積地姫をワンパンで沈めてくれるので、かなり楽な印象になりました。それでもS勝利は結構キツいですね。

早速、勇んで6-5海域にチャレンジ!あっさりボスマス到達!



ギエー!!敵は連合艦隊じゃないすかー!!聴いてないよー!!

意外とクリアできますが、ボスが固いです。こりゃあ時間掛かるな。

ところで、6-5攻略中に、赤城さんがドロップしました。何でしょう、この田舎臭いもっさりした感じw 髪型が変なんだな。



21日のメンテで、またサンマ漁が始まるようです。サンマ漁のBGM、結構好きだったので嬉しいかもw

| 【艦隊これくしょん】 | 11:23 | comments(2)
艦これにっき(101) E-1ブンタン沖哨戒戦で伊26を掘る

というわけで、さらっと乙作戦で夏イベントをクリアし、アクィラと伊26の掘りを行っています。

アクィラについては乙作戦で突破したE-4が、確実にS勝利出来ますので、こちらを周回。勿論、乙作戦以上ならA勝利でも出るようですが、確率的にはS勝利のほうが出やすいはず。

甲作戦のA勝利と乙作戦のS勝利で、どちらが出やすいんでしょうね?このあたりの分析を行って欲しいものですが。

結局、アクィラは22戦目で出ました。編成は突破時と同じ、戦艦2、正規空母4の第一艦隊に、オイゲン、利根改二、阿武隈改二、秋月改、雪風改、北上改二の第二艦隊です。雷巡のイベント参加は久々でした。

S勝利確定のためには、航空隊の分散が必要で、ボスマスに大艇で航続距離を伸ばした陸攻隊、Iマスに陸攻3+艦戦の組み合わせ、第三航空隊は防空と振り分けました。

ボスマスへ2航空隊参加では、乙作戦の場合、明らかにオーバーキルになるのでこうした次第。ダイソン2隻が標準となる甲作戦では、ボスマス集中しないと苦しいでしょうね。
乙作戦突破で安易すぎたかな?と思いましたが、掘りを考慮すると、結果的には正解だったようです。

***

さて、残るは伊26になります。E−1ボスマスS勝利で出てくるという事なので、回数をこなす意味でも、E−3、E−4よりE−1周回のほうが良さそうです。

この時点で、燃料とボーキサイトが1万を割っています。どちらにしてもE−3、E−4出撃には資源が持ちません。E−1一択という事になったので、少しでも回せるようエコ周回を目指しました。

編成は2セット組みます。

五十鈴改二(97)とリベッチオ(89)、北上改二(144)を固定。全て対潜装備です。北上には甲標的を搭載。

軽巡には鬼怒改(88)、多摩改(87)、名取改(87)、阿賀野改(80)、から2隻をルーティーン。四式三式ソナーで、雷撃値100オーバーになるよう調整します。シナジー効果を狙って三式爆雷も積んでおきます。

軽空母は祥鳳改(95)を使います。艦攻3と彩雲を搭載。


もう1編成は、

夕張改(98)と、朝潮改二丁(90)、皐月改二(86)を固定。

軽巡は上記4隻からルーティーン。

残る1枠は高速戦艦とし、比叡改二(99)を嫁艦にして抜擢。

こちらの編成は1戦多くなり、大破率も上がってしまいますが、ボーキサイト節約のためやむを得ず。

これで、第一編成は1回の出撃で燃料300平均。バケツ1個。
第二編成は、燃料400前後、バケツ2個平均を消化します。

キラは付けず、キラの取れた艦を旗艦にすると、1回の出撃で自然とキラが付きますので、編成はこまめに変更しました。

第二艦隊以降は積極的に遠征に出し、資源獲得に努めます。既に自然回復モードになっていますので、1日10回戦やって資源トントンという感じ。減らなければ続けられます。幸い、弾薬はまだ5万、鋼材は17万もありますので、このあたりは全く気にせず、燃料とボーキサイトの回収に専念させました。

デイリー任務を兼ねてのオリョールクルージングも効果があります。

問題はバケツの消費で、伊26掘りを開始したときには500近く残っていましたが、これの減りが一番気になりました。

朝3〜4戦、帰宅して5〜6戦という感じです。

21日から開始して2日で、全15戦。成果なし。
23日に10戦。成果なし。
24日は8戦して成果なし。
25日、36戦目でまるゆをドロップ。
そして26日、46戦目にして漸く伊26をゲットしました。



資源はスタート時と殆ど変わらず。バケツのみ120個近く消費しています。
尤も、E−1掘りと平行して、E−4掘りも1日1回試行しましたので、バケツの消費はそちらのほうが多いかもしれません。

毎回、掘りは嫌になるんですが、こればっかりは仕方ありませんね。コレクターなのでコンプリートが崩れてしまうことの恐怖が先に立ち、なかなかゲームを楽しめなくなっています。そのあたり、考え方を変えていかないと、おかしなことになってしまいそうです。

アクィラはさておき、伊26は銀屏風なので、この後のイベントなどでも良く出てくるように思いますので、無理して今回ゲットしなくても良いかと思います。


***

さて、最低限の目標は達成できました。

残る時間、レア艦の掘りを続けてみようと思います。
今回は、E-2のD、I、ボスマスで磯風が出るようです。E-2ボスでは時津風やオイゲン、鹿島も出るらしいので、そこを狙ってみますか。

| 【艦隊これくしょん】 | 22:27 | comments(2)
艦これにっき(100)【拡張作戦】南西海域 マラッカ海峡沖 (E-4)だが・・・
さて、ほぼ順調にE-4までやってきました。

しかし、好事魔多しの喩えどおり、E-4で躓きました。
あんまり書きたくないので結果だけ。乙クリアで終了。

戦力的には十分甲クリア可能だったのに、日よりました。

みんなアキラが出てこないのが悪いんや。

敗因を5つ。

二式大艇での航続距離延長を知らなかった。
E-3終了までで伊26もアキラも出なかった。
甲作戦は速吸必須と思い込んだ。
期間を二週間と思い込んだ。
とにかく早く終わらせたいという衝動が強すぎた。

ま、情報不足と運の無さに尽きます。

結局、クリアしましたが、アキラも伊26も出ず。
これから2週間かけて詰まらない掘りを繰り返すことになります。

あー、失敗したなあ。
| 【艦隊これくしょん】 | 11:12 | comments(4)
艦これにっき(99) 2016年夏イベント【前段作戦】南西海域 マレー沖 (E-3) 攻略
さて、前段作戦も最終段階のE-3に来ました。
ここから機動部隊編成となります。またキラ付けの嵐になりそう。これだけは本当に飽きます。何とかならんもんですかねえ。

E-3は連合艦隊となります。

また、この海戦は史実どおりマレー沖となっていますので、マレー海戦に出撃した艦を使うとルート固定が出来るようです。

まず、金剛+榛名は必須の模様。

その他、以下の艦から5隻の計7隻が必要と言われています。

航巡 最上、三隈、鈴谷、熊野(おそらく重巡のままでも可)
重巡 鳥海
軽巡 鬼怒、由良
駆逐 吹雪、白雪、初雪

私はこのうち、最上、鬼怒、白雪の3隻を使ってしまいましたが、全艦そこそこのレベルをキープしていますので、難無きを得ました。(しかし、あれだけハイレベル駆逐が揃ってるのにどうしてE-2で白雪使うかね)

編成は水上打撃部隊とし、第一艦隊に

龍驤改二(98)、榛名改二(134)、金剛改二(112)、アイオワ改(88)、鳥海改二(100)、千代田航改二(98)を配備。

第二艦隊は、由良改(88)、ビスマルクドライ(134)、吹雪改二(94)、霞改二(95)、熊野改(98)、三隈改(98)です。

ボスの港湾夏姫は陸上型ですので、各戦艦、重巡、航巡には三式弾。アイオワとビスマルクは火力がありますので一式徹甲弾。霞はカミ車とWG42。第二艦隊の航巡と吹雪にWG42を配備。

ここで注意すべきは由良で、四式三式ソナーガン積みでBマス対潜担当とします。
実は、最初の4戦ほど、由良には通常装備をしていたのですが、Bマスでの小・中破が絶えません。4戦めで霞がいきなりワンパン大破を喰らって考えを改めました。

由良を雷撃値100超えにすれば先制雷撃が可能なので、Bマスの潜水艦1隻は確実に落とせます。また、2回目の雷撃も回避できる確率が増え、初戦を無傷で突破出来る確率が数段上がるというワケです。

ところで、今回E-3を戦って感じたのは、非常に良くできているマップだな、という事でした。各マス、それ自体を考えると、全て攻略可能ですが、それを組み合わせると全てに1枚足りない。

例えばBマスは、軽巡のほか駆逐艦も対潜値の高い艦をソナー積みで配置すれば確実に勝てますが、そうするとHマスボス夜戦での駆逐艦の攻撃が甘くなります。

対ボス仕様にすれば、Bマスでのワンパン大破の危険性があるほか、Hマスのダブルダイソンに勝てません。ダブルダイソン対策として、三式弾を徹甲弾にしたり、WG42を下すとボス戦が弱くなる。

あともう1隻あれば何とかなるんです。どこへ向かうにも1枚足りない。いやあ、良くできていますね。

そして、基地航空隊も第2までしかありませんので、仮にHマス、ボスマスに分散させると防空が出来ません。片方を防空にすると、Hかボスのどちらかに集中させるしかありません。こちらも第三航空隊が居ればだいぶ楽になるんですが。

最終的に、色々考えて上記編成となりました。

ボスは前述のとおり、港湾棲姫の夏バージョン。完全にバカンスモードですな。ラスダンになると壊モードになります。



なお、ラスダンでは、ボス夜戦のタイミングで由良からの攻撃では心もとない(意外と削ってくれますが)ので、航巡を旗艦に据えました。

結局、S勝利3回の全16戦でクリア。残念ながらAquilaも伊26も出ませんでした。まあ、S勝利3回ではね。

両方とも、E-4で出るようですし、出なくてもクリア後のE-3堀りなら第三航空隊が使えますので、S勝利の確率は上がりそうです。

ここまでで燃料4万、弾薬3万8千、鋼材2万5千、ボーキ1万、バケツ140個と、まあまあの消費で済んでいます。

さて、E-4です。ここまで順調に来たのですが、Aquilaも伊26も出ませんでした。
E-4でも出るそうですが、ちょっと嫌な雰囲気です。
| 【艦隊これくしょん】 | 18:01 | comments(2)
艦これにっき(98)2016年夏イベント【前段作戦】南西海域 エンドウ沖 (E-2) 攻略
続いて、E-2です。

こちらも出撃制限が付き、「輸送作戦」のお札が付きます。例によってボスを倒す必要はなく、A勝利以上でTPが減り、全てポイントを削り終わったらクリアです。

突破報酬は駆逐艦水無月。これで睦月型は、夕月を除く11隻が揃いました。
甲作戦では、勲章、補強増設2個の他、三式戦飛燕1型丁が貰えますので、是非とも甲クリアしたいところ。

E-2では、ボスでオイゲン、大淀、鹿島、時津風、磯風がドロップするほか、D、Iマスで磯風が狙えます。いずれも所持していますが、新艦娘が全部揃ったら、ここで掘るのもありですね。なお、オイゲンは2隻目も狙えるようなので、FUMOレーダー獲得を狙うのも良いかも。



輸送作戦なので、水雷戦隊が主役ですが、TPは甲作戦で400。A勝利で70TP以上稼げると6戦で終了できます。ボスには夏仕様のダイソンが居ますので、S勝利はまず不可能。支援を出す必要もないでしょう。



こんなのがE-2から出てくるんですよ。お先真っ暗ですな。しかし色っぽい敵だw

水雷戦隊だけではボス前の軽空母&重巡リ級編成が重たいです。そこで、火力不足を補うために、水母と航巡を加えます。

水母は瑞穂とし、二式水戦改2、大発。航巡は最上(※注:最上もE-3ルート固定要員なので、ここはとねちくを推奨します)で、3号砲×2、紫雲、ドラム缶。
軽巡は長良とし、主砲2門に電探とします。残り3隻は駆逐艦ですが、大発搭載可能艦を1隻加えます。睦月改二を選択し、オール大発としました。これで大発4、ドラム缶7で、A勝利TP71が稼げます。

この海域から基地航空隊が使えますが、ボス戦で使うのは勿体ないし、ボス前で使うか、防空専門にしたほうが良いと思います。水母&航巡編成が組めるなら防空がいいと思います。水雷戦隊で行くならボス前集中攻撃でないと火力が足りません。

結局、この編成が安定してA勝利TP71をコンスタントに稼ぎ、途中撤退1回のみの全7戦でクリアしました。

突破報酬の水無月をゲット。弥生をボーイッシュにしたような感じですな。



初日でE-2までクリア出来ました。まあ、ここまでは足慣らしですね。資源も殆ど消費していません。本番は明日から、E-3に突入です。
| 【艦隊これくしょん】 | 23:29 | comments(0)
艦これにっき(97)2016年夏イベント 【前段作戦】南西海域 ブンタン沖 (E-1)攻略

艦これ2016年の夏イベント、「迎撃!第二次マレー沖海戦」にチャレンジ中です。
今回は、E-1からE-4までの4作戦。期間は2週間です。前半戦は夏休みと重なっていますので、早めに何とかしたいところ。

新艦娘は4隻ですが、駆逐艦水無月、戦艦Warspiteは突破報酬、潜水艦伊26と空母Aquilaがドロップになります。

今回は、まず前作戦甲突破を狙っていくつもり。コレクターですが、敢えて掘りには向かいません。

さて、まずはE-1、ブンタン沖です。



今回もお札が付きますので、出撃編成には要注意。
通常艦隊編成ですが、「哨戒部隊」というお札が付きます。
突破ボーナスは共通で間宮が貰える他、甲作戦では伊良湖、戦闘糧食、大発+89式、一式陸攻34型が手に入ります。34型は初のお目見えなので、是非とも入手したいところ。

ボスは潜水夏姫。潜水棲姫の夏バージョンといったところですか。なんかビーチパラソルとか持っててビジュアルが緩いんですけど。



先制雷撃が有効になりますので、対潜型軽巡、駆逐艦が有効利用できそうです。なお、低速戦艦、航空戦艦、正規空母、装甲空母は投入出来ません。敵が潜水艦主体なので、支援艦隊は使いません。

先制雷撃の出来る五十鈴改二は必須。その他雷撃値100超えになるような高レベルの軽巡と駆逐艦を用意します。

私の編成は、五十鈴改二(97)、鬼怒改(88)、多摩改(87)、リベッチオ(84)、祥鳳改(95)、白雪改(94)としました。
※注 鬼怒と白雪はE-3固定メンバーですので、使わないほうが良いと思います。

BDFGIのルートとなり、Dマスが気のせいで回避になりますので、都合4戦。これが一番効率の良い編成のようです。

五十鈴改二、鬼怒、多摩、リベッチオの4隻が雷撃値100超えで先制雷撃を行います。これが大変道中に優しい。BマスFマスは取りこぼし無しの完全S勝利で行けますが、Gマスが鬼門。
対潜仕様重視なので、水上艦隊相手には少々苦戦します。その対応役が祥鳳改で、艦戦、艦爆、艦攻、彩雲の標準仕様ですが、軽空母1隻ではカバーしきれません。陣形を複縦にしましたが、B勝利がやっと。

それと、この編成では全艦対潜に向かうので、ボス戦S勝利が厳しくなります。

1、2戦ボスS勝利が続き、ほぼ楽勝と思われましたが、3戦目から苦戦。A勝利1回、B勝利2回、C敗北1回と段々成績が落ちました。仕方ないので、祥鳳を下げ、高速戦艦比叡改二(100)を加えます。

高速戦艦が加わると、2戦目がEマスに逸れ、全5戦となります。戦艦配備のため2回攻撃となり、逆に攻撃を受ける回数も増えますので、それなりに育成された艦が必要だと思います。

最後は軽巡多摩の攻撃が効いて、昼戦でボスを倒しS勝利、全7戦でクリア出来ました。



目ぼしいドロップはありません。資源も殆ど使わずに初日前半でクリア出来ています。

引き続き、E-2にチャレンジします。初日のうちにクリア出来ると後が楽ですので。

| 【艦隊これくしょん】 | 23:25 | comments(2)
艦これにっき(96) 地味に使える先制雷撃と・・・
夏イベントに備えてのんびり備蓄中です。

懸案の6−4海域は一向に進展せず。これ、陸上航空隊配備しないとクリアでけへんのとちゃうか?
毎日チャレンジしているのですが、100戦してボスを倒せたのは2回だけ。色々情報収集して編成を変えたりしているんですが、まったく効果なしです。困ったもんだ。

6月末のメンテナンスで朝潮改二と朝潮改二丁が実装され、それに伴って幾つかの新任務が装備されました。

朝潮改二はレベル70で改造可能。改二丁は85と高レベルですが、我が艦隊の朝潮ちゃんは87まで育成出来ていたので、一気に改二丁にしてみました。上着が私立っぽくなって良い感じです。



スペックは対潜レベルが驚異の89と、駆逐艦最高レベルのほか、対空、雷装なども高い値です。その他、大発やカミ車も搭載可能になりました。改二のままだと、火力、雷装が高い値なので、夜戦向きでもあります。夜戦攻撃力は夕立改二に次ぐ160という値。

どちらも捨てがたいのと、コレクション目的がありますので、改二丁に加えて改二をもう一隻育成することにしました。改二と改二丁の切り替えは可能ですが、面倒なのでね。

***

さて、6月末のアップデートでは、対潜装備が充実した軽巡に対し、先制雷撃が実装されるようになっています。

これは、五十鈴改二の場合は対潜装備のレベルに関係なく発動しますが、その他の軽巡でも発動するようです。ポイントは、対潜装備が100を超えていることと、必ずソナーを積むことです。ちなみに我が艦隊では、由良、鬼怒、多摩、名取、長良で先制雷撃の発動を確認。全スロットに四式または三式ソナーを積めば、まず大丈夫だと思います。育成中の阿賀野型でも試してみたいところ。

この先制雷撃、地味に使えますね。

対潜任務で使う1−5海域ですが、初手Aマスの単騎が意外と鬼門で、ワンパン大破が結構ありました。しかし、軽巡1隻が先制雷撃を行ってくれるので、ここでの大破撤退が激減しました。



先制雷撃は1編成に複数、対潜装備軽巡がいた場合でも、個々に発生しますので、軽巡2隻以上を配備した艦隊で潜水艦マスを行くと、物凄く安定度が増します。これは地味に嬉しい強化です。

***

そして、7月15日のアップデートで夏恒例の水着仕様が加わりました。ナイスバディな間宮&伊良湖コンビが素晴らしい(笑)
この絵師さん、気にしたことが無かったんですが、今までの人と違う感じがします。誰ですかね?



また、新しくドロップ可能となった風雲が可愛いです。



その他水着になっても不幸っぽい扶桑姉妹とか、6隻くらいの水着グラフィックが新しく登場していますが、五十鈴は中破のほうが強そうですね。ヘッジホッグとか、マジ搭載するのだろうか?

ところで、新任務も実装されています。なんと勲章2個と最大改装&熟練96艦戦を消費しての、熟練搭乗員養成と、勲章2個と最大改装の5連装酸素魚雷、3連装酸素魚雷を使っての6連装魚雷の開発任務です。



新型魚雷は単発ですが、熟練搭乗員養成は隔月?あんまり零戦52型(熟練)が増えると、それこそ烈風の出番が無くなっちゃいます。しかし、最大改装まで持っていくのが難儀です。特に新型魚雷は5連装魚雷の改修が必須なので、水曜と木曜しか改修することが出来ません。デイリー任務でやってたら、いつまでたっても終わりませんね。

ここのところ、魚雷が必要なイベントが少ないので、新型魚雷の改装は、少し考えてしまいます。松型駆逐艦が実装されたら、改とか改二で持って来そうな気もしますしねえ。

そこで、熟練戦闘員養成のみを実施することにしました。
貯めておいたネジを一気に使って96艦戦をMAXレベルに上げ、熟練度も最大にして、改装・・・しちゃった!!



しまった!零戦21型になっちゃったー!!!(みなさんもご注意ください。大泣き)



| 【艦隊これくしょん】 | 17:52 | comments(2)
<< | 2/12PAGES | >>


ご意見、ご要望は、こちらまで




雀坊堂関連サイト - ゆきうぇぶ


コレクションとカメラの雀坊堂